板に戻る 全部 本家 最新10 1-

サービスごとの住所変更連絡が大変!行政から連携できない? @06985

1 2021/04/16 15:18 ID:a1f
引っ越しをすると、色々なサービス、たとえば Amazon などの EC サイトや、学校、勤務先、銀行、、、、など色々なところへ住所変更の連絡をしないといけません。
情報は新しい住所。でも毎回毎回紙とか Web に手入力。つらい。
でもこの新しい住所、住居登録していれば、その情報を取得できるだけでいい気がするんです。

アイデアなのですが、個人の住所は、行政側に持っていて、色々なサービスは、その住所を参照する権限だけをユーザーから付与してもらうといった機能があればよいのでは、と思いました。

サービスが住所を教えてもらう必要がある!となったら、
サービスは、個人を特定する情報(マイナ関係の ID?)を指定して、行政新システムに住所取得許可を依頼する
行政新システムは、依頼対象の個人に対して、認可連絡を問い合わせる
個人は、行政新システムから問い合わせられた、認可連絡に対して、OK/NG を返信する。
行政は、OK であれば、サービスが住所を知ることができるようにする。
サービスは、個人の住所を入力してもらわずに知ることができる。

こんな感じで。

この場合、行政側に登録されている住所を更新すれば、各サービスはその変更を知らなくても追従できるのではないかな、という気はしました。
また、もうこの事業者には提供したくないな、と思えば、認可のフラグを折って、提供できない仕組みにできたりもすると嬉しいと思います。

個人情報の外部提供の問題はありますし、複数住所がある場合にどう払い出すのか、とか、なりすましはどうするのか、といった課題はあるかもしれませんが、こういった仕組みがあれば最高だな、と思っています。
2ほげ 2021/04/16 17:35 ID:d5d
> 個人の住所は、行政側に持っていて、色々なサービスは、その住所を参照する権限だけをユーザーから付与してもらうといった機能があればよいのでは、と思いました。

行政が把握している(マイナンバーなどで紐付けられている)のは住基台帳に基づく住所と呼ばれるものであって、それが必ずしも生活実態のある住所とは限らないという問題はあります。またそう言った、行政手続き上管理されている住所と呼ばれる情報を安易に特定事業者を含む第三者に行政が安易に提供して良いというものでもありません。

まあ、提案されている内容ではなく、マイナポータルの API 化とそれぞれの事業者の住所変更等のインターフェースの充実でユーザの確認のもとユーザ端末で折り返して反映させると言った手段でそう遠くないうちに実現されるのかなとも思いますけどね。
3うぃず 2021/04/16 23:49 ID:536
中立
すでにコメントされている内容とも被りますが、行政側が持つ情報は、行政手続きに必要な情報に絞られるので、利便性はあまり高くないかなと思います。

買い物などは必ずしも住民票のある住所に送るとは限らず、セカンドハウスや別荘に送るケースもあったり、あるいは会社宛てに、といったこともあるので、民間での共通の仕組みという方向で解決したほうが、利便性が高くなる可能性はあるかなと思います。(^ ^

行政側のDBにあれこれ余計な情報をじゃんじゃん登録できるように、というのはイロイロと難しい面もあるかと思うので。(^ ^;
4yuuka 2021/04/17 06:09 ID:a05
メールで取引先へ一斉メールすれば良いだけ?、本末転倒

  投票
本家に投稿する場合はここから