板に戻る 全部 本家 最新10 1-

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします @05583

1内閣官房デジタル改革担当 2020/12/25 09:01 ID:ed7
おすすめの手続き、便利なサービスなどについて、わかりやすい表示と導線とすることで、見つけやすくします。

このデザイン・機能について、分かりやすい、使いやすいと感じたか投票ください。(分かりやすい、使いやすいと感じたら、「賛成」と投票ください)もし、何かご意見があれば、コメントをお願いします。
2maryambost 2020/12/25 09:52 ID:e36
内閣府や各省庁と地方自治体の「課」の名称が違うので国の政策名称で覚えてる場合、自治体のHPを見ると色々探さなければいけない時がある。マイナンバーに関しては「マイナンバー」を検索エンジンで検索すると総務省のページが優先されて出てくるが、自分が申し込む自治体で探すと和歌山県の場合「市町村課」というのをまず知っておかなければ県のHPで見つける事はできない。
マイナポータルでは検索するキーワードは通常ニュースなどで読まれるキーワードになるのですか?
3りゅうきん 2020/12/25 10:59 ID:29d
中立
スマホ用と仮定して、「わかりやすい表示と導線」ということなのでが、基本ここに登録した機能は個人によって変わってこようかと思います。
私が利用者でほしいのは、
 1.私の情報 ・・・ ここへ私が登録したものが表示されるのでしょうか?
   (例)免許、資格、税金(e-tax)、保険・・・
 2.お知らせ ・・・ 私が行った申請に対する回答や申請が必要になってもののお知らせ、いわゆる安全なメール!
    スマホ連携でポップアップとかもあるのでしょうね!たぶん。
 3.お手続き ・・・ 俗にゆう申請
この3件くらいをトップページにしてほしいです。
不要なものは
・こんな時に便利 ・・・それってお手続きでは?
・サービス一覧  ・・・マイナポータルについてでよいのでは?
・マイナポータルについて ・・・ トップページを無駄に占用しています広すぎ
・自治体サイトリンク集 ・・・ もっとも無駄です、このサイト自体がワンストップなのに、本末転倒になりかねません、どこかでこじんまり。
 単に私の趣味の話ですが。
 スマホの画面小さいのでてんこ盛りは無理では。
4くぬぎゆみこ 2020/12/25 14:06 ID:ad0
中立
トップ画面は、

・ユーザー情報(名前)
・検索窓
・通知バッチ(通知数表示)
・「チャットでのお問い合わせ」リンク
・設定画面へのリンク

だけにしてほしいです。
いろいろと情報がありすぎて、探しづらいので。
検索窓からのキーワード検索に応じたリンクが検索結果で表示されれば十分。
スクロールせず、一画面で表示にしてほしいです。
5masa 2020/12/25 19:16 ID:824
賛成
カテゴリ・サポート情報の違いが分からない。
一つでも良いのではと思いました。
6ikemo 2020/12/25 20:12 ID:c64
中立
カテゴリ分けは不要だと思います。いわゆる「こうもり問題」と呼ばれる「これどっちに入るんだっけ?」という問題が発生しますし。

