板に戻る 全部 本家 最新10 1-

出生届とその周辺の申請の電子化 @06921

1 2021/04/07 17:03 ID:e5e
本日、子供の出生届を役所に出した際、「出生届」のみではなく「子ども医療費助成」「児童手当」、そして「出産育児一時金」の申請が必要で、何度も何度も役所に提出する必要がありました。

また母子手帳や健康保険のコピーを取られるために、妻の実家と行き来をする必要が生じました。
これらの申請は、電子申請で一括で行うことはできないのでしょうか?
また手書き申請の弊害として、職員から子供の漢字を辞書でいちいち確認されるのもムダだと思います。
これからの子育てにあたって、手書きの書類を何種類も役所に提出するのは非常に手間でムダだと思います。
特にシングルマザーで乳児から手が離せない方にとっては苦痛だと思われます。

出生届は単純明快にPCやスマホで出来るようにするか、あるいは産婦人科でも出来るようにするべきと思いました。
2うぃず 2021/04/08 04:52 ID:536
賛成
amazon並みに「あなたはこれを申請できますが、一緒に申請しますか?」ってお勧めしてくれるべきだと思もゆ。
共通事項は入力済みのところから自動でとってきて埋まる感じ。
3ほげ 2021/04/08 10:19 ID:d5d
@06910>>23 で指摘されている通り、既に検討されている内容かと思います。

>>2 > 「あなたはこれを申請できますが、一緒に申請しますか?」ってお勧めしてくれるべきだと思もゆ

これも既にマイナンバーポータルの改善検討(何とかワンストップ)にあったような気がする
4UNZEN.JP 2021/04/08 13:33 ID:e15
賛成
>>3
>既にマイナンバーポータルの改善検討(何とかワンストップ)にあったような気がする
引越しの手続きの関係ではなかったでしょうか。アーカイブ探してみたけど、見つからなかったので諦めました。

ワンストップ、方向性としてはあるのでしょうが、他の部署や機関とすり合わせる必要があるので、実際の連携を実現するのは結構大変なのではないかと思います。マイナンバーカードの保険証利用でも、その点で一時停止されたようなので。
なかなかすぐに恩恵を受けられないのがもどかしいですが、少なくとも、今生まれた子供が手続きする頃には解消されていると思います。遅すぎ?

類似のアイデア
・マイナポータルによる持続可能なコネクテッド・ワンスオンリー申請@06872
出生届をマイナポータルに入力(名前だけでいいか)すれば、子供の新しいマイナンバー作成が始まり、必要な申請書などが一覧で現れ、認可するだけでよくなり、親子関係も自動的に設定されて、税金の控除関係も先に入力されるというイメージですか。

ただ、基本になる子供の名前ですが、最近のキラキラネーム流行り(というかほとんど定着してますが)に対応できるのかな?
5便器株主 2021/04/08 18:29 ID:7fc
賛成
児童手当、保育、母子保健に関しては自治体ごとに一部対応が始まっていますが、
www.cao.go.jp/bangouseido/pdf/pittari_taiou.pdf
医療助成(マル乳)、出産育児一時金などとの連携はまだ議論の俎上にありません。出産・子育てにかかる給付金の中には出生という事実のみで計算可能でないもの(出産手当金、育児休業給付)などもあり、育休・産休に関わる保険料免除など当事者の主体的な判断に基づくものがある他、地域ごとそれぞれの誕生祝い金、育児支援ヘルパーなどの各種サービスがあり、これらのワンストップ化に向けては大きな法整備・制度の根本的見直しが必要で……なんて言っていても何も変わらないので、デジタル庁、頑張ってください。

出産育児一時金 詐欺  2000万円以上
www.sankei.com/..fr1908220021-n1.html
みたいなものに対するチェック機能も必要かと。
6yuuka 2021/04/09 22:02 ID:a05
申請しなくても良いように人生ゲーム的フレームワークの中で、該当項目に記入するだけで済めば良いようにしてもらえればよいですね。

  投票
本家に投稿する場合はここから