板に戻る 全部 本家 最新10 1- 101- 201-

マイナポイントによる給付金 @06114

1(2021/01/25 2021/01/24 18:39 ID:3e4
主題の件、給付金をポイントベースで行うことはできないのでしょうか?

具体的にはマイナポイントのような形で給付し、かつ有効期限をつけることで貯蓄ではなく消費に回るように強制します。

昨今、再度給付金を求める声が高まっておりますが、前回の際、市場へ回るようにお願いした給付金も残念ながら貯蓄にまわり、
経済へ出回るお金が減り、多くの企業が涙を流す結果になりました。

個人的には以下の点で失敗したと考えています。
・老後問題・コロナ禍経済の不透明性からの不安によろ投資や消費よりも純粋な貯蓄に回ってしまった。
・日本国民全員が金融や経済、ITの仕組みに対する理解度が低く、貯め込むことが安全という考えを捨てきれていない。
・何に使用されたか給付金の足跡を追いづらく、効果評価が困難に近い。
・使用期限などが設けておらず、即効性のある消費が行われなかった。
・その他。

そこで前述の通り、電子ポイントベースで給付することで以下の点の解消を狙いつつ、経済へ効果的な給付を行うことはできないでしょうか?
・有効期日つきのポイント給付による消費への刺激
・給付の際の負担軽減(マイナンバーカード、インターネット、アプリ等で解決し、不正利用の防止かつ効率的な給付)
・給付金の使途把握による今後の経済支援策のデータ材料の獲得
・デジタル化の促進による国民のITリテラシーの向上、マイナンバー・マイナポイントの利用促進。
・コロナ禍のみではなく、その他有事(天災や人災等)のポイント給付による援助ラインの確保、迅速な経済支援ラインの確保等。

現状問題として、日本は先進国と呼ばれるにもかかわらず、ITリテラシーは低く、キャッシュレス化も遅い国であり、
他国に競り負けることも時間の問題となりつつあります。

コロナ禍により在宅時間が伸びている今ならば上記の手続きに当てる時間もとりやすく、普及に対し良い環境だと推察されます。
IT利用に対し、高齢者の方々の反発は十分考えられますが、今、多少強引にでもデジタル化を促進しなければ、
今後後手にまわることは明らかです。

御一考の方、何卒よろしく御願い致します。
2タナカ 2021/01/25 01:59 ID:28d
反対
個人的には10万円再給付もマイナポイントも喉から手が出る程欲しいのですが、近年の「時限型通貨」の例として「地域振興券」があり、これは本来消費するはずだった現金の代わりに地域振興券を使用し現金の方は貯蓄してしまう方が多く消費押し上げ効果は発行額の10%程度に留まり失敗だったとされていますので、紙か電子ポイントの差はあれど同じ結果になると思われ政府も閣僚の方も渋い顔をするのではないかと思います。

>IT利用に対し、高齢者の方々の反発は十分考えられますが、
これに関してはマイナポイント事業を行った事がありますので政策の障害にはならないと思います。

理性で考える限りは従来の困窮している個人や業界をターゲットにした政策の方が効果があると思います。

最後に付け加えますが、一人の国民として10万円再給付もマイナポイントも大歓迎ですし、お待ちしています。
3タナカ 2021/01/25 02:44 ID:28d
反対
もう少し考えてみました。

「地域振興券」は有効期限が半年もありましたので「本来消費するはずだった現金の代わりに使用し現金の方は貯蓄してしまう」が可能でしたが、有効期限を一週間であるとか極端に短くしてしまえば、食料品等は買い貯めても腐ってしまうものもありますので「本来消費するはずだった現金の代わりに~」にはしにくくなると思います。そこまで極端に有効期限を短く出来るのも電子ポイントの特徴ですし前例がありません。ですので一度社会実験として試してみる価値があるのではないでしょうか。政府・閣僚の皆さま、是非ご一考の方宜しくお願いします。
4UNZEN.JP 2021/01/25 08:12 ID:e15
麻生さんが「貯蓄に回って役立たず」と発言された時に、ちょっと違和感を感じたことを思い出しました。レンポーさんふうに言えば「貯蓄ではダメなんですか? 使い切らなければダメなんですか? なんのための給付金なんですか?」といったところです。
給付金ってそもそも経済活性化のためのものでしたっけ? コロナで失業・減収して困っている人を広く救済するための、一種の徳政令みたいなものではなかったのでしょうか。貯蓄に回ったとしても、収入が減った分の補填に回されただけで、いずれは消費されます。経済が「破綻」するのを少し防げます。これがなければもっと早く破綻していただけでしょう。むしろ少なすぎるくらいで、コロナがおさまるまではもっと継続的に支給して生活者を支え、コロナ後の経済活動再起動に向けてじっと我慢しておくための支援とすべきだと思います。
そもそも最初は制限付きのもので検討されていたはずで、支給制限すれば経済が良くなったとは言えないと思います。客が来ない飲食店に「家賃支払いではなく仕入れを増やせ」と言っているようなものじゃないでしょうか。

「使わせるための給付」には反対です。二兎追うものは一兎も得ず。
5sm 2021/01/25 08:23 ID:3e4
賛成
>>3 タナカさん

なるほど。当方の知識不足、情報収集不足で把握できていない部分の考慮の方勉強になります。
ありがとうございます。
6タナカ 2021/01/25 08:37 ID:28d
賛成
>>4
どうもテレビでそういう論調で解説しているのか、UNZEN.JPさんのようなご意見の方は良く見かけます。
よく似たアイデアで解説を投稿したことがありますのでそちらをご覧ください。
@02661

現在では新型コロナウイルスを原因として困窮されている方向けには
・雇用調整助成金の特例措置(法人向け)
・小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援助成金(労働者に休暇を取得させた事業者向け)
・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
・個人向け緊急小口資金等の特例(緊急小口資金)
・個人向け緊急小口資金等の特例(総合支援資金(生活支援費))
・ひとり親世帯臨時特別給付金
・事業収入が減少する場合の納税猶予(国税・地方税)の特例
・住居確保給付金
・子育て世帯への臨時特別給付金
・無利子・無担保融資(新型コロナウイルス感染症特別貸付)
等の制度がありますので本来は10万円給付などは必要ありません。
その上で給付をするならば目的は「使わせる為の給付」「経済振興策」以外には考えられないと思います。
7sm 2021/01/25 08:49 ID:3e4
賛成
>>4 UNZEN.JPさん

コメントの方、ありがとうございます。
確かにおっしゃる通りだと思います。
またコロナ禍という過酷な環境下、突然の出費は十分考えられ、貯蓄も必要ですね。
それと継続的な支援に関しても賛成です。

では、給付分を生活費へ回せるようにしてはいかがでしょうか。
一定周期で一定の額に再チャージされるような仕組みにすれば、必要最低限の生活を保護できます。このような消費に回る短期限・継続的な金銭支援を行うのはいかがでしょう?

私個人としても貯蓄をするなと言いたいわけではなく、こんな環境でも市場に回る金銭を一定にし、飲食に限らず体力のない企業が延命するための最低限の試乗活性化を願っています。もちろん企業の方には政府から別途補助金が出ていますが、それで足らないことはニュースや新聞でも取り上げられている通りです。

企業の延命によって事業を支えられれば失業や減収も防ぎやすくなります。
会社が残れば、コロナが明けた後に再起動させるのも容易です。社会は様々な会社が積み木のように積み立てられて成り立っています。それを支える消費はあってもいいのではないでしょうか?
8UNZEN.JP 2021/01/25 09:11 ID:e15
>>6 >>7
ありがとうございます。反対したのに丁寧にご説明いただき恐縮です。

自分の意見が一般的だということも珍しいのですが、まあこれはどうでもいいとして。
私は事業者やその他細々した条件付きの給付というもの自体おかしいと感じています。事業者でも前年度との比較でコロナによって減収した場合、などの条件があったりしていますよね。事業を始めたばかりで前年度の比較ができないので断られた、という事例もありました。結局一部の人しか助けてもらえない、という印象です。
事業者も、突き詰めれば生活者です。コロナで飲食店の従業員が解雇されたら、事業者は救済されても解雇された人は誰も助けてくれません。なので全ての生活者に一律生活維持のための給付が最善だと私は思っています。店は休んでもまた再開できる可能性はありますが、解雇された人が再雇用される保証はありません。その間の生活の保証もありません。一律全員に給付することで、生活者も耐え忍ぶことができ、事業者もそれを事業維持(家賃支払い等)に回せるのではないでしょうか。
攻撃は最大の防御と言いますが、コロナに攻め立てられている今は専守防衛だと思います。
9sm 2021/01/25 09:44 ID:3e4
賛成
>>8 UNZEN.JPさん

議論はとても大切なので、コメントを頂けて嬉しいです。

論が脱線しつつあるので、修正したいです。
法人に関しては規模が規模、問題が根深いのでこれで解決はできないと考えております。
ここではあくまで個人(所帯)の消費からのアプローチにフォーカスしたいです。

私個人の考えでは、Time to marketの効率化に近い考えで、
必要な瞬間に必要最低限の給付を行い、市場に出るまでのキャッシュフローを効率化することで
消費を促し、企業の最低限のライフラインを守る営利活動を応援したいという考えです。