「出生」「引っ越し」「転職」「結婚」「死亡」などイベントに応じたメニューと、それでも見つからないときの検索窓や対話型インターフェースの2種類でいいかと。
7gravitino 2020/12/25 23:14 ID:7ed
ITに機器に詳しくない家族がいる身としては、トップメニューにショートカットボタンを配置するカスタマイズができるようにしてもらいたいです。
ボタンを用意しておいて、「開いたら、これを押せば良いから!」で済むようにしたいからです。
そういう人たちは対話型案内機能なんて使えません。
たぶん、チャットの意味すら分かりません。
「対話型=電話」でないことに怒ります。
8シロ 2020/12/26 05:19 ID:363
おすすめをする点については、何に基くのかにもよるかと思います。
やり方や基礎とする情報によっては個人情報保護法等への抵触を懸念します。
9北本安範 2020/12/26 11:58 ID:dda
「マイナ」の呼び名を変えませんか?
→「マイナ」と聞くたびにマイナスイメージを受けます。心象が悪い。今更の感はございますが、デジタル庁によって使い勝手の良いカードへ浮かれ変わる決意を込めて親しみやすい和風で安心・安全を込めた呼び名に変えることを提案します。
変更にはそれなりの経費がかかります。愛称でも良いので親しみを込めた名称を募集して広く投票により愛称を募集すれば愛着が湧き普及を後押しできると想像します。
10北本安範 2020/12/26 12:12 ID:dda
中立
>>6 賛成
入り口は複数あっていいと思います。
明確に〇〇の申請をしたいで組み立てるより、利用者は△△だっから申請をする必要があると思う。△△に必要な手続きが一つとは限らない。気づきを与えて不利益を起こさないためにも入り口で配慮は欠かせない。
〇〇の申請は行政サービスを特定している。縦割りに基づく発想が色濃いのではないでしょうか。国民視点に根差したポータルとは何かの視点はデジタルで縦割りを解消する理念(ポリシー)の一部にも沿うものではないでしょうか。
11北本安範 2020/12/26 12:21 ID:dda
中立
>>7 賛成
何でカタカナを当たり前のように使うのでしょう。
チャットが何かを理解できない人も多いと思う。自分やこのサイトに参加できていることを当たり前と思って使うことからして驕りや過信を感じます。カッコよさより一般の人にも直感で理解できる言葉を使う方が余計な説明や質問を減らせるのではないでしょうか。
12北本安範 2020/12/27 00:20 ID:dda
中立
>>10 続き
・対応はAIコンシェルジュ(アシスタント)が行う。対応できないケースは平日定時内に担当が対応する。
・適宜、FAQに事例を掲載する。
・外国人には母国語に翻訳して会話を成立させる機能を持たせる。
13ようざん 2020/12/27 18:53 ID:a5c
中立
マイナポータルのぴったりサービスにある保育園の入園申込が、ワンストップでオンラインで申込みできないのが不便です。
このデザインはオンラインで申込みまでできるのであれば、賛成です。
現在のぴったりサービスは各種書類毎に同じこと(氏名、住所)を入力しないといけないし、入力したものが書類に正しく印字されない。
豊島区在住ですが、豊島区で用意している保育園の入園申込のExcelファイルの方が入力項目をまとめていたので作成が楽でした(完ぺきではないけど)。
マイナポータルでも各書類毎に記入ではなく、1問ずつのQ/A形式で入力して回答を各種書類に反映していく方式の方が分かりやすく、利便性が上がると思います。チャットボットで分からないことは即対応できるようにするとか。
各種書類もマイナポータルで用意されているものと自治体毎に様式が異なるのも行政作業の二重化、無駄に思えます。
マイナポータルで用意されたものを記入して、自治体へ提出しても受理されるのか不安になります。
書類提出ではなく、Web上で申請が完結するような最終系がマイナポータルの最大の魅力になると思います。
14便器株主 2020/12/27 19:15 ID:7fc
本当にワンストップにするのなら基本入力項目のjsonまたはXMLを投げでUI側で必要項目を受けとる様なレイアウトを標準化、サービスごとに固有に選択が必要な事項はラジオボタン形式か選択ボタン、または最初にその人の属性を受けとった瞬間にAIが最適モデルを提案、承認制にするべき。

解ってますよ。ぴったりサービスがそうした機能を本質的に持たないただの右から左に受け流す仕組みだという事は。

ですがワードやエクセルが上がる仕組みってどういう用途を前提にしたのか不明です。作文コンクールやエクセルVBAゲームコンテストでも想定しているのでしょうか?

それに画像データは上がらない仕組みに変えませんか?

それこそ写真コンクール?

或いはオンライン診療?

色々書きましたが本当に応援しています。大変でしょうが頑張ってください。
15r_ide 2020/12/28 02:23 ID:569
賛成
手続きによるカテゴライズでなく、イベント対する手続きへの誘導する機能があると良いのではと思います。

例えば、「出生届を出したい」でなく、「子供が産まれた」ということからスタートする方がわかりやすいと思います。「子供が産まれた」ボタンを選択する(精度の高いAIチャットボットだと、なお嬉しい)と、それに対して行う手続き一覧が出てくるようにするイメージです。

あとは、(例えば年末調整とか)時期等で発生する手続きはアラートのような形で「~しますか?」と聞くような機能があると良いと思います。
また、個人の年齢・性別等の基礎情報から「こういうこともできますよ」とお知らせがあっても良いですね。

