板に戻る 全部 本家 最新10 1- 101- 201- 301- 401-

デジタル社会ではロボット産業が主役になる @05710

1yotarou3 2020/12/30 21:05 ID:68f
デジタル社会になったらどうなるのかという意見でスレ違いじゃないじゃん。
たしなめられたけど筋違いじゃないじゃん。
SNSが台頭したらただの商売だけのものだけの関係じゃなくなるんだから文化衝突するの当然じゃん。NHKのシャツぐらいで炎上するような人達相手に心配するの当然じゃん。

 できるできないの話しか考えられないようなあほは、飛行機なんてないって信じるのと同レベだとおもってるんです。何度も言うけどスキルなんてゴミです。
技術は信じるし科学も信じるけど

スキルに関しては みんなでかまどでごはんてるだけ です。
それがうまいのをスキルが高いといいます。

 20世紀は大量生産大量消費を実現するために有効なことが高価値を生みました。
ところがぐれーとりせっとやる連中はこれを良しとしてない。
その代わりに、脳みそに電波当てて世論操作するとかSNSを使って世論操作するとか、
SDGsで消費を抑えようとか経済を停滞させてゴミを出さないようにしようとか、
日本人の少子高齢化の解決など邪魔しますよ。
SNSなどのデジタル技術で世論操作をすることがデジタル社会においての懸念であることは、
明白なのに、デジタル社会に対しての意見ではないというのはどういうことなんだろう?

 現実的に考えれば、ロボットを作るのはコスパが合わないので、途上国が経済発展とすると、
同時に喫緊の課題になってそこでの経営戦略の見直しで失敗して破滅します。

 できる可能性で考えると、今のデジタル技術の一番確かな使い方は世論操作であり、
電子商取引は後進国まで普及させるにはこれもコスパが合わないし、あるとして、
後進国の政府が先に先端企業のルールを受け入れて日本の会社は日本の法律が足引っ張って、
適応できない。

 コロナのためにいろんなアプリを場当たり的に来年作るんでしょうね。
ただの監視ツールなような気がします。現実的に考えれば、どうして未然に対策しなかったんだと叫んで喚く羽目になるでしょう。かまどでごはんたくのを誇りにしてればいいです。
ヨーロッパはあと十年でEVにするから。これが環境のためというのはきれいごとで、
実態は輸入障壁です。

 来年は不良債権処理です。
2yotarou3 2020/12/30 21:17 ID:68f
賛成
日本の不況の原因は少子高齢化だという誤解があります。デジタル化を進める理由の根底にあるのは、景気対策であることははっきりしてます。デジタル化を進めなければならないのはお金なんですね、経済的に非効率的だというわけです。お金に余裕があるならこれまで通りやってればいいんです。日本の問題の一つに、できることしない。非正規雇用が増えたんで購買力が下がったのが経済が停滞した理由です。問題を見て見ぬ振りするのは日本ではよくあることで、それだけ上下関係がはっきりしてるからです。これが、デジタル化の原動力であるいじょうロボット化は見込めないのですが、金の問題を考慮しても途上国の成長率はとても高いから、移民で労働力を確保するのは限界があります。だから、途方も無い挑戦をしなければならない。現状の社会維持はヨーロッパ市場が見込めないのだから先は見えています。これも理由ですか。
日本の無駄をなくすという考えは根本的に狂ってる。
それなら資本主義など必要ない。
明治維新のときに資本主義を取り入れた理由は、
一見無駄に見えるのにでかい仕事してるのはどうしてなのか、それを、一人ひとりが有効に働くような
社会にしようと
3yotarou3 2020/12/30 21:27 ID:68f
賛成
ひっくり返したのが今の成果主義能力主義であり、全体として力を発揮するような社会にしたものを、一人ひとりに還元して結果無価値にして利益をガメて、
格差を広げただけで結果、社会が疲弊して、どうしよと、バカタレて。企業がそれで良いんでしょうけど、
社会保障費が国に乗っかりますから、企業の言うことを真に受けてくたびれるのは国ですよ。労働力を安く海外から入れればいいというのは金融によってたやすく壊れます。金は成長率の高いところに流れますから。これも、後進国には担保がないんですよ。信用がないし。だから、投資が行かないんでしょうけどそのためのフィンテックでしょ。これが発達すれば、
資金調達は用意になります。それで、後進国の経済が一気に潤えば人手を確保するのは難しいですよね。
グローバル化で途上国と先進国の経済はおなじになっていく。一方で、後進国がハイテクを入れやすく、
先進国は法規制が足を引っ張って研究が滞る。
コロナの影響もあって、ネット取引が熱くなります。
取引するのに先進国を経由する理由減ります。
ネットさえあれば、後進国だけで取引して、
先進国は入らない。これまではそれがなかった。
4yotarou3 2020/12/30 21:40 ID:68f
賛成
ふと思ったんですけど、アラブの春って小麦をABCDが釣り上げてたんですね。だからやってらんねえとなって小麦はアメリカが握ってますよね。大豆とかも。本当は、先進国介さずに途上国や後進国で取引してるほうがいいはずです。チョコの値段だって先進国の都合で値段決まるでしょ。最終的な価格の決定を先進国が握ってる。
それについては、通貨があって、後進国の通貨は信用がなくて。これをlibraが解決しようとしてた。
ネットワークを海外に進出させ、デジタル通貨を
海外に浸透させようとして、そうしなければ、インドあたりが、デジタルルピー使って中東とシルクロード結んで経済圏作られたら、
中東はアメリカから穀物買う理由ないし、これも、
デジタル経済圏を確立しなければならない理由でしょうけど。日本の電子マネーじゃ海外じゃ使えない、
ペイパルのほうが優れてる。アメリカと仲良くしたくない国同士が電子マネー使うのだろうし、
後進国の通貨が不安定なのは、単一の作物や資源に頼りすぎ。だから、複数の商品を単位にして通貨を
作りたいというのは当然でそこにデジタル技術が
使われるだろう。
5yotarou3 2020/12/30 21:48 ID:68f
賛成
だけどアメリカがデジタル技術握ってるから、使わせないような気もするけど、libraやろうとしてたから、
政府は止めるだろうけど、企業はやりたがって、
政府の意向より企業の意向が反映されるだろうから、
ドルってもうじき終わって中国が米債売るよ。来年。
中国石炭来なくて停電なってメンツ潰れたから報復するでしょ。中国も一帯一路作ってデジタル人民元作って、ドルユーロ円に続く第三の基軸通貨になろうとしてる。これができたら中国は誰も何も言えないね。
あ、電子マネー日本内でしか使えないところとか、本当に終わってますね。自分のことしか考えてないというか。物売って、日本は国際的信用力を得てるけど、
車売れなくなったら、ガタ落ちでしょう。
日本がこれまで通りでいれるのは車が海外に売れるときまで。ヨーロッパも途上国も自前でEVつくるから、
そうなったら みんなでかまどでごはんたいて高スキルってのは、おわりですね。
6yotarou3 2020/12/30 22:42 ID:68f
賛成
物作って信用を獲得したのが日本ですけど、これがサービス業が強くなるんだろうと。20世紀というのは、
後進国の資源を途上国で加工し先進国を中継して売っていた。これまでの第一次産業、2次3次という枠組みは、
成り立たない。というのも、都市経済は後退する。
ネット取引の可能性あとは、自動運転ですか、これも考えると、先進国を介さずに物を動かすのが余計容易になる。もう少し考えると、先進国が技術を握るから、そこで利益を巻き上げられると考えるだろうけど、そこで、先進国の文化背景を後進国が取り込むか
取り込まないかで、商圏ができるかできないかという境目になるから、技術さえあればというのはアホな考えです。闇経済が途上国と後進国を作ると思うんです。麻薬取引するのに電話使うでしょ車で運ぶでしょ。それと同じように、普通の食べもんを取引するのに、デジタル技術使うのに、手数料をアメリカに払わないで、何らかの手段使ってただで技術使って、
ただで仮想通貨の技術使って経済圏作るんじゃないかな。
7yotarou3 2020/12/30 22:55 ID:68f
賛成
人使わないで貨物輸送するのに電波とEVがあればいいんです。そのEVはこれまで以上に簡略にできます。
貨物輸送するだけなら安全性を考慮しなくていい。
トラックだと運転手を守らないといけないでしょ。
貨物用のEVはそういう仕組もなくせます。
今の日本の法律ならできないことでも海外なら、
物運ぶだけならいいやって簡単に通りますよ。
だから通信衛星は間違いなく基幹事業になります。
都市経済圏は一旦終わります。
スマートシティーのようにセンサーを配置して、
そこを重点的に開発するという理屈ならいいですけど、日本はそれできないですよ。理想的なのは、
座標になるようにセンサーを配置してその範囲で、
物を動かすんだよ。これまでの企業の電子マネーの
乱立を考えると都市計画として事業をするということは考えにくい。デジタル庁を立てたときの構想も、
市町村のシステムがバラバラだということが出発点で、それも、統一されたシステムとは言い難い。
スマートシティーもこれと同じになりますよ。
今の所日本だけのことしか視野にないようだけど、
商圏を確保できないことは、貿易が成り立たない、
デジタル通貨は為替相場を壊す。
8yotarou3 2020/12/30 23:04 ID:68f
賛成
21世紀の基幹技術はロケットとロボットとAIです。
車じゃないです。これまでの投資の枠組みは壊れます。
日本が優位に立てるとしたらロケットです。
AIはアメリカみたいにはできないだろうし、
ロボットもAIが大事になっていくと思います。
日本はソフトが作れないので、ロケットです。
ロケット作れる人は一握りでしょう。
車と都市の不動産で築き上げた株は暴落しますよ。
車が売れなくなれば都市の不動産も一緒に落ちます。
そのころには途上国でEVが物運ぶでしょう。
9yotarou3 2020/12/30 23:18 ID:68f
賛成
デジタル社会においては単に物を売るというのは力を持ちません。作るのも力を持ちません。商圏を確保する、そのために文化的影響力をもつことです。技術力で勝っても文化として拒絶されれば商圏を確保できないのでおちぶれます。都心に住むことにステータスはなくなるでしょう。都心に住むことのメリットは仕事があるということ。面と向かって仕事をする機会が減るに連れ魅力はなくなります。もう一つはステータスシンボルである車がこれからはモデルチェンジしなくなる、というよりはシェアサービスが増えていくだろうと。モデルチェンジで買い換えることの意義というのは、所有することに対して富の象徴を手に入れることです。それが成り立たない、都市経済は不動産価格の回収が滞って停滞したらこれも富の象徴にならなくなる。そうなると、デジタル社会においては、
デジタル用品はレンタル的な要素が強くなり、
一人ひとりの価値というのはファッションで表される。食べ物もあります。環境汚染が富の象徴をかえる。住むところではなく食べ物とファッション。
そう考えると農業とアパレルが個人としてビジネスに、なるかな、飲食業とソフトは個人としては落ち目です。
10yotarou3 2020/12/31 00:48 ID:68f
賛成
どんな感じでサイクルを回すのか決めました。
ドラッグデリバリー、ロケット、AIです。
ロボットも選択肢に入りません。
バイオ、エネルギー、情報とも言い換えます。
ドラッグデリバリーは脳に作用してロケット技術を加速します。ロケット技術は商圏を広げてAIを補助します。
ロケットとAIを交互に回すことで商圏を広げるのが21世紀のあり方で根底にあるのがドラッグデリバリーです。投薬で記憶の強化や学習の補助にします。
この強化はこれまでの高スキルがはなくそになるのは、まあありえるでしょう。車と不動産を金でつなげたのが20世紀の富です。これが、若さと知性と影響力が21世紀の富の象徴になります。
11yotarou3 2020/12/31 01:05 ID:68f
賛成
脳みそ強化したり、遺伝子いじった天才を相手に、
僕らは隅っこに追いやられると思います。
ですが、そこでの幸せは良質な食べ物や個性を身につけることです。頭を良くしても受けをとれないかもしれない、そう考えると必ずしも影響力がモテるとは限らない。そこに、活路があると思います。これがすぐに、
そうなるわけじゃないですけど、現在の働き方はどこまでも誇らしげにみんなで薪割ってかまどでごはんたいてるだけです。人になんだかんだいってしたくないことをさせることでなりたってるんです。これがスキルです。こんなのごみっす。だからビリー・アイリッシュみたいな、バッドガイなんてのがはやったり、
鬼滅の刃というお涙がはやるんですよ。
鬼滅好きですけど、あんな人生起こったら僕泣いちゃいますよ。努力友情勝利も好きだけど、今の日本、
努力と友情あるけど勝利はどっかとんでったでしょ。
働かせるだけ働かせて思ったように収穫ないですよ。
みんなそう思ってんじゃないですか。労働者がそう考えるし、現状を維持したまま、労働者が豊かになるというのは、難しいでしょう。お金持ちは強欲ですからね。でも、富のあり方は変化しますご安心ください。
12yotarou3 2021/01/02 14:02 ID:68f
賛成
今年は「不良債権処理」をやると思うんです。ああ、オリンピックはやらないんじゃないかな。

