板に戻る 全部 本家 最新10 1-

デジタル改革の目標設定のお願い(再) @06410

1信長たろう 2021/02/17 12:32 ID:233
<日本の深刻な技術の空洞化>
 (米国のように4.4年に一回平均で転職をする土壌なら良いのですが)
成果成果主義が日本の風土に合わないようです。

多くの会社員や官公庁の職員が「目標管理」を書いていますが、ムラ社会
の族長は、まず見ることはなく、形骸化しています。しかも、一生懸命に
目標管理を上司と相談しながら書いていると、しっかりと創造的な仕事を
しているような気になってくるところが問題です。

 ムラ社会の族長は自分の地位を脅かす優秀な人材を遠ざけようとします
ので、優秀な人材が中韓等に抜けて、だから、この20年間ほとんど新しい
技術が日本から生まれませんし、逆に既存の高い技術が失われています。
造船シェア(中韓で75%、日本7%)、薄型TVシェア(中韓で60%、
日本10%)、日本で使われている太陽光パネルやドローンは殆どが既に
中国製(その技術を支えているのが日本人)です。

 良い例が、島津製作所でノーベル賞をもらった田中氏の例です。優秀だっ
たために、族長から遠ざけられ(主任クラス)ていたことがわかります。
20年前は、遠ざけられた優秀な人材が社内に多く残っており、新規事業
を立ちあげるときには、要らない人材として集まってきた人達が優秀だった
ために、多くのプロジェクトが成功していました。ところが、最近では中韓
に高給で雇われ、当然ながら技術力で日本はかなわなくなります。

 残った日本の企業の幹部は、人当たりがよく言い訳がうまい人達、しかも
優秀な人のアイデアを難癖をつけて、反故にしてしまう能力にたけています。

 人事制度改革が必要ですが、当面はAIによる一次評価(主に事務処理能力)
ができるよう、将来は職種に合った職務遂行能力も評価できるようにしたい
と考えております。

 以下の仮目標をクリアーするアイデアが既にありますので、ここでは下記の
目標よりも、良いと思われるアイデアの投稿があるといいと思うのですが。

  <デジタル改革の目標(案)>
 基本目標は、「(ドイツの1.5分の一といわれる)ホワイトカラーの生産性を
デジタル改革によって、3倍以上に引き上げる。」
 <具体的な改革項目>
1.ホワイトカラーの生産性を現在より3倍以上UPするテレワークシステム構築
2.行政手続きにて、ハンコを廃し、手続きの作業効率を10倍以上にUPする。
2よっちゃん 2021/02/17 15:56 ID:6d2
生産性を3倍にする?
3人でしている仕事を1人でするのは無理かなあ。
テレワークはむしろ、遊んでいる時間が多く、生産性向上にはマイナスかも。
付加価値の創造には、人や文化の混じり合い、アイデアの交換、切磋琢磨の環境がある方がつながりやすい。
3信長たろう 2021/02/17 21:29 ID:233
賛成
>>2 よっちゃんさん こんばんは
コメントをありがとうございます。現在の延長ではなく、デジタル改革をします。

 米国の一部で使用されているアバターというシステムの改良版で、自撮り顔動画が、本人の代わりに、仮想職場や仮想会議室に出没し、顔の表情を見ながら、また翻訳機能で言語の壁を越えて、コミュニケーションし(国際会議が怖くなくなります。)仮想職場に来ている人たちの作業内容を互いに見たり、(認可があれば)相手のPCに直接書き込みができる点で、報告のための準備・整理が必要なくなるほか、上司は部下の仕事の進捗状態をリアルタイムで把握し、文章やイラストの最適配置の修正を含めた指導ができます。

 本システムでは、本人の顔動画と刻々と変化するパスワード読み上げの音声情報(声紋)とが自動記録(5秒程度のAV情報)されて、電子書類と自動的にリンクが貼られることで、100%安全で、100%間違いのない時間と本人確認が瞬時にできます。

(つづく)
4信長たろう 2021/02/17 21:45 ID:233
賛成
>>3 (上記の続きです。)

すなわち、仕事をするにしろ、会議をするにしろ、現状より、物理的な移動がなくなり、言語の壁がなくなり、
仕事の進捗が直接わかるので、作ってから一から作り直しなどもなくなります。報告の手間もなくなり、総合的に3倍効率UPすると見ています。

