板に戻る 全部 本家 最新10 1-

健康被害防止の為に5G携帯基地局、アンテナ増設を制限して欲しい @06833

1fountain 2021/03/30 02:46 ID:482
現在5G携帯基地局が住宅地にまで次々と増設されており、電磁波の健康への影響を懸念する周辺住民お困りの記事を複数拝見し、たいへんだなと思っていたら、今度は自宅の10m以内にも突然基地局設置計画(4月設置予定)のお知らせがポストに投函されていました。通信事業者様の事業妨害の意図は全くないのですが、これまで電磁波の人体への幾多の悪影響を身をもって知っている自分としては、まさか狙い撃ち?と疑うほど設置場所が自宅に近いので、非常に困ってしまいました。5Gを推進する方々は、電磁波で体調が悪くなったというとすぐに統合失調症などの精神病になったのでは?とか、気のせいだよ、気にしないのが一番等と、危険視すること自体放棄するように促してきます。科学的にきちんと分析してみれば、精神的なものや勘違いなどではなく、電磁波(特に5Gで使っている周波数/出力)は、殺傷兵器にもなりうる非常に危険なものであることがわかるのですが、事前に徹底的な研究、調査が行われることなく、全国隅々まで強力な電磁波領域が広がろうとしています。他国では、すでにこの電磁波の技術は軍事に多用されており、電磁波ビームや見えない光線銃を使用した殺傷武器も大量に作られています。ですので、電磁波は兵器という認識が強いのですが。電波は現在も総務省の管轄ですが、今後デジタル庁の権限が増すとのことで、是非デジタル庁も入って、電磁波の国内指針を人体被害の少ないレベルにまで低減していただきたく。また、建設中の大量の5G携帯基地局、アンテナについてせめて住宅地には設置しないよう制限をかけていただきたく。通信事業者様の利益の為に国民の健康と命を犠牲にしないで欲しいです。現在でも相当なレベルの電磁波が地球を覆う無数の人工通信衛星から満遍なく降り注がれており、既存の地上基地局、アンテナも無数にあり、四方八方から複数発信の電磁波に侵されています。なお、別提案でも書きましたが、各社独自で社内使用するローカル5G等は、各企業内の話ですのでここでは扱いません。日本や日本企業の発展が大事なことは理解していますが、特に木造に住んでいる方々などは直に電磁波の影響を受けてしまいますので、もしどうしても設置するというならば事業者側が電磁波シールド代を出すとか、引っ越し関連費用を全額負担する等、ルールを整えて欲しいです。電磁波は人の細胞を破壊します、5Gは特に目に危険
2s.ogawa 2021/03/30 03:43 ID:7b5
反対
とりあえず根拠になる医療系学術論文のリンク等の、挙証責任を果たされては如何でしょうか。情報源の偏りがあるように感じられます。私の知る限り5G対応スマートフォンを使っていて、視力低下した話は聞いたことありませんでした。
3うぃず 2021/03/30 06:08 ID:536
反対
5Gは最近始まったものなのに、もう健康被害が続出しているという確たる根拠がそろっているというのはだいぶ疑わしいと思います。

ほかの方もコメントしている通り、きちんとした根拠を持って進めるべきだと思います。

特に、これまでの電磁波関連技術に対する規制は何もせず、5Gだけという点も謎ですし・・・(^ ^;;;

まずはどういう周波数帯、どういう強度において、どういう影響があるのか、ということをハッキリさせた上で、規制が必要なものはきちんと規制する方向で進めるべきかと思います。

そういった正しいやり方をすっ飛ばして、なぜか5Gだけ規制対象というのはさすがにナシだと思います。(^ ^;;;;;
4nontako3 2021/03/30 06:56 ID:167
反対
なんだか電磁波はみんな体に悪いって言ってませんか?
そりゃあレーダー波が人体に当たれば焼け焦げになりますが、そういう使い方しませんよね。電子レンジに猫入れるようなものです。
何が危険かよく調べて理解しましょう。
5UNZEN.JP 2021/03/30 09:35 ID:e15
賛成
電磁波過敏症の主訴には再現性や共通性がないので、心因的なものが大きいかなと私は思っていますが、
>大量の5G携帯基地局、アンテナについてせめて住宅地には設置しないよう制限
には賛成です。

