板に戻る 全部 本家 最新10 1-

公務員I T部門は短期高給型IT人材で構成し、事務仕事のみ従来の公務員が担当してはどうか @06965

1 2021/04/13 20:13 ID:776
今回デジタル庁は短期高給で兼業可、リモートワークも可とすることで見事に優秀な民間IT人材を獲得した。
この成功例は全ての自治体でまねすべきだ。
一昔前なら薄給でも長期安定型雇用の方が人気があったと思うが時代の流れは完全に変わった。

この事実から公務員のIT関連部署はフリーランスエンジニアや民間エンジニアなどから雇い入れた短期高給型職員で構成しIT部署にある事務仕事のみを長期薄給型公務員が担当する混成チームで運用すればお互いの弱点をカバーしあい良いのではないだろうか。

高度な技術力を持つ民間エンジニアは技術を担当し、役所の仕組みや法律に詳しい公務員は事務を担当する。
合理的だ。
2s.ogawa 2021/04/13 22:03 ID:7b5
反対
地方自治体において、高度人材を確保せずとも高効率化出来る環境を構築するために、デジタル省に優秀な人材を集めているのでは?
優秀な人材がなければ使えないような物を、地方に押し付ける結果になるようでは意味がありません。
私は地方の労力を削減し、同時に新たな価値を創造出来る組織に成長してくださることを期待しています。
3うぃず 2021/04/13 22:08 ID:536
反対
うーん難しい気がするかなぁ。

エンジニャーが事務仕事の何たるかを理解していない限り、適切なシステム化を進めるのが難しい、ってのが民間企業で得られた知見なので、短期で入れ替わっちゃうエンジニャーに知見が溜まるかとかそういう観点で見るとうまくいかなさそうな気がする?かなと。

エンジニャーに求める内容が、事務員のPC利用で困ったことのサポートとかならやり方としてできなくはないと思うけど、その場合高級とか実力とかあまり関係ない、PCサポーターって感じになってしまう感じ(^ ^;;;

実力のあるエンジニャーが担当すべき業務のことを考えると、内情をきちんと理解していて、現場の事務員とのコミュニケーションがしっかりとれることは必須かなぁと思いまっす。
4旅爺 2021/04/14 23:12 ID:280
デジタル技術の根幹が他国の技術。合理性だけならGAFAに委託されそう。

  投票
本家に投稿する場合はここから