板に戻る 全部 本家 最新10 1-

NHK記事「マイナンバーカードって必要なの!?」→これにちゃんと対応してください @06423

1雪見餅 2021/02/18 17:24 ID:8d1
NHKニュースで「マイナンバーカードって必要なの!?」という以下のリンクの記事が掲載されました。

www3.nhk.or.jp/..tents_list-items_001

これをサラッと読んだ人がどんな印象を受けるかというと、

「マイナンバーカードを受け取るのに時間が掛かり面倒くさい」
「マイナンバーカードにメリットが感じられない」
「国が、時間が掛かり、面倒くさいものを、2年で普及させようとしている」
「暗証番号も面倒くさい」
「カードを取得すればパソコンで手続きができるようになる」
「健康保険証と免許証として使える」
「外国ではカードが普及しているらしい」
「お金を配ると普及率が上がるらしい」
「一部国内で普及が進んでいるらしい」
「個人管理、なんか怖い」
「QRコードとカードの申請」
「持たない自由もある」
「政府の信頼」

これらの情報のどれかを読者は読み取ると思います。

ちなみに、ここに掲載した情報は、記事内容の掲載順に従っています。
なので、ここに羅列した情報の後ろに行くほど、読者が読み取る可能性は低くなると思います。
ただし、一番最後付近の情報は読む人がいるかもしれません。

なので、上の方から順に、国民の懸念に答えるように、デジタル庁は対応するいいと思います。
つまり、最優先で
「マイナンバーカードを受け取るのに時間が掛かり面倒くさい」
「マイナンバーカードにメリットが感じられない」
この2つの懸念に対応してください。





デジタル庁はこれらの疑義に答える反論を用意して、宣伝してください。

ちゃんと記事を読めば、「マイナンバーカードの普及が進めば、嬉しいことが増えるかもしてない」ということが読み取れるのですが、そこまで読み取れる人はとても少ないと思います。何とかしてください。

個人的には、「マイナンバーカードの普及が進めば、嬉しいことが増えるかもしてない」ということを大きく宣伝すればいいと思いますが、難しいことも分かります。
まあ、実際のサービスが計画されるまで、マスコミからの批判攻撃に耐えてください。
2ただびと 2021/02/18 17:50 ID:e7d
賛成
政治不信や行政の不手際など上げればきりがない状態で、メリットより今の環境化によるデメリットを逆に宣伝し改善策を大きくうった方が、良いのでは?オリンピックと何か似ていますね。
国民の意識をどう変えていくのか?
私は、色々な観点から賛成しました。
3ただびと 2021/02/18 18:23 ID:e7d
賛成
追記
実体験の話が必要な要素と考えます。NHKは、国営です。しっかりした忖度ない情報発信をしていただけると日曜日の朝の政治家話も楽しめるのに。残念です。
4雪見餅 2021/02/18 21:26 ID:8d1
賛成
追記:平井大臣が、以下のサイトの動画で、マイナンバーカード一つで身分が保証できることが国民の最大の利点だと言っていますが、この点が国民には意味が分からないと思います。なぜなら、今までのアナログな制度のままで、それなりに身分がちゃんと証明されてきていたので、マイナンバーカードに切り替えることによって、新しく何が良くなるのか分からないからです。

「平井大臣に聞く!日本の「デジタル改革」現状と今後の展望~デジタル改革担当大臣・平井卓也」
www.youtube.com/watch?v=q9n51KiguKQ
(利点について触れている発言、23:00~あたり)



