板に戻る 全部 本家 最新10 1-

選挙時のみワンタイム医療用の生体認証データ利用 @06403

1yuuka 2021/02/17 10:10 ID:a05
選挙時のみ医療用の生体認証データをワンタイム利用可能とする。
2UNZEN.JP 2021/02/17 12:17 ID:e15
具体的にどのような医療データを認証用に使いたいという想定ですか。
血液型、DNA解析結果、コレステロール値、身長体重、既往症、投薬記録、手術部位、出産歴?
3yuuka 2021/02/17 12:34 ID:a05
賛成
>>2 DNAは、血液は、白血病治療で変化、細胞DNAは、確認時間、顔認証は整形、医療上でも指紋は必須かも、であれば、指紋、欠損を考慮した場合、医療上情報チップも考慮すべきかも、本人確認のためだけに活用が前提。
4UNZEN.JP 2021/02/17 13:59 ID:e15
>>3
指紋は医療情報ではないですね。
5yuuka 2021/02/17 14:42 ID:a05
賛成
>>4 緊急時医療で必要な可能性も有ります。要救助者が身元不明で既往症履歴を知るためであれば、指紋が最有力情報となる。など
6変えたい人 2021/02/21 16:23 ID:66a
反対
意味がよく分かりません。
7yuuka 2021/02/21 16:57 ID:a05
賛成
>>6  投票所やマイナンバーカード受け渡しで、その場限りで医療サーバーで照合確認する前提。
8ただびと 2021/02/21 18:15 ID:e7d
中立
マイナンバーまたは、マイナンバーカードをこの先どうひもづけし活用していくのか?中長距離戦略では?今は、無理ですが、マイナンバーカードに個人の絶対的な生体を組み込み成立させるか?なのでは?
9yuuka 2021/02/21 20:45 ID:a05
賛成
>>8  生体認証でカード無しは、納得済みで諦めています。ただ、個人の特定証明と言う意味だけで、指紋を医療上で情報保護ができると信じて、指紋だけの利用ならばとの想いです。
10UNZEN.JP 2021/02/21 20:54 ID:e15
>>9
なるほど、指紋を医療情報扱いにしてしまえば認証データとしても保護できるという考えでしたか。
医療情報に加えるのは難しいかもしれませんが、医療者での管理(医療情報に準ずる)、ということなら可能かも知れませんね。
歯型(治療歴)は医療情報ですが、身元確認に使われていますし。

  投票
本家に投稿する場合はここから