という訳で、手続きを見やすく整理するのも大事だと思いますが、わかりやすい導線という観点からは、各個人のライフイベントやタイミングをトリガーとした、手続きへの誘導が良いと思います。
16UNZEN.JP 2020/12/28 21:33 ID:e15
賛成
努力と工夫の跡が感じられ、概ね方向性としてはよろしいかと思います。先日、現行のマイナポータルで自分の情報を確認してみましたが、何度も何度も(確認とかが間に入り)クリックさせられ、「もう嫌!こんなサイト」と思ってしまいました。ちょっとイライラしました。それに比べたら・・・だいぶマシなのではないでしょうか。
ジョブズがiOS開発陣に要請したこととして「最大でも3回のタップで必要な画面を表示する」というのがあったと記憶しています。これに倣っていただければ使い勝手のいいサイトができるかと思います。
それとこういうものは実際に運用してみなければわからないこともあるので、年に一回例えばデジタルの日とかに、それまでの意見を入れて改定するなど、定期的な改善スケジュールを立てて、毎年徐々に良くなっていけばいいと思います。
また実際のサンプルサイトを公開して(個人情報はなしで)使わせてみるのも良いのではないでしょうか。デザインイメージではちょっと使い勝手までは体験できませんでした。

期待しています。がんばってください。
17やまたか 2020/12/29 10:16 ID:c6b
賛成
ゆくゆくは、ユーザーの年齢を考慮して、ポータル画面の組み替えをして頂くと便利です。

小学校が児童手当の申請はしませんし、後期高齢者が小学校入学等の申請をするとは思えません。
また高齢になるほど、情報が絞り込まれていないとパニックになりますし、使うのが面倒になります。日めくりカレンダーの存在意義みたいな感じですかね。
18(V)o¥o(V) 2020/12/29 15:35 ID:53e
中立
サイトのどこにいるかなどがわかる「パンくずリスト」のようなものが欲しい。
19北本安範 2020/12/30 11:31 ID:dda
中立
>分かりやすく、サービスを見つけ出す

課題設定に課題がないでしょうか?
公共サービスを見つけ出すことが目的化されています。利用者(国民)は自分本位で自分の持つ課題や問題を解決したくて役所を訪れて申請します。申請がしたくて訪れていると思うことに驕りを感じます。オンラインで申請者にサービスを見つけ出しやすくすることを目的にすればそこで思考が止まります。申請者が自分でにわか知識で申請すれば、受けた方が良かった公共サービスのみおとし、思い込みによる申請ミスを自己責任で終わらせていいのでしょうか?
単に対面の窓口をオンラインに置き換えてしまうだけでUXとして期待を外してしまうと思います。利用者の想像を越えるUXを考えて欲しい。拝見したイメージでは利用者の期待を越えません。その地域・自治体を知り尽くしたプロの知恵が(サービス)申請に生かされたなら想像を越えると考えます。知恵を学習したデジタルアシスタントや総合窓口の担当者がサポートすることを提案すます。
つづく
20北本安範 2020/12/30 11:37 ID:dda
中立
>>19 つづき
ワンストップで課題を受け止める。すべてを受け止められと思うことで過信が生じます。例外はあります。対話案内機能を拝読しましたが、一つの申請に誘導する心象を強く受けました。音声入力をテキスト化できるなら、申請内容をヒアリングしながら申請書の入力しますと言い切って欲しかった。
言いたいことは、一つサービスを見つけ出すことではなく、利用者の課題を解決するソリューション(解決策)の提示を念頭にオンライン申請のサービスを組み立て欲しい。チャットボットで音声入力できるなら申請内容の入力や確認も音声でサポートして欲しい。
万が一、計画の範疇であったらご容赦下さい。読み取れませんでした。
21ONGAENZOU 2020/12/30 14:08 ID:542
中立
このシステムの画面数は総数何枚(何ページ)に成るのでしょう。
自身の属性を記すマイメニューを設け、自分や家族の属性(独身/配偶者あり、子供何人、お年寄り同居あり/無し、興味ある事柄、等々)チェックをしてもらい、その人に合ったメニューテンプレートを生成する機能があると良いです。

メニューテンプレートにない画面は、利用者が検索追加出来ると良いです。

メニューテンプレートは最初お仕着せテンプレートからはじめ、利用状況をAi学習して、テンプレートを自動更新します。
Aiの学習は、システムのマスターとなるテンプレートにも、反映します。

