板に戻る 全部 本家 最新10 1- 101-

NHKスクランブル化 @05049

1あんな 2020/12/07 11:18 ID:4d8
NHKを見ない世帯にはスクランブルをかけて欲しい
見てもいないのに毎月1千円以上払うのはおかしいし今の時代にあっていません!みたい人だけ払えばいいのです
そして年収も公務員より高いのはおかしいです
徴収の人の態度も強引なのでやめていただきたい
早急にNHKを民営化にするべきです
水道よりまずNHKでしょう
2ITkaizenn 2020/12/07 12:58 ID:776
賛成
平均年収1100万って… 
普通の公務員で40歳で500とそこそこ位なのに
やりすぎだと思う。
3タナカ 2020/12/07 13:21 ID:28d
賛成
こんな特権階級様達を民法が報じないのは不気味すぎる。
4yuuka 2020/12/07 14:24 ID:a05
賛成
法に定められているから妥当と思うのは、おごり以外のなにものでもない。打倒という言葉とセットの言葉と考えるとべきだ。
5yama 2020/12/07 15:16 ID:b83
NHKに民間のCM入れたら、今の組織に手を入れる必要なく受信料を大幅に値下げできるはずだ。月300円ぐらいになる。
6dice0821 2020/12/07 16:25 ID:235
反対
大卒モデル年収で30歳531万円とのことです。普通企業や公務員と違って、部門によっては土日祝が関係なく出勤となり、休日手当がつくのでしょうから、そんなに高すぎることはないかと…

ちなみに公務員の30代では約500万円~600万円くらいです。
7ITkaizenn 2020/12/07 19:02 ID:776
賛成
モデル年収35歳平均ではいっきに665万まで駆け上がってますよ。
8dice0821 2020/12/07 19:10 ID:235
反対
>>7 それでも>>2書かれた平均年収より低いですよ。

民放は平均だともっと高いようですが…
9タナカ 2020/12/07 19:23 ID:28d
賛成
考証ハチャメチャな大河ドラマ、捏造報道で平均よりも高収入。責任も取らずに司法無視で「未契約者」に過去五年に遡って料金徴収。訪問すれば暴行やら反社へリスト横流し。社会の寄生虫みたいなものですね。社会が蝕まれきってしまう前にさっさと対処が必要でしょう。
10yuuka 2020/12/07 20:03 ID:a05
賛成
NHKを視聴者株主制の会社か、相互会社に変えよう、横暴な社長は、株主総会で更迭
11yuuka 2020/12/07 20:14 ID:a05
賛成
NHKは、独裁国家になっていないか、横暴な主張が多すぎで、視聴料という税金も高い?、契約は、国民の権利、
12m.hidehiro 2020/12/08 14:52 ID:c67
反対
こういうコメントをされる方の多くは見ていないと仰るのですが、見ていないのに、何を基準とされ、不要と仰るのでしょうか。

まずは見てから判断されたほうがよろしいと思いますがいかがですか。
13ultimatemt4 2020/12/08 20:30 ID:165
賛成
NHKの元の役割はインフラ整備だったはずです。もうそれはおわりました。また民間放送もありますし、ネットもあります。すでにNHKは必要性はないです。

国会中継や、お金にならないものを放送してるといってますが、それは政府が国会中継をネットでやればいいことではないのでは?カメラおいとくだけです。

お金にならないものってなんでしょうか?成功者の個人の特集でしょうか?YouTubeでその成功者が作ったらいいことでは?

はっきりいってNHKの役割はないとおもっていますというかわたしはみることはまずないですし。

問題なのは、税金のように法律を振りかざし徴収しているのをよく見ます。

法律がおかしいんです。公共放送ってなんですか?政府の代弁するのなら、国営放送であれば、税金からだせばいいはずです。民営なら節度をもってかってに放送してください。

いまのデジタル放送用TVはスクランブルはカードですぐにかけれるはずです。なんでやらないのでしょうか?

スクランブルかければまさに公平です。携帯電話もってるだけでなんでNHKの料金はらわないといけない?

うちは母親が死んだらTV捨てるつもりです。
14yd_kdn 2020/12/11 06:36 ID:119
賛成
NHKの最も重要な存在意義が、災害時等の情報提供だと思います。

しかし、災害時に必要な情報が国や地方自治体からデジタル技術を用いて発信され、確実にスマホ等で誰からも見られるようになっていれば、NHKと契約をするかどうかは個人の自由にした方がいいと思います。

国民に選択の自由があれば、競争原理が働き、サービスの質やコストパフォーマンスが高まり、アマゾンビデオやネットフリックス等のレベルに近づくのではないでしょうか。

個人的には家族が紅白を見るので契約は続けるとは思いますが、連ドラや韓流ドラマ等の見ない番組のために受信料が高くなっているのはもったいないです。
15ultimatemt4 2020/12/11 07:12 ID:165
賛成
>>14 特に災害時等にNHKはいらんでしょ。スマートフォンで。

スマートフォンは緊急災害情報サービスがついてます。NHKと関連性もないです。問題なのはワンセグ、デジタルにしたことで電波の入りも悪く必要なときにデジタル放送、ワンセグは役にたちません。

NHKを見ないで言うなみたいな人いますけど、見てどうするんですか?みないですよ。

だいたい国営放送でもないんですよ。公共放送というへんなカテゴリーです。この公共放送っていうのは料金徴収だけのカテゴリーなんじゃないですか?

放送内容として、公共放送なる放送内容を民間放送局はおなじ内容を放送できますよ。

災害情報や、政府の情報は会見や政府広報を通じて、記者があつまり、民間放送を含め、情報発信はしています。

それがまちがった放送してる?比較的NHKのほうが偏った放送になってませんか?(桜の会とか)

公共放送なんだけど、録画とかは料金徴収しようとしてるとおもいますがなんで2重に料金徴収してるまたはしようとしてる?だって受信料はらってる人は録画無料でみれてもいいでしょ。みんなのため?ちがうんですよNHKって。
16ultimatemt4 2020/12/11 07:34 ID:165
賛成
NHKの受信料について、話してるとどうもNHKが必要な人が、NHKが必要でない人に料金を支払わせようとしてませんか?

必要な人ばかりなら、スクランブル化しても問題なく、受信料収入はかわらないんじゃないですか?

必要でない人がたくさんいるのがわかった上でこのような料金徴収をいまだにやってるから不満が爆発してるのでは?

むかしから、NHKのないTVは作れたはずです。でも必ずNHKが受信できるTVにしてきました。

NHKが映らないTVは売っているといいながらまったくNHKが映らないTVをなんでそこまで訴訟を行う?あからさまに独占禁止法違反でしょ。

法人でしか購入できないTVになってしまっていて、これもまた独占禁止法違反でしょこれ。


抱き合わせ商法じゃないの?NHKが映るTVって。ほかのTV局は無料なのと、料金がかかるTV局をいっしょに販売するのは。買う前に選択できるようにするのが公平じゃないかな。
17m.hidehiro 2020/12/11 09:54 ID:c67
反対
とりあえずみなさん、NHK側がなぜスクランブルを実施できないとしているか、と言う話を踏まえてから議論をされた方が良い様に思います。

www.nhk.or.jp/faq-corner/index.htm
↑よくある質問集

www.nhk.or.jp/..you/01/02-01-08.html
↑スクランブルについて

基本的なFAQを踏まえましょう。
18m.hidehiro 2020/12/11 10:03 ID:c67
反対
これ、IT業界でいうと、クラウド利用料などのランニングコストや保守費用は無駄だから払わないが、お前らは製造責任があるから非常時は対応しろ、と要求するようなものです。
あるいは、俺はこの機能を使わないから、機能を外した分だけ安くしろ、と言う様な話ばかりじゃないですか。

>>14

「災害時に必要な情報が国や地方自治体からデジタル技術を用いて発信され、確実にスマホ等で誰からも見られるようになっていれば」

と言う未来は、現状だと難しい気がします。

というのは、災害時にNHKがヘリを飛ばすなり、ドローンを使うなり、中継車を出すなりして放送した情報を災害対策本部で見て活用する、と言う実態があります。
自治体の災害対策本部では、たいていNHKが垂れ流しにされています。

これをNHK無しでやるには、NHK並の即応力と発信力を持つ情報収集部隊を国や地方自治体が整備し、常に訓練して動けるようにする必要があるわけですが、それは第二のNHKを作るのと同じではないか、と思います。
NHKは通常の報道や番組制作を通していつでも組織を動かし残すことによって、災害の時もその延長線上で動けるわけです。
19タナカ 2020/12/11 15:27 ID:28d
賛成
正しくIT業界に例えると、「公共クラウドなのだから国民全員が契約しろと迫り、契約しないと自宅まで押しかけてきて契約を迫る。時々訪問員に暴行されたり訪問リストが何故か反社に渡り特殊詐欺に利用されたりもするが事情を詳しく説明されないしどのような再発防止策が打たれたのか知るすべはない。契約したらしたで勝手にクラウドのデータを消去・捏造・流出されてしまうし賠償金どころか謝罪すらしない。大した仕事をしている訳ではないが平均年収は1081万円で、新オフィス(データセンターではない)の建築費用は3400億円。実務は偽装派遣の派遣社員や低収入関連会社に押しつけ自ら社会の格差を作る事に余念がない。」という具合になります。
20m.hidehiro 2020/12/11 16:17 ID:c67
反対
>>19

なるほど、IT業界に浴びせられる偏見を上手く表していて言い得て妙ですね!