ここでは有効期限を極端にすることで市場に出るまでのフォロー、消費活動の刺激を狙います。
またキャッシュフローの活性化により、各企業の経営の好転を狙いたいです。
確かにおっしゃる通り、全ての企業をこれで救うことはできないと思いますが、
我々、一般の方に寄り添う企業のほとんどは救えるのではないかと思います。
なぜなら我々がそういった企業で消費するからです。
とすれば、生活を支える上での貨幣の市場流通に貢献でき、
我々の生活の水準は守られるのではないでしょうか?
10タナカ 2021/01/25 15:33 ID:28d
賛成
>>5 ご参考になったのでしたら幸いです。

>>8
>私は事業者やその他細々した条件付きの給付というもの自体おかしいと感じています。
新型コロナを原因とした困窮者をピンポイントで支援するためには条件付きで対象を絞る必要があります。対象が絞られているからこそ費用対効果が高い政策になります。

>事業を始めたばかりで前年度の比較ができないので断られた、
持続化給付金は対象を絞っていたのですが、それでも詐欺が多発しましたので対象が広すぎ大盤振る舞いし過ぎたのではないかと考えています。
news.yahoo.co.jp/..e255a5e9dccd1faf0ef8

>コロナで飲食店の従業員が解雇されたら、事業者は救済されても解雇された人は誰も助けてくれません。
従来の失業給付等も並行して行われておりますし、新型コロナ向けに特例で給付日数の延長、自己都合退職でも給付制限なしで受給可能等の支援が行われています。

>攻撃は最大の防御と言いますが、
政府はワクチン政策で戦況を転換させようとしているようです。
11タナカ 2021/01/25 16:07 ID:28d
賛成
日本人と経済学は非常に相性が悪く、海外ではお金が「モノやサービスと交換するもの。使って初めて意味がある」ものだとすると、日本人にとってお金とは「無駄遣いは悪。貯めてナンボ。貯金額が戦闘力。貯金額が少ない奴は人としてダメ。貯金額の減少=戦闘力低下なので非常に不安を伴う」というものです。こうして市中に出回らない「死に金」が増え、デフレになり景気が悪化し失業率が高まってしまいました。日本人は経済的に自分で自分の首を絞めてしまいました。

日本では高収入かつ高支出で貯金額が少なく景気回復に貢献している「経済的な優等生」を人としてダメであるかのように評する、という一例
money-bu-jpx.com/news/article026690/

ですので日本人の感覚に合う、喜ばれるような「貯蓄可能な政策(=10万円給付/特別定額給付金、地域振興券など)」は殆ど景気高揚効果がありません。せいぜい給付額の1~2割程度でしょう。このような無駄と断言できる政策を政府が行う見込みは全くありません。何故なら10万円給付、地域振興券が失敗に終わったという明確な証拠、エビデンスが存在するからです。
12UNZEN.JP 2021/01/25 18:33 ID:e15
反対
>>9
持論をきちんとご説明いただいたおかげで相違点がはっきりしました。
私は生活者「個人」の救済を願っており、皆さんは企業「組織」の支援を求めておられる、という視点・立場・目的の違いです。

なので私としては、どうして外出や密集する買物、会合旅行等自粛のこのご時世に「消費せよ」と言われるのか、矛盾している気がして、それが違和感につながっていたものでした。平時ならば経済対策として消費を拡大するのは合理的です(お店や企業のために)。が、今はそういう時できなく、家でじっとして、お店にも行かず、不要不急の他人との接触は避ける時期です。いったい何を消費しろと言われるのか、まったく現実の実感とずれているという印象を受けてしまいます。

「10万円やるから一週間で使え、ただし外出するな、集まって飲み食いするな、旅行もするな」ではネット通販が儲かるくらいではないでしょうか。ネット通販はコロナで困っていません。しかし例えば二週間後に家賃の支払いのある人が失業していて、払えなければ住居を追い出されるとしたら、企業やお店(営利組織)を助けるために、その人はホームレスにならければならないのでしょうか。
13タナカ 2021/01/25 18:45 ID:28d
賛成
>>12
>私は生活者「個人」の救済を願っており、皆さんは企業「組織」の支援を求めておられる、
断言しますがその認識は間違いです。
個人が消費し企業が儲かる→企業が儲かるので社員にボーナスを支払う→社員(個人が儲かる) という具合に経済が回っているのが正常で、現在はその流れが滞っています。この経済のサイクルを良くするのが目的です。

ここで個人が貯蓄に走ると企業が儲からなくなり、儲からなくなった企業が社員のボーナスを減らしたりリストラしたり新規採用を渋り、個人の生活が困窮します。日本人が無駄に貯蓄してした「死に金が」が誰かの雇用を減らし、誰かの給与を下げ、誰かを悲しませ、誰かの人生を破壊してきました。

>なので私としては、どうして外出や密集する買物、会合旅行等自粛のこのご時世に「消費せよ」と言われるのか、矛盾している気がして、
通販を使えばよいのではないでしょうか。

>今はそういう時できなく、家でじっとして、お店にも行かず、
感染症対策も必要ですが、同時並行で経済振興も必要です。誰もが消費しなくなった場合感染症ではなく経済的に死ぬことになります。
14UNZEN.JP 2021/01/25 18:51 ID:e15
反対
>>10
ありがとうございます。明確に反対させていただくことにしました。

自殺者の増加、路頭に迷う(パート解雇された)母子家庭の母親たち、バイトをなくして退学せざるを得ない学生たち、この人たちはピンポイントから外れてしまった少数の例外なのでしょうか。全国民一律無条件で給付を続ければこのような人たちでも救われます。詐欺もできません。(巻き上げる犯罪はあるかも知れませんが)

失業保険は平時の対策で、このような非常時には別途幅広い保護が必要だと思います。

企業や商店や旅館への支援はあっていいと思います。特に老舗の旅館や地元に親しまれている飲食店などはどうか廃業しないで欲しいし、観光業も倒れないで欲しい。しかしそのためにどうして一般生活者(消費者)を迂回して助けなければならないのでしょう。直接やればいいことです。規模の違いもあるのですから。客は来ないのだから、みんな休んで、仕入れもせずに、必要最低限の設備維持費だけ支援すれば耐えられるはずです。コロナ後に再開できるように、今は冬眠する時期ではありませんか。店を閉め、不要不急の出費を抑え、じっと災厄が過ぎ越すのを待つ時ではないでしょうか。
15タナカ 2021/01/25 18:55 ID:28d
賛成
>>14
横からですが

>自殺者の増加、路頭に迷う(パート解雇された)母子家庭の母親たち、バイトをなくして退学せざるを得ない学生たち、この人たちはピンポイントから外れてしまった少数の例外なのでしょうか。
見た感じ既存の支援策の対象になる方が多く含まれているように見えます。
既存の支援策から外れている人が居るというのであれば、それは別のアイデアとしてまとめて投稿し、それらの人たちを救うアイデアを出してください。

>全国民一律無条件で給付を続ければこのような人たちでも救われます。詐欺もできません。(巻き上げる犯罪はあるかも知れませんが)
一律給は殆ど効果が無いと結果が出ています。困窮している方には困窮している方を対象にした支援策をするべきです。
16UNZEN.JP 2021/01/25 18:59 ID:e15
反対
>>13
>個人が消費し企業が儲かる→企業が儲かるので社員にボーナスを支払う→社員(個人が儲かる) 

コロナ以前から、それは否定された事実だと思います。
儲かるのは企業と経営者だけです。

消費の強制は経済の禁じ手ではないかと思います。
なんだか戦時中の話みたいに聞こえます。
「欲しがりません勝つまでは」にどこか似ています。
お国の都合のために国民を扇動・価値観を強制した時代の雰囲気が感じられます。
17タナカ 2021/01/25 19:06 ID:28d
賛成
>>16

>>個人が消費し企業が儲かる→企業が儲かるので社員にボーナスを支払う→社員(個人が儲かる) 
>コロナ以前から、それは否定された事実だと思います。
>儲かるのは企業と経営者だけです。
決して否定されておりません。景気に合わせ失業率は低下、求人も増えています。
マスメディアの出鱈目な報道ではなく客観的資料を参考にし議論してください。
www.stat.go.jp/naruhodo/c1data/03_02_stt.html

>消費の強制は経済の禁じ手ではないかと思います。
全くそんなことはありません。地域振興券等戦後も多数の景気支援策が行われてきました。

>なんだか戦時中の話みたいに聞こえます。
>「欲しがりません勝つまでは」にどこか似ています。
それは経済がどんなに落ちこもうと「店を閉め、不要不急の出費を抑え、じっと災厄が過ぎ越すのを待つ時ではないでしょうか。」と発言なさったUNZEN.JPさんのメンタリティそのものです。

(続く)
18UNZEN.JP 2021/01/25 19:07 ID:e15
反対
>>15
一律給付は「経済対策」には効果はありません。
が、一般庶民、生活者は「助かって」います。

麻生さんなどには端金でしょうけど。
バイトをクビになった学生には一時的にでも恩恵だったはずです。

弱い立場の人にしわ寄せが行くだけの今の日本のコロナ対策は、いったい誰のための対策なのでしょう。
19タナカ 2021/01/25 19:08 ID:28d
賛成
>>16

(続き)

>お国の都合のために国民を扇動・価値観を強制した時代の雰囲気が感じられます。
その「お国」の景気にはUNZEN.JPさんが救いたがっている困窮している個人、その他個人や企業が含まれます。
景気回復はあらゆる個人・企業の願いなのではないでしょうか。
UNZEN.JPさんは日本国の経済復興を快く思われないのでしょうか。
20タナカ 2021/01/25 19:10 ID:28d
賛成
>>18
既存の数々の困窮者支援策 >>6 から漏れている方がいらっしゃるというのであれば、具体的にその方々を説明し、その方々をピンポイントで救うアイデアを別のアイデアとして出してください。
21UNZEN.JP 2021/01/25 19:36 ID:e15
反対
>>20
タナカさん、タナカさん、ちょっと落ち着いて。
私はあなた個人やその人格を否定しているのではなく、むしろ尊重しています。
ただの「論」です。議論のできる相手だという、心からの信頼と尊敬があるからこそ、率直に遠慮なく自分の意見をありのまに出させていただいております。