行政コストが安くなることは、役人が楽になることは伝わると思いますが、民間の負担(税金の負担)が少なくなることは伝わりづらいと思います。

また、自分で自分を守れることが利点だと挙げていますが、それって、民間の仕事が増えることなので、そんなことを気にしたくない人にはデメリットだと思います。これをメリットと上げるなら、「どういう状況で」「具体的にどうやって守るのか」、具体的な方法を挙げた方がいいと思います。
5ただびと 2021/02/18 21:34 ID:e7d
賛成
>>4 間違いない発言だと思います。
メリットに対するメッセージが足りない?これが限界?と思いました。
デメリットが、際立ちすぎてました。
本当に、本気度がまだ足りないのかなあ。
6雪見餅 2021/02/18 22:07 ID:8d1
賛成
追記:マイナンバー制度に切り替えることによるコスト減で、国民の税の負担が減ることについてですが、そもそも、税の負担が下がると言っても、国民から徴収する税金の税率を下げるわけでもなく、コスト減した分は、新しい事業ができるとか、国の借金の返済とかに使われるだけですよね?
それって「今の」私たちには遠い先のことの話です。ほとんど関係ないと言ってもいいので、メリットに挙げても、実感が難しいと思います。
7ただびと 2021/02/18 23:02 ID:e7d
賛成
>>6 まさにその通りかと思います。
実際の現状や未来の話しが、別々にしなければなりません。
未来は未来!現実は、現実で我々は、それを受け止め考え続けるしかありません。ように思いました。
一つの不幸が減りますように。
8ほげ 2021/02/18 23:29 ID:d5d
>>4 > 平井大臣が、以下のサイトの動画で、マイナンバーカード一つで身分が保証できることが国民の最大の利点

動画は見てないけど、本当にこう言っていたのであればちょっともはや政治家として失格だし義務教育レベルで頭おかしい。

日本の国土上に実体として存在する個人なのであればマイナンバーカードの所持の有無に限らず、日本の憲法や法政上の権利とその身分が守られるもの。これは日本という国が存在する上で当たり前の話で、マイナンバーカードはその権利の行使を円滑にするためのツールでしかない。

まあデジタルという文字列の本来ある意味をねじ曲げて変に煽った報いだとは思うけれど、これでまた何年日本は時間を無駄にするのだろうという感じだ。
9雪見餅 2021/02/19 00:01 ID:8d1
賛成
>>8 実際に「マイナンバーカード一つで身分が保証できることが国民の最大の利点」と発言したわけではないですが、マイナンバーカード一つで身分が保証できたならば、それに付随してたくさんのメリットが発生しますよといった内容を言っていますので、つまり、これを言い換えると「マイナンバーカード一つで身分が保証できることが国民の最大の利点」、マイナンバーカードで身分が保証できることで発生するメリットをすべて包摂した一番大きい枠組みの利点(最大の利点)という言い方になります。そういう意味です。

まあ、結局は「マイナンバーカード一つで身分が保証できることが国民の最大の利点」と言っています。
つまり、マイナンバーカード一つで身分が保証できることの利点が一番大きく見えるように(そういう立ち位置に置くことで)説明している、私には少なくともそう感じたということです。
10雪見餅 2021/02/19 00:10 ID:8d1
賛成
>>8
>日本の国土上に実体として存在する個人なのであればマイナンバーカードの所持の有無に限らず、日本の憲法や法政上の権利とその身分が守られるもの。

これまでのアナログ的な戸籍管理とかはやめることを示唆する可能性があるという発言はしています。
ただ、その懸念については、何とかしなければならないとも言っています。
11ほげ 2021/02/19 01:53 ID:d5d
>>10 > これまでのアナログ的な戸籍管理は必要ないと発言していますので、従来的なアナログ的な管理をやめることを示唆する発言はしています。

これも嘘で、そもそもマイナンバーは住民基本台帳における個人に対する識別子符号でしか無く、マイナンバーカードはその識別に対する認証ツールでしか無いですよ。
アナログ的な管理と言っているけれど、マイナンバーカードが提供する実在個人との客観的な紐付けは、マイナンバーカード盤面とICチップに埋め込まれている氏名や住所、生年月日と写真情報や、二種類の署名とそれを証明する電子証明書を利用するための PIN やパスワードという記憶と写真と比較する見た目というとてもアナログな世界でしかないわけで別にデジタルとか変に煽るような特別な何かがあるわけでも無いですよ。

アナログ的な戸籍管理というのが何かはよくわからないけれど、出生届や死亡届を提出する必要があるのは今と変わらないわけで、行政の仕組みでの個別の個人識別符号は個別の個人の意志とは関係なく既に存在し、それ自体は別に行政サービスの内部の問題でそのサービスを受ける国民にはどうでも良いものですし。
12雪見餅 2021/02/19 02:09 ID:8d1
賛成
>>11
>アナログ的な管理と言っているけれど、マイナンバーカードが提供する実在個人との客観的な紐付けは、マイナンバーカード盤面とICチップに埋め込まれている氏名や住所、生年月日と写真情報や、二種類の署名とそれを証明する電子証明書を利用するための PIN やパスワードという記憶と写真と比較する見た目というとてもアナログな世界でしかないわけで