例えば納期の厳しい新しい仕事を部下の誰かにいれる場合、従来だと複数の部下の現在の仕事状況の報告を順番に求める必要がありますが、各人の進捗状況が画面の切り替えだけでできるので、A君にアドバイスをして仕事の集結を早めた上で、A君に仕事を入れることができます。(従来だと、部下の方も仕事の負荷が増えるのがのが嫌なので、終わりそうな仕事に対しても、もう少し時間がかかると言ってしまいがちです。)

 また本システムではマイナンバーカードも、免許証等も不要になります。
1.携帯電話やタブレット端末等に生年月日と名前とを口頭で入力すると、
  まず本人照会ができます。(声紋照合)
2.次に、本人だけが知っているパスワードを入力すると、電子住民票や電子
  免許証等、あるいは電子カルテ等の個人略歴等の電子書類を見ることがで
  きます。
5hr2 2021/02/18 09:07 ID:6b5
賛成
将にその通りだと思います。私自身、同じような経験をしています。

生産性を上げる為に自動化の提案をしたのですが、「そんな事をしたら我々の仕事がなくなる~」と完全否定された事があります。経営者に媚び諂うだけでCIOになった人物にです。

それでもどんどん生産性を上げるシステムをたった一人で設計開発して行った所、対抗手段として、会社の金で毎年様々なパッケージを購入するという手段に出られました。勿論それらは全て失敗しています。10年で10億以上掛けていると思います。

挙げ句の果てには私の作ったシステムを盗作し、配置や色使いまで同じ物を、コストと時間を掛けて作り直し、それを正規のシステムとされました。勿論、設計の意図を理解して盗作しているわけではないので、そのシステムは毎日トラブルを発生させています。

非難すると、「属人的な物を排除するのが目的」という理由を付けられ、報復人事を受け続けています。

(続く)
6hr2 2021/02/18 09:13 ID:6b5
賛成
>>5 (続き)
高度情報処理技術者(有資格者)の作ったシステムは、当然「体系的・標準化」に基づき設計開発しておりますから、「属人的」なシステムとは正反対であります。私も高度IT人材の一人として、当然ながら標準に沿うように設計開発している訳です。

現在は、報復人事を受け、現場脇の電灯暗く冷暖房無しの一角で、半分開発、半分アルバイトのような作業を強制され続けています。

日本全体の生産性を向上させるためには、デジタル庁設立だけでは駄目で、能力の有る人間を評価する明確な仕組み(例えば資格化)を行う事と、もう一つ、能力の無い人物を評価させない明確な仕組み(罰則化・罰金化)の両方を同時に行う必要もあろうかと思います。
7タナカ 2021/02/18 09:24 ID:28d
このアイデアはデジタル庁というよりは厚労省・経団連が中心となって取り組むべき問題だと思います。

欧米企業が大航海時代に発達、企業=株主のものという仕組みになったのに対し、日本では家業が発達し企業化、社員は奉公人のようなものという歴史を経ています。ですのでアイデアやコメントのような事例が発生しています。欧米型に完全に合わせてしまうと族長は居なくなりますが今度は株価・配当を重要視する株主に振り回されやすくなりますので、しっかりした労働組合の組織作りを行い、そして社員が株を持つことで発言権を高めるのが良いのではないかと思います。
8北本安範 2021/02/18 10:11 ID:dda
>>4
>携帯電話やタブレット端末等に生年月日と名前とを口頭で入力すると、まず本人照会ができます。(声紋照合)
→その後にパスワードを入れることで多段階認証(複数要素認証?)では利便性に欠けるのではないでしょうか?
また、声紋認証は流行りではないので「なりすまし」に不安があります。下記のようなリスクがあるとの記事をみました。

音声合成や声質変換などで作られた人工的な声も脅威になるとし「(人工知能に)たくさん学習させると、その人の声を模倣できるようになり、好きな言葉をしゃべらせることができるようになります。これも将来的な脅威になると危惧されます。
9信長たろう 2021/02/18 13:19 ID:233
賛成
>>5 hr2さん