国と企業が考えるDXについては、海外からの影響の懸念と海外に対して及ぼす機会についての観点が抜けてるように思う。

ジャックマーがIPOをしようとしたら中国が待ったをかけて潰しに入った。libraを始めようとしたらアメリカも潰しに入った。バーゼル3が邪魔なんだろう。
僕もバーゼル産は邪魔だと思う。ざっくり行ってしまうと、商売にするにあたって元手が増えないと課せないので経済規模がでかくならないということです。
言い換えると、お金持ってないとお金を借りれないのです。正確には株とか建物とか不動産です。それらは、値動きするでしょ。成長率が止まれば貸せないはずなので、じゃあどうするかというと、よそから元手に相当するのを安く買い叩いて市場より若干安く売って元手に買えてそれを担保に金をかりんでしょう。
これがスムーズに行かないと元手が目減りします。
元手が目減りしすぎると金貸せないので、金融緩和も意味ない。時価で売れる値段で計算してるんで、
冷え込むときは一気に冷え込むんですね。
13yotarou3 2021/01/02 14:11 ID:68f
賛成
ほっといても日本はインフレになりますよ。インフレにしなきゃと行ったけど、車が売れなければ決済するにあたって相対的に円安になるから。車が売れないと同時に食料と光熱費が高騰しますけど、不動産は安くなるかもしれないね。そのころにはタワマンも暴落するでしょう。都心で仕事する意味がないのに駅チカマンションが高い理由などない。修繕費も上がるだろうし、老朽化の進んだ建物も増えるし、去年も新築のタワマンがいっぱいできたから、今から20年前のタワマンがあと十年経ったら修繕が必要になるだろうから、そこで、中古価格は修繕費などを考えると安くなる。
今から中古ビジネスをやるというのは、短期では
有望だろうけど5年10年以内には引き上げたほうがいいかもしれない。現在の株も10年以内に多くが銘柄を入れ替えると思います。ちょっと売上が減ったぐらい、ちょっとじゃないよと思う人いるだろうけど、
それでもちょっとといいますよ、それで困るぐらいなら、産業構造の変化はできませんし、したら潰れます。それぐらいの体力がないとするなら、消えるんじゃないですか。人間だったら体脂肪25%なんてザラでしょ。それぐらい余力ないならきえるね
14yotarou3 2021/01/02 14:20 ID:68f
賛成
新型コロナで売上が3割減ったという言葉がテレビでよく出たでしょ。産業構造が変革するときはこれぐらいの、影響が出るのです。これで潰れないように国が金貸したんだよ。そうしないと元手もなくなっちゃうから。
元手になる建物や株の価値も売上を本に計算するから、
借金が回らないと元手になるもんがなくなっちゃう。
ジャックマーとかザッカーバーグは、取引があれば、
そういうのがなくてもいいと考えてるはず。
産業構造の変化で金融が元手と借金の組み換えで、
不安定になるので、借金を帳消しにするために、
元手を減らすのかな。それで終わるんじゃない。
高すぎる株は売られれば、追証が出て、解消するために、何かを差し入れるのは当然だから、そうやって、
順々に何かを食い散らかすんだろうと思いますよ。
先に、貧困層のビジネスがそうなって、現在の金融と、アリババやlibraを代表とするフィンテック企業とで覇権争いをするんでしょう。
15yotarou3 2021/01/02 23:27 ID:68f
賛成
これまでの土地本位に基づく値決めは、今年でチェンジ。レストランの回転率とか、電車も詰め込めませんとか、不測の事態で経済止まるんで、成長予測建てられない。第三次産業においてITと飲食が同じ産業でそこからこんぽんてきにおかしい。株だってエネルギー株とか、ハイテク株とかそういう資金の流れって、パソコンで考えると、今年はテレワークはやったけど、売れ筋がクロームブック一強だった。つまり、全体に資金が流れることが実は不効率。全体に流すことが効率になるのは、業界全体が成長する場合。ところが、
ある発明だけが席巻するなら、それ以外の会社の金は死に金なんで全体としての資金の回転率は下がる。
そう考えると、より一極集中の戦略を選ぶだろう。
16yotarou3 2021/01/03 15:41 ID:68f
賛成
今年は不良債権処理が話題になりますよ、グレートリセットで。何が不良かなど今動いてない飲食店ですよ。都市経済を終わりにするということは、途上国が焦げ付くということに等しい。どこらへんがだめなのかというと、香港だったり、上海だったりマカオだったり、ラスベガスだったり。ドバイだったり、アフリカの妙に開発された都市だったり。グレートリセットで途上国と先進国がまっぷたつに意見が割れるだろう。途上国の農業地帯には、ロボット化する程度までには技術革新は至らないだろうと思う。一方で都市経済圏を停滞させるのだから途上国をどうするんだという憤懣が吹き上がるだろうし。SDGs考えると、都市経済を停滞させるのが正解なんですよね。これらを考えると、国の法律より企業のルールが浸透させるのが、
てっとり早い解決なんですね。ここで最大の障壁は税関だと思います。これに対して、懸念は経済など人間のことなんでどうでもいいのですけど、国が機能しない場合、輸入した肉から鳥インフルとか豚コレラとか、病原体が他の地域を汚染して農作物や家畜を
だめにしてしまう危険や国がなくなれば公害の取締とかがゆるくなってしまうという問題がある。
17yotarou3 2021/01/03 15:54 ID:68f
賛成
輸入品由来の疫病や外来種が在来種を脅かす問題はゴミ問題や経済格差の是正を優先され後回しになる可能性が高い。SDGsで途上国と先進国には経済格差が出るし、
都市を軸にしたビジネスは終わり。どうやっておしまいにするかは、タピればいいよ。サイクルを早めて元手を回収させないで、より効率的に回せるところに、金が集まるようにする。店舗を拡大すると鈍くなるようにする。あとは、会社の機能を肩代わりするように、業務委託の規模を巨大にし、発注元と請負の立ち位置を逆にする。仕事の標準化。
18yotarou3 2021/01/03 20:41 ID:68f
賛成
もうちょっとグレートリセットについての企業の果たすべき役割?というか、これまでのような採算性をもとに、ビジネスを組み立てるのはきついんじゃないですか。イギリスの件を考えると、だめっぽい。

 日本の会社のみんなはこんなことしてなんになるのと、従業員に聞いたり、新入社員に聞いたり、
オフィスが必要だと考えてみたり、そんなのはゴミです。オフィスはいらないね。動画でオフィスの意義を
述べた人がいるけど、ますますいらないね。ほしいと思わせることよりも、オフィスを使わなくても連帯感がモテるようなことができる人じゃないと、ずっとオフィスがいるんですね。その程度のこともできないならいりません。

 話がそれて、企業と国の争いなんですね、グレートリセットというのは。石油とGAFAの争いですね。
ドルとlibraの争いなんですね。担保を前提とした基軸通貨と仮想通貨の争いなんです。国としては法律を何が何でも形骸化させたくないのです。だから国として主導権を握らなければならない。一方で企業は、UberやAirbnbのようなグレーな概念を持ち込んで、
消費者の支持をもとに法律を形骸化させるつもり。
19yotarou3 2021/01/03 20:48 ID:68f
賛成
経済混乱は免れない。国は国民になんらかの便宜なり規制を持ちいらなければ、秩序を維持できなくなります。
それを国がやるのか企業が主体になるのかという争いがグレートリセットです。

これの懸念の一つとしていまデジタル庁をやるでしょ。
世界政府ができたら、これまで作ったものが無駄骨になるんじゃないかな。これまでのような採算性にこだわるようなら、いらないです。採算度外視のシェア争いなんですね。通貨作って手数料をあとから回収するぐらいのガッツがないなら消えていいや。
みんな、成長だのやる気だの馬鹿なことばっか言ってるけど、社会的役割というか公器になれないならいらないね。お客様なんてどうでもいいんですね。
いや、お客様というのはお金持って買い物してくれる人でしょ。ところが、グーグルのような会社だと、
利用者と広告主が別れてるでしょ。テレビだって、
別れてるでしょ。視聴者とスポンサーどっちをお客様にするのって感じですよ。このように利益と利用者が分かれるいじょう、かつての奴隷制のような状況が復活するかもしれないという懸念がある。
20yotarou3 2021/01/03 20:56 ID:68f
賛成
Amazonの働き方って、過酷でしょ。グレートリセットでは、これって歓迎されてないんですね。SDGSでもそう。
ということは、日本の企業戦士も歓迎されてないんですよ。表向きはそうなんですね。実際どうなるのかというと、サイレントマジョリティーという言葉でも思い浮かべて自分で考えてください。

 表向きそんなのはないわけだからそこでやったことは認められないわけですね。オフィスがなくてもいい、これまでの企業戦士は歓迎されない、この2つをポイントにこれからの会社員は仕事をするべきなんですね。ステークホルダーと言う考え方や会社を超えたビジネスのあり方を描けない人はいらないです。

 逆に今のスキルってもっといらないです。
というか、いるとしたら失敗ですね。
パソコンでソフトをインストールするのは一つのスキルだったんです。ms-dosがOSだった頃はね。
ところが、Windowsではワンクリックでしょ。
今のシステムもどうでもいいすよ。社外にあるものの、ツギハギになると思うよ。だから人じゃないのね。ビジネスは人じゃなく仕組みになります。言い換えれば誰がやっても同じ。
21yotarou3 2021/01/03 22:12 ID:68f
賛成
今の企業を栄えさせても国庫は必ず圧迫されます。
このことを念頭に国はどうするかを考えないといけません。少子高齢化を解決しなければならない理由について、ちゃんと書いてなかった気がしますけど、これも必要ないです。

 少子高齢化を解決してはいけない理由をざっくり述べます。一つは日本企業の求める人材が45歳までということに対して日本人の寿命は80歳求めるのは大卒です。稼げるのはたったの25年ぐらい。あとは低賃金労働です。これって社会保障費賄えないですよ。
国庫をカバーするために必要なので少子化なくそうという目的に矛盾します。もう一つが、SDGSに反するとうことです。地球環境の悪化の根本は人口増加です。
もう一つが、物が売れることが経済の主役じゃなくなるからです。買う人が減っても経済が成り立つ社会になるからです。そんなバカなと思うでしょうけど、
人手が減っても給料変わらないでしょ、人材不足でも仕事の給料上がらないはずだよ、介護業給料増やせないでしょ。ということは、人が増えても物が売れるとは限らない、人が増えても非正規雇用が増えたら購買力は変わらない。これは、企業の給料で決まるから。
22yotarou3 2021/01/03 22:27 ID:68f
賛成
僕はDXに対して悲観的な見方を持ってる。
現状の法律を維持するためにやることはまず失敗する。
やるとしたら税制、法律、完全に変えないといけない。

やらなきゃいけない理由ざっくり書くと、
高齢者の面倒を低コストでみるためです。
それ以外ない。他国の経済成長、ヨーロッパ市場の変化を考えると、移民で高齢者の介護に当たらせるのは、きっと失敗するでしょう。これが量子政治というやつです。

前に書いたのですけどmRNA医療は間違いなく人を変えます。アンチエイジングの要になるでしょう。ipsでは臓器が作れるけど、全体の地力を底上げすることはできない。それがmRNAなどに属するやり口で可能になる。投資などのスムーズな入れ替えや不要な産業の淘汰、それらをするためにDXをつかう。ロボットを作るとかね。

ずっと思ってたんですけど不動産業の建設コストが高すぎる。一番いらないのは不動産です。これまでの、
投資のメカニズムは不動産のリターンは車で考えればインです。このサイクルを変えないといけない。
新車販売台数という概念もざっくり変えないといけない。
23yotarou3 2021/01/03 22:36 ID:68f
賛成
トヨタが、EVをやろうと思ったら、バッテリーのテストするのに、一週間分のご家庭の電気を無駄にするという発言がありました。この時点で協創って概念がわかってない。製造者責任というのはDXにおいては必要ない。
だって、つねに、ネットワークのアップデートを前提とし、パッチを当てて、法律のグレーさをついて上場ゴールまでもっていくというスタイルで、消費者の面倒をきっちり見切るってのは馬鹿げてる。
半消費者半生産者というスタイルにするんですよ。
仕組みにして誰でもできるなら人いらないから、
そうすっと会社に人っていらないんだよ。
どこで働こうが、おなじになるよ。給料がね。
それだとこれまでの一体感って維持できないのよ。
だからオフィスが必要ですって理屈があるんだけど、
そんなの使ってる時点で終わってる。

あとは、建設をロボットで行うそれがうまく行けば行くほど、ロボット化がうまくいくと思うよ。
そのために、法律全部変えて。

今の交通整理ってドローンでできるでしょ。
っていうか、センサーつけた標識を互いに、
時間差で表示できれば、交通整理する人いらないでしょ。

公共工事で木を刈ったり草を刈る
24yotarou3 2021/01/03 22:43 ID:68f
賛成
ロボットでできるんだよ。やらないだろう。

あとは、役所の手続きは全てオンラインでできることが前提で、役所はおいておけばいいですよ。そんで、
露骨に待遇差をマイナポイントでつければいいです。
国民の金の流れを可視化することで税収問題は即座に
解決できますよ。それもわからないとしたらそんな国いらないね。いちばん重要なことは企業が役所に直接出向く手間をどれだけ減らせるかです。

