板に戻る 全部 本家 最新10 1-

テストのために住宅借入金等特別控除証明書XMLデータを作成できるツールを提供してほしい @06971

1 2021/04/14 17:25 ID:ec9
年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書のXMLデータは、民間での作成が発生しないためか、生命保険料控除証明書XMLデータなどと異なり、XMLデータを作成するツールが提供されていないように思います。

しかし、民間で住宅借入金等特別控除証明書のXMLデータを取込みできるシステムを制作することは出来る建付けになっているので、システム制作にあたり、住宅借入金等特別控除証明書のXMLのテストデータが必要になります。

現在は、[QRコード付証明書等作成システム](www.e-tax.nta.go.jp/cps/cps.htm)の「1 QRコード付証明書等作成システムとは」の「【作成が可能な帳票】」の中に『年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書については、[XML形式のサンプルファイル](www.e-tax.nta.go.jp/cps/shomei.xml)を掲載』しているようですが、これだと多様なケースのテストデータにはなり得ないし、内容を変更するとXML署名が無効になります。

民間で住宅借入金等特別控除証明書のXMLデータを取込みできるシステムを制作する際のテストデータ生成用途で、作成ツールを提供すべきだと思います。
2ほげ 2021/04/14 19:34 ID:d5d
仕様は一通りここにあるし xsd も含まれている気がするけど
www.e-tax.nta.go.jp/shiyo/shiyo3.htm

> 民間で住宅借入金等特別控除証明書のXMLデータを取込みできるシステムを制作する際のテストデータ生成用途で、作成ツールを提供すべきだと思います。

xsd もあるし、テストデータ作るためのテストデータ作成ツール提供しろは甘えすぎな気がする。XML 署名とかそんな難しいか ?
3うぃず 2021/04/14 23:48 ID:536
中立
仕様が明らかなら作ればいいじゃないトワネット?(^ ^


仕様書の出来がオソマツなら仕様書直させるべきだし、仕様書が一通りきちんと書かれているなら、そこからシステム互換性を持たせるのはシステム作る側の仕事だと思いますね。


相手側に仕様書だけじゃなくてテストケースまでよこせ、というのは、互換性問題起きた時の言い訳くらいにしか使い道がないと思う。(^ ^;;;

  投票
本家に投稿する場合はここから