え、でも、平井大臣は、そういう風な日本的な個人情報の管理の仕方は、世界的に見ると異常なことだと言ってましたよ?
たぶん、生体認証とかを使えば、戸籍(住所ではなく、生まれの住所)の管理はいらないという可能性の話じゃないかなと思います。

私にはどこが平井大臣の発言が異常なのか分からないので、私の認識が正しいかも含めて、動画を23:00~あたりから見てください。
13ほげ 2021/02/19 03:15 ID:d5d
>>12 > これまでの身分を保証する日本的な個人情報の管理の仕方は、世界的に見ると異常なことだと言ってましたよ? 世界の管理方法はもっと緩いということでは?

日本が異常だったのは、本籍なり戸籍なり行政が管理する個人という存在の管理を氏名や住所や生年月日だけで戸籍上の自治体単位で管理していてそれらの衝突、例えば同姓同名や実居住地の揺らぎという問題に対応しきれなかったり、台帳同士の突合で名寄せというアナログな作業が発生していたりしていた事で、これらを解決するために行政上の個人の存在に対して識別子符号(個人番号/マイナンバー)を振ったというものですよ。この番号は住基ネットの稼働時期、要するに2000年前後の頃から既に振られているもので今更どうのという話でもないです。

この個人の単位に対して実在個人と紐づけているのがマイナンバーカードでその紐付けは前述の通り、記憶や見た目で行われているというものです。

> 戸籍(住所ではなく、生まれの住所)の管理はいらない

のではなく、住基ネットの住基台帳の個人を基準にしてしまえば良いというだけの話でしかないですね。
14よっちゃん 2021/02/19 12:13 ID:6d2
メリット。
すべての資金の移動と個人の資産を把握する。
農業も株式も不動産も海外口座も副業収入も。
税金を山のように払っている現役世代が、今後減少していくため、社会保障が維持出来ない。
資産を把握した高額資産家の年金を減らして、税金を上げる。
その結果、次世代の負担をわずかばかり減らしていくことができる。
15雪見餅 2021/02/19 19:48 ID:8d1
賛成
>>13
>戸籍の管理がいらないではなく住基ネットの住基台帳を基準にするというだけの話なのではないかなと思います

平井大臣がどんな発言をしているか抜き出しました。
ただ、自分なりに省略している部分もありますので、確かめたい場合は動画を見てください。

「今まで健康保険証や運転免許証などのコピーでidentificationとauthenticationをやってた国は日本だけであり、その意味で海外の皆さんから日本はよくやったなと言われることがあり、今回のマイナンバーカードは何か?というと、デジタルの社会のパスポートという言い方をしますが、アナログの世界でも最高位の身分証明書であり、ですから対面であってもオンラインであってもマイナンバーカードさえ本人が持っていればその人の身分はきっちりと保証される。このことが国民にはっきり伝わっておらず残念であり、身分証を持ってくださいとお願いしたくて、日本はこれまで農耕社会だったので顔が分かっていればいいやというところがあったが、それは間違っていると思う。」
16雪見餅 2021/02/19 19:50 ID:8d1
賛成
>>15の続き。

平井大臣の発言、続き。

「そして、マイナンバーカードの中のICチップは、これは本人がコントロールする電子鍵が入っており、これによって免許証や健康保険証などの色々なデータベースに本人の意思で連携できる、ですからマイナンバーカードが運転免許証や健康保険証の機能を持つことを実現できる。マイナンバーカードの中に情報は一切たまらないようにしている。ですから、国民の皆さんにidentificationとauthenticationをやってもらいたい。オンラインでも国が保証しながら、identificationとauthenticationができる。マイナンバーカードを国民に持っていただければ、行政コストはとことん下がり、住民票や戸籍なんてものはなくなります。そういう社会に早くしなければならないと思っていて、それさえできるようになれば、引っ越しとか相続とか、ありとあらゆるものは、マイナンバーカードを起点にデータベースにアクセスしてワンストップで実現できるようになるという風に思う。」
17雪見餅 2021/02/19 19:56 ID:8d1
賛成
>>16の続き。