主要な新規産業がどれだけオンラインで進められるか、それができないので、中央省庁に出向いて、
意味や意義を説明するという無駄なことをしなければならないのです。

あとは、外国と交渉しなければなりません。
特にアジアです。ヨーロッパはいらない。
何を交渉するのか、日本のデジタルシステムを。
アジアの製造業に導入することです。そのために、
国は他国と交渉しなければならない。
25yotarou3 2021/01/04 10:32 ID:68f
賛成
グレートリセットで株主ではなくStakeholderというのがあるでしょ。利害関係者とでるんだけど、このニュアンスだと間違いで、経営活動を担う上で台無しになるリスクをどうへらすかという意味です。地域住民に配慮しましょうという意味ではありません。コロナ流行ったら店自粛するでしょ。そういうのを店や従業員やお客様このどれでもなく国や自治体が非常事態宣言を決めるでしょ。そうやって台無しにする権限がある人をStakeholderといいます。これまでの株主主義はおわり。というんが、グレートリセットです。
株主主義ではなくステークホルダーと書いてあります。ということは、これまでの株価を中心とした金融政策は全面的に見直されるのがグレートリセットです。株価に意味がないと言いません。株価を台無しにするリスクをどうしようかというのがWEFの趣旨です。安定的に線形的な成長を達成するために、量子的な意思決定がなされるリスクをいかに減らすのか、
みんなの言葉でいうと、去年の3月頃の暴落をどうしたら防げるかという話し合いを今年の1月にすると。
そのために、何らかの枠組みが合意されるでしょう。
26yotarou3 2021/01/04 10:44 ID:68f
賛成
日本はデジタル庁DXうまくいかないなと思う一方で、
どっちかはうまくいくと思う。

日本は中小企業が結構多いでしょう。一方で元請け下請けが多いでしょう。BtoCというのは基本大企業担ってる。一応日本は民主主義で社会主義でも共産主義でもない、官僚は強いけど数が少ないので監督の権限は目を光らせられるのは税務調査までぐらい。警察も重犯罪は徹底的に強いけどスリみたいな軽犯罪はある程度は追いきれないというわけで、それを前提に考えると会社のマインド変えなきゃという国の思惑は失敗すると思うのね。だからこそ、補助金でどうにかという話でしょ。つまり、デジタル庁構想は経済活性という大義名分が実は補助金を入れないと成り立たないという矛盾を抱えてる。一時金であとになって取り返すという発想で、これは介護業界がうまくないというのを
そのまま受け継いでるわけ。中小企業数減らさなきゃというアトキンソンの構想もあるけど、金かさなきゃ
勝手に潰れるんだから、持続可能給付金なんて出さなきゃ選ぶ必要も理由もなにもない。コロナで必要なビジネスははっきりしてるじゃないですか。
27yotarou3 2021/01/04 10:52 ID:68f
賛成
ここでの意見を見てると何も考えてない奴らの集まりなんて僕は思ってない。GAFAみたいな巨大なプラットフォームを作らなきゃという発想を日本は捨てないといけないです。というのも、大企業を日本国は作るつもり無いです。でかい金貸し君等いくつも法律で潰してんじゃん。SFCGとか。日本人というのは意見はバラバラで、デモのように声を揃えるのが嫌なんですよ。
タイみたいになるわけでも韓国になるわけでもアメリカもフランスもドイツもイギリスもデモでちゃんと、
集まれるのに日本はどんだけ福島原発の事故ぐらいの災難がないとデモが起きないんだよ。一方でそして組織としては声が揃うでしょ。だけど、会社の外だと、
会社同士はバラバラでうごく。だから会社をまとめるのは多分無理。だから、何でも書いたけど、機能をアウトソースにすることで、会社の実態を形骸化して、
どの会社も名はそのままにして中身を同じにしてしまえば、システム上は巨大になって、それぞれの会社ただの貯金箱になるんですね。
28yotarou3 2021/01/04 11:01 ID:68f
賛成
自治体が海外へ行って参考になりましたと言うけど、
実際は何もしないというのが結構あったでしょう。
自治体のシステムもどういうわけがみんなバラバラなの。会社のシステムのようにね。よく考えるべきは、
お隣の街と自分の街のシステムがそんなに違うのって
一体何の意味があるんだろうって。隣の町って、
そんなに中身違いますか。僕はどこの街行っても役所のしてることって変わんないと思います。
市町村は自分たちは独自の取り組みをしてると思うだろうけど、住民にとってはどこの街だろうが大して変わらないじゃないかなと思います。ある地域は子育て予算をふんだんに盛り込もうとするんだろうけど、
独自の取り組みと手続きの共通化のバランスを
どうやって実現するのかということを考えると、
実は、項目のパラメータ配分の権限を自治体が握ればいいというだけのことにしか過ぎないと思います。
やることではなくて、資源配分を変えることで、
やることを変えるというのは、戦術ではなく戦略なんですね。つまり、自治体というのはバラバラな戦術でやってたのを、共通の戦術にし戦略を見直すことが、
共通システムということになる。
29yotarou3 2021/01/04 11:09 ID:68f
賛成
アトキンソンは中小企業が多いので減らすために、
戦略を見直せということを仕切りに行ってる。つまり、金融政策を見直すことで、一方でGAFAというのは、巨大プラットフォームです。それぞれが違う書式です。
つまり、それぞれが違う戦術。プラットフォームに追いて、戦術はおなじになるので、巨大プラットフォームを用いて戦術の共通化をすることで経営資源が共通の戦術で消費されるんです。そうやって効率化をするんです。金融政策を見直すことで統廃合をすすめるなら元手を減損しますから実体は先細ります。
金融緩和して、取引の実体を膨らませて、これって、
システムの回転数を増やすことですよね。それぞれバラバラな仕組みより、みんな同じな方が制御しやすいですよね。エンジンのピストンの形がそれぞれバラバラな車なんて作らないでしょ。普通、壊れますよね。
連携させて動かすなら同じにしないといけないんですよ。シェア争いするならそんな事考える理由はない。
30yotarou3 2021/01/04 11:20 ID:68f
賛成
資本を戦略とし、技術を戦術に例えるなら、
より技術に大量の資金を流し、大量生産することで、
技術革新するというのがこれまでの金融のあり方だと、思うんです。何もしてないのに、何も変えてないのに、
今の所株価がふくらんでるんです。変えられなかった人たちに、多大な権限が渡ったのと同じです。
普通だったら、ヤクタタズは閑職に追いやって権限を取り上げて、いなくなっても困らないようにしてから、追い出さなきゃいけないのに、今の国はこの真逆やってますよ。株は膨らませればいいなんてもんじゃないんで、膨らんだ分に、利益は取られるんで、
無駄金が余計に食いつぶされてるのと同じです。
31yotarou3 2021/01/04 13:14 ID:68f
賛成
科学も技術もこれからも必要に変わりないのですが、
いらないのがあります。それがスキルです。
システムにするということは、誰がやっても同じ結果にならないのなら、不良品です。システムを構成する人を減らすか増やすか、これが企業戦略の一つになりますが、システムを刷新するならこれまでのスキルは要りません。例としてオフィス一つをとってみます。これまでの「足を使って稼ぐ」という考えは、相手のところへ赴いて製品の良さを熱心にとく所から始めると思うんです。オフィスが必要だというのは、出向かないでzoom会議で製品の良さを説明してもいまいち伝わらないからということに起因するでしょう。つまり、オフィスというのは物が売れるための取引が生まれるための小道具だったということ。足を使って稼ぐというスキルにはオフィスという道具が必要だった。
つまり、スキルというのは使う道具が変わることで使えなくなったり、新しい道具に対して違うスキルが必要になるんです。ところが、システムにするなら、
誰がやっても同じ結果、ということを考えると、
スキルというのは必要ない。もしこれで必要なら、
ほんとうの意味でデジタルかなどなってない。
32yotarou3 2021/01/04 13:22 ID:68f
賛成
デジタル処理で、人間は機械より早くできるということはまあないです。特に事務手続きとかですか、入力とかですか、株の取引を処理するのに、紙に戻すなんてありえないでしょう。証券取引所のような情報処理を全企業に徹底させるとDXの本質がわかると思います。
これができるかどうかを考えるのに、個性的な業種や商品はなりにくいというのがわかります。商品取引といえばシカゴが代表ですけど、ざっくり思い浮かべるなら、金とか銀とか鉄とかオレンジとか米とかこんな感じでブランド性が損なわれるとわかりますか。
システマティックアウトソースになることで、単純で物足りない社会になっていくと思うんです。
これの反論として、個性的な商品は消費者に好まれるということです、ですが、現状の貯蓄率の減少と中間層の減少が個性的商品ブランド商品を淘汰するでしょう。そこそこの高級品は損益分岐で損になるからいなくなるでしょう。安かろう悪かろうが復活します。
スポンサーと消費者が分離するというのも、市場主義=民主主義を解体する理由になるだろうし、
中産階級が減れば国民世論の影響力は弱くなる。
33yotarou3 2021/01/04 13:30 ID:68f
賛成
デジタル処理で上手い下手って本質的にないんですね。
鉋がけするのとわけが違うんで。システムをでかくするなら個性など邪魔なだけだし、その人しかわからないなら、いつまでもその人に依存しなければならないし、スキルって腕前で手際の良さで会社の仕事の速さなら機械のほうが早くならないなら意味ないし。ということは、
システム化した時点でスキルが無意味にならないならこのシステムは何らかの人の判断がいるというガラクタです。計算して誰かが出したら3で誰かの答えが8だったらこの機械ってゴミなんですよ。
もうちょっと書くと、法律があって法律の解釈をシステムにしたら誰が同じことを入力しても同じ結果にならないならゴミなんですよ。情報システムというのはコンピュータでするんだからそうならないなら不良品。そこで高付加価値なんてありえないんだから、
高スキルで高収入というのはありえないんですよ。
成り立つとしたら、システムを作るまでの過程ですよ。大工さんですよ。システムを作る途中をシステムとは呼ばないんですよ。もうちょっと書くと、保守は理解してないとできないでしょ。だから勉強しても無駄なんですよ。だって誰でもできるのは
34yotarou3 2021/01/04 13:36 ID:68f
賛成
安いでしょ。勉強は意味ないってのはそこからあるし、システムを作る途中まではスキルというのは必要だし、要は、エンジニアというのは保守してる安い人と、完成品を作るまでの人に別れてて、確立された手法というのは、出来上がってんです。だから安いんです。だって、誰がやっても同じになるから。ところが、これから作ってるのは、その人じゃないとわからないという理由で高いんです。ということは、バラバラなシステムになるんです。その人しかわからないから。それをなくすんでしょ。作り方を統一して、手法を規定するんでしょ。じゃあ、どうなるかなんてわかりきったことでしょ。勉強なんてなんの意味もないっすよ。勉強することの意味というのはできないところをはっきりさせるためです。それで新しいもんを積み上げるんです。それまでの道程をたどることがとどのつまり資格の本質なんです。資格というのはある事柄を実現するための知識と手続きですよね。それを踏まえると、資格って無価値になるんですね。機械のほうが早いし、同じ結果を出すとそれを企業の当たり前にするのが、DXでしょ。
途方も無いけど、それは飛行機が作れないと
笑うゴミと一緒です。
35yotarou3 2021/01/04 17:16 ID:68f
賛成
話変わるんですけど創発的研究支援事業の募集要項見たんですけど、全部みたわけじゃないけど感想言うなら、優秀な外国人やらないね。研究費の用途を役所は、日本語で書かせると思うのね。そしたら面倒じゃん。
時間の無駄じゃん。どんな理由で使ったのか、英語で答弁されてもわからないと思うよ。不正があったら裁判所で研究員は弁明するでしょ。それも面倒だろうし。全般的に安いよ。郷に入れば郷に従えというのは、先端技術を世界基準で比べて物考える場合には、
不適当ですよ。僕はこの手の書類に英語でSumally書いても何もわからないと思うよ。サイエンスに多大な研究予算を割かなければ日本は絶対に間違いなくもっと落ちぶれるよ。真似して儲けるスタイルはものづくりでは通じても、サービスでは通じない。特許があるでしょ、ブランディングもあるでしょ、プラットフォームビジネスは先行者利益が強すぎる。ほかが真似しても利益にならないんだよ。ヒットしたから真似すれば儲かるというのは物作るキャパがないからできるんだよ。ところがプログラムは一回作って、
ネット配信すればいくらでも複製できるから、
全くそれが成り立たない。
36yotarou3 2021/01/04 23:24 ID:68f
賛成
投資なにしたらいいかわからない人へ