 こんにちは、貴重な、誠意のあるコメントをありがとうございました。

 よくあるパターンですが、そこまでやるか、という感じなので言葉もありません。
よく耐えておられます。

 長文の文章の構成をみただけで、とても優秀なことが分かります。一石多鳥を考えることができる数少ない人だと思いますし、日本の損失になりますが、もしよかったら、ファーウエイやLG、サムソン等にアプローチをした方がよいような感じがします。

 言えますことは「非難」をすればするほど立場が悪くなるので、また他の部門でも、そういう人を使いたくないと思われてしまうので、環境の改善が難しくなります。大人しくして、趣味等に活路をみつけるか、あるいは去った方がいいです。
 

 さて本題ですが、私が提案しているシステムを導入すれば、デジタル改革の(想定)目標を達成し、デジタル庁もいらなくなり、仕事効率が大幅にUPするほか、休日や夜中にいいアイデアが思いついて、プレゼン資料を作るとしたら、AIが勤務をしたとみなしてくれるので、子育てや介護等をしながらでも、短いコアタイムだけ時間共有すればよいので、随分と楽です。
10信長たろう 2021/02/18 13:33 ID:233
賛成
>>7 タナカさん

こんにちは、コメントをありがとうございました。
文章がうまく整理されておらず、分かりにくいです。

具体的なツールやシステムのアイデアを考えて、そららを踏襲すると、こうなる等の議論の展開をお願いできますと助かります。
11信長たろう 2021/02/18 13:44 ID:233
賛成
>>8 北本安範さん
こんにちは、コメントをありがとうございました。

本システムでは、顔動画(静止画はない)と音声情報(刻々と変わるパスワード読み上げ)の5秒程度のAV情報が、電子書類に自動リンクされます。音声情報(声紋)で該AV情報を呼び出すことはできますが、呼び出したときに顔動画が本人と合致しなければ、本人ではないことになってしまうので、音声を合成する意味はないと考えられます。

どうかご理解ください。
12mitunari2050 2021/02/20 06:49 ID:e28
★即横超截五悪趣(そくおうちょうぜつごあくしゅ)
人に教える時に「悪い事は駄目だよ、良い行いをしなさい、じゃないと地獄に落ちるよ」と言われたら、分かりやすいですし、そこに仏教ではない教訓的社会的なモラルも付け加えて教えていったらどうでしょうか。「社会的ルール」に沿った「善い事」をしなければ、死後だけで無く、現実社会も以下の六道
地獄界:最低で束縛された状態
餓鬼界:自身の貪欲で苦しむ状態
畜生界:道理に無知ゆえに、争・殺・奪する状態
修羅界:自身の怒り憎しみの心によって。自苦・自傷する状態
人 界:自身の感情(喜怒哀楽)に支配されて思い悩む状態
天 界:精神作用のよい状態
を脱却できない六道輪廻
★その因は、「各界指導者層」が、本来、{人間が目指す「声聞・縁覚・菩薩・仏」の心}を排除(忌避)する「第六天の魔王」に支配されているからである!

>ムラ社会の族長は自分の地位を脅かす優秀な人材を遠ざけ・・
>残った日本の企業の幹部は、人当たりがよく言い訳がうまい人達・・

まさに・・破綻後の「銀行」、爆発後の「原発」、諮問会議等の「有識者」が「それ」を露呈した!

会社は社会の縮図と言える!
13UNZEN.JP 2021/02/20 08:08 ID:e15
>>12 mitunari2050さん
そこが一番大事な点だと思います。
やっていいことと悪いことを自己の内部で判断する基準が必要で、それがなければ社会は成立しません。
ただ宗教的な善悪判断は信仰が変わればたやすく瓦解します。なので宗教によらない自然科学的な行動規範が望ましいと私は考えています。
仏教もキリスト教も、無宗教と言われる日本も、つまるところ他者の目を気にした道徳観、自己規定になっているので、これとは別の自律的な道徳基準の確立が必要なのです。
14mitunari2050 2021/02/20 12:56 ID:e28
>>13
>ただ宗教的な善悪判断は信仰が変わればたやすく瓦解します。なので宗教によらない自然科学的な行動規範が望ましいと私は考えています。
仏教もキリスト教も、無宗教と言われる日本も、つまるところ他者の目を気にした道徳観、自己規定になっているので、これとは別の自律的な道徳基準の確立が必要なのです。

は迷妄に過ぎない!

