板に戻る 全部 本家 最新10 1-

ビジネスシーンにおける領収書類のフォーマット化について @06980

1 2021/04/15 21:50 ID:496
ビジネスシーンにおいて、領収書類を統一したフォーマットにするという提案です。

◇現状
領収書類(請求書、納品書等を含む)は各組織で自由なフォーマットを用いている。

◇問題点
行政、民間双方において、会計処理やそれに準ずる業務に際し、無限に存在する種類の領収書類の確認や整理、保管作業に対するロスタイムが日々発生している。

◇解決法
領収書類を統一したフォーマットにする(例:電子書類化、デジタル印、必要事項の記載場所を統一、A4サイズ)

◇参考
例えば、名刺はサイズ、必要事項がほぼ統一されているため、機械による自動読み取りが可能となっている。
領収書類も、全国で統一できれば、機械での読み取りが可能となり、各組織での生産性向上に大きく貢献できる。また、電子書類化すれば、ペーパーレス化も加速すると考えます。

◇懸念事項
特定の企業(オフィス文具類を扱う業種)に利益、もしくは不利益が発生する可能性がある。
2ほげ 2021/04/15 23:09 ID:d5d
キャッシュレスが広がれば必要の無い機能だし、そんな事頑張るならキャッシュレスにさっさと対応しろよで終わる話としか思えない。
@06171>>8
3うぃず 2021/04/16 23:44 ID:536
反対
現時点で新しいものに変えるようにする話で、ペーパーありきというのは反対です。

また、書式を統一しようとすれば、特殊なケースなどに対応するために相当複雑なものになるかと思います。
そういう意味で、利用者側の利便性確保も難しいかと思います。

どうせやるなら、領収書やレシート、請求書類は国のシステムに規定された方式で送ってよいものとし、国に送った場合は各社顧客に発行する独自の書類には番号を併記して、受け取り側は番号のみ保管すれば税法等で実物保管と同等とみなす、みたいにしたほうが良いかなと思います。

  投票
本家に投稿する場合はここから