調味料買い込んだらどうですか。
砂糖さあ一袋150円ぐらいで売ってるけど、三年前は100円こっきりだったんで、こんなリターンの良い商品ってない。コモディティに投資だというのは、使いみちがないならやらないほうがいいです。米一トン仕入れて使いみちがあるなら買って損はない。砂糖でも、経営上貯めるのは良くないと言うけど、現金主義は捨てたほうがいいと思う。これだけでも僕の書いたの読む価値あるね。塩ですか、社会が混乱したらまずこれを確保しないとまずい。投資するカネがないなら、非常食確保したほうがいいですね。投資は自己責任だからこの株が行けるなんて言う気ないですよ。
という株は下手なんでやらないです。
37yotarou3 2021/01/05 18:00 ID:68f
賛成
スキルが何度もゴミだと繰り返しますけど、
二年前PCR検査は1万円は絶対にかかりました。
ところが去年3000円で受けられるところが出ました。
機械化や検査数が増えたので安くできるというそれって、人にはそんなに金ってもらってないと思う。

大学でろというのは金が稼げる仕事につくためな人が殆どで、物が売れたら売れた分だけ利益が増えないなら薄利多売の意味がない。薄利多売といっても、
利が薄くても個数分に比例して儲かるという前提がないと機械化する意味がないはずです。

それが、非線形性という所で出てしまう。
安定した機械化というのは一時的なトレンドでは、
リスクを取りたがらない。

あと、みんなのスキルと言うのは大量生産薄利多売を前提としてるので、これが儲からないなら意味ないんですよ。大学の勉強はこれをやるための営業と生産要員を確保するためのもの。SDGSでは大量生産を否定します。グレートリセットは薄利も否定してる。
新型コロナで大都市のバーゲンセールも潰れた。
38b 2021/01/05 18:09 ID:605
反対
まるで隔離部屋のようだな
39yotarou3 2021/01/05 19:07 ID:68f
賛成
新型コロナに対応するためにやっつけでデジタル庁は、
規格やると思うよ。企画じゃないよ。企画と規格ぐらい、違いわかりますよね。企画するつもりが予定外のことを解決するために本来の決まりきった仕様から外れた規格でやっちゃうんじゃないですか。

今の状況も夏になれば収まると思います。

僕なら温かいところに引っ越して逃げますけど、
政治家のみんなは、よく永田町に棲んでられるよね。
場の雰囲気でもあっためねえと説得できねえのかな。
命あっての物種と思うのだけど。

予期せぬリスクの前にゴーイング・コンサーンは難しい。バーゼル3も意味ない。新疫病などリスクの勘定に入れてるわけがない。そんなの計算するのは無理。

どのみち、中国リスクと蝗害がどうなるのか不透明で、こっちが本命だと思います。

新疫病で政府は監視機能を強化したいに違いないけど、半年前保健所に検体送る過程の取材みて、
随分悠長なことやってんなあって思いました。
40yotarou3 2021/01/05 21:03 ID:68f
賛成
デジタル庁の予算をググってみました。388億円と書いてありました。500人でざっくり50億ぐらいで人件費がプロジェクトの10%の原価だと考えて、500億ぐらいと思ってたら予想より少なかった。人月単価というのも
狂った考えですが、ビル建設じゃないんだから、これも資格=月単価という実に愚かしいものですが、できる人はどんどんやるでしょうし、手順わかってもとろいのはいっぱいいるのに、一人一月いくらというのは実に愚かしいのですが、コストで考えるとそんなにレベルの高い人をいれてるわけじゃない。いや、
そこに来る人は知的でレベルが高いのを安く買い叩いてるといいたいのです。だから、国はそこに入れた人たちをなめくさってる。なめられた給料で働いて大学出た意味ないっすねっていいたいんですよ。
官僚なれるぐらいならシリコンバレー行ったらって言いたくなりますよ。そっちなら新卒で1000万行くよ。
物価が高いし、標準の給料が高いんだから、出稼ぎしたほうがいいでしょ。あ、そういう意味なら大学で、
勉強する価値も意味もあるね。
41yotarou3 2021/01/05 21:10 ID:68f
賛成
新型コロナ対応で短期集中で一気にやるという発言を読んだのですが、嘘も甚だしい。それなら、全面一斉に停止です。限定するのは、経済を止めたくないからで、慢性的に付き合うことを前提にします。徐々に減るだろうけど、短期で終わることはおそらくないだろう。

これが政府の意見である場合、現状において、相反する目的をシステムに持ち込むだろうからまあ失敗するんじゃないかな。となると人を入れて時と場合において、スイッチ入れたり切ったりするんだよ。そんでうまく行ったと、発表するんだろう。
42yotarou3 2021/01/06 19:27 ID:68f
賛成
今日はちょっと切り口を変えて、これから始めるプログラミング教育がどう無意味かを書いてみます。

プログラミングは論理的思考を育てるというデタラメは、噴飯もんですが、子供にプログラミングは無駄と
まじで思ってます。楽しいから意味があるんだというのは、いいですよ。僕もそう思う。仕事として意味があるかというのは、現状の元請け下請けの構造考えるとムダで、単に、下請けの補充したいだけ。
これも、国の採用基準をまんま踏襲してる。
揃って若者を使い捨てにしたいんだろう。

話がそれました。
僕の思う理解してるというのは、原理とか根本的なところから理解してる人を指してると思う。
ところが学校教育ではベクトルの授業でもないのに、
2*3がだめで3*2でないと不正解という答案を小学校でやるでしょ。えって思いました。どっちでも一緒じゃん。この手の融通の効かなさは0.999999・・・=1と
似たようなものがあります。
発想とかクリエイティブな人を増やすのに、
教科書に合わないからという理由で、2*3でバツを
くれて3*2でまるという教育じゃ無理だと思う。
それでハイそうですかと納得するなら無理よ。
43yotarou3 2021/01/06 19:34 ID:68f
賛成
学校のプログラミング教育が使い捨て要員の補充でしかないと思うのは、a=a+1ですか。中学校で方程式をならうでしょ。それに合わせてC言語をきっとやるよ。
ところが、数学ではありえないa=a+1とかa=a++とかこれをハイわかりましたと言ってる時点で、考える力って根本的にないよ。論理的思考で考える力を育てるんでしょ。普通に考えれば、数学ではありえない表記を
プログラミングでは当たり前に扱います、これを学校の先生が系統立てて、理解させる脳みそは絶対にないね。だって2*3がだめで3*2がいいなんて自分たちが
受けた中学校の授業ではありえないことぐらい百も承知なのに、言われたからという理由で公理を捻じ曲げるというのは、そんな教育を是とする発想でまともに
プログラムをおしえられるわけがない。
44yotarou3 2021/01/06 19:56 ID:68f
賛成
デジタルと関係なしに日本人が論理的思考力がかけてるという理由をいくつか述べてみます。
一つは定義を用いた議論をしない。次に方程式思考。
3つ目に空気を読むという考え方。

ネットをググると定義というのはいくらでも出てきます。いくらでも新しい言葉がポンポン生まれますが、
中身何も変わってません。それなら定義する意味がないのです。だけど、違うものだと思ってるんです。
つまり、理科力の欠如。

方程式思考は、中学校の数学のせいです。命題を扱うのは高校からで、先に移項をならう。=ばかり使って、因果関係を考えることなく、色々詰め込んで、
反射的に解くスピードをテストで求められる。

空気での意思決定は、ただの条件反射です。

空気の意思決定はしょうがないけど、議論の仕方や、
方程式教える前に命題教えるのは論理的にするなら、
したほうがいい。
45yotarou3 2021/01/07 19:37 ID:68f
賛成
今までのようには政治家は官僚にどうなってるのかを効くような人たちは正直必要ない。
デジタル社会になり、新企画だの地方ごとの特色だの5Gだの技術革新だの言うなら何も知らない人が村長町長市長県知事都知事ならいらないっすよ。
絵書く人が知らないと困るというのが当たり前になって組んで。三権分立の体裁を取るなら、企業の長が経営やめて政治へ行くのが普通になってくと思う。
これまで企業でまとまってたのが、街単位になると思う。都市へ出稼ぎという発想が古い。
46yotarou3 2021/01/07 22:16 ID:68f
賛成
デジタル庁の求人みればスキルなんてもとが取れない無駄だとわかるし、子供にプログラム教えるのもただの使い捨て増やすだけとわかることなのに、どうも能力に自信があるのかスキルが正しいと信じてるのかわからん人が否定的に評価されたけどデジタル庁をつくっても、現状だと望み薄じゃないかな。

僕はデジタル社会に人の顔って大事だと思うんです。
ネットの掲示板には罵詈雑言がいっぱいあって、
どこに住んでるとかどうでもいんですけど、
ネットの大半の人達はおっさんとかおばさんだとおもうんです。人って悪口言われると傷つくと思うんですけど、褒められることって誰でもいいというわけじゃなくてね、一方で気持ち悪いおっさんに褒められても気持ち悪いだけでしょ。僕はデジタル通信の次にあるのは、不特定の誰かではなく、より顔が見える人たちのリアルなやり取りだと思います。今のzoomでもそうだけど、もっとリアリティーが大事だと思ってます。
それができればオフィスは不要になる。
47yotarou3 2021/01/07 23:46 ID:68f
賛成
デジタル庁作っても数年経ったら預金封鎖するよ。
たぶんね。なんか根本的に頭の回転を逆にしないとだめよ。個人情報を連結させることなんてなんの価値もないね、監視したり、罰則をつけたりするぐらいのことしか脳みそがないね。

企業活動にタグを付けるべきなんだよ。
どの会社が作ったものかということに全てのタグをつけて、管理するんだよ。そうすっと、会社と国がひとつの枠でくくれるわけ。どこで作ったということが、
そのまま価値になるわけ。これがどう動いて買われたかどうかがそのままリアリタイムで計測できることがそのまま徴税に繋がるわけ。金融という概念が覆るね。

このままだとね、アメリカに商圏握られて、大企業のみんなガラガラポンよ。Amazonが流通握って売上はグーグルが握ってApple Storeのソフト使ってlibraで決済して円は見向きもされなくなるよ。規模の経済で下請けいじめた大企業のみんなは今度は君たちが下請けだよ。そんでも、まだスキルだなんだのは意味あるね。だけど、ただの部品よ。下請けと元請けじゃ、
取引握れなかったらただのカスよ。
48yotarou3 2021/01/08 18:01 ID:68f
賛成
正直、システムを統一する意味はないと思うので、
僕が考えるデジタルなてつづきというのは何なのか、
書いてみます。

なにか書類の申請を写メ取るでしょ。書いて写メ取って、役所にメールを出すとどこ宛 なんの書類か、これをAIが分類します。それでAIがメールを宛先に送ります。それで申請は終わり。通らない場合は通りませんでしたと返して終わり。これだけのことで僕は十分だと思います。

消えた年金記録という話題が何年も前テレビにありました。システムを統合する際にまた手入力でいろいろ打ち直したりするのかなって考えると本当に馬鹿じゃねえのかって思います。もっとオートマティックにできるなら文句はありません。ですが、そうならないような気がします。

行政手続きをデジタルにすることで優しく(易しく)なるというのは、大きな間違いです。というのも行政手続きというのは今現在においても煩雑だからです。確定申告がありますか。サラリーマンならしないひとも、いるでしょうけど、毎年税務署には大勢が相談してますよね。僕は最初これ書くのにかなり手間取りました。相談することもなく正しくかけました。
ですが、大抵の人はわからないの
49yotarou3 2021/01/08 18:08 ID:68f
賛成
取る税金と還付するものと両方あって、役所って基本申請しないともらえないんですね。新型コロナを例に、この事を考えますけど、お店に自粛をお願いするとして、
規模に合わせて給付をするとか情報を政府が勝手に集めるということはお店が申請するまでもなく給付をしないなら政府が集める情報ってただの監視ツールでしかないんです。集めた情報の取り扱いで集めることが正当化されたり、逆に不当になったりする。

今回の騒ぎで、事前に情報を集めることの有意性ははっきりしてるんですね。だけど今のデジタル庁って
後々なんですね。正しい使い方を考えるなら、
去年あたりに既にデジタル庁を作ってしまい、
店の情報と人の行き来を監視すべきだったんです。
あとからやってもただのプライバシーの侵害になるだけなんです。というのもその頃にはワクチンができるから、監視する名目が成り立たない。
50yotarou3 2021/01/08 18:22 ID:68f
賛成
理想を言うなら、DXの根本というのはIDなんですよ。
そのリアルタイムな運用です。セキュリティーとアクセス権はトレードオフなんで便利にしすぎてはいけないんですね。お金の支払を大金にしたら煩雑にしないとうっかりミスで大量送金しちゃったら、大問題よ。
 
