板に戻る 全部 本家 最新10 1-

教育現場でクラウドサービスの使用を認めてください @06885

1 2021/04/03 16:47 ID:47c
昨年度までICTフル活用の私立におり、今年度からGIGAスクールの推進を担いたく、公立高校に転職をした教員です。
初日から衝撃的でした。

クラウドサービスがすべて県教委の設定のせいか、遮断されていて、全く接続できません。
当然、教材準備なども学校のPCで完結させるしかなく、土日も出勤することになります(学校で作ったファイルを外で編集できないので、家や図書館で作業できない)。

また会議も、前任校では資料はすべてクラウド共有、ペーパーレスでしたが、転任校はクラウドが使えないので、全部紙でとんでもないことになっています。
予算も資源も時間も無駄遣いです。
単にクラウドサービスを許可するだけのこと(個人情報が絡むもののみ、保護をかけて校内LANにつながないと開けないようにすればよい)です。
だいたい情報を持ち出そうとするなら、紙に印刷して持ち出せばなんとでもなる中で、なぜクラウドのみ完全シャットアウトなのか、全く理解に苦しみます。

この状況で、今年度の1年生から1人1台BYODをやるそうですが、確実に失敗します。
(学校指定のSurface Goのスペックを見る限り、クラウドなしで本体に保存では、かなりきついです)

文科省から全教育委員会宛てに、「クラウドサービスを許可せよ」と指令を出せば済みます。
さすがに、クラウドを全く使えない中で、GIGAスクールも何もあったものではありません。
まともな環境を用意してもらえないと、現場で改革はできませんので、大至急、クラウド活用を命じてください、
2yuhunami_tidori 2021/04/03 16:55 ID:47c
賛成
ちなみにUSBも使えません。
メールでファイルを送って間接的に外に持ち出しても、保護がかかっていて編集できません。
確かに個人情報を含むファイルを保護する上では、これは意味がありますが、一般の授業プリントのデータまでこれでは、仕事になりません。(尤もその気になれば、印刷すればいくらでも持ち出せてしまいますが…。もちろんしませんが、なぜ電子データの場合だけこんなに警戒するんだろうと思います。)
そりゃあ平日夜遅くまで、休日も毎日、教員が学校で勤務するわけだ…と思いました。
3UNZEN.JP 2021/04/03 18:36 ID:e15
これには同情します。
いわゆる「平成式」ですね。形だけデジタル、中身は昭和。
ところで全国規模の話でしょうか?
4ANOHITO2 2021/04/03 18:58 ID:95a
わかります。紙への信仰というべき物があり、その他にもいまだに勤怠管理を紙で全て管理している自治体もあります。
なぜこれで効率的になると思ったし……という昭和から抜け出せていない自治体は多いと推測されます。
5ITkaizenn 2021/04/03 20:38 ID:776
賛成
公立学校なら自治体のめちゃくちゃ不便な三層構造に習った構成になってきているのじゃ無いでしょうか。
私立の自由なシステムからいらっしゃった方からしたら絶望的に効率悪くてびっくりしたことでしょう。
正直年々面倒に厳しくなってきています。
流石に不評なのか利便性にも配慮した新しい形のような話も聞きますが、おそらくより不便になるでしょう。
利便性のところの検討をデジタル庁にしてもらいたいものです。
6(V)o¥o(V) 2021/04/03 23:22 ID:53e
賛成
以下よりお気持ちを察して賛成します。
・教材準備なども学校のPCで完結させるしかなく、土日も出勤
・全部紙でとんでもないことになっている
・情報を持ち出そうとするなら、紙に印刷して持ち出せばなんとでもなる

まずは、クラウドにした場合のメリットなどを校長?教育委員会?都道府県?に訴えてみてはいかがでしょうか(もうしていたらすみません)。

同じ気持ちの先生と協同して、残業代より安価になる数字と、私学でやっていた運用ルールで問題なし!と纏めてみることからでよいかと思います。

最後にクラウド利用が高価なら、ファイルサーバのみVPNで接続可能とかもあるかと思います。

ということで、ネットワーク、セキュリティに強い人出てこないかね。。
7(V)o¥o(V) 2021/04/03 23:37 ID:53e
賛成
www.mext.go.jp/..01-000011649_002.pdf」の「2.個人情報保護とクラウド活用について」より動くかもしれませんね。
文部科学省に実情と希望を訴えてもよいかと思います。

www.mext.go.jp/..02-000003278_401.pdf」とかみても先生視点が見えないですが
8s.ogawa 2021/04/04 06:03 ID:7b5
中立
前提条件(間違ってたら私の書き込みは全て勘違いです)
・教科書だけで授業ができず
・副教材が必要だけど全て校内で自作しなければならない
・自作する時間が足りないので持ち帰り残業するためクラウド利用を解禁してほしい