最初は「国民全員が使うと決められた公共システム」という話で、運営しているだけで何故か癒着とか言われちゃったりします。税金を通して払うか否かの負担感の違いですが、上下水道、電気、そして受信料と本質的な違いはないのですが……

次にあります件は、ちょっと意味や理屈の通らない陰謀論をぶつけられると言う事ですね。事実なら警察に行った方が良いと思うのですが、なかなかそう言う話にならない都市伝説のようなもの。

その次に書かれている事は、まさにIT業界がそとから思われている偏見そのものですね。言い得て妙です。

大した仕事をしている訳ではないが平均年収は約1000万円で、新オフィス(データセンターではない)の建築費用は50億ドル。
実務は偽装派遣の派遣社員や低収入関連会社に押しつけ自ら社会の格差を作る事に余念がないIT専門家は無駄だ!連中にお金を払うのをやめろ

(※値は実在のIT企業のもの)
と言ったアイデアを立てるとここでは反対意見で固まるような気がしますが、世間では通っちゃうのでしょうか
21タナカ 2020/12/11 16:40 ID:28d
賛成
>>20
NHKの実態をIT業界と一緒にしたらIT業界への風評被害でしょう。

>最初は「国民全員が使うと決められた公共システム」という話
既にインターネットが発達し、実態に合いませんので政府は様々な検討をしているようです。

>陰謀論
都合の悪い報道事実を陰謀論で片づけるというのはガイドラインでもあるのでしょうか?よく見かけます。警察沙汰になっていてもおかしくない案件ですが、実際にどうなったのかは記事には書かれていません。

受信契約者の個人情報が特殊詐欺に利用される
www.nikkei.com/..982020V01C19A2SHJ000

受信料契約目的で訪れた訪問先の若い女性に暴行
newspicks.com/news/2155637/
news.livedoor.com/article/detail/12869027/

少なくともクラウドストレージでは法的根拠無く勝手にデータをねつ造・編集・消去したら大問題でしょう。しかしテレビ番組となると許されるようです。

(続く)
22タナカ 2020/12/11 16:44 ID:28d
賛成
>>20
(続き)
日本のIT業界で能力がない人でも年収一千万というのは聞いたことがありません。もしそんな民間企業があっても個別訪問して受信料契約したり、未契約の国民に対して過去五年分の受信料を割り増し請求できるわけでもありませんので短期間で倒産してしまうのではないでしょうか。

NHKは自ら格差問題を取り上げたドキュメンタリーを報道していながら、自ら格差問題を作り出していたというのがポイントです。
23m.hidehiro 2020/12/11 17:00 ID:c67
反対
>>21

実態に合わないので、合わせていくと言うことのようですが…。電波放送のチャンネルを整理すると同時にネット同時放送などが検討ですよね。

例えば、NTTの電話は実態に合わないですが、これを潰せとはなりません、時代に合わせた通信システム企業に、となっています。それと同じでこの動きは妥当だと思うのですが、なぜNHKの話題になると突然冷静な視点を失うのでしょうか?

次の話は法人としてのNHKが組織的に関与していた、と言う話ではないですね。
にもかかわらず、面白おかしくかき立てられ、その後の対応などはなかなか報道されない。この記事では、NHKの対処が「事情を詳しく説明」されているだけマシですが、犯罪率が特に高いと言う事実はないわけなのに、おかしなかき立てられ方で都市伝説になっていく。

次がよく分かりません。クラウドストレージはデータをそのまま預かるのが仕事ですが、報道は編集するのが仕事です。そして、IT企業のAIの情報マイニングレーションは、データ編集が仕事です、比べるのはこちらではないでしょうか。
結果に賛同できない人はからはよく「捏造だ」とか言われたりしますが……。
24タナカ 2020/12/11 17:14 ID:28d
賛成
>>23
「NTTの電話」とは固定電話の事ですか?それでしたらNHKと違い任意契約です。電波帯も占有しません。

>次の話は法人としてのNHKが組織的に関与していた、と言う話ではないですね。
関係者がプライベートで起こした犯罪ではなく、業務中に行われた犯罪というのがポイントです。
例えば工場で労災事故が発生すればその度合いに応じて工場の操業停止もあり得ますが、MHKはそれらしき文章を目立たないところに掲載しているだけです。
「陰謀論」というのが完全な誤り、的外れなデタラメであることを認識していただければ幸いです。

>報道は編集するのが仕事です。
伝える内容自体を編集し事実と異なる構成にするのは報道ではなくフィクション・創作にあたります。
元々>>18では「クラウド」例えを出されましたが、なぜ突然「AIの情報マイニングレーション」に話が飛ぶのでしょう?一貫性を持った議論をしていただきたいです。
25m.hidehiro 2020/12/11 17:17 ID:c67
反対
>>22

こちらについてもごもっともです。
このように冷静に考えればおかしな批判だと思うのに、何故か言われてしまうと言うことなんですよ。

例えば、NHKの職員が能力が無い人でも年収一千万円という事は聞いたことがありませんよね。
よく根拠に上がる「年収一千万」といのは、単純に人件費を職員数で割った値らしいのですが、ちょっと冷静に考えると人件費が即ち年収という風になる訳がないのは分かるはずなのですが、何故か言われてしまう。

契約があるのに請求できなければ短期間で倒産してしまうのは、民間企業でもNHKでもそうなのですが、何故かNHKが請求すると不当だ、と言われてしまう。
例えばマイナンバーカードシステムの運用を受託しているIT企業に、俺は使ってないからその分の税金は払わない、(金額は業界標準よりは安いのに)給料が俺より高いから不当だ、と言う話、と考えると、そりゃ言う方がおかしいとなるはずなんですが。

ただ、NHKの特殊さはあります。それは、戦前の反省から公務員ではないのに、公務員と同格と勘違いされる所ですね。公務員も格差是正といいながら非正規を使うと批判されますし…。
26MORIYAMA 2020/12/11 17:32 ID:4ed
中立
まず、NHKおよび放送行政はこの電子掲示板の主題であるデジタル社会と関係がありません。デジタル社会とは「データ利活用による価値創出」と「IT技術による行政業務効率化」によって実現する社会を指します。

次に、このような的外れな提案が投稿されるのは「日本国に無視されていると感じている国民が多いから」だと考えています。国家に意見を述べる手段が他に見つからないから仕方なく国民はここに投稿しているのであり、日本国はデジタル改革の一環としてインターネットを用いた新しい広聴制度を開設すべきと考えます。

最後に、NHKの本来の存在目的は放送インフラ整備でありその使命はすでに終えたと考えております。デジタル社会ではなく行政改革という文脈でNHKの廃止やスクランブル化を議論することは有益であろうと考えます。
27タナカ 2020/12/11 17:34 ID:28d
賛成
>>25
NHKの報道には明らかな捏造が入る事があり、この点で組織全体として「報道を行う能力が無い」と言えます。民間企業で業務遂行能力が無い企業は自由競争にて脱落しますがNHKは構造上脱落しないシステムと言えます。

NHKの公式な情報によると「大卒モデル年収では、30歳で531万円、35歳で665万円(2019年度)です」となっておりますので実力主義ではなく年功序列で賃金が上がっていくシステムと思われます。
(続く)
28タナカ 2020/12/11 17:35 ID:28d
賛成
>>25
(続き)
>人件費が即ち年収という風になる訳がない
そもそも平均年収一千万超えというのは「人件費(退職手当、厚生費を含む概念)」を人数で割って算出したものではありません。予算・決算中の「給与」項目から算出したものです。
www.excite.co.jp/news/article/Radiolife_39883/
8頁に退職手当・厚生費とは別枠で職員に支払う総給与額が掲載されています。
www.nhk.or.jp/../pdf/2020/syushi.pdf
従って「単純に人件費を職員数で割った値らしいのですが」は陰謀論か都市伝説の類でしょう。

>例えばマイナンバーカードシステムの運用を受託しているIT企業に、俺は使ってないからその分の税金は払わない、(金額は業界標準よりは安いのに)給料が俺より高いから不当だ、
NHKはマイナンバーのような国民に必須のシステムではありませんし、NHKの給与水準は民放より高くトヨタと同程度と言われています。
29m.hidehiro 2020/12/11 17:35 ID:c67
反対
>>24
NHKもテレビを買わないと契約義務は発生しないのですが…。だから世代では契約数が落ちている訳です。

また、示された記事を拝見すると、是正措置が行われている訳なんですが、そういった経緯を無視して「時々訪問員に暴行されたり訪問リストが何故か反社に渡り特殊詐欺に利用(略)再発防止策が打たれたのか知るすべはない」と表現するのは、理屈の通らない陰謀論といって良いと思いますがいかですか。

例えば、あるIT企業の関係者の報道を根拠に「あの会社は銀行口座から金を盗んだり、スパイ活動したり、談合しているが、再発防止策が打たれたか知るすべがない」などと書いたらおかしいですよね。
これは、早まった一般化と言われる非論理的な誤謬です。

