板に戻る 全部 本家 最新10 1-

データを使える環境整備を急ぐべきではないでしょうか。 @06895

1 2021/04/04 08:13 ID:d81
新型コロナウイルスの影響もあり、人の営み無くして地域が成り立たないことが明らかになりました。特に、高齢者がフレイル状態に陥らないためにも、様々な取組をデータに基づき立案、実施、検証することが大切だと思います。しかしながら、自治体がデータを活用しようにも、国保データベース(KDB)が自由に使えないなど弊害が大きいです。また、個人識別のIDもバラバラです。マイナンバーの普及も待たれますが、自治体保有のデータと国が保有するデータを利活用して分析できる環境づくりを実証できないものでしょうか。
2s.ogawa 2021/04/04 11:08 ID:7b5
賛成
統計を地方自治や各省庁の立案段階で有効活用するのに有益な提案だと思います。同時に何の制約もなく利用するには躊躇われる内容でもあります。
本質的に自治体や省庁から国会経由で個別の立法化を求めるべきだと思いますが、法の下の告示などで省庁が細目を定める建て付けにするのであれば、デジタル省が所管になる方向もありだと考察できます。
3鎌倉小僧 2021/04/04 14:34 ID:d81
賛成
>>2 ogawa様、コメントありがとうございます。大変勉強になります。個人情報にも関係することですので、ご指摘の通り、何の制約もないことは憚れれますね。故に、早期にルール作りを期待いたします。今後も、宜しくお願い申し上げます。感謝。
4yuuka 2021/04/05 07:26 ID:a05
データを利用するのであれば、提供も当然の義務?相互利用の必要性があるが利用目的どおりに利用しても想定通りになるとはかぎらないので、データ使用料や法的な対応を含め検討すべき?
5鎌倉小僧 2021/04/05 19:59 ID:d81
賛成
>>4 yuuka様、コメントありがとうございます。住民もデータを利用されていることでどのような便益があるのかをフィードバック出来ると良いかと思いました。引き続き、宜しくお願い致します。
6yuuka 2021/04/06 13:37 ID:a05
>>5 マイナンバーカードは、住民が利用しているわけでは無いと思います。行政側が手間の軽減に利用しているだけ、住民が利用するとすれば、租税徴収、医療厚生制度など適正になされ、税の再配分が適正になされているか、分析するシステムで、データ利用し解明出来ることだと思います。公務員の適正配置がなされているか?苦情処理はどうなっているかなど、まさに、児童相談所や警察のことなかれ主義の原因追求など、データ分析出来なければ、デジタル化の意味はない、デジタル化でSDGsというが、天につばを吐くってまさにこのことと思います。

  投票
本家に投稿する場合はここから