あなたの論に反対の立場だからといって、あなた本人を否定しているのではありません。
むしろ頼もしく感じているのですよ。
論は変わり行きます。私も変わるかも知れません。
戦っているのは「論」であって、あなたと私ではないのです。

明確に反対したのは、その争点が判明したと思ったからで、いやがらせではありません。
そこはご理解くださいね。
22タナカ 2021/01/25 19:45 ID:28d
賛成
>>21
大丈夫ですよ。落ち着いています。何しろ文字しか見えませんから、論のみに集中しています。

このアイデアは「経済支援策」として時限型通貨としての給付金(ポイント)というアイデアです。
そこに私が更に極端に有効期限を縮めてはどうかとコメントしました。

もちろん困窮者対策も必要ですし、既存の支援策から漏れている方が居るのであればそれはそれで支援策のアイデアとして投稿すべきだと思います。このアイデアの趣旨とは異なりますので別のアイデアとして分けた方が良いと思います。

このアイデアでは、このアイデアの有用性の有無やディティールの取捨選択について議論するのが良いと思います。
23UNZEN.JP 2021/01/25 19:59 ID:e15
反対
>>15 (一部重複)
>それらの人たちを救うアイデア
無条件一律給付です。ただデジタルとは関係ないので。

>一律給付は殆ど効果が無い
経済対策としては、ですね。生活者は助かりました。

>困窮している方には困窮している方を対象に
とても目が行き届かないし、すでに自殺者は増えています(と、聞いています)

>>17
>決して否定されておりません。
私の現実の実感としては否定されていますし、身近な世間を見回しても同様です。

>地域振興券等戦後も多数の景気支援策
私はそれこそ失敗だったと感じています。地元の商店でしか使えない金券、なにこの統制経済?と思ったものです。こういう支援は返って地元商店のやる気を削ぐのではないでしょうか。行政依存的になってしまい、自らの努力をしなくなるのではないかと感じました。

>それは経済がどんなに落ちこもうと
それはコロナのせいです。

>景気回復はあらゆる個人・企業の願いなのではないでしょうか。
今日を生き延びたい個人にとっては、企業も国もありません。

>日本国の経済復興
コロナの中で消費喚起して経済復興できるのでしょうか。
24UNZEN.JP 2021/01/25 20:11 ID:e15
反対
>>22
>「経済支援策」として時限型通貨としての給付金(ポイント)というアイデアです。
その通りです。
ただそのために給付金として生活者を迂回させる仕組みになっています。その形がおかしいという指摘です。経済支援ならばわざわざコロナで困っている庶民を使わず直接やればいいと思いますが、それをこのような迂回策で行ってもそもそも効果はないし、生活者の不満や不信をかうだけではないのか、という立場の反対論です。
下手するとGOTO同様、感染拡大政策になってしまいかねません。
経済支援ならばはっきりと直接的な政策で行うべきだと思います。

それでどうしてこんな面倒なことをするのかと考えれば、生活者の支援と経済の支援と、両方を一手で実現したいという「二兎」なのではないかという意見なのです。

無条件一律定額給付金は、つまりベーシックインカムです。生活が安心できれば、人々は消費に向かいます。
25タナカ 2021/01/25 20:12 ID:28d
賛成
>>23
>>>15 (一部重複)
>>それらの人たちを救うアイデア
>無条件一律給付です。ただデジタルとは関係ないので。
デジタル関係なし(つまり現金)、経済支援策ではないとするとこのアイデアとは相当異なりますので、「困窮者支援策としての現金給付」としてアイデアにまとめるべきかと思います。

>>一律給付は殆ど効果が無い
>経済対策としては、ですね。生活者は助かりました。
本来は所得制限等の制限を付ける予定でした。そして本来の困窮者対策として対象者を絞った各種対策が行われており当方は十分な支援体制だと思っています。それでも漏れがあるというのであれば、それも別のアイデアとして投稿すべきでしょう。

(続く)
26タナカ 2021/01/25 20:13 ID:28d
賛成
>>23
(続き)
>>困窮している方には困窮している方を対象に
>とても目が行き届かないし、すでに自殺者は増えています(と、聞いています)
といってもUNZEN.JPさんは更なる困窮者支援策の必要性を訴えていますから、具体的な心当たりがあるのではないでしょうか。それでしたらそれをアイデアとして投稿するべきではないでしょうか。
日本ではバブル時代から自殺率は低いとは言えません。これは民族性や精神医療などの要因が関わりますので「10万円給付が無いから自殺率が高い」という話にはなりませんし、前回の10万円給付が行われていた中でも自殺率は高かったので10万円を配布しても自殺率が抑制されるというエビデンスもありません。

>>>17
>>決して否定されておりません。
>私の現実の実感としては否定されていますし、身近な世間を見回しても同様です。
根拠は主観ではなく客観的資料で示してください。

>>地域振興券等戦後も多数の景気支援策
>私はそれこそ失敗だったと感じています。
こちらは失敗だったと思います。しかし理由は異なっており>>2です。
27タナカ 2021/01/25 20:20 ID:28d
賛成
>>23
(続き)
>>それは経済がどんなに落ちこもうと
>それはコロナのせいです。
はい、いかなる原因であるかとは無関係に経済対策が必要です。でなければ経済的に困窮して亡くなる方が出てきてしまいます。

>>景気回復はあらゆる個人・企業の願いなのではないでしょうか。
>今日を生き延びたい個人にとっては、企業も国もありません。
ところがここは日本国であり皆さんは日本国民です。単独でタンス預金と一緒に死ぬより、皆さんで協力してこの難局を切り抜けるべきではないでしょうか。

>>日本国の経済復興
>コロナの中で消費喚起して経済復興できるのでしょうか。
インターネットで完結するサービスでは好調な業界もあります。また通信販売もあります。様々な手段を講じる余地があるのではないでしょうか。
28タナカ 2021/01/25 20:22 ID:28d
賛成
>>24
>>「経済支援策」として時限型通貨としての給付金(ポイント)というアイデアです。
>その通りです。
ただそのために給付金として生活者を迂回させる仕組みになっています。
迂回ではありません。正常な経済の循環です。収入をより多くし、同時に支出が多くなるという形です。その分多くのモノ・サービスを得られ、それが景気が良いという事です。

>経済支援ならばわざわざコロナで困っている庶民を使わず直接やればいいと思いますが、
庶民は日本国経済の主役です。主役を置き去りにしても仕方ないでしょう。

>それでどうしてこんな面倒なことをするのかと考えれば、生活者の支援と経済の支援と、
このアイデアは支援策ではなく景気高揚策として投稿されたものです。

>無条件一律定額給付金は、つまりベーシックインカムです。
このアイデアはベーシック・インカムとしての給付ではありませんし、ベーシック・インカムを語るならそれ単体でアイデアを投稿すべき大きなテーマだと思います。
29UNZEN.JP 2021/01/25 20:22 ID:e15
反対
>>26
個々の分は「相違」ということで、一点だけ。

ここはデジタル改革のアイデアボックスなので、デジタルに無関係な政策提案は馴染みません。
それ以前に、私はコロナに関しする国の経済対策にはもはや絶望しています。相変わらずの昭和時代の規制満載政策だなと思っています。誰ももはや文句も言いませんが、そこまで絶望しきっているということなのでしょう。(この件は別のテーマになるので私の感想だけにしときます)
30タナカ 2021/01/25 20:28 ID:28d
賛成
>>29
>ここはデジタル改革のアイデアボックスなので、デジタルに無関係な政策提案は馴染みません。
アイデアを見ていただければわかりますが、デジタル満載です。
>・給付の際の負担軽減(マイナンバーカード、インターネット、アプリ等で解決し、不正利用の防止かつ効率的な給付)
>・給付金の使途把握による今後の経済支援策のデータ材料の獲得
>・デジタル化の促進による国民のITリテラシーの向上、マイナンバー・マイナポイントの利用促進。
>・コロナ禍のみではなく、その他有事(天災や人災等)のポイント給付による援助ラインの確保、迅速な経済支援ラインの確保等。

>それ以前に、私はコロナに関しする国の経済対策にはもはや絶望しています。
アイデアの趣旨からは外れますが、マスメディアは「椿事件」の実例で示されるように政局を操作したがります。そういったメディアのデマ・風評・偽情報・偽科学・出鱈目・嘘に騙されず、正しい情報を求めてください。
31UNZEN.JP 2021/01/25 20:42 ID:e15
反対
>>28
>正常な経済の循環です。
それがうまく機能していないと安倍総理時代末期に言われていたと思います。私も最初は信じていたのですが、結局企業の内部留保が異様に増えただけで。でもその内部留保は今回役に立ちましたけどね。前の会社なんて「仕事は少し増えたが、何が起こるかわからんので、会社潰れたらお前らも養えないので、ボーナスなし、昇給無しね」で澄ましてましたよ。そのうえ身内の幽霊社員がうろうろ。