それで、こういった内容の平井大臣の発言を踏まえて、

>戸籍の管理がいらないではなく住基ネットの住基台帳を基準にするというだけの話なのではないかなと思います

あなたのこの指摘なんですが、住基台帳を調べると「氏名、生年月日、性別、住所などが記載された住民票を編成したもので、住民の方々に関する事務処理の基礎となるもの」と書かれていて、平井大臣ははっきりと住民票や戸籍はいらないような社会にすべきと言っているので、平井大臣がマイナンバーカードの浸透する社会で実現したいのは、あなたの「住基ネットの住基台帳を基準にする」というそういう話ではないと思います。


>それに生体認証と言っていたのであればまた頭の悪いことを言い出したものだという程度の話

生体認証の話は、私の憶測です。
18UNZEN.JP 2021/02/19 20:13 ID:e15
賛成
細かいことはわかりませんが、やはり実感として「便利になった」と感じられることから実行していけば、浸透していくのではないでしょうか。
保険証や免許証として使えることになりそうですが、ここで面倒だったり、不具合があったり、COCOAみたいなことになったりしたら最悪ですね。
期待とともに、若干の心配も感じている今日この頃です。

ただ誤解を招かない、苦情や不具合報告には真摯に対応する、などの努力・姿勢は必要だと思います。
19ほげ 2021/02/19 21:05 ID:d5d
>>16 で、その内容のどこが

>>10 > アナログ的な戸籍管理は必要ないと発言しています
>>12
> 平井大臣は、これまでの身分を保証する日本的な個人情報の管理の仕方は、世界的に見ると異常なことだと言ってました
> 生体認証とかを今のマイナンバーカードの仕組みを組み合わせて使えば、戸籍(住所ではなく、生まれの住所)の管理はいらない

という事になるかさっぱりわかりませんが、単に、住基台帳を元に戸籍や居住という住民票や運転免許や保険といった情報が紐付けられるようになっている/なる/するという話でしか無く、それらの手続きにおける身分証明ツールとしてマイナンバーカードを利用するとそれによってオンラインでの個人の証明が可能となり、手続きが行えるようになるというだけの話ですよ。

でもって、マイナンバーカードはオンラインであるか窓口手続きであるかに関係なく行政が発行した身分証であり少なくとも行政手続きで身分証として利用できるものなわけですが、扱いがちょっとわかりづらいマイナンバーを印字しちゃっているもんだから扱いにみんな困惑している感じなのでは無いですかね。
20雪見餅 2021/02/19 21:25 ID:8d1
賛成
>>19

>>10 > アナログ的な戸籍管理は必要ないと発言しています

これは、住民票や戸籍はいらなくなります、といった平井大臣の発言に対する私の解釈です。


>>12
> 平井大臣は、これまでの身分を保証する日本的な個人情報の管理の仕方は、世界的に見ると異常なことだと言ってました
> 生体認証とかを今のマイナンバーカードの仕組みを組み合わせて使えば、戸籍(住所ではなく、生まれの住所)の管理はいらない

「今まで健康保険証や運転免許証などのコピーでidentificationとauthenticationをやってた国は日本だけであり、その意味で海外の皆さんから日本はよくやったなと言われることがあり」と聞いて、世界的に見ると異常なことだと言ったのかなと私が考え、
また、住民票や戸籍はいらなくなります、といった発言に対して、マイアンバーカードの仕組みに生体認証があれば実現できるのかなと私が憶測して考えた内容です。
21雪見餅 2021/02/19 21:31 ID:8d1
賛成
>>19

>単に、住基台帳を元に戸籍や居住という住民票や運転免許や保険といった情報が紐付けられるようになっている/なる/するという話でしか無く

別にあなたの主張(未来はこうなるだろうという予測)を否定しませんが、平井大臣は、住民票や戸籍がいらないくなると言っているので、将来的に住基台帳はいらないと言っていると思いました。
なので、あなたの考えと平井大臣の考えは一致していない、そういう話ではないと私は言いました。
22ほげ 2021/02/19 21:46 ID:d5d
>>20 > 世界的に見ると異常なことだと言ったのかなと私が考え、