副教材の支給を充実させて、教育現場をクラフト型からチョイス型にシフトさせるのが、この問題の根本解決なのではないでしょうか?
教育者に持ち帰り残業を強要する事が解決策って昭和的過ぎませんか?
実際にチョイス型に切り替えてもストレージ容量や現場成果の共有化のために、クラウド利用するべきだとは考えるのですが、先生方に残業を強いる社会の解消に向かわず、より一層の残業増加に技術が使われるのはやるせない気持ちです。
現場は悠長に待っていられない切羽詰まった状態で、こんなことを書き込まれると憤慨するのも解りますが。あえて書かせていただきました。
御不快に思われるようでしたらごめんなさい。少しでもよい方向に向かってくれることを願っています。
9yuhunami_tidori 2021/04/04 07:38 ID:47c
賛成
>>8 仰られるとおりだと思います。
そのうえで、「持ち帰り残業」とは異なる意味でクラウド化が必要と思う点を挙げます。
①過去に他校勤務時に作ったプリントなどのデータを持ち込めないので作り直しになる。
②休日の研修や勉強会で、自作教材をデータで共有したり提示したりできない。
③図書館で資料や文献を参照して教材作成できない。

今感じている問題としてはこのあたりです。
あとは会議資料のペーパーレス化など、元の投稿にあげたとおりです。
もちろん既成の副教材は今もあり、それを活用することもしますが、近年重視されている「生徒自身が問いを立て、生徒の関心とすり合わせながら探究的に学ぶ」という学びを行うには、教員がプリントやスライドを作成することが必要になってくると思います。
科目によって研究会や学会で、自作教材も共有されてはいますが、多少目の前の生徒に応じて変えて使います。

自治体によってはクラウド化、あるいはUSBメモリの利用ができているようなので、全国的に制限を禁止してほしいです。
10yuhunami_tidori 2021/04/04 07:44 ID:47c
賛成
>>3 自治体によっては、クラウド利用を勧めているところもあるようです。
文科省自身がGIGAスクール構想(小中の1人1台端末計画)で、クラウドベースを前提にするように述べています。
学校はGoogle WorkspaceやMicrosoft 365が無料で使えるので、予算的にも問題ありません。
ちなみに、去年コロナ禍で臨時休校になった際には、Teamsを使って連絡を学校・生徒間で行なっていたそうです。なのにOneDriveは使えず、今年度はないという…。
自治体によって温度差がありすぎて、国としての施策の実効性がまばらになっています。公教育の質的平等を担保するためにも、迅速に対応してほしいです。
11yuhunami_tidori 2021/04/04 07:48 ID:47c
賛成
>>6
>クラウドにした場合のメリットなどを校長?教育委員会?都道府県?に訴えてみてはいかがでしょうか

そうですね。これに取り組んでいきたいと思います。文科省はクラウドベースに切り替えることを既に求めているので、それを提示していきたいです。

クラウドストレージを含むサービスとしては、Google WorkspaceやMicrosoft 365は学校向けに無料で提供されているので、予算的には問題ないと思います。
個人情報を含む特定のファイルのみ、現在と同様に保護をかければ良いと思います。
12yuhunami_tidori 2021/04/04 07:51 ID:47c
賛成
>>7 ありがとうございます。
こちらを参照して、クラウド利用を進めるべきだと、教頭、校長、教育委員会に話をしてみます。
13UNZEN.JP 2021/04/04 12:31 ID:e15
賛成
>>12
少しはそれらの体質を経験して知る者として、コメントします。
自治体にもよると思いますが、クラウドを禁止しているのは「万が一情報漏洩が発生した時、誰が責任をとるのか」という話になると思います。それを恐れて一律禁止にして、現場の使い勝手より自分たちや組織の保身を優先させているのだと思います。自分で使ったことがない、仕組みも理解していないために、恐れすぎて「使わなければいい」ということになったのでしょう。

なので説得する場合はそのような危険はない、ということを未経験者にも理解できるように丁寧に説明しなければならないでしょう。「他でやっている」だけでは納得してもらえそうもありません(他の大多数で行なっていて問題ない、なら別ですが)。特に公立は私立を見下す傾向にありますから(でなければ対抗意識など)。

下からの説得でダメなら、上からの通達に頼るしかありません。
両面を視野に入れて活動されることを期待します。

  投票
本家に投稿する場合はここから