次に、議論にクラウドストレージを例示されたのは >>21 の貴方のコメントでは。故に、理由は分かりかねます。

それに対し、>>23 は クラウドストレージとNHKを比較するのは正しくないとと言う指摘です。似たような理屈の通らない批判はIT企業も受けている、と言う話です。
30dice0821 2020/12/11 17:40 ID:235
反対
自分が参考にした「職員の給与等の支給の基準」のアドレス貼っときます。
www.nhk.or.jp/..f/kijyun-syokuin.pdf
31タナカ 2020/12/11 17:51 ID:28d
賛成
>>29
「NHKもテレビを買わないと契約義務は発生しないのですが…。」
デマです。
「NHKのテレビの視聴が可能なパソコン、あるいはテレビ付携帯電話についても、放送法第64条によって規定されている「協会の放送を受信することのできる受信設備」であり、受信契約の対象となります。その他のNHKのワンセグ放送が受信できる機器についても同様です。」
www.nhk.or.jp/..you/02/02-02-06.html
NHKが不要な人も受信機を設置しただけで契約を強制されてしまいますので任意契約とは言えません。

「是正措置が行われている訳なんですが」
是正措置をしたと説明しているだけです。NHKならば報道機関としての特性を生かして社内ドキュメンタリーとして詳しく調査すべきですし、経緯は説明されていません。公民問わずこのような不祥事があれば責任者の引責辞任等に繋がる案件かと思われますが、責任者に対してどのような処分が行われたのかも調べた範囲では見つかりません。不祥事が起きてもそれらしき文章を書いて公開して終わりなら再発は防げません
(続く)
32タナカ 2020/12/11 17:53 ID:28d
賛成
>>29
(続き)
「次に、議論にクラウドストレージを例示されたのは >>21 の貴方のコメントでは。故に、理由は分かりかねます。」
「クラウド」なる単語は>>18で初めて登場しています。それが突然「AIマイグレーション」にすり替えられてしまいました。一貫性を求めたところ理解しがたいご返答で戸惑っております。

「クラウドストレージとNHKを比較するのは正しくないとと言う指摘です。」
貴殿が最初に>>18で提示した「クラウド」サービスの中でもストレージは極めて一般的なサービスです。それの比較が正しくないならば最初から>>18で「クラウド」なる概念を出さなければよかったのではないでしょうか。

是非デマ情報や話題すり替えを混ぜない真面目な議論をお願いしたいところです。
33m.hidehiro 2020/12/11 18:02 ID:c67
反対
>>27
>>28

完全に間違いの無い報道でなければ資格がない、というのは、完全にバグのないプログラムを要求してくる、ITリテラシーに乏しい人々の批判そのものだなあ、と思ってしまいました。
そして「完全にバグのないプログラムが作れないのは能力が無いわけではない」のと同じように「完全に間違いの無い報道ができないのは能力が無いわけではない」ので、脱落しないのではないでしょうか。
その証拠に、民間報道機関も間違える事はありますが脱落していません。

また示されている記事がちょっとおかしい気がします。
貴方がご覧になったのと同じだと思われるデータには、課長クラスの年俸が913万円、それに対して平均給与が1千万とは直感的に疑問です。一般に「年収」として換算できない値を使って計算しているように思います。

NHKは必須のシステムではない、と言う事については議論があると思いますが、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判はせず、冷静に議論するべきだと思います。
34タナカ 2020/12/11 18:09 ID:28d
賛成
>>33
「完全に間違いの無い報道でなければ資格がない、というのは、完全にバグのないプログラムを要求してくる、ITリテラシーに乏しい人々の批判そのものだなあ、と思ってしまいました。」
論点のすり替えです。「間違い」ではなく「捏造」です。貴殿の主張は「意図的にバグを混入させたプログラムを批判しないでくれ」という話になってしまい次元が異なります。

「また示されている記事がちょっとおかしい気がします。貴方がご覧になったのと同じだと思われるデータには、課長クラスの年俸が913万円、それに対して平均給与が1千万とは直感的に疑問です。」
「ちょっとおかしい気がする」や「直観」では議論になりませんので、反論には貴殿が正しいと思うデータを添えてください。

「一般組織へ行われたら理屈に合わない批判はせず、冷静に議論するべきだと思います。」
業務中に若い女性への暴行・反社への顧客リストの流出が起こってもそれらしき文章を掲載するだけで引責辞任も無ければ経緯の説明も無く、どのような再発防止策が行われたのか第三者が事実を確認できないような企業はどのような場合でも批判の対象になると思われます。
35m.hidehiro 2020/12/11 18:14 ID:c67
反対
>>31

テレビの視聴が可能なら、それはテレビだと思うのですが、デマと言われても困惑するしかないのですが……。
事実、最近の大学生は真実テレビを持ってないから契約してない、と言う人は多いですよ。
一方でNHKオンデマンドのコンテンツが見られるストリーミングサービスは契約していたりするのですが。

また、確率論的に一定確率で発生する犯罪に対して、巻き込まれることはある程度しょうが無いと思うのですが、それに対して
「NHKならば報道機関としての特性を生かして社内ドキュメンタリーとして詳しく調査すべき」とNHKだけ特別視するのは何故なのでしょうか。
一般組織に対して「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査しなければ、再発は防げない」といったらおかしいと言われますよね?
一般組織へ行われたら理屈に合わない批判の典型のような気がします。
36yama 2020/12/11 18:17 ID:b83
お二人さんへ
通知メールが届いてウザイので、お互いにメアドでも交換してよそでやってください。お願いします。運営に通知メールON/OFFを実装しろと言っているのに、実装してくれません。困った物です。
37m.hidehiro 2020/12/11 18:17 ID:c67
反対
>>32

>>18 の
「クラウド利用料等のランニングコスト」と言う単語から「クラウド」だけ取り出されて「クラウドストレージだ」と勘違いされたと言う事なんですね。
また、この部分がNHKと比較していると言う風に勘違いされたと言う事であれば、あるいは、私が明確にしなかったのが悪かったかも知れません。

ですが、仮に最初が誤解から生まれているにしても、「クラウドストレージでは法的根拠無く勝手にデータをねつ造・編集・消去したら大問題でしょう。しかしテレビ番組となると許される」という比較は理論的整合性がない、と言う事実は変わらないと思うのですがいかがでしょうか。

クラウドストレージは編集しないが、AIの情報マイニングレーションは編集しているから大問題だ、とはならないと思われます。

AIの情報マイニングレーションを商売にしている企業に、クラウドストレージは編集してないのに、お前らは編集していてけしからん、等といったら理屈に合わない批判だと思われるのですが、それと同じように、NHKの議論においても、理屈に合わない批判はするべきではないと思います。
38タナカ 2020/12/11 18:19 ID:28d
賛成
>>35
「テレビの視聴が可能なら、それはテレビだと思うのですが、デマと言われても困惑するしかないのですが……。」
完全なデマですね。ワンセグ機能付きスマホ、ワンセグ機能付きナビでも契約の対象になりますし、スマホやナビは一般的に「テレビ」とは呼ばれません。NHKの公式情報にすら反しています。

「事実、最近の大学生は真実テレビを持ってないから契約してない、と言う人は多いですよ。」
ワンセグ機能付きスマホを持っているのに契約していない場合、現在の法体系では「違反」の状態です。不要なものを契約しないで済むように法体系の改善が必要でしょう。
www.nhk.or.jp/..you/02/02-02-23.html

「「NHKならば報道機関としての特性を生かして社内ドキュメンタリーとして詳しく調査すべき」とNHKだけ特別視するのは何故なのでしょうか。」
NHKに限らず報道機関ならば自社の暗部もきちんと報道するべきですし、報道機関でなければ労災事故のように第三者が事実を確認できるべきでしょう。
(続く)
39タナカ 2020/12/11 18:21 ID:28d
賛成
>>35
(続き)
「「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査しなければ、再発は防げない」といったらおかしいと言われますよね?」
そもそもそんな文章は書いていませんし、そういうのを「捏造」と言います。実際の文章は>>31を参照してください。
40m.hidehiro 2020/12/11 18:22 ID:c67
反対
>>34

何かの間違いかな?と思って「捏造」ではなく「間違い」としたのですが、NHKと言う組織の捏造(つまり意図的なもの)であると言う根拠はあるのでしょうか?
これも、IT企業に対して「この不具合はわざとやっただろう!」と言いがかりをつけているのと同種に見えてなりません。

また、給与については伝わらなかったようですね。
一般企業は、管理職など役職者の、それも手当を含んだ「年俸」よりも、一般社員も含んだ平均の方が下がると言う事はかんがえられないから、と言う意味です。

最後に、逆にお伺いしたいのですが、事業委託先の取引先企業による不祥事において「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査」し、引責辞任をし、再発防止策が行われたのか第三者が事実を確認できる企業、というのはどこにあるのでしょうか。
私は存じ上げないのですが、存在しても非常に希な例ではありませんか?
なぜそのような、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判をNHKにだけ是とするのでしょうか。

これでは理論的に正しい議論はできないように思います。
41タナカ 2020/12/11 18:23 ID:28d
賛成
>>37
当方としてはそちらが出した「クラウド」という例えに沿って書かせていただいただけの話でして、「クラウド」自体にはこだわりはありません。そして「AIマイグレーション」の話もしていません。
42m.hidehiro 2020/12/11 18:30 ID:c67
反対
>>38