そもそも「人間の思考=宗教的=主権的≒基本的人権」と言える!
それを「科学的=客観的」な視点で昇華させるのが「心理学」「哲学」「道徳」・・以下「日本学術会議HP(協力学術研究団体(例えば、ア行・・アジア経営学会、安全工学会、異文化間教育学会、印度学宗教学会、カ行・・解釈学会、キリスト教史学会、現代韓国朝鮮学会、古事記学会・・戦略研究学会、総合女性史学会、動物の行動と管理学会、日本インターンシップ学会、日本うつ病学会、日本演劇学会、日本金融学会、日本昆虫学会・等々)」を参考にされたし・・

他人が自分と同じ思考・顔・所属では進化しない!
各自に好きな事柄を研究させよ!
何が功を奏すかは不明である!
今や安倍政権一億総活躍社会の継承者は厚労省(女性活躍、働き方改革)だけ?
15UNZEN.JP 2021/02/20 18:09 ID:e15
>>14
はい、迷妄です。
人類には必要な迷妄というものがあります。
道徳も宗教も政治も信じられなくなった今、人類には信じるべき何ものか、が必要なのです。
16mitunari2050 2021/02/20 22:24 ID:e28
#012
>宗教によらない自然科学的な行動規範が望ましいと私は考えています。
「宗教によらない」とは?
一方で
「自然科学的な行動規範が望ましい」

実は送信後に「迷妄」を辞書ると「道理がわからず、事実でないことを事実だと思い込むこと」

宗教否定論者?

「科学と宗教」の書籍も多々有る様ですが、
一般に「科学者が宗教必要派」「哲学的宗教者は科学必要派」としての「視点・論点・観点」が多いのでは?「

つまり、両者を補完し合う点で「科学も宗教(哲学)も必要」と論考している?!

#014
>はい、迷妄です。
>人類には必要な迷妄というものがあります。

も、ある種の主観であり、

「人間の想念に基づく宗教は主観的」
「各種科学は再現可能であり客観的」

つまり、科学だけで無く「科学と宗教」の両者を「妥協的融合=認知」しても、宜しいのでは?

★追記
コメント件数1384のUNZEN.JPさんの@06439#011
>日本人はやはり「和の精神」でしょうか。
に、
聖徳太子は、いわゆる「自然界に諸天善神を観た神道」と「人間精神に諸仏を観た仏教」を「和の精神」で融合させたのだろうか?などと主観
17UNZEN.JP 2021/02/20 22:30 ID:e15
>>16
私は不可知論者であります。

科学に基づく世界観は信仰を必要としませんから、共通の価値観の基盤として成立する可能性があります。
まあ、それでも地球平面論者はどこかにいるのですけどね。
18mitunari2050 2021/02/21 05:36 ID:e28
>>17
>私は不可知論者・・

殆ど無意味な告白(言い訳)

仮に「自己紹介:不可知論者として発信・・云々」ならば、それなりに(貴殿の立場や視点・論点を)尊重!忖度?して、文面(アイデア・コメント)を理解する?

因みに、
不可知論:ものごとの本質は人には認識不可能とする立場
本質:それたらしめる自性、乃至そうした特性から成る真実在
宗教:一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念
科学:広義には体系化された知識や経験に基づく形式科学、自然科学、社会科学の総称

>科学に基づく世界観は信仰を必要としません・・(宗教否定論!)
>共通の価値観の基盤として成立する可能性が・・(宗教肯定論?)

>今は「デジタル化」が宗教的になっていることを少し心配しています。

まさに、不可知論者の宗教的は揶揄であり抽象的

信者: 特定の宗教を信仰する者(信徒、教徒)。転じて、特定の個人・団体・主義・製品に熱中し異なる主張を客観的に判断できない者
至上主義:あるものについて、それが最上のものだ、それに勝るものはない、とする立場

よって、宗教的は「至上主義(的)」や「信者」で表現が的確かと
19mitunari2050 2021/02/21 07:41 ID:e28
★信長たろうさんの「自己紹介:・・とかく、既存社会の足りないところをフォローするようにアクションしがちですが、また一つ一つ丁寧に解決すると発言されますが、それは実は間違いで、将来予測をし、SDGsの考えでの立体的思考が必要・・」を再確認すると成程感と納得感!