行政が発行する一般に共通の身分証が無かったというだけの話です。運転免許や保険証は誰もが持つわけでは無いですし。まあそういう意味ではこれまでのパスポートとあまり変わらない話かな、ただしパスポートにはマイナンバーカードが持つデジタル署名/証明書といった機能を持っていないのでオンライン手続きには利用出来ないですが、パスポートが身分証になるのは国内外共通ですよね。

戸籍や住民票が要らなくなるというのは恐らくは、様々な行続きにおいて個人を証明するために住民票の写し等を提出するといった必要が無くなるというだけの話なのでは無いですかね。だとしたら致命的に言葉足りてなさそうですけど。

別に、デジタル社会とかいうものになったとしても戸籍と呼ばれる社会における個人の存在や、これまで住民票と呼ばれる居住という情報管理としてのが不要になるという話では無いですよ。それぞれを戸籍や住民票という名称として残るのかは別として。
23ほげ 2021/02/19 21:51 ID:d5d
>>21 > 平井大臣は、住民票や戸籍がいらないくなると言っているので、将来的に住基台帳はいらないと平井大臣は言っていると私は推測したわけですが、この発言は異常なのかどうか?ということです。

発言がどうかは別としてその推測は異常じゃないかなとは思います。

行政における個別の国民の存在という個人を定義/管理する台帳を住基台帳として、それが要らないと解釈するというのはちょっと異常だと思いますよ。マイナンバーカード以前にマイナンバーが発行できないじゃんみたいな。
24雪見餅 2021/02/19 21:56 ID:8d1
賛成
>>22 住民票や戸籍の写しがいらなくなることと、住民票や戸籍がいらなくなることはだいぶ意味が違うと思うので、マイナンバーカードが普及しても住民票や戸籍が残るなら、平井大臣はもっと正確な発言をしてほしいと思います。

という、これは平井大臣に対するメッセージです。
25雪見餅 2021/02/19 22:00 ID:8d1
賛成
>>23 え、でも、住民票や戸籍がいらないなら、住基台帳はいらないでしょう。なんでおかしいのですか?
26ほげ 2021/02/19 22:38 ID:d5d
>>25 > なんでこの推測がおかしいのですか?

>>22 で述べた通り行政における個別の個人の管理が無ければマイナンバー/マイナンバーカードは成立しないからという当たり前の話ですね。現状、その管理台帳が住基台帳であるといったもので、存在証明としてマイナンバーやマイナンバーカードが主なのではなく、台帳に従属するものですよ。

それで何故住民票や戸籍そのものがいらないという話を真に受けられるのかがわかりませんし、身分証明云々という話であれば、例えばパスポートの発行で戸籍謄本や住民票の写しを提出して個人の行政上の実在を証明する手続きの話なのではという話です。
27雪見餅 2021/02/19 22:51 ID:8d1
賛成
>>26 平井大臣の動画中の話の趣旨としては、マイナンバーカードをと取得することで、自分の身を自分で守ることができるようにすることが重要だという内容を説明してると思うので、その話の趣旨に合わせたら、マイナンバーカードを主として、住基台帳を従とした形になった方が、例えば悪意の第三者の影響でハッキングされて、住基台帳の内容が書き換えられた時に、マイナンバーカードの所持を理由にして、その内容が誤りであることが主張できるようになる、そういうことを実現したくて、(私の考えでは最悪)住民票や戸籍がいらないという話になるのではないかなと、これが平井大臣の考えではないかなと思ったので、マイナンバーカードを主、住基台帳を従とする話をそのまま受け止めてもおかしくないのかなと思いました。

まあ、住基台帳がいらないというか、住基台帳に記載されている住民票の情報と戸籍情報が誤りであっても問題ないという意味で、住民票と戸籍がいらないという意味かと思いました。
28ほげ 2021/02/19 22:59 ID:d5d
>>27 > 例えば悪意の第三者の影響でハッキングされて、住基台帳の内容が書き換えられた