「スマホやナビは一般的に「テレビ」とは呼ばれ」ない、と言う所をこだわっていらっしゃるのですね。
では「テレビ」を「受信設備」と言い換えても特に趣旨は変わらないので、そのように読み替え得ていただければと思います。

また、日本のスマホトップシェアのiPhoneはワンセグがついてません。また、最近の機種ではiPhone以外でもワンセグやフルセグは搭載されなくなってきています。
ワンセグ付きスマホで違法状態だと言われてもちょっと困惑してしまいます。

NHKに限らず報道機関ならば自社の暗部もきちんと報道するべき、というのには同感ですが、同時に、それは報道機関に対して自分が特別に科してしまっている事だから、議論するときにはそれができていないからと言って、特別な基準を与えてはならない、と言う自覚を持たないと、おかしな方向に行きそうな気がします。

>>39
なるほど、貴方の捏造という言葉の定義がわかりました。
ただ、一般にそれは「間違い」あるいは「相違」といったものであるような気がします。
43m.hidehiro 2020/12/11 18:32 ID:c67
反対
>>41

はい。
私もAIの情報マイニングレーションも、クラウドストレージも話はしておらず、貴方のコメントにあったような、NHKを突然クラウドストレージと比較する事はは理論的整合性がない、と言う例を示しただけです。
44タナカ 2020/12/11 18:41 ID:28d
賛成
>>40
「何かの間違いかな?と思って「捏造」ではなく「間違い」としたのですが、」
捏造とミスでは全然意味合いが異なります。勝手に混同したりすり替えたりするのは健全な議論とは言い難いでしょう。

「NHKと言う組織の捏造(つまり意図的なもの)であると言う根拠はあるのでしょうか?」
様々な事実と異なる点が発見され、その点を指摘・取材を依頼した回答は文章で
「様々な見方や意見があることは認識しています。ご指摘のDVDの内容につきましては、当時の取材に基づいて、制作・放送したものと考えています」
と事実と異なる事を認めず訂正もしませんでしたので捏造といえる蓋然性があります。
是非NHK側にも協力いただいた上で社内の徹底調査をするべき事案でしょう。
news.yahoo.co.jp/..a8f3a15524811?page=4
(続く)
45タナカ 2020/12/11 18:42 ID:28d
賛成
>>40
(続き)
「一般企業は、管理職など役職者の、それも手当を含んだ「年俸」よりも、一般社員も含んだ平均の方が下がると言う事はかんがえられないから、と言う意味です。」
こちらは資料で根拠を提示しています。ですので反論には主観や思い込みではなく信頼できる資料の提出をお願いします。

「最後に、逆にお伺いしたいのですが、事業委託先の取引先企業による不祥事において「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査」し、引責辞任をし、再発防止策が行われたのか第三者が事実を確認できる企業」
子会社の不正により親会社の社長が引責辞任した例は検索でもしていただければM社等の例が見つかると思います。従って存在します。
「再発防止策が行われたのか第三者が事実を確認できる」については「第三者委員会」等で検索していただければK電力の例等が出てきます。従って存在します。
「不正についての社内ドキュメンタリー」の例は国内では見つかりませんでしたが、視聴者の関心が高い事柄ですのでNHKの「公共性」を鑑み是非とも行うべきでしょう。自社の都合の悪いときだけは「公共性」が無くなるのでは「公共性」の意味がありません。
46タナカ 2020/12/11 18:48 ID:28d
賛成
>>42
実際はNHKの説明にあるようにワンセグ機器、カーナビやスマホの一部機種その他のあらゆる受信設備含めて契約義務があるのに「テレビを買わないと契約義務は発生しない」と言ったら完全なデマ情報です。

「ワンセグ付きスマホで違法状態だと言われてもちょっと困惑してしまいます。」
現在の日本国の法体系をそのまま説明しただけです。日本国の法体系に困惑されるようでしたらこのアイデアに賛成すべきではないでしょうか。

「NHKに限らず報道機関ならば自暗部もきちんと報道するべき、というのには同感ですが」
NHKは特別に法的に保護された特権のある「公共放送」ですから猶更です。

「なるほど、貴方の捏造という言葉の定義がわかりました。」
内容が変化してしまうほどの編集は捏造と言えます。文章の意味が完全に変わってしまっていますので。
47ultimatemt4 2020/12/11 20:52 ID:165
賛成
>>17 根本的にまちがえてませんか?スクランブル化についてNHKの見解はお金を徴収できなくなるからだけでしょ。社会生活の基本となる確かな情報は、NHKしか提供できないとかいてますが、民間放送でもできますし、いまはネットの情報でもできます。
緊急災害時は、民間放送もと迅速に提供してますしNHKである必要はないです。
NHKが担ってる役割って、いまとなってはなにもありません。もっといい形でほかでやってます。

スクランブル化によって番組に偏りがNHKではおきるが予測できるのであれば、偏らないように作ったらいいだけですし、偏ったところで別にほかの放送をみればいいだけなんで意味もないです。

ここで議論しているスクランブル化についてまったく理解されてないのではないですか?

NHKの存在意義も現状ではないんですよ。

この公共放送の独占禁止法の問題も解決しないといけないとおもいます。

もし公共放送をつづけるのであればもうひとつ公共放送を作る必要があります。じゃ受信料は倍になるんですか?
公共放送は1つしかできない構造が最大の問題なんです。

じゃ、受信料を複数の公共放送で山分けしますか?
48ultimatemt4 2020/12/11 21:06 ID:165
賛成
>>18 別にだれもNHKにネットに入ってくれとはいってません。ある程度知識のある国民はNHKがネットに入ってくるのは反対だったの後存知ですか?

NHKはネットのルールに則ってません。インタネット網は放送法でいわれる放送ではありません。
また、現実ではありませんが、理論としてインターネットで受信料を取るとすれば、NTTやKDDI、ソフトバンクなどであって、NHKではありません。

NHKにネットに入ってくると迷惑なんです。法律にしてもNHKが政治家を使いへんな法律を作るのが国民はいやなんです。

この前、放送法を改正されたの後存知ですか?異常ですよ。

放送とインターネットはまったくちがうものです。
じゃ、NHKよりきちんと最初にはじめたアベマTVのほうが受信料とれないとおかしいです。

結局、NHKが社会的におかしいんです。世界をみてもおかしいんです。公共放送であるなら国営放送ではないので、なにも担ってもらう必要はないんです。都合のいいときだけ担うのはやめてほしいんです。国営じゃないんですよ。なぜ国営でもないたかが公共放送がなにを担う?国民を欺きお金とってるだけでしょうが。
49ultimatemt4 2020/12/11 21:24 ID:165
賛成
>>42 受信料が発生するのは主たる目的が放送を受信する装置のはずです。NHKはかたくなにスマートフォンなどを受信料発生すると主張していますが、裁判所も法律がきちんとしてないので判断が二転三転してます。はっきりと、主たる目的が放送を受信するもの(スマートフォンは、主たる目的は電話、インターネット接続であって、TV視聴は主たる目的ではない)と改正すればいいんですよ。あたりまえですが、スマートフォンはみんなTVをみるために買っていません。画面小さいですし。携帯TVという主張はそろそろ、法律できちんとちがうとしないといけないとおもいます。
50UNZEN.JP 2020/12/11 21:33 ID:e15
お二人の意見交換を興味深く拝見させていただきました。
私はm.hidehiroさんの最初のご意見(ご趣旨)に賛成です。
私自身、世間が一律の方向に進み過ぎているときは、一歩下がって冷静になって考えてみることを心がけています。戦前の日本の失敗はここにあると考えるからです。

私もNHKは嫌いですが、嫌な思いをさせられたこともあるし、何か一方的に受信料を徴収しているみたいだし、世間一般の皆様の感情と同じです。
でもm.hidehiroさんのご指摘にはたと思い当たる点があり、自分の気持ちも含めて考え直してみました。最近のNHK批判には、基本的に高給取りという格差に対する妬みがあるのではないか、何ヶ月・何年もかけて取材したドキュメンタリーなどはスポンサーの関係でNHK以外できないのではないか、事実上テレビのインフラの基礎を研究開発して来たのはやはりNHKだったのではないか、ということなどです。
で、今後の「実りある議論」として「どうすればNHKは国民の皆様に受け入れられるのか」を、皆様のお気持ちも含めて別途話し合えばいいのではないかと、ここに提案してみます。
51タナカ 2020/12/11 23:20 ID:28d
賛成
>>50
「戦前の日本の失敗はここにあると考えるからです。」
戦前の日本の失敗の一つは暴走したマスメディアを制御できなかったことです。某社が「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」と煽り散らし、国民を扇動したことも開戦の大きな要因であり、マスメディアが自分たちに都合の悪い報道をせず全て当時の政府・軍部の責任としている為この記憶は風化しているようです。

「国民の多くがその開戦を熱狂的に受け入れた。」
news.yahoo.co.jp/..i/20191208-00154063/
戦前から今のような反戦的立場で報道していれば、当時既に日本は民主政治でしたので開戦には至らなかった可能性すらあります。