興味あるデータを検索することで、興味あるデータに関連する画面メニューを提示し、自身のマイメニューテンプレートに追加する機能も必要と思います。

より利用されるデータは、より検索配信が早くなるよう、Aiを使ってデータ構成(インデックス)を最適化するなども必要でしょう。

機能とデータ双方から、アプローチできるようにする必要があると思います。<==ここ大切です

すべてはデータを機能させる事から、考える必要があります。
22htk 2020/12/30 14:40 ID:e87
一等地におかれている「おすすめの手続き」
人や状況により必要な手続きは様々なので成立するのか疑問です。

利用頻度も気になります。ニュース、SNS、VODなど利用頻度の高いサービスなら日々のおすすめとして機能しそうですが年に数回使うか使わないかぐらいではないでしょうか。時期にあわせてプッシュ通知→特集ページぐらいの扱いが良いように思いました。
23エスタブリッシュ・ニュープライバシー 2020/12/31 15:50 ID:efd
提案:国会討論の、各議員の発言内容を全てテキスト化(要約ではない)、アプリへ配布

国会で議論された内容や、各議員の発言内容を、全てテキスト化し、後からキーワード検索できるようにする。これにより、自分が興味を持っている議題について、どのような議論がされているかを、国民が各自で把握することができます。それは便利だと思います。

その他にも、
・デジタル化
・コロナ対策
・新エネルギー政策
・次世代技術開発
・海洋資源開発
・雇用政策
・経済
・貿易
などなど、さまざまテーマについてカテゴリに分け、どのような議論や政策が提案され進められているのかを、外部により見やすく公開してもらえると、国民の関心が湧くと思います。
24ごろ〜 2021/01/04 16:37 ID:989
「おすすめ」とありますが、行政サービスの対象者は明確ではないでしょうか?

掲示物の張り出しとは異なり、例えば、
6歳以下の児童を持つ親を対象としたサービスであったり、
所得の条件であったり、就労の条件であったり、
それに該当するものは、検索を必要としないと思います。

それよりも、記録追跡を必要とするような内容確認を求める通知を、
確実にシステム化してもらいたいと思います。
(年金定期便、住民税決定通知書や督促状など)
25しろこ 2021/01/05 11:15 ID:86b
「お手続きから探す」のカテゴリ指定について、自治体が各々カテゴリ登録するのであれば、ユーザー視点ではなく役所窓口の縦割りで配置されるので、まず間違いなく機能しないと思います。
マイナポータル側で申請書ごとにカテゴリを指定して、手続きにカテゴリを自動付与するなどにより全国一律的な使いやすい機能になるように感じました。

「わたしの情報」は、照会内容が画面に即時表示されるものと思っていたので、思わずずっこけました。ちょっと、これだけでは感想が浮かびませんでした。
26夏バス 2021/01/06 17:28 ID:4a9
スマホの画面は長くならないほうが見やすいと思います。
長くならないよう、注意事項や説明文は必要な時に表示できるようにしたらいかがでしょうか。また、多くの方が画面スクロールを最後まで行う際、途中の文言は読んでいないかたも多く、1画面内の多くの情報を掲載するより、別画面に遷移し、戻りボタンを設けるほうが良いと思います。
27雪見餅 2021/01/09 15:58 ID:8d1
おすすめのサービスが、なぜおすすめなのか、国民にとってのメリットが直感的に一目でわかるようにしてください。
28内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:22 ID:176
>>2
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
マイナポータルにおいて検索に使用する用語は、できるかぎり一般的で平易なキーワードとなるよう、配慮してまいります。
29内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:23 ID:176
>>8
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
個人情報保護に配慮しながら、改善してまいります。
30内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:25 ID:176
>>11
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
ご説明する資料については、可能な限りカタカナを使わずに、分かりやすく表記するようにしてまいります。
31内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:28 ID:176
>>12
利用者の相談窓口について、追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
マイナポータルの利用環境の改善に当たり参考とさせていただきます。
32内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:29 ID:176
>>14
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
いただいた意見を参考とさせていただき、継続して改善に取り組んでまいります。
33内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:31 ID:176
>>15
追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
手続の導線に関していただいた意見についても、今回のデザイン改善において、参考とさせていただきます。
34内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:33 ID:176
>>16
現在のマイナポータルをお使いいただいた経験をもとに、追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
いただいた意見についても、今回のデザイン改善において、参考とさせていただきます。
35内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:34 ID:176
>>19
利用者へのサポートに関して、追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
いただいた意見についても、今回のデザイン改善において、参考とさせていただきます。
36内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:36 ID:176
>>20
対話案内機能に関して、追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
いただいた意見についても、今回のデザイン改善において、参考とさせていただきます。
37内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/12 20:49 ID:176
>>3 >>4 >>5 >>6 >>7 >>9 >>10 >>13 >>17 >>18 >>21 >>22
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
今回のデザイン改善において、参考とさせていただきます。
38o_ob 2021/01/12 23:22 ID:e4a
ユーザのペルソナにあわせて設計することが大事ではないでしょうか。