経済の循環なんて言ってたらいつまでかかるかわかりません。緊急事態には馴染まないと思います。いま店が閉まり、人が死んでいるこの時に。
ある程度落ち着いたら、いいんですけどね。それは再起動後の話。ただそれまでの期間をどうにかして乗り切らねばならない。個人もお店も。

ただ無理に消費させるというのはどうしても賛成できません。今欲しいのはお小遣いではなく生活費でしょう。


文字打ちだけではタイミングがずれますね。まどろっこしい。あなたとはコロナが収束したらOFF会でも開いて直接討論したいくらいです。いずれリアルタイムでやりましょう。何か楽しみです。私の意見としては >>24 が全てです。
32UNZEN.JP 2021/01/25 20:44 ID:e15
反対
>>30
あ、すみません、私がアイデアを別に投稿するのは、という意味です。曖昧な返事をしてしまい、すみません。こちらのアイデアはその通りです。
33タナカ 2021/01/25 20:58 ID:28d
賛成
>>31
>>正常な経済の循環です。
>それがうまく機能していないと安倍総理時代末期に言われていたと思います。
いわゆるアベノミクス、トリクルダウンの話かと思います。
失業率低下、求人倍数増加、平均給与は安倍政権の前のリーマンショックで落ち込んだ後に上昇していますので効果はありました。議論するならば費用対効果の大小程度ではないでしょうか。この時期はマネーが投資に流入していたので株で儲けるのが簡単な時期でした。

「企業の内部留保が増えた」の原因は、バブル崩壊時に市中銀行が「貸しはがし」をして信用を失い、企業は現金が必要になった際に市中銀行を頼れなくなったからだと聞いています。マネーの流れをせき止めている要因をハッキリさせたという意味はあるかと思います。そして問題の市中銀行は菅政権で経営合理化を狙った「地銀再編」を推進していますので注目しています。

>前の会社
「身内の幽霊社員」あたりから中小だと想像しますが、これも経営合理化を狙って菅政権は中小企業再編をしやすい制度作りをしています。
(続く)
34タナカ 2021/01/25 21:11 ID:28d
賛成
(続き)
>>31
>経済の循環なんて言ってたらいつまでかかるかわかりません
マイナポイントでしたら比較的タイムラグは小さい方です。感染症の有無に関わらず1億人以上で構成された経済圏ですので政策から効果が出るまでのタイムラグはどうしても発生してしまいます。

>ただそれまでの期間をどうにかして乗り切らねばならない。個人もお店も。
そこは困窮者対策ですし、経済振興も必要ですから、同時並行で行うのが良いと思います。

>ただ無理に消費させるというのはどうしても賛成できません。
日本人の消費の傾向からすると「使わないと期限が切れて無駄になってしまう。勿体ない。」という状況でなければ「無駄遣いは勿体ない」となって景気は回復しないと思います。私の考えた >>3 の一番の問題点は国民の理解を得られるかどうかだと思います。UNZEN.JPさんの反応は多くの日本人の平均的な反応に近いと思います。

>文字打ちだけでは
個人的な話になりますが、文章をじっくり読んでというスタイルの方が得意です。口頭となると得意ではありませんのでご満足いただけないような気がいたします。

>>32
了解しました。
35yuuka 2021/01/25 21:35 ID:a05
給付金や給付ポイントは、ずっと支給されるわけではないですし、そうあるべきものでもないと思います。使い方もチビリチビリ使わらざるをえない人や余裕のある人は、いっぺんに使う人も居ると思います。本当に必要な方には無利子無利息で貸す政策をとるべきです。コロナ後返済に望みのあるなしで借り手が考えるべき事と思います。
36UNZEN.JP 2021/01/25 21:47 ID:e15
反対
>>34
タナカさん、ありがとうございます。
そろそろ他の人にも迷惑なのでやめますが、何だか剣道のいい試合ができた感じです。
お互い技を出し合って、かわしあって、腕を見せ合った感じ?
いい試合でした。何となく爽快な気持ちです。
あなたのご意見もわかりましたので、もしかしたらそのうち私の意見も変わるかも知れません。議論するとは、そういうものだと思います。これも一種の交流ですね。
論は別として一度お会いしたい気持ちです。コロナが終わったらね。
その時は意見の合う話をしましょう。
誰かOFF会企画しないかな。

ではまた、いつかどこかで議論しましょう。
ありがとうございました。

smさん、私から言うべきことはもうありませんので、よろしいでしょうか。
白熱してしまい申し訳ありません。
すでに申しましたように、あなた個人に対する反対ではないことはご理解ください。
これからもよろしくお願いします。
37sm 2021/01/25 22:19 ID:3e4
賛成
タナカさん、UNZEN.JPさん

お二方、かなり白熱していらっしゃいましたね。笑
議論をすることはいいことだと個人的には思います。
興味がない人や考えていない人にはできないものですから。

ただ、スコープの範囲を変えたり、論を飛躍させたり主軸をずらす事は
下手に場が発展しすぎて収拾がつかなくなるので
今後の議論の場では控えていただけると
尚良い議論ができると思います。

良い議論とは最後に確かな成果物を残すもので
このような荒れ野原を残すものではないと思います。

今後の日本のデジタル化においても国会でやっている
低次元のヤジの飛ばしあいの様な議論はお控えください。

我々はそうではなくクレバーでクリアな論を通し、
よりデジタル化し、効率的な社会にするためのアイデアを出し、
手を取り合って日本という国を立て直しましょう!
38UNZEN.JP 2021/01/25 22:47 ID:e15
反対
>>37
一言、申し訳ありません。
確かにおっしゃるようにできれば理想なのですが、私は議論というものはホンネを晒し合わないと止揚できないと思っています。
以前合併問題で様々な利権や事情や思惑が絡み合う掲示板にも参加しましたが、理屈ではないところに解決はあるものなのですね。
学術的な討議では冷静で論理的な議論が可能なのですが、現実社会ではそうは行きません。互いに意見を出し合い、互いを理解し合い、曲がりなりにも合意できる点を見つけ出すことが、民主主義で可能な唯一の議論のあり方だと思っています。
デジタル化も技術的整合性だけでは解決できない問題です。それぞれの事情を理解し合うためには、理性だけでは割り切れない議論も必要だと思います。
テーマと外れたコメントはこれまでにします。
失礼いたしました。
39TTaké 2021/01/27 15:18 ID:c5a
中立
この状況を打開する策として、はたして財政出動前提で行うことが有用なことなのか、わたしには結論が出せません。
また、それをポイントで行うことには正直懐疑的です。
したがって現時点では中立です。勉強しておきます。
40タナカ 2021/01/27 15:36 ID:28d
賛成
>>39
GoTo政策は景気高揚効果があったと思います。GoTo政策ですと「支援が必要な業界を特定して支援できる」メリットがあり、政府は感染者数の推移を見てGoTo再開を判断する見通しです。

「期間を限定したポイント配布=時限型通貨」であることは重要で、貯蓄に回させず景気高揚効果を高める事ができます。日本も江戸時代までは米が実質的な時限型通貨として機能しており、通常の貨幣と共に流通し300年の安定した国家運営が行われました。平時でも時限型通貨の一部導入をすべきだと思います。

こちらのアイデアは「使途を限定しない」ポイント配布ですので、より広範囲な景気高揚策ですが、外国製品(スマートフォン、PC他)の購入に使われ国内の景気回復に大きく寄与しない・換金性の高い商品を購入/転売することにより現金化して貯金される恐れがあり、弱点と言えます。
41UNZEN.JP 2021/01/27 16:56 ID:e15
反対
>>40
米が通貨だったとは考えたことありませんでした。なかなか面白いと思いました。

>換金性の高い商品を購入
ありえますね。私だったら金を買うな。株の購入はどうなりますか?
あと、居住費やローンの支払いはどう扱われるのでしょうか。
42sm 2021/01/27 17:17 ID:3e4
賛成
>>40

>こちらのアイデアは「使途を限定しない」ポイント配布ですので、より広範囲な景気高揚策ですが、外国製品(スマートフォン、PC他)の購入に使われ国内の景気回復に大きく寄与しない・換金性の高い商品を購入/転売することにより現金化して貯金される恐れがあり、弱点と言えます。

これに関しては使途を制御できないでしょうか?一部の電子通貨では用途を絞ることができる様にできるすることは技術的に可能と言われており、例えば公共交通機関のみ、本屋のみ、などと取引に制限を設けたらどうでしょう?それに倣って、例えばポイントの用途を生活必需品、または飲食系に絞る様にシステム側から制御をかけることで転売目的とした行為を防げると思います。
43UNZEN.JP 2021/01/27 17:23 ID:e15
反対
>>42
もう一言。市内限定。

ほとんど自治体発行の振興チケットの電子版だな。
44sm 2021/01/27 17:29 ID:3e4
賛成
>>43

うーん。
制限をかける範囲と何にかけるかは線引きが難しいですね。。。
最近はネットで買える様にもなっているので個人的に物理的な地域の範囲を
当てるのはリスキーで、場所によってムラができてしまうと思うんですよね。
それに例えばA市はベッドタウンで飲食店がほとんどない、B市はA市の住民をターゲットに様々なお店が開かれているなどよくある話だと思っていて、物理的範囲の指定は逆効果な気がします
45sm 2021/01/27 17:37 ID:3e4
賛成
>>44

加えて、給付したお金が政府に帰れば、また給付金を出せる余力が生まれるので、
国民が給付された分を使う⇨企業にお金が回る⇨税金で政府はお金を徴収し、徴収した分をベースにまた給付する⇨国民が使うのスパイラルが起きてインフレ化するので景気は良くなると思います。
46UNZEN.JP 2021/01/27 17:51 ID:e15
反対
>>45
>流通するものを増やせば良いという考え