シェアリングエコノミーで物流トラックが自動で高速を行ったり来たりするのをIDで捉えるんです。
ものの売り買いは詰まるところそのIDを書き換えることに過ぎない。それを一つのシステムにすることは、
莫大な手間がかかるので、仮想的に取り扱うんですね。一つの画面にはまとめられたように見えるけど、
たくさんの細切れになったシステムの情報をスムーズに呼び出し管理するシステムがあってそれにアクセス権を集約することによって統合したように見せるんです。政府はこれを作るべきなの。そうすると、現金のやり取りとかが記録されて、物の流れもわかって、
税金を取れるかどうかもわかるし、というか、エラーに見せかけて物がめりゃ税を取るという表示を出す必要もない。
51yotarou3 2021/01/08 22:12 ID:68f
賛成
きき手で無い方で字を書くのってうまくないでしょ。
僕右利きで、左ではうまくかけない。デジタル庁のシステムをまとめるというたぐいは、情報のデジタル化と同じで、AIの力技でできるよ。まとめてるようにみせることができるようになるよ。30年前は今のような動画のストリーミング配信ではなくビデオテープというのがありました。その頃はハードディスクがすごく高くて。4Tとか2Tという容量は夢で20GBの容量で何万円という値段でした。現在のフォントがどうだというのは、データをどう扱うかであって、どういうふうに見えるかなんてフォント違おうが人間にとっては大して意味がない。だから、どう見えるかにこだわれば、
フォントを統一しようとかデータの型をどうするとか、意味がない。中身がどうかなどAIにとっては
どうでも良くて人間が出力が正しく確認できればいい。AIって必要な処理能力がバカ高いでしょ。だから、処理能力の底上げが力技で可能になると思う。
つまり今のスキルって、昔のパソコンのインスール作業を専門技術呼ばわりしてるのと同じよ。
52yotarou3 2021/01/08 22:19 ID:68f
賛成
システムを統合しないにもかかわらず統合してるように見せる理由は公務員リストラできないんだよ。
それに、統合するのに作業するでしょ。無駄だし。
ランニングコストなんて参照するだけなんで、これ自体がバカみたいっすね。あとは、デジタルガバメントが、これまでの単なる維持ではなくて、別のもんだね。
スムーズな給付をするというタスクは個人情報でスクリーニングして該当するマイナンバーに振り込みスイッチポンってやるというそれって、これまでの、
書類用意して役所に持っていって審査受けて給付というやり方と異なるわけ。つまり、単に紙書いて申請するということをキーボードで情報入力して申請という形にするというのが紙からデジタルにするということなのよ。それが、スクリーニングデ・ポンというのは、予め情報を集めてることが前提なの。やってることを、デジタルのプログラムにしてるんじゃなくて、
既に別のメソッドにしてるから、手続きの再現性を担保してない。
53yotarou3 2021/01/08 22:24 ID:68f
賛成
その状況でデータの保全を考えると損失リスクを考えるとシステムの統合つまりデータの移行は望ましくない。
データの移行を無駄と考える理由は現状のDXの運用を考えると使用頻度などないので無駄。

企業ID振ってリアルタイムでGPSでものを動かして、
所有権確定させるなら統合しなきゃというまっとうな理由もあるけど、住民票だとか保険証とか動かさないでしょ。確実なら動かしてもいいけど年金データ消えましたとかそういう不祥事すること考えるとやらないほうがいいかなって。
54yotarou3 2021/01/09 09:39 ID:68f
賛成
きき手の話に戻るけど、右手と左手でかける文字の滑らかさはぜんぜん違うわけ。それには脳みその使い方が右と左では全く違うからと思う。

文字を書くというタスクにおいて、それだけ処理がちがうということね。あるタスクにおいての結果が処理能力で変わり得ることがあるわけよ。デジタル画像だと、ファミコン世代だと16色しかないのが、今は人間の解像度より高い情報を持つことが可能になった。

あとは手段だねドラクエ3って2メガバイトか4メガバイトぐらいの情報しかないらしいよね。デジタル庁のシステムも実は古いから新しくするわけでしょ。
現在のwindowsみたいな情報の扱い方によって、
統合の手間をスムーズに変えることが可能になると思う。これを人でやるのかできたのを画像カメラのAIでやるのか、うまく行ったかどうかをスマホで個人宛のメールで送って確認させるかでコスト変わるってわかりきったことじゃん。

 人雇って国が全部確認させるのと、それぞれのマイナンバーあてにメール送るプログラム書くのではコスト変わるってわかりきったことじゃん。

 Amazonのコンセプトってパソコンで本を売るこれに、あんな莫大な
55yotarou3 2021/01/09 09:46 ID:68f
賛成
プラットフォームを作ったわけ。

 コンセプトとか目的とか概念だけはどんだけの規模になるのかという見積もりを出すのは本当は無理。

 Amazonはパソコンで本を売るというたったこれだけ。
デルの本もデルがどういうビジネスモデルかという、
図を見たけど、すごい簡単に見える。ところが、デルがしてたことというのはこれもバカでかいシステムだった。

 デジタル庁のシステムもいろんなことが書いてあったけど、それを実現するための仕組みは莫大になる。
わかるひとだけついてくるというなら今まで通りのものをそのままスマホで申請できるというだけにすれば、終わるけど、対面で確定申告を税務署で難しそうな話を言いなりなって、書いてるのをスマホで人を介さずに本当に処理できるのかというとわからない人のほうが多いんじゃないかな。初めて書いたときは二時間ぐらい考え込んだけど、ましてや外国人もスマホで手続きさせるんでしょ。これを今までのITベンダーに丸投げするんでしょ。手続きするのに資格や試験を
かせてるような感じになるよ。
56yotarou3 2021/01/09 10:04 ID:68f
賛成
誰一人取り残さないデジタル社会というのを考えると、
これまでは東大卒が我が物顔で霞が関を闊歩してたのが、小卒でもスマホをポチポチいじる感じでアプリダウンロードするようにやくしょにたいしていろんな申請ができるようにするってことよ。頭のいいやつが難しいことを理解すりゃいいじゃなくて、バカが同封に考えて動くのかを頭のいいやつが推理してうまく誘導できなきゃいけないのよ。だから、メニューの作り方とかこれまでの丸写しじゃきっとだめよ。
これまでのたらい回しをなくすというのも、
書類の不備はとにかくだめと、これはあちらの管轄とか、そういう連携ができてないということでしょ。
一見正しそうに見えることが別の見方考えると、
連携取れてないってことは嘘が通るってことよ、
そんで何年も経ってから問題になるってわけよ、
それは体裁が整ってれば嘘情報が通るってことよ。
連携が取れるということはそういうことが未然に防げるわけよ。給付金詐欺みたいなのがなくせるわけ。
とりあえず、先に給付してあとから嘘だとバレて、
詐欺だったと発覚する、これって情報に嘘があったと見抜けなかったからよ。
57yotarou3 2021/01/09 11:39 ID:68f
賛成
マイナンバーだっけ、他にもいろいろID作ってんだろうけど、これを統合して一つの画面で運用することのメリットは時間や距離などを計算してどこで作ってどこへ持っていくと運賃がわかるわけよ。これがみんなでわかるのね。だから不動産の真の価値がわかる。この建物を作ることでいくら儲かるのか客観的に計算できる。
過去の集客率も購買層もわかるし。だから、全員にという発想は行き着く先は独占市場なのね。
株式とか会社という枠組みでのバランスシートから、
それをシステマティックアウトソーシングにした場合、ただの貯金箱になる、そんでもう一つの利益が
不動産つまり、土地の優位性これを客観的に数字化する。あと一つは、特許などの知財権ね。

 将来は、これらを統一した場合株式と不動産は公共物的な要素が強まって私財としての性格を失うことになるので無産階級に可哀想な子としてると、
後で君等がそうなるから、そこらへん考えたほうがいいよ。こんなの誰だって思いつくよ。ただやらないだけよ。大変だものね。Amazonがパソコンで本を売るのと同じよ。
58yotarou3 2021/01/09 11:46 ID:68f
賛成
特許や知財権などの扱いは法人ではなく個人の複数に置き換えるべき。法人がどうなるのかというと、間違いなくリストラで中産階級減ります。それと特許や知財権から得られる収益が商品のサイクルが早すぎるので安定した利益を得るのが難しい。もう一つがそれ以外の代替発明をするというこれが、車輪の再発明してるような感じになっちゃいますよ。もう一つが後進国や途上国は特許無視するよ。その上、ものを作るやり方は進歩して後進国は特に特許を守らない。しかも取引のやり方はどんどん洗練される、金融にしろ販売ネットにしろ。そこで、先進国が商取引と金融を楯に影響力を発揮するのは難しい。そうなると独占生ではなく開発スピードで背比べの話になります。もう一つが、開発における初期費用の確保それを踏まえると、
特許は独立して市場取引するのが望ましい。
59yotarou3 2021/01/09 12:01 ID:68f
賛成
会社が人を減らして一方で富をかき集めるそれを金融が支えるわけですよ、借金が借金増やしてるようになりますよ。1万借りるのは簡単だけど1万稼ぐのは大変だって誰だって知ってるよね。そんで利息ってのは貸せば稼ぐほど増えるんでしょ。損なら最後は差し押さえしかないじゃん。今の金融政策に対して言えるのはそんだけです。

デジタル社会において、技術的な能力が大きくはっきりします。営業のあり方も様変わりするでしょう。
これまでのような対面ではなく、その前の広告やスパムとか合わなくても気を引くやり方をどんだけできるのかとかに変わる。もう一つはスマホで手続きすると言うけど、アドバイザーが有料になる。役所に相談するのは基本ただでしょ、今のところは。ところが、
きっと有料になるよ。より正しく言うなら、情報の取得の仕方統計の扱い方をレクチャーする人が増えるんだろうね。今のスマホでさえ初期設定がわからない人相手の商売があるじゃん。僕もスマホ買ったとき説明書なかったらできなかったよ。ID取るための機械の使い方がわからないってのは外に鍵かかった家に君がいて部屋の鍵は部屋の中にありますって感じよ。
60yotarou3 2021/01/09 13:07 ID:68f
賛成
車輪の再発明という言葉書いて思ったんだけど、今の市町村のバラバラなシステムはつまるところ、競争原理を導入して安く開発させようとした生まれた車輪の再発明ね。みんな何も考えてないわけがないのだけど、横の連携がないという結果がこれを引き起こしてると思う。
この手のことは第二次世界大戦以前の日本からあって、
その頃は職人芸でゼロ戦とか作ってたんだけど、
いかんせん品質が悪かった。産業革命が起きる理由は歴史でも勉強すればいいけど、忘れたけど、
シヴィライゼーションでも共通規格が登場するのってすごいあとなんだよね。デジタル庁ではその共通規格に類することが作れないならまず失敗だと思う。
日本人は横に倣えという言葉を組織ではやるけど、
組織それぞれはバラバラなの。だから、特色ある専門化された職人の会社ができるわけ。それはメリットでもありデメリットでもある。で、じゃ地方自治体でどれだけ違いを公共サービスにもたらす意味ってまあないとおもう。理由は単純で公共サービスは食ってくための手段じゃないからよ。
61yotarou3 2021/01/09 13:14 ID:68f
賛成
一人ひとりの出したテストの問題がバラバラ正解がバラバラこんなときに、みんなが80点とったとしてこれの意味って何にもないと思うのね。システムがバラバラでいいというのはこれと似てるような気もする。どっかでつじつま合わせないと客観的な基準にならない。
そういう事ができればバラバラでもいいのよ。それが早ければできることが増えたりするの。そう考えるとこれからの貧困層の仕事というのはそういうデータのつじつま合わせで、資格によってやる内容を類型化することで、安定した社会は作れると思うよ。
そういう誰でもできるような仕事でしかないものを
、やれ、その人にしか無いスキルだのその人の目的だとでっち上げるのは欺瞞も甚だしいし、やってないならいつまでも資格にならないなら、行き着く先はずーっと低賃金よ。
62yotarou3 2021/01/09 15:10 ID:68f
賛成
現在の投資というのはとりわけインサイダー取引に関するルールはすくなくても20年以内には終わるだろう。
というのも、今やろうとしてるDXというのはどう儲かるか国に筒抜けだから。金融の流れも見えるならインサイダーもなにもない。誰かが買うより早く取引してしまえばいいのだろう。

現在の株式市場が終わったら、これまでのカブがどうだのという考えも終わる。プラットフォームの行き着く先は国がお買い上げというわけでだけど残るのがある。それがシェアリングカーをどう増やすかということ。

これまでだって車というのは一家に一台あった。
それどころか二台三台は当たり前というわけ。
だけど、いつもみんな使ってるわけじゃない。
毎日せいぜい一時間ぐらいがだいたい。
通勤時間が変われば、そういうのも融通が効いて、
シェアリングサービスが普及するにつれて、
一家どころか三軒屋で一台あれば十分みたいになっていくのかもしれない。そこで会社ではなくて家族とか
そういうのに投資をするというのが当然になると思う。共通インフラという役割が細分化して、
情報システムとハードウェアが分離されるんだろう。
63yotarou3 2021/01/09 15:14 ID:68f
賛成
電力網とか、水道設備とか道路とか鉄道とか
これらを国や会社が作っていたわけだけど、
これからは、これらは個人が作り、ソフトウェアを
国全体が保有するそんな未来がやってくる。