「基本的に高給取りという格差に対する妬みがあるのではないか」
中にはそういう方もいらっしゃるかもしれませんが、NHKの場合は実力で稼いで富を成している訳ではなく、その特権階級様方の生活を維持する為に庶民が養分を吸い上げられ続けるという搾取構造があり、そのような搾取構造に対して正当な怒りを覚えるのは当然であり、人類の歴史上類似の事例は多数存在します。
52dice0821 2020/12/12 00:42 ID:235
反対
ちょっと反対理由書くか…
NHK自体に批判が集まるのは仕方がない。なんだけど、NHKの一般職員や、委託事業者の社員を責めるのは、ちょっと違うと思う。
委託を受けてる人の中に悪いのもいるだろうけど、受信機を持ってる人が契約して、受信料を支払えば訪問する必要はないのだから。
53ほげ 2020/12/12 01:19 ID:d5d
公共放送が必要かという議論と、公共放送として現状の NHK が適当かという議論は別ですね。

例えばインターネット配信で受信料という話や、受像機購入に紐付けて個人情報を NHK に提供しろというような話が報道され、それが事実なのであれば、公共放送として現状の NHK が適当なのかという疑問が広がるのは致し方ないかなとは思います。インターネットでの配信で受信料取るならまずそれを配信するネットワークインフラ自体を NHK が作るのだよな、そうでなければそれこそ10年ちょっと昔に言われた *ただ乗り* と言われても仕方ないぞ ? とは純粋に思いましたし。
もちろん、この手の話もどこまで報道やそれを受けた感情によって歪められているかもちょっとよくわかりませんが。

現状の NHK は唯一の公共放送として広く国民に理解されるような努力が多大に必要だとは思いますが、それが足りてないが故に公共放送そのものを否定するような意見に走るのもまた間違っているとは思いますよ。
54ultimatemt4 2020/12/12 08:05 ID:165
賛成
>>31 反対している人がかならずもちだすのが公共放送という言葉です。公共放送の説明をうけても、民間放送との違いは、受信料の話しと、緊急災害情報です。しかし、緊急災害情報は民間放送とかわりません。受信料は、スポンサーの影響がない放送内容ということをいいます。しかしながら、政府の予算決定があり、政府の影響はあります。


でもよくかんがえてください。緊急災害情報を正確に放送するのに、国営ではだめだという理論はおかしいです。では民間放送はスポンサーの影響が多大にあるとのことですが、緊急災害情報でそこまでスポンサーの影響があるんでしょうか?あったとして、別のスポンサーである民間放送は影響あるんでしょうか?

その影響って、つかう車がスポンサーのものになってるとか、きてる服がどうとか、飲んでるお茶がこれじゃないとだめだとか、そんな話しですか?だから公共放送でなければならない?

紅白の不祥事はがありましたが、紅白の放送は公共放送だろうが民間放送であろうが、そんなに重要な放送なんでしょうか?たかが歌をうたうのは民間放送ではできない?
プロジェクトXは捏造が多かったけど、公共放送でしかできない?
55ultimatemt4 2020/12/12 08:15 ID:165
賛成
公共放送である必要はなんかある?ミネアポリスの反人種差別デモのアニメーションが民間放送でできない?
それをみるために、国民は毎月1000円以上の受信料をはらう必要がある?

公共放送という概念が根本的に、法的に受信料を徴収するのが主たる目的であって、放送内容や、スポンサーなんて本来どうでもいい話し。

なぜここでNHK給料の話しがでてくるかっていえば、受信料という本来世界的にはらわなくてもいいものが、日本ではまかり通ってるところです。それで社員は大もうけ。給料は払う人が決定するのでわれわれ国民に意見できる機会はありません。でもお金は国民が払ってるんです。なんでわれわれがはらわないといけない?

TVを買う人はNHKを主たる視聴目的でかっている人がどれだけいるのでしょうか?NHKを8割見て、あとの2割くらい民間放送をみてるというのなら受信料を支払う話しも納得する人もいるでしょう。

大半は、NHKは1割みない。民間放送が9割なのに、民間放送が無料で、1割しかみないものに受信料をはらう。それがたいへん有意義なものであればまた納得できるかもしれないですが、たいして民間とかわらんのにね。
56ultimatemt4 2020/12/12 08:28 ID:165
賛成
>>55 日本はひどいもんで、民間放送は受信料徴収できない。だって本来主たる視聴する放送は民間放送なのに。

なぜ受信料を、NHKだけでなく、ほかの民間放送と分けない?たとえば、緊急災害情報を民間放送がながしたら、公益性があるんだから受信料をNHKだけが独り占めしたらだめでしょ。

NHKの役割は、国民に情報を与えることだったはずです。それはTVというインフラ整備をすることでした。TVがない世帯にもTVを普及させるため、多額の資金が必要でそのための受信料徴収だったはずです。

もう、TVの普及はできました。いまはちがうものでも国民は情報を得ることができます。

NHKは必要ないんです。NHKだけしか放送できない放送はなんでしょうか?それは存在しない現在NHKの役割はないんです。

ここで、公共放送のデメリットとして、受信料があります。簡単なんです。受信料払わない人には電波切ったらいいんです。
よく考えたら、それで契約を詐欺まがい、無理やりやられるよりNHKの電波切ってくれたらどれだけの人がトラブルなくなるのか。

ここでみんなが言ってるんです。NHKの電波切ってくださいって。
57ほげ 2020/12/12 08:34 ID:d5d
>>54 > 民間放送との違いは、受信料の話しと、緊急災害情報です

違います。

営利を目的とした商業民間放送はその経営等によって事業継続や放送内容の公平性が保証されていません。公共放送はそう言った事業継続性や商業的な都合と言ったリスクから独立した情報インフラを国民の公共の財である電波(帯域)を用いて維持する事にあります。
例えば、個別の民間放送局は全国で受信可能とする事を義務付けられていませんが、公共放送ではあまねく日本全国において受信できるようにと義務付けられていたりしますね。

民間放送のチャンネルというのは地域格差のあるものなのですよ ? まずその辺から公共放送という最低限を保証する仕組みというものを理解される必要があるかと思います。

もちろん、ここでの公共放送という話が、現状の NHK が果たしているかは別の議論です。
58dice0821 2020/12/12 10:49 ID:235
反対
>>55 ビデオリサーチ社のデータです。
www.videor.co.jp/audience/
「大半は、NHKは1割みない。」の根拠を教えてください。
59ultimatemt4 2020/12/12 11:46 ID:165
賛成
>>58 報道で視聴率でNHKなだけですね。それも30分間。

TVみるとき、何時間みます?3時間?NHKニュースは30分です。

まさにここで1割の証明をするのなら、ざっと1位から10位まで、視聴者数はいくらでしょうか?

1096.6+1012.3+903.8+723+698.9+686.9+662.8+626.6+602.5の中の1096.6しかNHKはみられていないんです。これでだいたい1割6分しかみられていません。これはTOP10の数字であって、ローカールの報道はもっとあります。これでまだ特定の視聴率を計測する装置がついてるとかいろいろ条件があってです。

それも時間があって、NHKは比較的短い時間しかみられていません。たとえば、30分しかないもので1000万人と、1時間で1000万人となると、みられている時間は倍です。ただ視聴率というのはここがいい加減で、ちょっとでも見た人と長く見た人の差はわかりません。考え方によっては、短時間にたくさんの人がみたのがたくさんの人がみたともいえます。意味がないんです





要するに1割くらいしかみられていないのもこれでわかると思います。
60dice0821 2020/12/12 12:08 ID:235
反対
>>59 中の686.9もNHKですし、2番目の番組が22分。

要するに根拠がない計算で1割っ言ってるんですね…
61ultimatemt4 2020/12/12 12:48 ID:165
賛成
>>60 根拠がない?理解したくない人は理解しなくてもいいとおもいます。

データみたら1割しかみられていないのは歴然でしょ。じゃ30分で2位が22分なんで13%割り増ししますか?
じゃ、1割8分ですね。2割いかんな。

なにか足します?TVは報道しかみないわけじゃないんですけど。

数字だしてみてもNHKの必要性は1割から2割いかない。
それで、国民から法律を振りかざし料金徴収するのは問題ですよ。

もし、これからも取るのなら、ほかの放送局と分けましょうよ。だって1割しか需要がないのにそれはないでしょ。
同一労働同一賃金じゃないけど、同一の放送なら分けましょうよ。
やっぱり一番いいのはスクランブル化でしょ。

ここもNHKはわかってるんだとおもいます。もしスクランブル化したら、9割減の収入になることを。

だって1割しか需要がないのわかってるんでしょうし。
62ほげ 2020/12/12 12:57 ID:d5d
>>61 公共放送は商業放送では無いので、商業放送である民間放送と視聴率の比較で必要性を論じるのは公共放送の存在意義を踏まえる上で見当違いの議論です。
63dice0821 2020/12/12 16:56 ID:235
反対
>>61 民放テレビ全国四波化がうまくいってると思えないですが、多くの地区で5~7チャンネルくらいになります。この内、NHK総合だけで書かれた「1割8分」を占めてるとしましょう。
大半がそれだけ見てるのであれば、十分な数字だと思います。

それと民放に視聴者が視聴料金を出していないのは、スポンサーが支払う広告料があるからで、無料ではないという認識です。
64ultimatemt4 2020/12/12 20:59 ID:165
賛成
>>62 公共放送とはなんですか?収入源のちがい以外なにがあるんでしょうか?その収入源のために作ってる放送ではないとすればなんでしょうか?