★本来!「アイデア投稿サイト(あなたと創るデジタル社会!デジタル改革アイデアボックス!)」の筈が「要望散見」に同感!

★五箇条の御誓文:明治政府の基本方針が五箇条の御誓文!明治天皇が示したとはいっても、明治天皇は当時まだ16歳でしたので、文章自体は由利公正が起草し、福岡孝弟が修正し、木戸孝允が編集・・云々」
一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
広く会議を開いて、すべての政治は人々の意見によって行われるようにしましょう。
つまり、
1議会を設置して・・政治を・・
2国民が一丸となって・・
3今までの身分制度に・・
4昔の慣習や制度を・・
5知識を世界から学んで・・
で、一句 「国民が 温故知新で デジタル化」
尚、当方は、消費者集団の登場@06445が企業と行政のデジタル化を促進させる!の急がば回れ論者
20北本安範 2021/02/21 09:51 ID:dda
>>11 回答を頂き、ありがとうございます。
>本システム
が、気になり信長たろうさんのアイデアを拝読しました。AIによる人事評価はまだまだ抵抗感と乗り越える課題が山積しており、導入には慎重になるべきだと私は考えます。
「AIによる人事評価」については、50代が86%、60代以上が80%以上、18~29歳が74%、30代では73%が「抵抗がある」と回答し、とくに50代、60代に抵抗感が強いようです。(朝日新聞がビッグデータ活用への意識を探るために行った世論調査の結果です。)
人事評価は、社員の将来に大きな影響を与えるものだけに、AIで評価を決定することには慎重であるべき、というのが日本のビジネスパーソンの考え方のようです。AIによる人事評価の先進国であるアメリカでも、米Amazon.comが人材採用で使った機械学習システムが、女性差別を助長するとして運用中止に至ったことがあります。
これを問題視した人工知能学会は、「機械学習の不適切な利用は公平性を欠く可能性がある」(2019年12月)と注意を呼びかける声明文を発表しています。
つづく
21北本安範 2021/02/21 09:55 ID:dda
>>20 つづき
また、日本アイ・ビー・エム(IBM)と子会社などの従業員約120人による労働組合「JMITU日本アイビーエム支部」(JMITU)が、同社のAIを使った人事評価や賃金決定の施策に対し、「判断の過程がブラックボックス化している」などと反発し、東京都労働委員会に救済を申し立てて受理され、都労委が解決に向けた調整に入ることになっています。
さまざまな分野でAIの活用が広まりつつありますが、それによる新たな課題が浮かび上がっていることも否めません。
在宅勤務でWebカメラの設置を義務付け、社員がPCの前にいるかどうかを常にチェックするのだ。行き過ぎた監視は、社員に必要以上のプレッシャーを与えてしまう。常に監視されているというストレスは、かえって生産性の低下を招いてしまう結果にもつながり兼ねないのだ。監視ツールの導入を検討する際には、テレワーク本来の意義を思い出したうえで、健全で生産的な労働環境を実現できるように配慮すべきだ。信頼関係にもとづいてルールを設定すれば、社員のさぼりを防ぐだけでなく、むしろ作業効率を高めることもできるだろう。
つづく
22北本安範 2021/02/21 09:58 ID:dda
>>21 つづき
適切にマネジメントされたテレワークでは、仕事にあたる姿勢より成果の達成状況が重視される。言い換えれば、社員がしっかり働いているかどうかを監視するよりも、目標達成に向けた勤務時間や進捗状況の管理に注力するということだ。「監視」と「管理」は異なるこということをよく理解しておくべきだろう。監視は行き過ぎれば社員にストレスを与え、生産性を低下させる原因にもなる。一方、管理は働き過ぎを防止し、定められた時間内で成果を出せるようにするためにある。(hpのホームページより)
23yuuka 2021/02/21 10:07 ID:a05
日本は住みやすい国と言う外国人と住みづらいと言う外国人の方の母国での経験など統計分析調査を実施すれば、日本人が忘れ見失った事が見えるかも知れません。日本人が、海外へ住む理由など、分析しない、統計調査での秘密があるやも?。
24UNZEN.JP 2021/02/21 11:07 ID:e15
>>18
あなたが
>宗教否定論者?
と問われたのでお答えしたまでです。