いやそれなら反対する理由はなくて、賛成に回らないといけなくなるじゃないですか。

この際、逆転の発想(昔流行ってたような?)でやってみます。
兌換券から不換紙幣になっていますが、これが電子マネーになる流れが今です。(貨幣の抽象化)
では、「貯金できない、投資できない、物との交換しかできない」お金を新たに作るという案はいかがでしょう。
アンチ・電子マネー、完全に反対の性格を持った物々交換用のお金です。このようなお金なら、市場で回すより他なくなる。
可能かどうかは考えていませんが。
デジタル円と真反対のアナログ(専用)円。この二種類の円を使い分ける。
47sm 2021/01/27 18:01 ID:3e4
賛成
>>46

私個人としては貯金するなとは言ってなかったはずです。
最初から流通する貨幣の増加によるインフレを狙うための一助に
使いやすいポイントを使いましょうという話で、
むしろ貯金や将来のための投資(積み立て年金、ETFや株式購入等)は大賛成です。

⇨この際、逆転の発想(昔流行ってたような?)でやってみます。
兌換券から不換紙幣になっていますが、これが電子マネーになる流れが今です。(貨幣の抽象化)では、「貯金できない、投資できない、物との交換しかできない」お金を新たに作るという案はいかがでしょう。

私のアイデアはまさにこれを考えていて、
①貯金できない⇨時限付きにして、貯金できなくする。
②投資できない、物との交換しかできない⇨ポイントから投資は不可、購入、サービスの利用はシステム上で行い制御する。

ということを想定していました。
48UNZEN.JP 2021/01/27 18:17 ID:e15
反対
>>47
なら反対する理由がないですね。

ただまさに昨夜、NHKで「ポイントで株を買うアプリが大人気」という番組を見たのですが。
49sm 2021/01/27 18:20 ID:3e4
賛成
>>47

ちなみにアメリカが給付金を再度配れるのは個人消費の高さにあって、
その分景気が回ってるから上述した通り何度も配れるということです。

なので、我が国の使ってもいないのに配れと言ってる人たちは
無いところから出せと言ってる様なもので、
国のお偉いさんたちが首を縦に振らないのももっともで、
なら使ってくださいとしか言えないわけです。

脱線しますが、貯蓄に関しては個人的には今の情勢は銀行ですら危なく、
そんな中、仮に資産を一箇所に集めているのなら、それはお勧めできないです。
万が一、銀行が潰れれば最低限の補償金以外は返ってこなくなるので
場合によっては大きな損失を被ります。
なのでポートフォリオを豊かにし、しっかり資産を分散させ
リスクヘッジと資産運用することが結果的に資産が守られる状態だと思います。
50ほげ 2021/01/27 18:24 ID:d5d
>>47 全てのお金に制限がかかるわけでは無いのであれば、制限のあるお金から使われ、これまで程度に制限の無いお金が貯蓄に回されるだけでは ?
51sm 2021/01/27 18:26 ID:3e4
賛成
>>50

>>43あたりから読んでもらえると嬉しいです。
その辺りの議論をしています。
52UNZEN.JP 2021/01/27 18:31 ID:e15
反対
>>50
ほげさん、それ私が >>43 で言ったやつ。さすがに簡潔にまとめられていますが。

>>49
竹中さんのベーシックインカムで「使わなかった人は税金で回収されるからいいんだ」という発言を思い出しました。
いっそ10万とかいうはした金でなく、一人100万配ったらどうでしょう。
税金のレベルが上がってしまうので、誰でも焦って使い切ろうとするのではないでしょうか。
それどころじゃない人にはありがたい給付金。
53ほげ 2021/01/27 18:35 ID:d5d
>>51 その辺読んでもよくわからないのですが、提案されている話ってお金ないしはそれに等しい何かに自体に制限を加える事によって消費を促すという話ですよね ? 

>>44 > なので流通している金銭が増えれば、貯金してもいいのではないでしょうか?政府から見れば給付したポイントが消費されて帰ってくるだけなので

>>47 > 「貯金できない、投資できない、物との交換しかできない」お金を新たに作るという案はいかがでしょう。

とかどっちなんだ ? とかよくわからない内容に感じます。
54sm 2021/01/27 18:40 ID:3e4
賛成
>>53

かいつまんで話すと、有効期限付きの消費指定がある貨幣価値のあるものを市場に流通させることで、消費のベースラインを引き上げ、分配⇨個人消費⇨国の税収⇨再分配のスパイラルを起こし、インフレ化(好景気化)させようという話です。

なので、上記以外の収入による消費はどうでも良くなって、
貯金するなり、投資するなり、趣味当てるなりしてくださいという意味です。
もらった分を使えば景気が良くなりますよという話です。
55sm 2021/01/27 18:44 ID:3e4
賛成
>>52

金額を大きくしすぎると使い切るまでの期間のバッファが増えて貯蓄思考が高まると思います。
短い期間で使い切れる額がこの論理の核なので、、、
56ほげ 2021/01/27 18:47 ID:d5d
>>54 いやなので、それで何故現状から消費が拡大する事になるのですか ? という質問なのですけど…

10万円あって5万円を普段消費し5万貯蓄していた人がいるとして、1万円言うような制限のあるお金をらしきものを給付したとすると 10+1万円に対して 4+1 万円が消費されて 6 万円貯蓄に回されたら消費なんて拡大して無いですよね ? 消費のベースラインを引き上げる効果なんて無いと思いますが。
57タナカ 2021/01/27 18:53 ID:28d
賛成
>>41
株などは投資ですのでタンス預金よりはずっと良いです。実体経済に寄与するまでタイムラグはあります。

>>42
外国製品、換金性の高い商品を除外する使途制限は、マイナポイントに参加する各事業者が対応できるかどうかでしょう。(事業者によっては切手・タバコ・金券類・公共料金支払いへの使用が制限されています)
参考: mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/

>>43
事業者のシステム次第ですが、地域限定の制限は難しい気が致します。
>結局、飲食などの日常の消費の代替出費ということになって、その分使われなかった貯蓄が増えるというだけでは?
使用期限を極端に短く金額を高く設定することで、日常で使い切れない分の金額を余計な消費にすることができると思います。全額を「余計な消費」にできなくとも、大部分をそれにできれば成功と言えます。
食料品を買い込むにしても持てる量にも冷蔵庫のスペースにも限りがありますから、買い貯めするにも限界があるので。
58sm 2021/01/27 18:57 ID:3e4
賛成
>>56

はい。
この場合は消費は拡大しませんが1万円は回収されているので
政府の立場からはプラマイゼロで損なしです。

なのでインフレではなく、維持ができます。
また例えば消費より、今回の給付額が多いケースでは、使わなければ回収、使えば市場に回るので個人としての支出は0で市場に回る貨幣は増えます。このケースだと維持または好景気化するのではないでしょうか?

ほげさんの視点はかなりいい視点でなので、
したがって先ほど別でコメントしましたが、額の設定がかなり重要なのです。
59UNZEN.JP 2021/01/27 18:58 ID:e15
反対
>>55
めんどくさくて使わない人は来年の今頃「税金が増えた」と青くなっているわけですね。消費に貢献しなかった罰です。回収して次の支給に回せばいい。
こうなると竹中さんの月6万でしたかベーシックインカム、いい案ですね。これを10万にして毎月給付して、原資はコロナ債ということで支出すればいいのでは?

たぶん多数決とれば勝てると思う。

あと、ほげさんに説明していただければ私も納得できるでしょうから、お邪魔しないように静観します。
60タナカ 2021/01/27 19:07 ID:28d
賛成
>>44
タンス預金ですと市場に流れないですし、銀行口座に入れても銀行側が儲かっていないだけにほとんど利子が付きません(銀行側は預金されても大して儲からない、なので通帳廃止で印紙代節約、口座維持手数料導入等が始まっている)ので経済効果は低いです。

>>45
消費税は徴収する範囲が広く税収も大きいですが、実体経済を委縮させます。
消費税廃止は景気高揚効果が高いですが、消費税廃止で実質的に増えた可処分所得が貯蓄されてしまう可能性があり、貯蓄に回される金額次第ではただ国の財政が悪くなるだけという結果に終わる可能性があります。
61ほげ 2021/01/27 19:09 ID:d5d
>>58
> この場合は消費は拡大しませんが1万円は回収されているので
> 政府の立場からはプラマイゼロで損なしです。

回収ってどういう意味ですか ?
62タナカ 2021/01/27 19:15 ID:28d
賛成
>>59
アイデアから外れますが、

「竹中ベーシックインカム」は一般的に語られるベーシックインカムと全然別物でして、月7万円支給の代わりに年金・生活保護廃止(つまり年金額や生活保護が月7万円以上の方はただの収入減)、所得が高い方からは後で返してもらう(通常のベーシックインカムと異なり過ぎていてベーシックインカムとは呼べないともいわれる)という問題点があります。竹中ベーシックインカムは一般的なベーシックインカム思想とはっきり区別をつけた方が良いでしょう。
63sm 2021/01/27 19:24 ID:3e4
賛成
>>61

>回収ってどういう意味ですか ?