そうしたら偽のマイナンバーとマイナンバーカードが発行可能という事になりますし、それをマイナンバーカードの存在を元に否定する事はできないという話でしか無いですよ。もう少し考えましょうね。
29雪見餅 2021/02/19 23:02 ID:8d1
賛成
>>28 つまり、いつでも住基台帳を主、マイナンバーカードを従とするのではなく、(悪意の第三者に乗っ取られたなど)何らかの条件によって、マイナンバーカードを主、住基台帳を従としても良い状況を将来的に想定している、と平井大臣は考えているのではないかなということです。
30ほげ 2021/02/19 23:07 ID:d5d
>>29 > 平井大臣は考えているのではないかなということです

だとしたら救い難いバカだとは思いますが、マイナンバーカード自体が偽造やクラックされた場合はどうするのですか ?
31UNZEN.JP 2021/02/19 23:10 ID:e15
賛成
>>30

平井ですが、何か?




嘘です
32雪見餅 2021/02/19 23:19 ID:8d1
賛成
>>30 動画を見返してきたんですが、やっぱりあなたの言う通り、

>そうしたら偽のマイナンバーとマイナンバーカードが発行可能という事になりますし、それをマイナンバーカードの存在を元に否定する事はできないという話でしか無いですよ。もう少し考えましょうね。

ということだと思いますので、住民票と戸籍がいらないというのは、平井大臣の勘違いじゃないかなと思います。

なので、アイデアとして提案しておきます。
33雪見餅 2021/02/19 23:25 ID:8d1
賛成
>>30

>だとしたら救い難いバカだとは思いますが、マイナンバーカード自体が偽造やクラックされた場合や、そもそも紛失から再発行する場合はどうするのですか ?

偽造されても、暗証番号などのパスワードを充実させれば大丈夫だということだと思います。
紛失時は、役所の人に免許証やパスワードを提示したりして、従来の方法を使うということではないでしょうか。

なので、パスワードさえ守れば、別にやりようがないわけではないないのでは?
34ほげ 2021/02/19 23:37 ID:d5d
>>33 > 偽造されても、暗証番号などのパスワードを充実させれば大丈夫だということだと思います。

何かの対処があるから安全という理由を用いられるのであれば、台帳管理にも言える話ですね。何をしてもクラックされる可能性があるという仮定に立つのであれば台帳管理もマイナンバーカードも同じ前提で考えましょうね。

で、紛失や再発行にはどう対応するのですか ?

ついでに言えば、現行のマイナンバーカードの暗証番号(PIN)はマイナンバーカードにしか保存されませんよ。なのでマイナンバーカード自体が偽造可能とすると暗証番号は関係無いですし、突合する台帳が無いのであれば、他に実在する誰かに成り済ます必要も薄れるので作り放題という事になりますね。
35雪見餅 2021/02/19 23:50 ID:8d1
賛成
>>34 なるほど、マイナンバーと結び付ける住基台帳などの情報が、不正に書き換えられてはいけないという前提の制度なんですね。
36ほげ 2021/02/20 00:04 ID:d5d
>>35 > 警察が要求する情報を提示する感じ

警察でもどこでも良いのですが戸籍や住民票が無い状況で何を提示してその個人の行政上の存在が証明が出来るのですか ?

前述の通り、免許証や保険証、パスポートはそれを持たない人というのは存在しますし、免許証や保険証で個人を証明するという間抜けな話をやめましょうねという話だったマイナンバーカードが、免許証や保険証で個人を証明する事によって発行されるというさらに間抜けな面白おかしい話にしかなってませんよ。よく考えましょうね。
37雪見餅 2021/02/20 00:13 ID:8d1
賛成
>>36 なるほど。
38変えたい人 2021/02/21 15:05 ID:66a
中立
国はもう少しずる賢い方法を使ってもいいかなと思います。
国民一人一人、何を優先するかは違うと思うのでマイナンバーカードなんて気にも留めない人は五万といるわけです。
ある程度の強制性や、明確なメリット・デメリットを体験させるようなやり方を考える時期ではないでしょうか。
39ただびと 2021/02/21 16:55 ID:e7d
賛成
>>38 的確すぎる。

  投票
本家に投稿する場合はここから