公共放送の存在意義はなにか書いてみてください。まず公共放送が民間放送とちがうなにかを書いてくれる人がいない。

公共放送が受信料でしか成り立たない話しを聞かせてください。
それが国民にとって重要だという話しを聞かせてください。

民間放送であっても社会的意義があるものを放送したところでなんの問題もありません。公共放送でやっているもので民間放送で作れないものはありません。

しかし、得てして公共放送でないとできないという人がいます。たしかに、政権放送で、マック赤坂が、とんでいくなんてNHKしかできんかもしれないです。
でも社会的に必要なものでしょうか?みてくださいこの政権放送。こういうのをできるのは公共放送だけだから守らないといけない?笑いしかでませんよ。
65タナカ 2020/12/12 21:33 ID:28d
賛成
>>64
個人的には「民放だとあくまで営利目的ですから自社の利益を高める為の放送になりますし、外部(スポンサー)の意向で放送内容が左右されやすいが、受信料で成り立つ公共放送であれば民放と異なり儲からない内容も放送でき広告が禁止されているだけに他社の影響を受けにくい仕組み」と考えていますが、実際には政治・思想的な内容の放送において捏造が認められますのでNHKという組織は公共放送の担い手として不適格である事が明らかとなりました。

「放送法」「公共放送」という概念自体は素晴らしいものですが、
(参考 www.nhk.or.jp/info/about/broadcast-law.html)
現実を見ますと実現できなかった絵に描いた餅に過ぎません。最低限の災害情報は気象庁から取得したデータを音声で読み上げるラジオ放送で確保、放送法の「不偏不党、真実及び自律」「公安及び善良な風俗を害しない」「報道は事実をまげないでする」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」等は特定組織に頼るのではなく小規模の多数のインターネット放送に委ねるべきでしょう。
66UNZEN.JP 2020/12/12 21:37 ID:e15
「映像の世紀」を見ました。良かった。
こういうのはNHKしか作れないし企画もできないでしょうね。
NHKの今の(営業?の)やり方は嫌いだけど、こういう貴重な番組を作ってくれる制作や技術の人たちには罪はない。がんばっていい番組を作って欲しいと思います。

ある程度安定した財源は必要だと思うので、スクランブル化とか解体とかには反対することにしました。ただ営業というか徴収方法には異論があるのでいずれ書くことにします。
67UNZEN.JP 2020/12/12 21:49 ID:e15
反対
それともう一つ、最近の民放のコマーシャルの増加には辟易しています。いい加減にして欲しい。番組の半分はCMなんじゃないかと思うくらいです。以前は例えば映画の途中でCMが入って、トイレに行ったり飲み物準備したりしてテレビの前に戻った頃にちょうど再開しているという、実にグッドなタイミングだったのですが、今は延々流している。倍はあるんじゃないでしょうか。しかもいちばん「いいところ」でCMが入って、やっと続きが見られるかと思えばまたCMということまである。そのうち見る気がしなくなってチャンネル変えます。

基本的にCMがないNHKは精神衛生上も必要だと思います。ただ最近変な番宣流したりしているのが目立つので自重して欲しいとも思いますが、いきなり「ラクテンモバーイル!」とか金切り声上げられて不快になるよりまし。

なのでNHKをどうすれば、「気持ちよく受信料を払えるようになるか」を考えたいですね。
68ほげ 2020/12/13 06:11 ID:d5d
>>64 > 公共放送とはなんですか?

広義では公共団体によって運用される放送です。

> その収入源のために作ってる放送ではないとすればなんでしょうか?

日本の公共放送は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送(国内放送である基幹放送をいう。以下同じ。)を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とするという事になっています(放送法第十五条)

> 民間放送であっても社会的意義があるものを放送したところでなんの問題もありません

いいえ、社会の意義とは関係なく商業価値の無い、もしくは損なう内容や状態で放送していたら民間放送は存在する事すら出来ません。地域格差も放送設備運用と、その放送によってカバーされる潜在視聴者数を見てコストに見合わないと判断されているためです。民間放送は存在する、受信できる事を保証してはいません。

公共放送を行う法人の運用財源が何であるかは別議論です。国外を見れば税金で運用されている公共放送というのもあります。
69ほげ 2020/12/13 10:11 ID:d5d
>>65 > 「放送法」「公共放送」という概念自体は素晴らしいものですが、現実を見ますと実現できなかった絵に描いた餅に過ぎません

>>53 でも書き繰り返しになりますが、公共放送が必要かという議論と、公共放送として現状の NHK が適当かという議論は別です。

> 特定組織に頼るのではなく小規模の多数のインターネット放送に委ねるべき

小規模の多数やそれらが存在し続ける根拠はありませんし、それらが利用するインターネットサービスが発信される情報を公平に扱う保証もありませんし、その小規模の多数が発信する情報を広く国民が公平に得られる保証もありません。
70タナカ 2020/12/13 10:38 ID:28d
賛成
>>69
どんなに素晴らしい法律を書いても現実として実現できなかった事実を軽視するべきではありません。

公共放送として最低限満たすべき
「不偏不党、真実及び自律」
「公安及び善良な風俗を害しない」
「報道は事実をまげないでする」
「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」
は、細切れに細分化した多数の放送局同士による相互監視・相互批判や連帯責任により実現するしかないでしょう。単一の組織では偏りは避けられません。

放送技術としても地上波放送に固持する必要もありません。より多目的に利用できて価値の高い携帯電話に周波数帯を譲るべきでしょう。

既に破たんしてしまった現行の公共放送という概念を固持したら再び問題が起きます。問題があるのですから改善をしなければなりません。
71ほげ 2020/12/13 11:00 ID:d5d
>>70 > どんなに素晴らしい法律を書いても現実として実現できなかった事実を軽視するべきではありません。

*現実として実現できなかった事実* とは具体的に何ですか ?
放送法に違反している客観的事実があると主張されるのであれば、その客観的事実と言っているものをちゃんと示しましょうね。

> 放送技術としても地上波放送に固持する必要もありません。より多目的に利用できて価値の高い携帯電話に周波数帯を譲るべきでしょう。

もはや関係の無い議論な気もしますが、まず空間の電波帯域というのは国民の共有財産です。携帯電話の通信と地上波の放送というのは全く違っていて、基本的に携帯電話は1対1の双方向通信を前提としますが、放送は1対多の片方向通信を前提とします。多数に同報するという情報伝達において空間の電波帯域の効率は明らかに比べるまでもなく後者の方が効率が高く、利用用途に従って効率よく使い分けられているに過ぎません。

大体、今更地デジの帯域あけたところで今時の携帯電話の通信量から見れば焼け石に水にもならないんじゃないかとしか思えないのですけどね。
72タナカ 2020/12/13 11:11 ID:28d
賛成
>>71

*現実として実現できなかった事実* とは具体的に何ですか ?
放送法に違反している客観的事実があると主張されるのであれば、その客観的事実と言っているものをちゃんと示しましょうね。
>>44をご参照ください。
放送法では
「不偏不党、真実及び自律」
「公安及び善良な風俗を害しない」
「報道は事実をまげないでする」
「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」
が求められます。逸脱してはいけません。

「空間の電波帯域というのは国民の共有財産です。」
全くその通りです。ですので少数特定の組織が放送法を逸脱した状態で占有するべきではありません。

地上波放送技術は一方向である為に放送局が事実と異なる主張を行っても直ちに指摘できないだけでなく、リアルタイムでしか見る事ができません。例えば夜勤の方は日勤の方と同じ放送を見る事が出来ないというだけで公共性には著しい疑問があります。
73タナカ 2020/12/13 11:12 ID:28d
賛成
>>71
「大体、今更地デジの帯域あけたところで今時の携帯電話の通信量から見れば焼け石に水にもならないんじゃないかとしか思えないのですけどね。」
そのような根拠のない主観・思い込みに過ぎない文章は議論には不適切です。
74ほげ 2020/12/13 12:05 ID:d5d
>>72 > >>44をご参照ください。

よくわかりませんが、*捏造である* という個人の主観的評価が示されているなと思うものの、捏造であるという客観的根拠はどこにも見当たらないのですよね。もちろん個人として捏造であると考えるのは自由かと思いますが、単なる主観による個人的私見による一方的な判断を客観的事実として公に示すのはそれもまた捏造ですよ。

>>73 > そのような根拠のない主観・思い込みに過ぎない文章は議論には不適切です。

根拠はいくらでも示せますが、理解できるとはちょっと思えないので細かい技術的詳細は省きますが、地デジは 470MHz〜710MHzという日本国内で現状4Gの携帯電話で利用されているさらに低い周波数で、240MHz 弱位しか帯域幅無いのですけど。まぁ 4G では国際割り当てに一部かぶっていましたが、5G では更に高い周波数を使うので、Sub6 でもかすりもしないのですよね。
75タナカ 2020/12/13 12:51 ID:28d
賛成
>>74
「よくわかりませんが、*捏造である* という個人の主観的評価が示されているなと思うものの」
記事中の方々の証言を単なる主観・捏造であると断じていらっしゃる訳ですね。それでは元島民の主張がデタラメであるという客観的根拠の提出をお願いします。