今取り上げられているものは有効期限がついており、キャッシュフローも現金とは別会計です。
コンビニとか映画館のポイントに近いものです。使わなければ最終的に政府へ還元されるので回収される、という表現を用いました。

>どうですかね、その1万円のお金らしきものを普通のお金9000円と交換とかしたりするかなと思いますし、多分そういうビジネスが絶対出てくると思いますが。

それはそれでいいと思います。有効期限があるのでポイント分は政府へ還元されますし、
そもそもシステム的に譲渡ができない仕様にすればその問題を解決できると思います。
買った人は期限までに9000以上使わないと損しますしね。
64ほげ 2021/01/27 19:30 ID:d5d
>>63 > 使わなければ最終的に政府へ還元されるので回収される、という表現を用いました。

>>51 の例ではそのお金らしき1万円は使ってますよね ? なぜ回収された事になるのですか ?

>>63 > 買った人は期限までに9000以上使わないと損しますしね。

違いますよ、例えば >>51 の例の人が本物のお金 9000円でお金らしきもの 10000円と交換したとするのであれば

(10万 - 0.9万) + (1万 + 1万) になり、消費が5万円のまま 貯蓄が 6.1 万円になるだけですよ。
65sm 2021/01/27 19:54 ID:3e4
賛成
>>64

>>>51 の例ではそのお金らしき1万円は使ってますよね ? なぜ回収された事になるのですか ?

この場合は使われることを想定したフローになるので切り分け上、今の流れとは別です。
市場に放出された=回収されるものもない、ので回収はされず、経済の仕組みに則って税収されていく。

>違いますよ、例えば >>51 の例の人が >>58 の例の人と本物のお金 9000円でお金らしきもの 1万円と交換したとするのであれば、>>51 の例の人は (10万 - 0.9万) + (1万 + 1万) になり、消費が 3 + (1 + 1) 万円で5万円のまま、貯蓄が 6.1 万円になるだけですよ。

違うのは視点でここではポイントの流れを追っています。
お金らしきもの自体は政府が支出したものなので期限で回収または税収による間接的な回収が行われればOKです。なので個人の貯金がどうなろうと知ったことではないです。
貯蓄は増えましたが、結果的にお金らしきものは市場に出ているのでOKです。
またお金らしきものを企業が受けた際は法人税など企業にかかる税金の負担金に回る様にすればWinWInです。
66ほげ 2021/01/27 20:03 ID:d5d
>>65 > またお金らしきものを企業が受けた際は法人税など企業にかかる税金の負担金に回る様にすればWinWInです。

その消費されお金らしきものは通常のお金に比較して事業者に対する何かしらの税率が高くなるという意味ですか ? そうで無いなら消費のベースラインを上げているわけでは無いのですから税収変わらないはずですよね ?
67sm 2021/01/27 20:24 ID:3e4
賛成
>>66

いいえ。
普段払っている暴利な企業に対する税収の一部を政府が肩代わりする形になります(俗言う減税)。
政府の収入は減りますが、支出分(お金のようなもの)は税収で返ってくるので最悪でもトントンです。消費のベースラインはポイントを消費した時点で上がります。この場合は企業に対して交換を行なった時点でOKです。企業側は本来税収で取られる分をお金らしき物で相殺できます。なのでBS上はキャッシュが増えて好転します。(現金負担をお金らしきものでやって負債が減って相対的に純資産・資産が増え結果好転する。)
これこそが消費によるインフレなので色んな企業で、これが起こることでさらにインフレが加速していきます。

政府から見ればこの時点で目標達成(景気の回復)なので効果あり、ということです。
68ほげ 2021/01/27 20:38 ID:d5d
>>67 > 企業側は本来税収で取られる分をお金らしき物で相殺できます。なのでBS上はキャッシュが増えて好転します。

企業側に納税額以上のお金らしきものの収入があった場合はどうなるのでしょう ? 全体の消費が変わらないとすれば、国や企業や一般消費者の現金とお金らしきもののバランスの問題で企業の利益が金らしきものの割合が大きくなるわけです。要するに、給付金などによるお金らしきものの供給は一般消費者に現金が貯まり、企業にはお金らしきものが貯まるが給与は現金で支払われるという事ですよね ?
69sm 2021/01/27 21:08 ID:3e4
賛成
>>68

確かにおっしゃる通りだと思います。
そうですねえ。
ならばマイナポイントを導入するのをこの論では前提にしていたので、
確り原点に立ち返ってマイナポイントで換金することができる事業者なら
問題ないのではないでしょうか?

そうすることで政府は健全な事業主の応援と把握ができますし、
導入した企業は顧客獲得のメリットがあります。

導入に関してはキャッシュレス導入ができる会社なら可能ということでしたので
それで問題ないと思います。

ほげさんの心配する質屋さんのような人もこれならできなくなって、
健全な商売をやっている会社をフォローできますし、
キャッシュレス決済を導入済みの会社ならば負担にもならないと思います。

導入済みではない企業に関しては負担になりますが、
それはキャッシュレス化のいい機会提供になるので
国としてもキャッシュレス推進になって良いのではないでしょうか?
70UNZEN.JP 2021/01/27 23:13 ID:e15
反対
>>69
そろそろよろしいのでしょうか。

>マイナポイントで換金
それとこれとは別物というお話ではなかったでしょうか。私の理解不足?

拝見した印象ですが、なんだかずいぶん効果も限定的になってしまったなあ、と感じました。現状では利用できる人も限られそうで。
どの程度の経済効果が見込めるんでしょうね。
それに消費者が支持しそうな、生き残って欲しい商店などは対応できるか心配です。

まあ私個人としては家計の中の食費や娯楽費を国が賄ってくれれば、それなりに有難いとは思いますけどね。カードも持ってるし。
71ほげ 2021/01/28 05:05 ID:d5d
> 原点に立ち返ってマイナポイントで換金することができる事業者なら問題ないのではないでしょうか?

相変わらず何を言っているのかよくわかりませんが、ポイントを最終的に現金で裏付けるのはポイントを発行する主体者なのでマイナポイントの場合は政府ですよ。それが無ければ価値が保証されませんし。
72sm 2021/01/28 06:32 ID:3e4
賛成
>>70

いえ、そもそもマイナポイントでってタイトルに書いてあります。
電子媒体の貨幣価値のあるものなら制御できますよねって話です。

これは前にも言いましたが、全体を全て救うことはできないとも言及しています。
キャッシュレス決済の導入は認可や機材の設置など必要ですが
最近は商店でもクレジットカードが使えたりと
商店街の方々の生き残り戦略も確りしています。

主題にある通り、デジタル化とキャッシュレスの推進も狙っているので、
一度何を狙っているのか主題を読んでいただけると嬉しいです。
73sm 2021/01/28 06:49 ID:3e4
賛成
>>71

はい。マイナポイントの発行元は政府ですよね。
そもそも発行するときにポイント分の予算を組んで発行するので
ポイントと同じ予算を政府は持っています。例えば、少し前にやったプレミアムポイントとか。
規模は大きくなりますが、例えばあの分を給付分にして還元対象が企業への充填から顧客への直接付与になるだけです。それに消費が行われなければ予算は回復するおまけ付きです。

マイナポイント自体は既に利用が可能でキャッシュレス機材導入店舗なら使えます。
現金化の原理はキャッシュレス決済のフローに基づいて行われるので
ここで考える必要はなくなります。感覚的にはSuicaやPASMO、Tポイントの決済と同じです。
74UNZEN.JP 2021/01/28 08:22 ID:e15
反対
>>72
すみません、>>47 のことが頭にあったので、勘違いしてました。
国にとっては同じお金なんでした。
私のその前の案では互換性はないつもりでしたので、あれ?と思った次第です。

私は全体を救うには、という視点でいるので噛み合わないんだなと思いました。
smさんやタナカさんは個別に目的を絞って、という視点でのご発言だと理解しました。

ただ個別に目的別にたくさんの手続きを作ると、現在でもそうですが、混乱し、条件から漏れてしまう人が出る事態になると思うんですよね。現実問題としてそれしか方法がなければ、仕方ないのですが。非効率だなという気はしています。これは現在のコロナ対策に対する意見です。

皆さんのご意見は尊重します。
ありがとうございました。
タナカさんもありがとう。
75sm 2021/01/28 10:21 ID:3e4
賛成
>>74

全体を救うことができれば、それは究極です。できるならやるべきです。
ですが国や大企業もそうですが、母体が大きい集合体はダイバーシティな考えが必要で、全員にあったチューニングをするには状況を分析する人や制御する人、ロジックを組む、実装する人、金銭的予算などリソースが不足しているのが日本の現状です。少子高齢化で今後それはさらに悪化するでしょう。
上記のような個人のアイデンティティの凹凸に合わせてチューニングしてフォローすることは難しく、大きい社会性を持つ集団では100を活かして1を切る考えになってしまいます。

UNZEN.JPさんの想いはとても良いと思います。
しかし現実問題にした時、フィージビリティの高い具体的な案を出す必要があります。
そうでないと絵空事と言われて吐き捨てられるからです。
しかし、既にそのアイデアを掲示していられるなら内容を拝見させていただいた上で
良いものだと帰着すれば100%支持したいです。

全体が助かることが究極的に素晴らしいことですから。
76タナカ 2021/01/28 15:58 ID:28d
賛成
>>74
>私は全体を救うには、という視点でいるので噛み合わないんだなと思いました。
このコロナ禍でも困窮している方と、逆に動画配信やゲーム開発など儲かっている業界もあります。
困窮者対策(福祉)視点ですと救うべきなのは困窮者のみで、儲かっている方を支援する必要はありません。
従来の生活保護・失業給付・障害年金・各種減税のように困窮者に絞って手厚い支援を行うべきです。
それが各種支援策です。これらは貯金も可能な現金の支援が多いですね。
kurashi.yahoo.co.jp/supports/covid19/