これまでのような地方に工場があって、取引の中心としての都市という役割が本格的に終わる。
株というものも国がすべて抑えてしまって、
必要ない金も全部取り上げられて、健康状態とか、
行き着く先は食べ過ぎた肥満体には食べるなという
スマホから指示が飛んでくる。
64yotarou3 2021/01/09 19:57 ID:68f
賛成
デジタルとは関係ない話書きますけど、プラズマ技術がこれから暑くなるんじゃないですか。いや核融合っすよ。これって同じものよ。燃料噴射ロケットもやめて、
プラズマ一直線よ。チョー大雑把に言うと、核融合しないで一箇所穴開けるとロケットになるよね。核融合って言うけど、あれよ、タービン回すんじゃないんだよ?!
電極に直接ガス吹き付けるんだよ。+-あるんだから、そんで発電できるよね。できるかどうかって言うなら、材料がないんだけど、燃えちゃうもんね。
海底のメタンハイドレートをガスにしてパイプですってプラズマにして発電すりゃいんだよ。今はスパコンでシュミレーションができるんだろ。じゃあ高濃度プラズマなんていくらでもできんだろう。シュミレーションで。そんぐらいできないなら未来ないね。
こっから先中東はどんぱちよ。バッタがあるじゃんか。バッタでエチオピアとスーダンあたりがどんぱちして、イエメンあたりもバッタやってきてドンパチして、食糧難だよ。中東は食料ないと内戦よ。
インドまでバッタやってきたんだよ。新コロで、農薬負けませんとか連携取れませんとか、あぶらないと日本も大変よ?金さえあればは馬鹿な考えよ。
65yotarou3 2021/01/09 20:03 ID:68f
賛成
そうだ磁気で回す歯車ってのがあったんだよ。あれだろ、その要領で圧縮すりゃいいんだろう。安定して回すには磁気で圧縮する以外にない。できたものを別のなにかに添加させるとか、スパコンがあるんだから何でもできんだろう。
66yotarou3 2021/01/09 20:13 ID:68f
賛成
デジタル庁の求人見たけどやる気ある?あんな片手間で、ツール作らせて400人でRGPツクールでゲーム作るようなのりで頑張ろうとしてんだろうけど、ちゃんとできれば、一番権限握れるんだよ?どの省庁も君等の言いなりにできるってわからねえのかな?財務省より力モテるよ。財布握ってるのが力があるんじゃなくてどこから金が湧くのがわかるほうがレベル高いってわかんねえ?どこが力持ってどこが弱いってわかることやその気になればなんでも分かる、これが権力じゃなくて何になるのよ?ちゃんと作らないで政府の言いなりでやっつけ仕事ばっかやってると大局見失って、
振り回されてパッチワークに追い回されておしまいよ。デジタル庁畑出身議員がブランドになるぐらいにガッツある仕事しないとだめよ。
67yotarou3 2021/01/10 14:18 ID:68f
賛成
スキルがゴミだということは何度も言うけど、
スキルってのは薪をみんなで割ってご飯食ってるだけ です。

今疫病で病棟が逼迫してると思うんです。看護師が足りないとか、言うわけです。足りないなら増やせばいいなんてすぐにはできません。今回の問題で収束したら仕事ないでしょ。それなら、増やさないという選択一度です。将来確実に継続するという推定がないなら、合理的に判断するなら金貸さないでしょ。新型コロナで病棟足りない一般病棟をコロナ用にすると、それぐらいならまだ、新しい借金しないで住むんだけど、一方で、飲食などには自粛を要請してるでしょ、
営業してないということで、諸々の家賃とか仕入れが
無駄になるとか従業員の社会保険とかそれらって大家とか国が巻き上げてるのね。つまり、コロナだろうが、大家と国にはちゃんと金が集まってんだよ。
休業補償でそういうところの資金はショートしないようにできてる。でもって、今、病気が流行って看護師増やさなきゃというのはずっと続くなら来年看護学校に金を貸すってことでしょ。ところが来年疫病終わったら不良債権になるわけ。つまり、リストラすればするほど差し押さえが増える。
68yotarou3 2021/01/10 14:25 ID:68f
賛成
このような状況において看護ロボットを作ろう、
というのは考えにくいわけ。というのも、機械を増やす基本は継続的にこれ買ってずっと壊れるまでいつまでも
使い続けるという目算がないなら機械買って損になるから。だから、人をその場で雇ってその場限りの労働に従事させて結果として安い人材という人材が出来上がる。
20世紀の高度人材という基本的な概念は機械に従事するオペーレータを指す。たくさんもの作る機械を操作できることがスキルの要件だったわけ。
そういうわけで、IT連中のアホどもが、スキルが不要だという概念に反対するのもそういうことがずっとまかり通るということを心の底で信じてるからでしょ。
産業構造が転換期にある場合、大量に物作るということが不良債権になるのは当然として、次に市場を握ってる連中とあらたに市場の概念を作る人間とそれ以外に基本分かれる。トヨタはできるかどうかわからないけど、ヨーロッパとアメリカを捨ててこじんまりとやれるならこれまで通りやってけるけど、そうでないなら、売上は40年には何割か吹っ飛んでまあいいか。
69yotarou3 2021/01/10 14:34 ID:68f
賛成
新たな市場を作るというのは、iPhoneできたときに、
Apple Storeを作ったことに似てるわけ。そこで個性的なキラーコンテンツを作るというのはどうでもいいんです。そういうのは、さっきの「それ以外の人」です。
キラーコンテンツという定義を作ったのはApple Storeを作った人なんですね。You Tubeも最初は大したことなかったのが、広告がついて見てもらうとカネになるということで、意味が変わったんですね。そういうことがわからない人たちが物考えて政治してたら、日本は間違いなく落ちぶれます。

 もっと根本的に言いますと、今物作ってる技術者の大部分はさっきのそれ以外の人です。だから新しい市場を作るというのは、何かをまとめりゃいいんじゃなくて、概念そのものなんですね。ある何かとある何かをくっつけたのではなくて、あれもこれもそれもに通じるなにかなんですね。それがわからないからいつまでも車輪の再発明になっちゃうんですね。
70yotarou3 2021/01/10 14:40 ID:68f
賛成
自粛する中らで一部は生産が止まり、一部に過剰な資金が投入されることで、全体としての資金は膨らむんですね。この流れをもとに戻して過剰な資金を引き上げれば、色んな所の資金がショートしてにっちもさっちもイカなくなります。それを解消するために担保を押さえれば、それで、みんな持たざるものになるわけですね。
膨らんだものを簿価で計算すればいいものを時価で計算するでしょ。処分価格でやっちゃうから、勢いがあるところにはとにかく都合がいい。貧富の差はこうやって拡大する。貧富の差を埋めたいなら、借りたときに建てたものを押さえて手に入れましたと勘定すればいいだけでしょ。安値で買い叩いて売り飛ばしても借金が残るに決まってるじゃん。
71yotarou3 2021/01/10 14:46 ID:68f
賛成
なわけで、連鎖的な信用不安を回避するために担保主義が終わって、流動性を本に信用を計算するのが主流になる。そこに一定のリスクを引き当てれば、担保を必要とすることなく、取引が可能になる。これをやるために、取引の可視化が必要になり、できる側とそうでない側で信用の在り処が変わる。現状の融資というのは一定のリスクの引当に担保でまかっていたので、金融市場で値崩れした場合、その担保自体が現存してしまうことで担保の意味を成さないこと。それが常に経済成長を必要とすることになるし、だから、生産を抑制して環境汚染を軽減することが不可能になってしまう。これを避けるには、品不足に対して過剰な拡大を防ぐこと。つまり急な事業な拡大を低減すること。
72yotarou3 2021/01/10 14:56 ID:68f
賛成
スキルがゴミだと何度も言うんですけど、PCR検査ってあるでしょ。いま3000円で受けられるところがあるんだっけ。ワクチンができたらこれの検査って採算取れないでしょ。機械買ったの不良債権になっちゃうよ。
二年前だったらPCRやるのに1万とかかかるわけ。
商品の単価が三分の一よ。これをやるとしたら、生物の大学でないといけないわけ。高校じゃ実験しないもの。どういう原理で何を調べるのかそういう事がわからないならツールも作れないし。大学出るのに国立が年80万として4年で320でしょ。それを回収できなら、勉強するだけ無駄よ。

学校の勉強をするデル意味というのはそういうスキルの値段が安定して継続して取引されるという前提がないと意味がない。物の値段が簡単に値崩れしないで機械を作ることで大量に生産するためのスキル持ちが
必要だという前提があって学校の勉強は意味があるわけ。だから、現状の、膨らんだ経済社会に追いて学校の勉強って採算が取れないただの不良資産よ。

学校の勉強をしないとろくな大人にならないと言うけど、それて教養がない大人じゃなくて平均的な年収を稼げるおとなになれないということでしょ。
73yotarou3 2021/01/10 15:09 ID:68f
賛成
まあみんなに平等に物が行き渡るということは終わるわけですね。ものが余るほど手に入らないと。それがいつ始まるのか、既にコロナで病院が逼迫してるでしょ。
新型コロナといくら言おうがコロナはコロナなんで。
風邪のために病院の病棟が不足する時代になったといえば、これからどんな感じになるかわかるでしょ。
金融は実態に応じて必ず帳尻が合うようにできてるんです。借金の本質は必ず金を返せってことです。
だから必ずそうなります。
飲食は自粛しろという話になって、いずれ精算しろとせまるでしょ。したら買い叩いて借金増えるでしょ。
店子いなくなってタワマンの大家も借りたかね返せって金貸しに言われて二束三文になるよ。
本当の不況はそっから。やめるには、担保主義をやめる以外にない。この頃には物不足が深刻になる。
ものを作るのに今度はスキルがないなどという話になって。どれもこれもその場限りで熟練のない人たちが増えるからね。そもそもが、続くとは限らないからその場しのぎで人を増やして対応するということが当たり前になるからだね。そんで政治家や金持ちに非難が集まって、年金も保険も解体してというか、
再生医療って
74yotarou3 2021/01/10 15:17 ID:68f
賛成
真面目に考えたことないと思うんだけど臓器が作れたら保険業連鎖倒産よ。年金も飛ぶよ。

交通事故で古い車が全損してぶっ壊れたらこれいくらになるか当然0円よ。ところが、人間が事故にあって、
障害をおった場合、それに応じた額ってあるでしょ。
腕が使えないとか、足が動かないとか、それの金額って将来臓器が作れて、手足も動かせる事態になったら、もとに戻せという話になるに決まってるじゃん。

ところが、先端医療って高いのよ。抗がん剤で高いのとか、ある薬が2000万とか3000万とかするわけよ。
障害を完全に治すのに金が5000万で可能になったら、
当然直せって話になるわけ。そしたら今までの、
勘定は御破算になって保険料もバク上がりよ。

障害者になった場合、障害年金が国から出るでしょ。
ところが障害を治せるなら直せという話になるってきまってるじゃん。ところが直してよ、安い賃金仕事ばかりだと、直しぞんなの。わかるこの理屈?

医療が進歩しても給料が安いと医療が受けられない時代は目前よ。現にmRNAワクチンは今までの抗体を作る原理は根本的に異なるよね。今の厚労省が国内製薬会社が作ったら認可しないだろ。
75yotarou3 2021/01/10 15:28 ID:68f
賛成
つまり、先端的技術を作るのに認可をしないわけ。
そんで、これまでの旧態依然な資格だとかスキルとかで産業構造を維持するわけだろう。そのために学校を作って高技能人材を育成するんだろう。あほらしい。

僕だったらmRNA技術でNMNを量産するために必要な蛋白を作って全体の地力を底上げすることで死亡率を下げるよ。それって医療としての成果にならないわけ。
優位性も見れないし本当に聞いてるかもわからない。
ダブルバインドで比較してもわからないだから、
ズルズルと年寄りばかり増えてくという馬鹿な体たらくになっていく。

話変わるけど、テレビでイベルメクチンが話題になったけど、日本じゃ水虫薬としても介護施設じゃ使われないという。外国では途上国では当たり前に使って、
ノーベル賞までとったのに、日本だと薬じゃないという。これについて、たしか、おじいちゃんには体に悪そうだから使えないだっけ。ノーベル賞までもらったのに薬じゃないんだって。こんな体たらくだから、
行くとこまで行くと思うよ。
76yotarou3 2021/01/10 20:28 ID:68f
賛成
陰謀論者とIT連中についてざっくり考えてみる。
トランプは中産階級をどうにかしようと様々な景気対策を行って株価も上げた。バイデンはハリスの傀儡が相当だと思うので、ハリスが繰り上げで大統領の代理をやると思う。バイデンはそれほど能力が高いとは言えないし、トランプがいろんなSNSからBANされてるから、
そう考えると、IT企業がこぞってバイデンを持ち上げたというのが、妥当なことだ。バイデンではなくてハリスをだけど。暗礁に乗り上げたlibraだけど、これでローンチが可能になるのだろうか。トランプは半グローバリズムでバイデンはグローバリズムで親中路線で、日本は中国の脅威にさらされる可能性がある。
アメリカが尖閣を守ってくれないという訳。
ITがグローバルを推し進めるというのはスマートシティーを考えると疑問があるが、これまでの経緯を踏襲するならグローバル=ITということが成り立ってる。ところが、クラウスはそう考えてないというのも、現在の新自由主義に対して否定的だから。
77yotarou3 2021/01/10 20:36 ID:68f
賛成
一方でITについては肯定的でこのことは、社会的役割を果たすというお題目のもとに様々な施策を考慮するのだろう。これからもSNSの影響力は高まることは明白。
これまででは決してできないことが直接民主主義だ。間接的な民主主義つまり選挙のことだが、全員の声を集めてられないから代表者を投票によって決めるわけだが、
いよいよコンピュータの発達によってネットワークもできて、より直接的な民主政が現実味を帯びている。
いきなり三権分立の解体は不可能だから、前段階として、経済不安を構築するというのが妥当だろう。

ここで、グローバル=ITという構造を切り離し分離し、グローバル=IT=格差という枠を否定し、より、
地域ごとの格差をなくすのだろうと思う。先進国にとっては都市はまっさきに落ちぶれて地方は途上国の地方よりコスパが悪いので余計に落ちぶれて、
なんの柵もないところに先進技術が持ち込まれ、
次々と乱開発が進むのだろう。
78yotarou3 2021/01/11 10:32 ID:68f
賛成
SNSではでまかせが流行りやすいんで、信頼性の高い人のほうが好かれる傾向が増える一方で都合のいいことを言う人もいる。どっちがこれから力持つんかというと、
信頼性の高いほうが増えるんじゃないかな。少なくてもまとめ記事とかは見る価値がないと思う人は増えてくんじゃないかな。スポーツに関してはこれからは下火。
一年こんな調子だと多分だめ。肺がだめになったら前の動画見てるほうが動きが派手で楽しいになるでしょ。野球にしろサッカーにしろ観客のわーって
どよめきがないとつまらないのよ。地味に眺めて
しらけなかったのかな?