何事も限度があります。効率や便利だけを無批判に追及するのは間違いです。気付かずにやってた結果が、現在の地球温暖化ではないでしょうか。

いい湯だな〜と言ってるうちに・・・茹でガエルにならないように。
6yuuka 2021/03/30 10:03 ID:a05
電磁波は言葉通り、科学的には電界と磁界が交互に連鎖発生?、健康器具として血液中を流れる鉄分に磁界で微弱な電流を発生させたりするので、細胞に影響があると考えるのが自然な思考であり、科学的実証データを集めるべきである。あてには出来ないかもしれないが、言うだけ言ってみる?
7ANOHITO2 2021/03/30 10:18 ID:95a
主張の整理をするべきかと
まず5Gに限らず強い電磁波は有害です。
兵器レベルの電磁波は出力が異なります。
5Gに限定して強い有害性があるという論文は見当たりませんでした。
しかしながら5Gはその電波の性質上、遮蔽物に弱いためこれまでより多数の基地局が必要になり、強度の強い電磁波に暴露する機会が増えることが予測されます。
しかしながら5Gは自動運転を含む多数の次世代技術の核となると言われていて取りやめることはおそらくありません。
過敏症の存在はあります。
8nontako3 2021/03/30 12:06 ID:167
反対
>>7 6Gでは100GHz以上のミリ波帯、さらにはテラヘルツ帯といった未知の領域の周波数帯域を使うようです。

高周波に対する過敏性を発症してるのは低周波成分に影響されている方が多いのではないかと思います。
9藤井毅 2021/03/31 12:34 ID:3f1
賛成
先行している中国の数々の事例を見てもわかる通り、5Gはかなり体や精神状態に影響がありますね。何らか対策を準備しておくことは必要だと思います。
10bemsj 2021/04/01 00:46 ID:925
反対
ネットを見ると、5Gであるがゆえに健康に影響するので反対 という声があります。
これは正しいとは言えません。
5Gのミリ波26GHzでの通信には課題もあるかもしれません。使用する電波の周波数と、受ける曝露強度をきちんと検証して、それで判断すべきでしょう。
11fountain 2021/04/04 02:21 ID:482
賛成
皆様、賛否両論のご意見をありがとうございます。時間的な都合ですぐに返信ができないのですが、必ず、全てのコメントに目を通させていただきますので宜しくお願い致します。

>>2 s.ogawaさん、根拠となる情報は非常にたくさんありすぎる為、また、提案根拠となる情報ソースの一部であるニュース記事等は企業名が入っており、特定の通信事業者様を非難することが目的ではない為、敢えてソースを明記しておりませんでした。インターネット上で検索をかけていただければ多数出てくる内容でもあります。私の意図は、「安全・安心」のキーワードを、国民(子供だけでなく全ての人々)の健康に照らし合わせて、国として、今本当に、大容量、多数同時接続の為の、携帯無線基地局の極端な大量増設を強引に押し進める必要があるのか、今一度再考いただきたきたかったのです。元々は、無線が人体に危険であるという調査結果から、比較的安全と思われる有線インターネットを普及させ、その後で無線の民用が開始されています。無線の民用開始当初は将来ここまで国内隅々まで電磁波汚染させる計画はなかったのではないかと思います。健康被害は当然多数報告されています。
12fountain 2021/04/04 02:33 ID:482
賛成
>>2 s.ogawaさん (続き)5Gと言っても、様々な通信方式、周波数、出力強度が用いられており、一つ一つをみて、全てに害があると言っているわけではありません。目や皮膚に影響があるとされているのは、もともと5Gで標準的に使用される予定であった、5Ghz以上の周波数で、出力強度の強い電磁波を浴びた場合などの話です。頭痛、脳腫瘍、内臓損傷が少なる一方で、皮膚や目の細胞など、体の表面上へアクティブに反応するということが多くの研究で言われていました。

  投票
本家に投稿する場合はここから