そしてこちらのアイデアは経済振興策ですので、福祉とは対象も手法も異なってくる訳です。
貯金されては経済振興では無くなるのでそうならないような工夫がキモです。

>ただ個別に目的別にたくさんの手続きを作ると
>条件から漏れてしまう人が出る事態
仮に漏れがあれば改善すべきでしょう。
当方としてはむしろメディア等で支援策の存在の周知が不十分なのではないかと考えています。
マイナポータルの利用率が上がると良いと思います。

こちらこそご意見ありがとうございました。
77UNZEN.JP 2021/01/28 18:01 ID:e15
反対
>>75 >>76
以前は夢物語だよなと思っていたのですが、竹中さんのベーシックインカム案を聞いて、やる気があればできそうに感じました。ただ原資ですよね、問題は。ところがこちらで国の借金は気にしなくていいと洗脳、じゃなかった啓蒙されて、それならいけるんじゃない? と実現の希望を持ち始めた段階です。
それで現在のコロナ対策を見れば、細かな制限・条件で縛り上げた制度で屋上屋を重ねるようなことが行われている。取りこぼされる人は可哀想ですし、詐欺や不正は横行するし、足りないと言う人がいれば儲かったという事業者もいるしで、制度をいくら細かく作っても、不公平はなくならない。そりゃあ、すべての人を個別の事情に合わせて支援するなんてもともと無理だよな、という気持ちです。「知らないから悪い」と言うのはもっともですが、少し意地悪な気がします。
平時は月7万程度でも、有事は10万とか変動させることもできるでしょう。最低限の最低限でいいから、基礎的な生活保証を全国民一律にしてあげて、その上に様々な追加制度で事情に合わせた支給や支援をすればいいのではないでしょうか。生活に余裕ができれば、人は消費します。
78タナカ 2021/01/28 21:51 ID:28d
賛成
>>77
「竹中ベーシックインカム」は >>62 で述べたように困窮者の収入を削ることになりますので福祉として問題があります。

>ところがこちらで国の借金は気にしなくていいと洗脳
国の債務=国債、国債は円建て、円は日銀が刷れるので国債の債務不履行は考えられない、しかも日銀がその国債を引き受ける事が出来るので構造的に破たんしないということです。
破たんしないからといっても政府・自治体の人員も限られてますから効果が見込めない政策でも何でもやれるという事ではないです。

残りは >>76 で説明されていただいている内容ですので省略します。

報道機関には、報道をただ気に入らない政治家を叩く道具にするのは辞めて、きちんと国民生活に役立つ情報を報道していただきたいですね。
国民は、マスメディアの情報価値が無く不安を煽るだけの報道にいい加減見切りをつけるべきだとだと思います。
79西口昌宏 2021/01/30 15:20 ID:9fe
反対
ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04597/
こちらと同じ話なので、コメントを転記します。

現金給付よりクーポンにすべきだという意見と同じ話ですが、期限付きの電子マネーにしたところで消費拡大の効果は変わらないと思います。

商品券配布も現金給付も政策効果に違いはない。国民の命を重視するなら現金給付が望ましい。
news.yahoo.co.jp/..u/20200325-00169582/

こちらの記事に書かれているとおり、期限付きの給付にしたところで、貯蓄をしたい人の行動としてはそれまで消費に回っていた現金が貯蓄に回るだけの話でしかなかったとのことです。

現金か電子マネー(クーポン)かというのは、消費拡大という意味では意味のない話だと思いますし、電子マネーやクーポンより使い勝手に勝る現金のほうがよいと思います。
80sm 2021/01/30 17:08 ID:3e4
賛成
>>79

コメントありがとうございます。記事の方拝見いたしました。
期限付きの電子マネーとクーポンの大きな違いは付加価値にあります。
例えば納税に使える、ポイントがつく等です。

商品券配布も現金給付も政策効果に違いはない。
news.yahoo.co.j...nabu/20200325-00169582/
こちらの記事では税金をピックアップしてクーポンより現金が良いとのことで、
その部分は私も賛成です。
クーポンの機能は現金に制限をかけているので使いづらいのは当然です。

しかし、ここで面白いのは現金とクーポンで消費効果が等しいという点です。なら尚更現金にこだわる必要はないのではないでしょうか?また電子マネーやクーポンより現金の方が使い勝手が良いなら消費効果が同じになることはおかしいことです。現金の方が使われるのでは?

電子マネー利用はキャッシュレス普及、決済の高度化、効率化と
市場に対する付与価値もつくのでなお良いのでは

最後に金額の違いによる消費効果の差分がありませんでした。
本題に対する議論を読んでいただいているなら、
その部分に言及した議論もしています。
81sm 2021/01/30 17:15 ID:3e4
賛成
他にも電子媒体ベースでやることで主題の恩恵や
フレキシブルな給付、一時的なベーシックインカム、
個人の収入や家族構成による給付の重みづけなど発展性があり、
現金より管理が楽で実行しやすい基盤を作り出すこともでき、
消費効果が同じなら尚更電子媒体で良いと思います。
82ほげ 2021/01/30 19:55 ID:d5d
消費に対する割引補助と、消費に関係なく一律で普及される給付との違いで、クーポンとか電子ぽいんととか関係ないのでは。GoTo が経済対策で一律給付が災害援助というのと同じ話なのではないかなと。

それをニコイチにしたこの提案んだいぶ無理があるのは否めないけどね。
83sm 2021/01/30 20:09 ID:3e4
賛成
>>82

なるほど。
ちなみに、どこに無理がありますかね?
それは手の打ちようがないものなのでしょうか?

あと、ほげさんの考えはどういったものなのでしょう?
給付するしない、現金、その他など教えていただけませんか?
84UNZEN.JP 2021/01/30 20:28 ID:e15
反対
>>81
最初に戻って考え直してみても、マイナポイント自体がマイナンバーカード普及のための施策であって、しかも額をケチったためにあまり好評とは言えないものでした(と、私は思います)。額(ポイント上限)を10倍くらいにすればまだ違ったでしょうが、そこまでの勇気もなかったのでしょうか。また強制的にキャッシュレス決済をさせるので、それらを使い慣れた人にはよくても、そのために初めてカードを申請するとか、キャッシュレスをやってみるとか、そういう人はあまり多くなかったのではないでしょうか。
失敗だったと思います。多くの成果を狙いすぎ、それに見合う支出もせずに、手間のかかる作業を利用者に強いた、サービス提供者の御都合主義的な「からくり」でした。
これを給付金と「がっちゃんこ」させて、再チャレンジということかも知れませんが、そもそも多くを狙いすぎという点で、やはり国民に余計な混乱と不要な不満・批判を招くだけで終わりそうな気がします。
もう少しこう、何というか「国民の心をくすぐる」、消費気分を煽るような方法を出していただければ嬉しいです。

私は・・・ベーシックインカムと徳政令(的)ですけどね。
85sm 2021/01/30 21:12 ID:3e4
賛成
>>84

なるほど。
ちょっと色々意見を聞かせて下さい。
>国民に余計な混乱と不要な不満・批判を招くだけで終わりそうな気がします。
これは具体的にどこでどういった不満や混乱が起きると思いますか?

それと、
ベーシックインカムを入れるとして、
支給額、期間、予算や働かなくなる問題はどうお考えでしょう?
それと徳政令というのはどこの誰の何に対しての徳政令ですか?
86yuuka 2021/01/30 21:21 ID:a05
100万ポイントの商品を買う為に支給10万ポイントと9万円で10万ポイントを9人から買い取り100万ポイントの商品を買いました、購入者は、91万円で商品を買いました。9人は、全て1万円を貯金してしまいました。国は、100万円をお店に払い100万ポイントを回収しました。はたして、流通した現金はいくらでしょうか?。91万円が流通?9万円が貯蓄、現金支給であれば、100万円+α?が流通?。
87sm 2021/01/30 21:32 ID:3e4
賛成
>>86

すみません。ここではポイントの横移動はできない想定です。
88UNZEN.JP 2021/01/30 21:37 ID:e15
反対
>>85
念の為に確認しておきますが、あなた個人やそのご提案の意図・動機に対して反対するものではなく、「方法」についての私の感想、みたいなものです。また私はそれを行う立場ではなく、受ける立場での意見になります。

混乱はまずマイナンバーカードを作らないといけない、窓口、受付、処理業務の混乱。老人などデジタルに不慣れな人への公平化のための対応。キャッシュレスサービスを新たに契約する手続きの煩雑さ。マイナンバーカード自体がほとんど普及していない現状での、これを前提条件とする無理強いに伴う混乱です。(普及が目的なので必然的に生じます)
その結果「なんでこんな面倒な形にしたんだ!」という不満・批判。既得権者(カード所有者)と、そうでない多数の国民が抱く不公平感。

ベーシックインカムは生活の不安を取り除くための最低限の金額です。「死ななくていい」程度でいいと思います。とりあえずコロナが終息するまで。できればその後も継続。今は働かない、ではなく働けないことが問題です。予算はコロナ債? そこは詳しくありません。
徳政令的な施策は、家賃やローンを当面保留・凍結・延期するという程度のイメージです。
89タナカ 2021/01/30 21:43 ID:28d
賛成
「マイナポイント」とは、例えば「楽○ポイント」のような各キャッシュレス決済事業者のポイントとして国民に配布されるもので、各キャッシュレス決済事業者の中で「ポイントが他人に譲渡可能」なものは知る限りはありませんね。
また各社のポイントは換金性の高い切手・金券などの購入が制限されている場合が多いです。