「根拠はいくらでも示せますが、理解できるとはちょっと思えないので細かい技術的詳細は省きますが」
電波は周波数帯が低い方が回折しやすいため到達しやすく、そのため800MHzという低い周波数は「プラチナバンド」と言われて重要視されております。また地上波デジタルの低い周波数でも高画質の動画配信を行うには十分な情報伝達が可能ですので十分に用を果たします。この辺りは知識の不足などでご理解いただけないかもしれませんが、電波の基本中の基本の知識ですので是非とも勉強してみてください。
76ほげ 2020/12/13 13:34 ID:d5d
>>75 > また地上波デジタルの低い周波数でも高画質の動画配信を行うには十分な情報伝達が可能で

それは >>71 で書いた通り、1対多の片方向通信だからですね。地デジは 1ch あたり 6MHz で 12セグメントの OFDM で多重させて 16.8Mbps ですね。放送のように片方向で一つの送信を複数が受信するのと違い、携帯の場合1対1の双方向なので上りと下りがあり仮に対照とすると実効性能は半分になり、個別の通信ですからその空間で周波数を共有する中で時分割なり何かしらの方式で個別で性能を分け合う事になりますね。

> 記事中の方々の証言を単なる主観・捏造であると断じていらっしゃる訳ですね。

違いますよ。
当事者の食い違う二つの主張があり、そのどちらが事実であるかは明確になっていないというだけで、どちらか片方が真実であるかは明確になっていない話だと理解しているだけです。私はどちらが正しいかの判断をしていませんし、ましてやそれを勝手にどちらかが正しく、もう一方を捏造だという判断を勝手に行い、それを事実だと捏造していませんよ。
77タナカ 2020/12/13 13:59 ID:28d
賛成
>>76
「それは >>71 で書いた通り、1対多の片方向通信だからですね~」
高画質な動画配信が可能であればなんら問題はありません。更にインターネットではアーカイブ配信も可能ですので、現状の「夜勤の方が日勤の方と同じ番組を見られない」という非公共性を改善できます。

「当事者の食い違う二つの主張があり、そのどちらが事実であるかは明確になっていないというだけで」
こういった場合放送法では
「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」
事になっていると何度も書かせていただいておりますが、
NHKは「様々な見方や意見があることは認識しています。ご指摘のDVDの内容につきましては、当時の取材に基づいて、制作・放送したものと考えています」と、対立意見を黙殺し訂正も取材プロセスに問題があったか調査もしないという態度をとっておりますのでこの点でも問題があります。
つまり現行の放送法では「公共放送」を実現できませんし政府も民放含めたこのような逸脱に対して是正する能力も無い事が明らかになっておりますので、放送法や公共放送という枠組み自体も考え直す必要があります。
78ほげ 2020/12/13 15:17 ID:d5d
>>77 > 高画質な動画配信が可能であればなんら問題はありません

案の定ご理解頂けていないと思いますが、放送網で可能だから同じ周波数帯域という資源で携帯網でも可能でオンデマンドまで実現と言うのは根本的に間違っているので放送と通信という話から学ばれる事をお勧めします。

> 対立意見を黙殺し訂正も取材プロセスに問題があったか調査もしないという態度をとっておりますのでこの点でも問題があります。

昭和30年、敗戦から10年、放送法が施行されて5年、占領政策から3年程度しか経っていない中での放送を、65年経った現在の対立意見がという主張もだいぶ壊れた話のような気がしますが、現在の取材力で再検証する要望が出されており、NHK はそれに対して再検証をするともしないともまだ答えていないように見えるのですが、*調査もしない* という根拠はどこにありますか ?
www.sankei.com/..lt2012030027-n1.html
79タナカ 2020/12/13 18:39 ID:28d
賛成
>>78
何度も言いますが、「高画質配信が可能であれば問題ない」
貴殿は自称「詳しい」ようですので、動画配信が不能と主張したい場合は現在の通信技術で確保可能な帯域とビットレート等の観点から不能と主張すれば良いのでは。

「昭和30年、敗戦から10年、放送法が施行されて5年、占領政策から3年程度しか経っていない中での放送」
放送法が定められたのは昭和25年です。5年後という事は発効直後で最初から放送法を守る気が無かったという事になります。再調査するのであれば
「様々な見方や意見があることは認識しています。ご指摘のDVDの内容につきましては、当時の取材に基づいて、制作・放送したものと考えています」
という回答にはなりません。勝手にNHKの主張を捏造しないでいただきたい。
80ほげ 2020/12/13 19:13 ID:d5d
>>79 > 5年後という事は発効直後で最初から放送法を守る気が無かったという事になります。

*守る気がなかった* と主張されると言う事は、65年前に何かしらの明確な意図の元に偏向報道を行ったと主張されていると思いますが、その根拠は何ですか ?

> という回答にはなりません。

「様々な見方や意見があることは認識しています。ご指摘のDVDの内容につきましては、当時の取材に基づいて、制作・放送したものと考えています」と言う NHK の回答は、元島民からの検証の要望に対するものではなく、そう言った要望があった事に対する各報道機関の取材に対する回答ですよね ?
元島民からの検証の要望に対して NHK がどう回答したかという事実がどこかにありますか ?

> 貴殿は自称「詳しい」ようですので

詳しいなどと自称した覚えはありませんし、自称してもいない事をようですと勝手に捏造されても困るのですが、携帯網の無線通信においてそれが幾つであれ個別の通信において動画配信に必要なネットワークパスの伝送容量が保証されるなんて事は無いですよ。基本、ベストエフォートですし。
81タナカ 2020/12/13 19:32 ID:28d
賛成
>>80
「であればその根拠は何ですか ?」
島民の証言と食い違っております。

「そう言った要望があった事に対する各報道機関の取材に対する回答ですよね」
そうです。報道機関に対しても検証するかしないかすら回答していないわけです。
そもそも「様々な見方や意見があることは認識しています。」と認識している以上、
放送法に基づいて「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」
必要がある訳です。しかしその動きは全くありません。
82タナカ 2020/12/13 19:33 ID:28d
賛成
>>80
「詳しいなどと自称した覚えはありませんし」
↓このあたりで十分自称なさっていると思います。
>>74 「根拠はいくらでも示せますが、理解できるとはちょっと思えないので」
>>78 「放送と通信という話から学ばれる事をお勧めします。」
どうやら地デジの周波数帯で高画質動画のインターネット配信が不可能である根拠は示せないようですのでこの話は決着がついたようです。

「個別の通信において動画配信に必要なネットワークパスの伝送容量が保証されるなんて事は無いですよ。」
はい。インターネットでアーカイブ配信でしたら動画が途切れてもいくらでも途中から再生できます。放送と通信という話から学ばれる事をお勧めします。

「基本、ベストエフォートですし。」
それは特定の周波数帯に限った話ではありません。
83ほげ 2020/12/13 19:45 ID:d5d
>>81 > 島民の証言と食い違っております。

>>76 でも書きましたが、証言と食い違っていると言うのは放送された内容と元島民が認識が食い違っていると言うだけですね。*仮に* 元島民の認識が正しいと仮定しても、そこに意図的な偏向報道があったかどうかの根拠には全くなりませんよ。で、意図的な偏向報道があったと言う根拠はどこにありますか ?

> このあたりで十分自称なさっていると思います。

自称詳しいではなく、地デジの周波数を携帯網に転用すれば放送網と同等のサービスをオンデマンドを含めて実現可能であると言う主張が間違っていると確証が持てる程度の理解はしているだけで、相対的な話ですね。

> それは特定の周波数帯に限った話ではありません。

放送網はベストエフォートでは無く、伝送容量が保証されているのですけど ?
84タナカ 2020/12/13 20:01 ID:28d
賛成
>>83
「証言と食い違っていると言うのは放送された内容と元島民が認識が食い違っていると言うだけですね。」
一般的に島民の方が島と縁もゆかりもないNHKよりも詳しいのと、その島民に取材しているのであれば島民の意見と食い違う事はありません。更にかなり期間が経過していても自己チェックもなされていなければ直近で指摘されても調査もしないという態度からねつ造である蓋然性が高くなっております。更には検証や調査を行う様子もありません。
news.yahoo.co.jp/..32c9b266aad8962509da

「間違っていると技術的根拠を元に確証が持てる程度の理解はしているだけ」
ご自身の主張を通したいのであれば通信技術やビットレートの観点から不可能であるというご説明をなさったら良いだけです。現状は合理的な説明は何もありません。
85タナカ 2020/12/13 20:02 ID:28d
賛成
>>83
「放送網はベストエフォートでは無く、伝送容量が保証されているのですけど ?」
はい、インターネットを使ったアーカイブ配信では動画が途切れてもいくらでも再生し直せます。そしてベストエフォートとは低い周波数隊に限った話ではなく5Gで使われている周波数帯でも全く同じですので、低い周波数帯が不利である根拠にはなりません。
86ほげ 2020/12/13 20:15 ID:d5d
>>85 > 更にかなり期間が経過していても自己チェックもなされていなければ直近で指摘されても調査もしないという態度からねつ造である蓋然性が高くなっております。

蓋然性とかいう主観的で一方的な評価はただの推測で事実に対する根拠にはなりませんね。で、根拠は何ですか ?
87タナカ 2020/12/13 20:25 ID:28d
賛成
>>86
「蓋然性とかいう主観的で一方的な評価はただの推測で事実に対する根拠にはなりませんね。で、根拠は何ですか ?」
繰り返しになりますが、島の状況について詳しいのは元島民です。NHKは第三者に過ぎません。元島民の証言の方が信頼性が高く、信頼性の低い第三者のNHK側の情報は元島民の証言と食い違っています。これが捏造といえる根拠です。