不可知論の本質は「判断中止」です。
神様は存在するのか? それは人間にはわからない。

というものです。否定でも肯定でもなく、知の誠実です。
神様が存在する、というのも存在しない、というのも人間が勝手に決めつけているもので、それを知の暴走と呼びます。
私たちは知性の限界に正直なのです。

文献やネットを調べても詮無いこと。そこに答えはありません。

懐疑主義を突き詰めれば不可知論になります。
デカルトは懐疑を推し進めて「我思う故に我あり」と結論し、方法序説をものしたのですが、不可知論者はそれさえ疑います。

卑近な例で言えば、デジタルのアイデアも改革も人の想念が求めている世界観のひとつであり、それが正しいか正しくないか、実現できるかできないかは誰にもわからない。やってみなければわからない。やってみて出来上がったものが全てだということです。
ここでは皆さんの様々な願望が表出されていますが、現時点でどれが正しい、正解だというものはそもそも存在しないのです。もちろん実行の前段階としての議論は有益です。
25UNZEN.JP 2021/02/21 11:23 ID:e15
>>19
>「要望散見」
・デジタル改革アイデアボックスとは?
「インターネット上で国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組みとして「デジタル改革アイデアボックス」を急遽開設しました。
デジタル改革は総力戦です。様々なご意見やアイデアを持つ国民の皆さんこそがデジタル改革の大切な担い手です。
皆さんからの率直なご意見やユニークなアイデアをお待ちしております。」
ideabox.cio.go.jp/ja/about/

どこにも「デジタルに限る」とも「要望は意見ではない」とも書いてないですよ。
26mitunari2050 2021/02/21 13:24 ID:e28
>>24
当方は、貴殿の文面から察した事柄として{「宗教否定論者?」}を送信したのです!当方としましては、少なくとも他者個人情報に拘る感の貴殿なので
「(例えば)それは関係ないと思いますので質問にはお答えは致しません!しかし、肯定であるか否定であるか(どのように思われるのか)は、、あなたの自由です。何等、差支は御座いません!」の応答もあったのでは?
まっ、貴殿は他のコメントでも
貴殿自身が「不可知論者」であることを告知(どの様なシチュエーション?)しています。

いずれにせよ、貴殿の

>不可知論の本質は「判断中止」です。
>神様は存在するのか? それは人間にはわからない。というものです。

釈迦牟尼仏も、死後の世界を有とも無とも述べて無い!

「判断停止≒思考停止」

>私たちは知性の限界に正直なのです。
某科学者「宇宙の広さの限界は137億光年!3億年後は140億光年!」

今後は{意味不明な「不可知論者」としてでは無く}「自己紹介(参加の意志表示)」に基づく「アイデア論議を・・」と思う次第!

尚、当方は「万機公論派」で有り
貴殿の独り芝居である@05274や@06142は無視!
27UNZEN.JP 2021/02/21 13:43 ID:e15
>>26
2000年前のピュロニストたちは思考停止どまりでした。
いい線いってますよ。
では思考停止ではない私はなぜ存在できるのでしょうか。

いずれあなたの役にも立つかも知れませんので、自問自答されてみることをお勧めします。

つまりは私は自分の意見も信じていないのです。
なので他者の良いご意見にはそれまでの自分の意見にかかわらず、賛同します。

あなたももう少しわかりやすい文章で書いてくれたら、賛同できる部分も多いのでしょうが、ちょっと記号的で分かり難くて、なかなか反応できずすみません。
28yuuka 2021/02/21 14:02 ID:a05
宗教問題も精神論と物欲、政治も宗教は、似て否なり?、福祉を論じて物欲に帰す、選択の自由は、政治は否定できる?宗教は、神を盾にかたる人の言葉が怖い、首相に忖度と神に忖度どちらがこわいか?、神がかり的発言に要注意、かみがみはあらそいおわすひとのよにかみとかたりてよのなかいくさ、私の信条です。
29mitunari2050 2021/02/21 14:07 ID:e28
>>25
>>「要望散見」
>・デジタル改革アイデアボックスとは?
>(省略)
>デジタル改革は総力戦・・様々なご意見やアイデアを持つ国民の皆さんこそがデジタル改革の大切な担い手・・