どうしても現金化したい場合、ポイントでなるべく買値と売値が近い商品を買って他人に売る事になりますが、常識的に言ってせいぜい買値の8割程度にしかならないのではないでしょうか。日本人は「無駄遣いが嫌い」な面がありますので、2割も無駄になってしまうならば何かしら自分の欲しい物を買う場合が多いと思います。
90sm 2021/01/30 21:48 ID:3e4
賛成
>>88

なるほど。
混乱は十分考えられますね。現にちょっと前の給付時にも騒ぎになりましたし、ネット処理とアナログ手続きで普及にタイムラグが生まれ一部の人から不公平を問われましたし、、

やはりネックなのはITに疎い人たちへ適応ですね。昨今では50代前半の方ならIphoneを使いこなせますが、それ以上となると難しいですし、高齢化社会で無視できない人数がいそうです、

ベーシックインカムと徳政令の方も理解いたしました。
現状で無理なくできそうな案ですし、個人的にも賛成な内容です。ありがとうございます。

総括すると今のタイミングでやるのは難しそうですね。
キャッシュレス化に関してはもっと好景気のタイミングで促す方が良い気もします。
来るのがいつになるのかは分かりませんが。。。
難しいですね問題ですねえ
91UNZEN.JP 2021/01/30 22:09 ID:e15
反対
>>90
ありがとうございます。

マイナンバーカードやキャッシュレスがある程度普及した後であれば、有効な経済対策にもなると思いますが、「鶏と卵」というより「鶏も卵も」という感じで(方法として)無理っぽいな、というのが率直な印象です。
私も普及のために何か手がないか考えたりするのですが、保険証や免許証など活用場面を増やすことでしか定着しないように思います。時間がかかるということです。マイナポイントはまだ受付中みたいですが、拙速すぎたかなという印象です。
私もカードは持っていますが、キャッシュレス決済には及び腰なので申請しようとも思っていません。上限5000円割引ではねぇ。せめて無条件に5000円分のポイント付与とかならまだ手間をかける気になるかも知れませんが。

ベーシックインカム(的)と徳政令(的)はただの案、願望みたいなもので私自身本気にしていないので、あまり真に受けないでください。実現すれば素晴らしいのですが、まあ、言うだけ言い続けてみようと思っているだけです。
働く気がなくなるか、についてはひとつの大きなテーマですが、ここで論じるのは場違いなのでいずれ機会があれば。
92yuuka 2021/01/30 22:30 ID:a05
給付金給付目的による考察、富裕層、中流層、貧困層、時限付で各層に10万ポイント、富裕層は、使う派と使わない派、中流層は、使いきる派、貧困層は、使いきる事は致命傷?30万ポイントは、20万ポイント前後が使われ、10万ポイントが無利益な消費活動の可能性が考えられる。貧困層は、現金支給もしくは、時限設定無しが有効?、立場に応じた支給を考えるべきです。
93UNZEN.JP 2021/01/30 22:33 ID:e15
反対
>>89
いや、私は金製品かブランド品を買うでしょうね。元手がタダなら、損した気分にはなりません。または株。元手が増える可能性もあります。

>「ポイントが他人に譲渡可能」なものは知る限りはありません
これがいちばんのネックだと思います。
各社独自ポイントで、融通が利きません。例えば私はNTTのポイントが5000以上溜まっているのですが、交換できる商品で欲しいものがないのです。もっと簡単に他のサイトで使えるならありがたいのですが。
で、先日見た番組で、ポイントで株を買うのが人気なのだそうです。ポイントはもともと顧客を拘束して消費させるためのサービスだったと思いますが(実店舗や商店街などのポイント)、拘束することで利用者に不便を強いています。
ある店舗ではポイントが一定額たまると現金として通帳に入金されます。このお店は人気があります。品揃えは(私にとっては)イマイチですが、好評です。他のスーパーが閉店する中、健闘しています。

拘束・制限しすぎるといい結果にはならないなという印象です。そもそもポイントサービス自体、事業者目線ですからね。過ぎたるは及ばざるが如し。
94UNZEN.JP 2021/01/30 22:53 ID:e15
反対
>>92
だから、コロナ対策ベーシックインカムが最善。
路上生活者にも一律給付。シングルマザーにもその大切な子供にも一律給付。失業してしまった妊婦さんにも、お腹の子供にも? 一律給付。認知症のご老人にも、ひきこもりさんにも、不登校の子供にも、障害者の皆さんにも、無条件で一律給付。

麻生さんは後で税金で返してね。節税・税金対策しないでね。消費するならいいけど。

ちなみにこのアイデア、「アイデア一覧」の「コメント数」で現在7位です。もっと上目指します?
95タナカ 2021/01/30 23:13 ID:28d
賛成
>>93
株・金は投資ですので死に金ではありませんから、景気高揚効果があるので問題ないです。譲渡不可能なのも景気対策として有利です。ポイントの使いやすさは事業者次第ですね。

>そもそもポイントサービス自体、事業者目線ですからね。過ぎたるは及ばざるが如し。
各社がポイント経済圏を構築していまして、その経済圏内でお金が回し景気を良くする努力をしています。
参考: money-bu-jpx.com/news/article016104/
これが国が単一のポイントサービスを作ったり、特定のポイント経済圏だけが残り他社が駆逐されますと、競争相手がおらず切磋琢磨も起こりませんのでサービス品質は低下してしまいます。ですので現在のように複数のポイント経済圏が互いに競っている状態がベストでしょう。
96yuuka 2021/01/30 23:23 ID:a05
>>94 生きるための最低限の現金を皆に給付して、使い方は給付金を貰った人が、自由に使えるのが、本当に困った人を助ける事になり、現金の還流は、社会活動に委ねるのが自由経済の本質ですね。最低限のベーシックインカムが、必要な時代ですね。
97UNZEN.JP 2021/01/30 23:44 ID:e15
反対
>>95
ただいま6位です。5位を抜ければあとはyotarou3さんに迫るのは時間の問題。ただこの人走り続けているので抜くのは難しいかな。

消費者目線で見れば、ポイントサービスの分が会員ではない客の商品単価に加えられて、自分は損をさせられているということになります。また個人情報を収集されたりします。一種の管理経済の思想だと私は思います。
あるお店では入会不要でカード自体にポイントが加算されていく仕組みがあり、これは単に会計時にカードを出すだけなのでお手軽感があり、私も使っています。個人を管理することなく、拘束することなく、ただ便利なサービスを提供したことで、このお店は成功していると思います。
果たしてどちらが消費を喚起するのでしょうか。使いやすい方がいいと私は思います。

価格やサービス・品質で勝負するのが自由経済の基本だと私は思っています。欲しい人が欲しいものを、買う。そこに制限をかけてはいけません。
98UNZEN.JP 2021/01/30 23:53 ID:e15
反対
>>96
たぶんホームレスなどには貧困ビジネスが触手を伸ばしてくるし、詐欺なども横行するでしょうから厳しい取り締まりが必要でしょうね。

宗教法人へのお布施や寄付だけは、禁止して欲しいですけど。
私が「日本デジタル教」を設立した場合は別として。
99タナカ 2021/01/30 23:59 ID:28d
賛成
>>97
>消費者目線で見れば、ポイントサービスの分が会員ではない客の商品単価に加えられて、
誘客の為に、会員になった方が得になるように各社努力しているのでしょう。

>一種の管理経済の思想だと私は思います。
経済はいずれにせよ政府・日銀が管理しており、日本銀行券自体がその管理の賜物でしょう。
完全に管理されない通貨はビットコイン等の暗号通貨となります。
実際に管理されるのを嫌って暗号通貨にのめりこんでいる方もいらっしゃいます。

>価格やサービス・品質で勝負するのが自由経済
ポイントもそのサービスの一つですね。どこのポイント経済圏が勝つか、或いはポイント・キャッシュレスではなく現物紙幣が勝つかは各社の努力次第でしょう。あくまで自由競争ですのでそれは市場が決める事です。
誰かが「現金は時代遅れ。これからの時代はキャッシュレス」と言ったところで現金を使う人は現金を使いますし、
誰かが「ポイントなんか嫌いだから無くなればいい。」と言ったところでポイントは得だからと使う人は使います。
政府に強制力はありません。
100UNZEN.JP 2021/01/31 00:24 ID:e15
反対
>>99

ホームセンターなんですけどね。会員登録を書かせて、ポイントも一定額溜まったら商品券みたいなチケットに変えさせられて、その上でしか使えないH店と、カードだけその場で渡して、それ持ってれば会計でポイント溜まって、小銭分だけでもポイントで支払えるN店とでは、私はN店を使います。H店にしかない商品だけは仕方ないですが、これは管理すればするほど、拘束すればするほど客足が遠のいているということですよ。N店なんてカードがあればいいので、家族の支払い分にも使えてお得です。

>経済はいずれにせよ政府・日銀が管理しており
できていないから、スタグフレーションみたいな日本経済が続いているのでは?

>ポイントもそのサービスの一つですね
失敗したサービスだと思います。
昨年キャッシュレス普及のために各社ポイント還元・提供みたいなことをやりましたが、ポイント欲しさに登録した客も、その後旨味がなくなれば使わなくなるだけです。私の同僚も「今のうち、徳だけする」と利用していましたが、客の方が賢いと思います。シェア獲得して独占を狙っている魂胆見え見えで。
釣り針のエサを雑魚にとられるだけでしょう。

  投票
本家に投稿する場合はここから