板に戻る 全部 本家 最新10 1-

罹災証明など簡易申請利用 @06447

1yuuka 2021/02/20 19:38 ID:a05
罹災者が届出する際エクセルでの必要項目表へ入力することで
ワードの届け出帳票へ差し込み印刷するなど、災害時緊急対応用の方式を既存システムの利用方法など共通化を図る。
入力は、単純なほど良い。今有るものの活用も必要です。

どうしてと、言う前に考えることが大事?。
2yuuka 2021/02/20 19:51 ID:a05
賛成
どうして?転ばぬ先の杖、災害時のどたばたに備えて、エクセルやワードの機能を、フル活用、処理能力も足りる?。各地方で同じように使えば、支援も楽?
3UNZEN.JP 2021/02/21 01:29 ID:e15
賛成
スマホから届け出できるようになると思います。
CSVにすればエクセルで読み込めますから。その後の処理はマクロで。
要はそのような共通化されたシステムができていない(たぶん。自分が知らないだけかもですが)ことで、これはデジタル庁に期待ですね。
いや、これくらいは自治体独自でもできるかな?

偽装を防ぐにはやはりマイナンバーの利用でしょうか。
4変えたい人 2021/02/21 11:35 ID:66a
中立
短期的な視点では上記でも良いかもしれませんね。

申請等のデジタル化について、現時点での最良の選択はWebまたはアプリ(特にスマホ)だと思います。
効率的なデジタル社会を目指すならば、これらの申請を簡単にシステムへ組み込むことができるようなシステムの基盤を作り上げることが重要です。
5yuuka 2021/02/21 15:16 ID:a05
賛成
>>4  災害時にシステムが動いている事を前提で考える事が理解不能?。
6(V)o¥o(V) 2021/02/21 16:17 ID:53e
使えるかどうかは分かりませんが、無償のものが、あるみたいですね。
標準化・共通化すればよいのに・・・。自治体ごとに持つ必要ない気がするのだが。。。

www.j-lis.go.jp/rdd/hisaisyasiensys/cms_9098.html
www.nishi.or.jp/..bi/hss_info_001.html

既存のものを使いまわすとマイナポータルから申請、コンビニで証明書発行とかできそう。

(よく事務分かっていませんが、)個人的には保険、会社などの情報も国の分散データベースに管理されてもよいと思っているので、いずれ申請したら

 ・申請が通ったら申請者にプッシュ機能で申請者に通知
 ・申請者に提出先など通知し、申請者は提出先を確認する
 ・提出先確認後に罹災証明書など電子ファイルを自治体が各所に送る
 ・保険会社や会社はお金振り込む。

脱オンプレミス!ペーパレス促進!脱役所訪問!
7yuuka 2021/02/21 17:03 ID:a05
賛成
>>6  カップラーメンを作ってる間に、申請できれば、皆さま助かるかなとの提案、どこでも揃いそうなので提案、30秒じゃ無理だけど!!
8よっちゃん 2021/02/21 20:59 ID:6d2
賛成
罹災証明書をまず取ること。
これがないと、何の支援も受けられませんから。
災害が起きると行政職員は、休みもないような感じでめちゃめちゃ働きます。しかし、時間がかかるので、あちこちから文句言われバーンアウトして自殺する人もいます。
デジタルで効率化してほしい所です。デジタル化しても、現地調査をして災害の判定をしないといけません。
9UNZEN.JP 2021/02/21 21:09 ID:e15
賛成
>>8
現地調査の予備情報として、申請時にスマホで撮影した画像を添付できれば、その後の対応も効率的にできるのではないかと思います。使えるところは一部でも使い始めたいですね。

  投票
本家に投稿する場合はここから