文化にかんしてはテレビは、ますます困ることになるんじゃないかな。人気視聴だろうがコア層を獲得できなくなるとだめで、広告の費用対効果を本格的に今年から見直していくよ。そこで、テレビのあり方が変わって、社会も変わる。次に週刊誌かな、これまで、
いろんなスキャンダルを暴いたわけだけど、これはこれからも数字が取れるだろうから。で、新聞はどうだろう。これは国が変われば、ついていくだろうから、
国次第。雑誌はどうかな、雑誌はウェブ屋SNSのトレンドを追うためにインフルエンサーが組まれるかな。
79yotarou3 2021/01/11 10:37 ID:68f
賛成
社会が変わるか変わらないかということを決めるのは来年までかかると思うのね。というのも、流行り廃りというのは、3年いじょう固定されるとそのままだと信じちゃうよう。で、なんで3年なのかというと、商品の流行り廃りの目安が3年以内にトレンドが変わるのでそれを過ぎてしまったら、ずっと定着するってことなのよ。一回そうしたら三年いじょうかけて買え続ける努力しないと変わらないの。社会が変わるということをどうやって感じるかというと、ものよ。考えじゃなくて。考えを変えるのに、シンボルを変えるわけ。シンボルを変えるというのは持ってるデザイン持ってるものなのよ。スマホ持ってる人とガラケー持ってる人と使うコミュニケーションのシンボルが
絵文字から写真になったでしょ。それはSNSで扱える情報量が変わったから。5GスマホになってもまだSNSでツイッターは力持つだろうけど、動画がコミュニケーションの主体になって音声が主体になって文字は廃れる。だけどまだ、シンボライズはそのままなので
その集団は価値観としてはそれほど変容しない。
80yotarou3 2021/01/11 10:45 ID:68f
賛成
国政を変えるにはどうしたらいいかを考えるのに、
公共投資を見直す必要があるんだよ。
政治家なんて誰がやっても同じというのがこれまでの日本人の考え方だった。だって、考えればいいんだけど、
図書館の蔵書数を増やしても僕らは食えないのよ。根本的に公共投資というのは国民は食えないんです。食えないものしか作らない。医療だって食べ物じゃないでしょ。道路を食べたりしないでしょ。公共投資というのは食べられない。何よりつまらない、だから関心もわかない。年金だけで生活できないでしょ。だけど保険がないとやっていけないと。お金を単にばらまけばいいんだということは間違いだとわかりきってることで、実際クールジャパンでこりたと思うんだけど。
だからオリンピックや万博をやるというのは理にかなってる。だけどできるかな。万博は行けるだろうけど、オリンピックはできないかな。そんでメンツ潰れると思うけど、開催するためのこれまでの投資は
やらないなら差し押さえないとね。これ国民に払えと行ったらみんなさらし者よ。
81yotarou3 2021/01/11 13:35 ID:68f
賛成
ああ新成人おめでとうね。

 さて、新自由主義=グローバルだっけ、ギグ・エコノミーがグローバルと今年でおさらばするというのがグレートリセットです。これまでのグローバル=ギグという枠組みは都市経済を前提にしてます。都市と地方での格差が広がるのがこれまでのグローバルエコノミーだったね。原料を安く仕入れて安く作れるところへ持っていって高い所で売るというのがこれまでのグローバルエコノミー。ギグ・エコノミーが高いところへ売るという構造を壊しちゃうわけ。

あとは、中国は原料の仕入れがだめになって色んな所がストップして、だけど、去年は中国経済だけ高調だった。経済が国力を反映してないのよ。日本だったら首都が原料が止まって停電なんてありえないね。
アメリカは大統領選挙でSNSがリスクになってる。大勢が決起してホワイトハウスに乗り込んで暴動なんて本来ありえない。中東とアフリカはばったで多分食糧難。当全日本もオリンピックがコロナで開催できるかどうかということでリスクを抱える。こういう、
計画が予定外のトラブルで対応を迫られるのが
量子政治というの。順調に進んでたのがある所で、
壁にぶつかっておじゃんね
82yotarou3 2021/01/11 13:42 ID:68f
賛成
人的交流もグローバルエコノミーが壊れるので、介護も農業も移民はどうかな。あ頑張れ。で、グローバルとこっからは、物価がだいたいおなじになるのよ。米とかいろんなものが、数年前だったら運ぶだけで金になったのが、金にならない。つまり、農産国と工業国という枠が壊れるわけね。農産国もスマホとまあ、ダーパが頑張って、洗脳のやり方研究してるから、それをレンジをあれってもとはレーダーの応用よ、
それで、洗脳がこれからやる戦争の後に、民生用としてデータの直接脳内ダウンロードが可能になるだろうから、そんで情報格差ってもっと減るのね。
工業国である最大の特徴って均質化なのね。
それが可能になるから、都市だからというこれでの、
一体感がないわけよ。ということを考えると、これまでのような安いところから買えばいいというのは、
リスクになるだろうと思うけど、だから、都市経済は不良債権になるよ。いつかは断言できないけど、
そうね、大阪万博まではきっと大丈夫でやっぱ、
ヨーロッパに車売れない頃になってからじゃないかな。で、そのころは途上国がボロいEV作るんだよ。
そんで、日本はどっちの方向行くか選ぶことになる。
83yotarou3 2021/01/11 13:45 ID:68f
賛成
トヨタの自動車見たけど随分立派ね、これはヨーロッパ向け。これが一つ目。2つ目は途上国がボロいEVをいずれ作る、これが二つ目。どっちかを日本は選ぶよ。
すべての国に対してシェアを抑えるという発想はこの頃には通じない。疫病に関しての対応は途上国は先進国のようにはきっとできないから国際世論という枠組みは成り立たない。
84yotarou3 2021/01/11 16:05 ID:68f
賛成
グローバル=ギグという等式は去年まで通じた話で、
5Gの登場で等式は成り立たないだろう。SNSも動画が主体のやり取りになりえる。ぶっちゃ文字めんどい。
そうね、5ch文化はやっぱすたれるんじゃない。
どこの誰かが言ったでまかせより友達の言うこと信じるでしょ。ビリー・アイリッシュの価値観はナードなんだけど、歌がいいという理由で認められて、そういうわけで、価値観より誰が行ったかが重要よ。
平井大臣の演説だって、上意下達が当然の官僚社会において青天の霹靂よ。東大卒のキャリア志望が面接で本音でそんなこと言ったらきっとそいつ落とすよ。
デジタル社会でのコミュニケーションの主流は文字から写真次が動画。これまでのようなインスタ映えみたいな、グッズの所有からより偉業を達成した個人がグッズ作って売るような感じになるんじゃないかな。
格闘家がグッズ売るようなもんよ。で、メーカーのブランドはどういう理由でいいのって感じになるよ。
85yotarou3 2021/01/11 16:12 ID:68f
賛成
ブランディングについてどうしたらとか、あんまアイディアないんで、ざっくりいいますけど、歴史的に言えばシャネルとバーキンが有名な話で、シャネルとバーキンも概念ははっきりしてるわけですが、スプリームにかんしてはそれがない。あれってなんですかと考えると、
売るのが強かったから有名になっただけ。全然あのブランドは顧客など尊重してないし、大事にしてないし、そこにコラボすることで企業価値を高めたのが
大手のブランドでした。HIKAKINがスプリームの服買ったという動画見て随分馬鹿だなって思いましたけど、シェアサービスが強くなると持っても自慢にならないね。借りたもので自慢してもアホよ。だから車の使われ方が変わってしまう。ラグジュアリーブランドが成り立たない。頑張ってロールスロイスを持つということが成立しない。先端技術を高くするということは、普及させませんと言ってるのと同じで、シェアサービスのシェアを抑えることは先端技術の一回あたりの利用コストを下げるに等しいから高い価値が実は廉価になるってことなの。
86yotarou3 2021/01/11 16:20 ID:68f
賛成
これまでの車だったら1000万クラスは乗り心地最高お客様へのおもてなしとか色々考えるんだろうけど、
それより、HVのレンタカーを大量に作って、ものを自動運転で運ぶのに、座席がどうかなんてどうでもいいのよ。技術的には乗り心地が悪いほうが高くなるわけ。
だから、車のあり方は現在のクラシックカーにプレミアムが付く一方で、大衆車は大したことない、そんな感じに分かれるんだろうけど、そのうち道路標識も減っていくんじゃない。これまでのディーラーもいなくなるだろうし、力を入れるハイブランドが時代遅れの産物になって大衆用をどんだけ自動運転を普及させなきゃとかなにより、トラックだね、自動車業界は運輸業を飲み込むような形で業態を買えないなら、
ヨーロッパがEV以外だめだという時点で売上が立たないので潰れます。だけど、配送サービスを取り込むことで、生産台数を押さえ、レンタカーの回転数を増やすことで、収益を上げるならやれなくもないと思うので、これからの先端産業は運輸業。
87yotarou3 2021/01/11 21:21 ID:68f
賛成
デジタル庁を成功させるのに必要なのは正しい仕様でもすげえ技術でもなんでもなくて、news picksで元官僚がくだらねえこと行ってたけどそっちをなくすことよ。
去年保健所がPCR用の検体を受け取るための過程のドキュメンタリーやってたの。すげえ悠長なことしてたなあって、公務って全部こんな感じなら無駄すぎて滅ぶなって。あれやってたのが5月ぐらいだったかな。
そのころは唾液にもウイルスがあるから綿棒でグリグリやって防護服めっちゃ着込んでやる必要もないし、
だって、無症状感染者いっぱいいる状況でめっちゃ防護服きる意味ないんで、というかね、綿棒ぐりぐりするのは無症状感染者が適当に防護服きておけばいいんだよ。感染者が検体を伝染らないように採取すればいいんだよ。まあ逆に陰性の人が採取者から感染するリスクあるけど、そもそも唾液で住むのに、綿棒を人がやるというのは実に馬鹿げてて、そのことは3月頃にはネットで出回ってたのに、専門家がすげえ、慎重に検体を採取するということに関してマスコミで騒いでたね。だから、優れたメソッドとかどうでも良くてそういう無駄さをなくす。
88yotarou3 2021/01/11 21:33 ID:68f
賛成
そういや、トリクルダウン政策が金持ちをさらに金持ちにするだけで失業率とか改善しないという論文がイギリスで出たらしいけど、読んだかな?日本だけじゃなくて色んな国のデータをかき集めて無駄でしたと言われたら、アベノミクスやめなきゃだめよ。レガノミクスもサッチャーも無駄でした。経済を拡大することは必ずゴミが増えます。これは、クラウスが絶対にケチつけるよ。上げた株価どうすんだよって。株価と言うには経済学的には根拠(利益)がなければならない。先進国はマクロファンドだっけを通じて途上国に投資してるわけだけど、今回の騒ぎで色々困ったので、焦げ付いてもおかしくないのね。焦げ付いたもんにつなぎ融資するってことはそんだけ利息がかさむじゃん。持続可能給付金と言うけど未来ないって。
数年先には戻るかもだけど、労働力減少に伴う資本の維持はできないよ。途上国の成長率を考えると、物価が上がるでしょ。日本に出稼ぎする理由は日本の物価が高いのでそこで働くと年収三倍になるとかそういう理由じゃないと成り立たないけど、年率で7%成長する国にとっては10年で物価倍になるわけ。そしたら日本で働く理由ないよ。
89yotarou3 2021/01/11 21:43 ID:68f
賛成
年収下がってるのにバブル期最高値を更新した日経って収集つけられないよ。誰が株価の利益を担保するの。
これ、割高だよね。産業構造を転換して不良債権処理したら一気に暴落するんじゃない?今円高で、株に行ってるのか、資金を新産業に移行させる手はずにしないと、
どのみち10年でヨーロッパに車売れないんだよ。そしたら、屋台骨の自動車産業は不良債権になるの。
そのころはアジアも自分でEVつくるよ。構造が単純にできるからね。日本が誇るトヨタのような車作る必要ないね。インドの電車どんな感じ動いてるかわかる?
列車から顔がはみ出ても平気でしょ。ベトナムの通勤でバイクが交通ルール考えも仕様な感じなのに、
誰も不思議がらないでしょ。日本の安全基準なんてアジアから見れば過剰包装なんだよ。爆発しなければどうでもいいの。色んなものを売るのに規制が強すぎる。