要するに「要望散見」は
「本投稿アイデア=家主の信長たろうさんのある種の嘆き」
つまり、「目標設定」および「具体的な改革項目」に資するアイデアが少ないこと」に対する「同調」として・・{確かに当方も「単なる要望のアイデアやコメント」を時々見かけますね~=「要望散見」}を記述したのであり

>皆さんからの率直なご意見やユニークなアイデアをお待ちしております。」
ideabox.cio.go.jp/ja/about/
>どこにも「デジタルに限る」とも「要望は意見ではない」とも書いてないですよ。


@06450 対するコメント#004の
>>#003の「タイトルは適切につけたほうが良いと思います。」
つまり、読解力不足に対する
>適切ですよ。誰かにこう言いたいというのが本音だからw

とは、此れ如何に
{「合せ技」=「大頓珍漢」にノミネート中}であることを
この際、貴殿にご報告いたします。
30mitunari2050 2021/02/21 14:27 ID:e28
>>27
>では思考停止ではない私はなぜ存在できるのでしょうか。

本来!人間の意志として「自由的存在」であるに気付こう・・
「自由的存在」の担保は
法治国家日本の「主権在民」「基本的人権」「恒久平和」である!
但し、憲法第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
も重要である!
「自由への闘争」で獲得した「自由」を「自由からの闘争」で苦慮する貴殿等が理解できないこの頃・・

「約200文字の余裕=正鵠率23.2568%」
である!
悪しからず!
31mitunari2050 2021/02/21 15:13 ID:e28
>>27
追記?

>あなたももう少しわかりやすい文章で書いてくれたら、賛同できる部分も多いのでしょうが、ちょっと記号的で分かり難くて、なかなか反応できずすみません。もったいないですね。

★昔インド?の大王が住む宮殿の門の前を「赤い布を掲げた棒」を片手に右往左往すること数年・・ある日、大王が「あの男は何者だ!連れて来い」と命令した!

★赤旗人物同様に「大王=デジタル庁」が「登録者の千分の一」を呼び出せば、正々堂々と持論展開!?

★しかし、「当方のコメント=アピール=布石」であり、
そもそもが{自称:一億の個人消費者Cの代表}={「消費者集団Cs(国民)」}であり
「消費者集団Csの主張=経済民主主義」であり
国民が「政治民主主義」で「政権選択した菅内閣の一府庁」であるデジタル庁如きに「呼び出される立場」では無い!
★基本的に政治家は「主権在民の代表」であるにも拘わらず!
生産者である企業の方を向く!その理由は「税収=法人税+企業労働者の累進所得税+一般消費税」だからである!

★しかし、企業の総売上貢献者は「最終消費者=一億国民」である!

🔷国民は「物言う消費者」たるべし!
32信長たろう 2021/02/21 16:26 ID:233
賛成
>>20

 北本安範さん、詳しい内容のコメントをありがとうございました。

 AIが人事評価をするとイメージが良くないのは分かります。「馬鹿とはさみは使いよう」ですので、その使い方の工夫があれば有効だと思います。

 
上司と部下とで目標管理を時間をかけて書いていますが、基本誰も見ません。(なぜなら、いかに仕事を立派にやっているかを誇張して書き連ねるわけですから、優劣が付きにくい・・・)この改善として、AIによる基礎的な事務能力の点数付けがあります。書類の作成スピードや打ち込みの修正・文章の修正の多さ、またメールで、他人を非難するような内容の有無、セクハラ・パワハラに相当するものはないか等・・・で、一次評価をします。

二次評価として、主任までの一般社員なら、部長と複数の課長相当職の人が評価点を相談しないでつけ、課長クラスならセンター長と複数の部長相当職が相談しないで評価点をつけるような感覚です。

一次評価と二次評価の合計で総合評価点とすることで、客観性が出て、比較的公平な評価ができると考えています。

 現状のばかげた目標管理はやめないと・・・AIをうまく使うことが肝要です。

  投票
本家に投稿する場合はここから