例えば普通の法律の流れではマル乳や児童手当は子供が生まれなければ申請の必要はありません。子供が生まれるときには出産育児一時金の申請や、その前後には母子手帳の取得や予防接種の履歴などがあります。

さらにその前には(未婚の母などでなければ)婚姻届、住所変更、婚姻にまつわる氏名変更といったマイナンバーカードの出番があります。

これらを(多少の前後はあれど)必要となる順番に並べてみてはいかがでしょうか。

他にも「親族の死亡」といったペルソナのスタート地点もありそうですし、少しインタフェースを変えるだけで、お役所仕事が「人に寄り添う」という姿勢に見えて、利用者やお役所の人の双方に良いことがあると思います。

よろしくご検討ください。
39Same 2021/01/14 19:48 ID:ee4
地方自治体の電子申請を普及させるためには「ぴったりサービス」という名称を変えるもしくは分かりやすくする必要がある。何ができるものか見当がつかないし自治体職員もシステムの存在を認知していないかもしれない。「行政サービス検索・オンライン申請サービス」であることが分かる、垢抜けていなくても直感的に分かりやすい名称がよい。あえてこの機能だけのサービス名が必要かどうかも疑問。また、ぴったりサービスはマイナポータルのログイン後に操作できる方がよい。手続きを始めるのに複数の導線があるのは良くない。
40T_A 2021/01/15 15:48 ID:7c9
共有いただいております資料を前提に課題と解決案を検討しまして、
具体的なデザインアイデアを作成しました。
今後の機能開発やサービス向上の一助になれば幸いです。

原案の課題:「迷う・考える」
解決案の方向性:「検索しやすい表現」

アイデア資料:
static1.squarespace.com/..as_doc_0115_2021.pdf

モックアップ:
www.figma.com/..1&scaling=scale-down

今後もこのようなかたちで、オープンなプロセスを推進していただけることを期待しております。
41Zirconia3 2021/01/15 22:02 ID:9cd
賛成
最近リモートワークのなどの理由で引っ越す人が増えているそうです。また、行政サービスは自治体により異なります。その違いをマイナポータルサイトで比較できるようにし、実際どこに引っ越したかと合わせ、自然環境も含めてどのような行政サービスが求められているかを政策立案の参考にできれば面白いと思います。
42内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:39 ID:176
>>24
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
関係省庁とも連携し、各種通知も含めた電子化に向けた検討を進めてまいります。
43内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:40 ID:176
>>25
追加で貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
手続のカテゴリにつきましても、利用者の生活場面を想定して、どの自治体にお住まいの方でも使いやすくなるよう、検討を進めてまいります。
「わたしの情報」につきましては、システムの情報照会の対応時間の拡充など、引き続きサービスの改善に努めてまいります。
44内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:40 ID:176
>>26
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
スマートフォンで利用される方が多いことを考慮し、画面に表示する文言を適当な量とし、わかりやすい表示となるよう、対応してまいります。
45内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:40 ID:176
>>27
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
国民にとっておすすめしているメリットが直感的に分かり、また自然とタッチする行動を促すような、より分かりやすいデザインとなるよう、いただいたご意見を参考に、検討を進めてまいります。
46内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:41 ID:176
>>38
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
利用者のペルソナや一人ひとりのライフイベントを考慮したサービスの選択ができるよう、いただいたご意見を参考に、検討を進めてまいります。
47内閣府マイナポータル運営担当 2021/01/20 17:42 ID:176
>>39
貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
「ぴったりサービス」の名称を含め、国民にとって分かりやすくなるよう検討を進めてまいります。なお、現在はぴったりサービスはあらかじめログインしなくても利用できる流れとしていますが、あらかじめログインすることのメリットも提供できる仕組みも検討してまいります。

  投票
本家に投稿する場合はここから