板に戻る 全部 本家 最新10 1-

マイナポータルから発行した個人情報をクレジット会社等に送信し、簡単に名義を変えられるようにする @06991

1 2021/04/16 22:00 ID:8d1
結婚に伴い苗字が変わることで、銀行やクレジット会社や保険会社などで登録されている名義を変更することが手間なので、変更後の個人情報の証明書をそれらの民間の会社に送信する手配を、マイナポータルを通して簡単に手続きでき、簡単に名義を変えられるようにする仕組みを提案します。
デジタル庁は、この手続きができるようにマイナポータルの機能に搭載し、この機能を使えることを銀行などに通知して欲しいです。


このアイデアは、@06978のアイデアを改善したものです。
@06948@06985を参考にして、とにかく国民とマイナポータルと民間の三つを繋ぐ仕組みが重要だと思いました。
2yuuka 2021/04/17 07:36 ID:a05
責任問題の仕組みを考えて見たことはありますか。例えば自動車の車検制度など、管理者、運転者、点検者、事故が起こった場合の責任の所在?行政は、自分で責任を取りたいと思うでしょうか。申請者は、行政で何とかしてと言った時点で責任を放棄?、では、変更情報を受け取った側はどのような対応をするでしょうね。きっと申請者に確認同意を求める?仮に、自動照合で行えるようにして、行政データを正として、旧データ照合後更新、相手先のデータが違っていた場合、そこは、更新されません。過渡期だけとは、限らない、申請者が確認していなければ、どうしようもありません。やるなら自身で、一斉メールでの更新依頼がよろしいかと思います。
3雪見餅 2021/04/17 20:51 ID:8d1
賛成
>>2 すいません、何を解決するための責任の仕組みなのか読み取れません。
4yuuka 2021/04/17 22:03 ID:a05
>>3 ここで、要望をされる方は、皆自分の立場だけで述べていて、行政の立場を考えていないことが多い様なので、行政の立場を考えた上での要望であればよろしいのでは?責任をはっきりさせるか、三すくみ状態で責任の押し付け合いのふた通りがあるかと思います。

  投票
本家に投稿する場合はここから