話変わるけどコロナ終わったらPCRの機械は不良債権になるわけ。だから、騒ぎが終わったら不況が始まるね。金だす正当性が現在の飲食業にもなくなるでしょ。あとは自分でやれってさ。株価どうするのってこういうこと。預金封鎖したら新技術の製品は普及しないよ。どうするの?
90yotarou3 2021/01/12 18:18 ID:68f
賛成
マッキンゼーのDXについての感想書きます。
僕の意見と大きく違うのは、内製型のシステムにすべきだということです。日本のシステム開発で最大の障害はなんといっても顧客至上主義です。システムを部品の構造郡と考えると共通規格部品がないという感じですか。
しかもそれを大手ITベンダーに投げてるということです。社会全体でありとあらゆる言語が引っ散らかされてるような感じです。これでDXがうまくいきますかということです。
マッキンゼーは社内システム開発をすべきだといっていますが、勝者独り占めというこれは僕も同意見なので、これが進めば、社内システムなどただの貯金箱に過ぎなくなるのでしょう。

知らなかった数字を上げるならうまく行ったのが16%ということですか、オールドエコノミーは11%。
つまり、ざっくり言えば9割がくいもんになるということ。

今ある日経銘柄の9割が統合されて1割の持株会社に支配されると考えて差し支えないでしょう。
デジタル園を導入するいじょうこれまでの紙幣は廃止するだろうから、コインには使いみちがありますから。
91yotarou3 2021/01/12 18:28 ID:68f
賛成
作る製品自体には独自のオリジナリティーがあって、
当然だと思うんですけど、企業活動を、金を基準に考えれば、借りて仕入れて作って売るの4つしかないんですよ。仕入れにこだわるつまり、原料にこだわるつまり、
原料を選ぶことです。これはこれまでと変わらない。
作るどう作るかどこまで作るかこれもこれまでと変わらない。DXというのは売るというプロセスを買えるんです。変えると打ち間違えたけど、売るというプロセスを買うというのはまっとうな考えです。
この社内の情報などどこの会社だろうが大して意味がない。金という基準で考えれば、考えても仕方ない。
作り方もより機械化が進むだろうし、仕入れも自動配達になっていく。そこらへんが変化します。

これまでのバックオフィスは間違いなくいらないでしょ。株のシステムと同じで電子取引に全部置き換わる。

金融においてデジタル化の規格標準がどうしても、
不可欠なのですね。これまでの金融取引は、小難しい条項やら契約条件があったのをオプションだの数字に買えちゃうことでチャラにしたんですね。
不動産譲渡売買契約書類とREITというのはやってることは金のやり取りなのに数字一つで
92yotarou3 2021/01/12 18:36 ID:68f
賛成
で買ったり売ったりが可能になる。
この利便性の変化が社会構造を変えるんです。

株の売買を20年前を基準にすると電話でやってたときは、株券というのがあったわけ。これもネット取引にしたらHFTなんてのができたでしょ。一番、ネットが発達して株の世界が変わったのは分析手法がド素人でも金融工学のいろんな期待値がワンクリックで表示できること。変動幅もリスクもすぐに出る。

DXの行き着く先はインサイダー取引禁止が無駄になるということです。みんな筒抜けになるなら禁止する意味がない。その前段階に、DXというのはバックオフィスの統合です。それを国がみるわけです。決算代行業もいまは雨に振られてたけのこのようににょきにょき映えるけど、すぐさま合併が起きて、そのうち、こいつらが売るものを決めるでしょ。いいように扱ってたのがあっという間にひっくり返るでしょ。それが一割に入って残りの9割がDX失敗しましたというのが、
結論になるということです。
93yotarou3 2021/01/12 19:36 ID:68f
賛成
ここまで書いて何が株みたいに電子商取引が普及するかというのは食料でもなんでもなくまず車だね。
株式市場や商品取引市場の枠組みにREITあるように、
車がそこに入るんじゃないですか。こういうデジタルにするにあたって、必要なことって数字に置き換えることができること。金融商品が今までの金銭消費貸借契約書と根本的に違うのは、金銭消費貸借契約書が面倒なのに金融商品は取引がとてつもなく簡単に換金できること。デジタル決済に置き換えることで決済がスムーズにできることは、意味を根本的に変える。
お金借りるときって誰が貸して誰が借りるかということがわかることが、金融商品場合はgloval valueだから、誰が買おうが誰売ろうが同じものになる。
ところが手形の場合は振出人が誰かってすげえ大事。
誰が誰に売るということはこれまでのビジネスでは不可欠で焦げ付きそうな相手に売るなんてありえない。
ところが、事前に損失リスクが保険として差っ引かれる場合、実はこれが成り立たない。
もう一つが、売るということで一番信頼性が高いのは車。あとは、新聞だったり、色んな商品が共通規格を持って市場に乗る場合これまでの
94yotarou3 2021/01/12 19:42 ID:68f
賛成
顧客市場主義は終わって、画一的な商品市場が席巻する可能性が高い。これが大企業の未来。それだと、どうしても取りこぼしがあって、残りの9割はDXに失敗すると、書いてあった、やってみたけどコストにしかならない場合だって失敗よ。やろうとしてもできなかったも
失敗だし。そういうのは、独自にやってくんだろうと、
思います。この人達はバックオフィスはすべて、外に出して、金融諸々の金勘定からは追い出されて、
製造と販売に従事するんだろうと思います。
販売があるいじょう仕入れもあるわけで、あとは研究職ですか。研究職と言った所で、これも、色々改装が分かれるんじゃないですか。研究のマネタイズが一番リスクが高いので、投資というとこれ一択になるでしょう。それ以外の、金融関係の投資というのは、
計算が既に定まって投資する意味はなくなるでしょう。
95yotarou3 2021/01/13 18:28 ID:68f
賛成
今日、テレビでさ大手三者の電話会社の料金プランが横並びになったのを見たのよ。5分通話無料20Gで2980円。
いや、これだけでも、菅政権万々歳よ。コロナは、病気だし、本当に徹底的にやったら、経済が本当にだめになるとわかりきってるから無理なんだけど、電話に関しては、やればできるじゃないかとええ頑張ったなあって。

今、補助金の渡し方についてあれこれ思案してるでしょ、デジタル円つくっておきゃーこんなことにならなかったのになあ。出回る番号ごとの回転率見れば、
景気判断なんてすぐわかんじゃん。というかそれぐらいできないなら、金溝よ。捨ててるようなもんよ。

で、今回のプランについての話戻すと、いろんなプランが複雑に入り組んだのが4Gでの稼ぎ型だったわけ。
これを、株のオンライン取引化と借用書とREITと絡めて考えると、市場においてはオンライン化することで
相場になるんだよ。だから、今回のプランでそれが起きた場合は、三社の料金プランが株取引のように小刻みに動いていつ買いますかという話になるわけ。
為替だって小刻みに動くでしょ。REITだってそうよ。
ところが、本物の不動産ではそんな値段が
96yotarou3 2021/01/13 18:36 ID:68f
賛成
こきざみに動くわけがないのよ。

ところが、電話の三社の株価は小刻みに動いて売買されてるでしょ。オンライン市場化することで定価がなくなり、時価になるってことよ。これが、固定銘柄巨大市場のあり方なの。本来株価というのは決算ごとに成績を出すはずで、初期投資から製造販売投資回収までの期間は損益分岐点をすぎるまで本来は赤字なの。
ところが、システムが標準化が進み固定銘柄みたいな感じになってVCが資本金10億これ、大企業の基本要素でなんで、それを500個でだいたい5000億でしょ。それで、これの売上はだいたい10兆円?それを50単位にすると大体が日本のGDPになるわけ。ということは、
各都道府県にVCが一個あって会社は500個あればそんでいい。中小はその10億の単位を細切れにしただけと考えれば、話単純になる。

ところが、貧富の差が拡大するというのがマッキンゼーだから、やるたびに0.05%ぐらいか、の人に
金が集中してあとは貧乏だと、これが、現状の回答です。
97yotarou3 2021/01/13 18:46 ID:68f
賛成
鬼滅の刃ってあるでしょ。映画ヒットしたけど、従業員の給料上がりませんでしたと。産業が振興しても給料は増えないけど、不況になるとリストラされるわけ。
マッキンゼーの言うとおりに9割がDXに失敗したとして、GDPが全体として上向くにはDXでうまく言った一割の稼ぎが失敗してもとでがパーになった奴らよりうわまわってないなら借金が増えてんのよ。
ビジネスの方向がより継続性より博打的な要素が増えてる。

もう一つが、マッキンゼーの言うDXは既存のビジネスをちょっとかえただけだというのがもう一つで、それなのに、うまくいく、そんで一人勝ちということを考えると、業界全体のリストラにしか過ぎないわけ。

もう一つがプラットフォームビジネスの初期投資が実は高額だということ。Apple Storeだって売上に30%とってるでしょ。ぺいぺいだって3%にするとか
いってたよね。結構高いと思うけど。

金融緩和と政府の貧困対策の2つで今経済回ってる。
巨大プラットフォームがうまくいくと貧富の差が拡大して、失敗すると連鎖倒産よ。巨大プラットフォームが仕事を作るというのはまずない。マッキンゼーもそういってるでしょ。
98yotarou3 2021/01/13 18:57 ID:68f
賛成
僕はマッキンゼーと違う考えよ。新しい仕事を産まないと行けないと思うからね。あれは10年前のうまく言ったモデルであって、コロナ期から後の産業構造の転換を視野に入れてないからね。損でもマッキンゼーの言うとおりにすれば、DXはじめた会社の9割は失敗するんでしょ。みんなの言うことを真に受けてやってみて失敗すれば、みんなの言うことを信じてやる理由って特になくなるんで、みんなやればいいと思います。

これまで通りに、みんなで儲けるというスタイルは、
鬼滅ヒットを目指すような一発屋の発想とは根本的に合わないので、そういうマインドでビジネスを初めて、二番煎じになって、パットしないで借金残るならやらないほうが身のためじゃないですか。

大プラットフォームの有り様の先は定価主義の終わりで、より、アグレッシブに値幅が動くでしょう。
仕事に対する賃金が小刻みに動く社会、店で買うのに、生鮮食品が古くなると値引きされるように、
色んなものが、少しづつ値動きする中で商店の裁量権が減りつつある中で、法人の商品価格決定権が喪失することで資本主義は終わり新しい時代を迎えるでしょう。
99yotarou3 2021/01/13 20:41 ID:68f
賛成
バーゼル3が8%、50*5000億で25兆 金融資産が1500兆だっけ、1500兆の8%が120でだから正味は120兆のうち、25兆が稼ぎ頭になれば、あとは用済み。だから、95庁が飛んだら終わり。だから、期待値が25%ならやって、期待値がそれを下回るならだめ。8%切ったら増し担しないといけないので、つまりデジタル投資に対して国民も含めた国全体が最大限割けるのは6%程度まで。それ以上は、リターンがないならデフォルト。

話変わるけど、トランプがSNSでBANされて、フランスもドイツもぶーたれました。企業が勝手にルールを設定するグレーなことをやりだすということと、それに対して規制がかかるということは織り込み済みなので、グレートリセットでは民主主義より社会主義や国家主義が強く打ち出されます。企業における社会的役割が大きく国に求められる時代になり、売れればいいという考えは間違いなく廃れますよ。金を儲けるだけではだめです、なのでそこに新しい価値観を打ち出さないといけない。求められたから売ったというだけではだめなんですね。
100yotarou3 2021/01/13 23:11 ID:68f
賛成
マッキンゼーの言うことを真に受けて考えるなら、
YouTuberになろうとしたりインスタグラマーになろうとしたり、tiktokerになろうとしたり、BASEやstoresに店を開くことは最終的にコストになって終わりです。

プラットフォーム一人勝ちなら、これのデメリットは、
長期にならないこと。だからこそ、FacebookはInstagramを買収したわけだし、ところが、買収に対して法規制を強化して長続きしないようにG7で話し合うと思いますよ。トランプの件で今年やりますよ。
今年やらないなら、どのみちSNSでコロナ狩り始まるだろうから、来年やるよ。やるかどうかはワクチン次第。これがうまくいくなら、やらないだろうね。

日本はQRコードにしろ、SSDにしろ、作ったのに、
よそにかっさらわれてるのばかりじゃん。アホちゃう?IBMと違う方式で量子回路作ったでしょ。
どうせ、これもいい所で持ってかれんじゃない?
次は光集積回路よ。今のシリコンを材料にしたゴミじゃないよ。量子コンピュータを集積して光集積回路を作るに決まってる。

スキルなんて、
みんなで薪割ってかまどで飯食ってる だけ よ。

  投票
本家に投稿する場合はここから