捏造自体も問題ですが、NHKの取材プロセスに問題が無かったか調査が必要なところ行われる気配もありませんし、放送法で規定されている「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」もされない事からNHKには公共放送を行う能力が無く、放送法を順守する気も無い事が読み取れます。
88ほげ 2020/12/13 20:33 ID:d5d
>>87 > 島の状況について詳しいのは元島民です。NHKは第三者に過ぎません。元島民の証言の方が信頼性が高く

その元島民は 65年前に NHK が取材した当時の島民と同一ですか ? 違っていればその元島民もまた第三者と言えますよ。どちらにしても >>83 で指摘した通り意図的な偏向報道の根拠にはなっていませんね。で、事実たる根拠は何ですか ?
89タナカ 2020/12/13 20:41 ID:28d
賛成
>>88
わざわざリンクを貼ったのにご覧いただけていないようで残念です。
>>84 を参照

坑道に関する証言とNHKの映像の違いは、
・作業中の装備・道具が異なっている
・坑道の形状が異なっている
・ガスが多い甲種炭坑で、『危険なので、炭坑内の撮影は許可されなかった』筈だが、NHKの映像には坑道が映っている(その行動の様子は前述のように証言と全く異なる)
という具合ですので組織的に採掘を行っている集団の共通認識レベルの情報との食い違いがあります。従って「当時の島民と同一ですか ?」というご指摘は全く意味を成しません。
90ほげ 2020/12/13 20:57 ID:d5d
>>89 > 組織的に採掘を行っている集団の共通認識レベルの情報

組織的に採掘を行うにせよ時代とともに状況は変わるので、認識されている時期によって状況が食い違う可能性はありますね。繰り返しになりますが、どちらにしても >>83 で指摘した通り意図的な偏向報道の根拠にはなっていませんね。で、事実たる根拠は何ですか ?
91タナカ 2020/12/13 21:04 ID:28d
賛成
>>90
「組織的に採掘を行うにせよ時代とともに状況は変わるので、認識されている時期によって状況が食い違う可能性はありますね。」
そのようなご心配は一切ございません。というのも、NHK設立が1950年、問題の映像が最初に放映されたのが1955年ですから、この間の五年間という非常に狭い期間の映像だからです。

捏造であるという根拠は以前説明した通り一時ソースたる元島民の高信頼性の証言と、第三者であるNHKの映像が異なっている事が重大な根拠となります。
92ほげ 2020/12/13 21:20 ID:d5d
>>91 > 捏造であるという根拠は以前説明した通り一時ソースたる元島民の高信頼性の証言

一次ソースは 1955年当時の島民の証言で、元島民としている現在の人たちでは無いですね。軍艦島の近代化は終戦後のはずなので戦後間もない 1955年当時の証言で戦前や戦時中の状況が語られていたとすれば現在の元島民としている戦後近代化されてからの証言とで食い違うと言った可能性はありますよ。繰り返しになりますが、どちらにしても >>83 で指摘した通り意図的な偏向報道の根拠にはなっていませんね。で、事実たる根拠は何ですか ?
93dice0821 2020/12/13 21:21 ID:235
反対
>>92 ほげさん、前から気になっているんですけど、>は全角でお願いします。
94ほげ 2020/12/13 21:25 ID:d5d
>>93
あぁ、htmlescape 周りのハンドリング早く直してくれないかなーとか勝手に期待して使い続けてました…
# 諦めた方が良いかな…
95タナカ 2020/12/13 21:37 ID:28d
賛成
>>92
意図的に無視されておられるのかもしれませんが、
装備・道具だけでなく炭鉱の様子自体が異なっています。
・「(キャップランプがないと周囲が)分からんもん。掘られんもん」
・「作業員の(顔や体が)汚れとらん。採炭なら真っ黒になる」
・「端島には、這っていくところはない」
・「端島炭坑はガスが多い甲種炭坑で、『危険なので、炭坑内の撮影は許可されなかった』という話を聞いている。
こういった違いは数年で変化するものではありません。そもそも時代の違いではなく他の坑道の映像ではないかという疑いが掛かっております。
96タナカ 2020/12/13 21:40 ID:28d
賛成
>>92
そして問題となっているのは1950年設立のNHKによる「映像」です。戦前は関係がありません。
・「昭和30年代に最盛期を迎える。その生き生きとした様子をおさめたNHK短編映画「緑なき島」」
www.hmv.co.jp/..%8A%E3%80%9C_9140973

>>94
地上波デジタルの周波数帯はモバイル通信に適さないかのようなデマを流したり、問題化している事案について不真面目で冗長なやりとりをしている方こそが、このアイディアをご覧になっている国民の皆様方をバカにし、そして侮辱しています。
97ほげ 2020/12/13 21:41 ID:d5d
>>95 > こういった違いは数年で変化するものではありません。

戦争や占領政策からの戦後復興という大イベントで軍艦島に限らず日本全体が数年で劇的に変化しているのですが ? 繰り返しになりますが、どちらにしても >>83 で指摘した通り意図的な偏向報道の根拠にはなっていませんね。で、事実たる根拠は何ですか ?
98タナカ 2020/12/13 21:43 ID:28d
賛成
>>97
捏造ではないと主張したければ、短くそして正確に「NHKの放送内容が事実であった」根拠を示せばよいだけではないでしょうか。ここのところ、貴殿のデタラメで的外れで無意味な指摘を訂正し続けているだけです。価値の無い書き込みで公的なリソースを無駄に消費するのは感心しません。
99ほげ 2020/12/13 22:03 ID:d5d
>>98 > 捏造ではないと主張したければ

別にそんな主張はしたくも無いですよ ? 私が主張しているのは *捏造ではない* ではなく *捏造した客観的事実を示す根拠は無い* と言っているだけで、捏造をしたから公共放送としての存在意義はないという主張は単なる個人の思い込みでしかなく論拠足り得ないと言っているだけです。で、事実たる根拠は何ですか ?
100タナカ 2020/12/13 22:05 ID:28d
賛成
>>99
根拠はこれまでに十分に示させていただいております。
101ほげ 2020/12/13 22:24 ID:d5d
>>100 > 根拠はこれまでに十分に示させていただいております。

現在の元島民と 65年前の NHK の取材が食い違う以上の事実は示されていませんよ。意見が食い違うから捏造だという主張を述べ、その根拠は蓋然性だとか疑いだとか戦争や戦後復興という大イベントがあったにも関わらずそんな短期間で状況が変わる訳が無いといった一方的で意味不明な私見が羅列されているだけですよね ? どこら辺が十分なのでしょうか。で、事実たる根拠は何ですか ?
102タナカ 2020/12/13 22:34 ID:28d
賛成
>>101
まず、端島(軍艦島)は炭鉱です。
www.nhk.or.jp/..ast/2015/150823.html
そして以下のような証言があります。
「作業員の(顔や体が)汚れとらん。採炭なら真っ黒になる」
この一点だけでも重大な根拠になるんですね。
ところが、貴殿は文章もリンクもまともに読んでいないのか論点をほとんど把握もしていないし、繰り返される指摘はことごとく的外れ。

そして「地上波デジタルの周波数帯はモバイル通信に適さない」といった主張をされようとしていましたが、結局なんの根拠も示せず有耶無耶にされてしまいました。根本的に議論を行う能力が欠けているのではないでしょうか。
103MOSMOS 2020/12/13 22:35 ID:be8
NHK問題は白熱しますね。

私は、大河ドラマ、将棋NHK杯、今日の健康、等々、NHKは良い番組を持っているなとは思います。
しかし、料金を徴収するなら相手の了承(契約)を取るべきと思います。

当たり前のことではないでしょうか??
104ほげ 2020/12/13 23:27 ID:d5d
>>102 > そして「地上波デジタルの周波数帯はモバイル通信に適さない」といった主張をされようとしていました

そんな主張はしていないのですけどね。*今更地デジの帯域あけたところで今時の携帯端末の通信量から見れば焼け石に水にもならないんじゃないかとしか思えない* ですね。まぁ理解できないだろうなと思いましたし、俗に言うプラチナバンドを邪魔する地デジは悪という事にしたいだけの無知を相手に理解を期待した私も悪いのかなとは思いますが。

> この一点だけでも重大な根拠になるんですね。

もう良いので、@05009 でやって頂けますか ?

公共放送に対する誤解を広めて悪役の汚名を買った NHK にも多少の罪はあるかなとは思いますが、公共放送そのものに対する誤解や無理解というのは深刻だとは思いますね。
105タナカ 2020/12/14 00:27 ID:28d
賛成
>>104
「*今更地デジの帯域あけたところで今時の携帯端末の通信量から見れば焼け石に水にもならないんじゃないかとしか思えない*」
それを数値を交えて「定量的に」ご説明頂きたかったのですが、所詮は気持ち・感想レベルのご意見だったようです。具体的数値も示していただけておりませんので結局何が主張したかったのかも全く伝わっておりません。

低めの周波数ですと回折しやすく到達しやすいですし価値の高い周波数帯です。モバイル通信として利用しインターネットでアーカイブ配信を行う事により夜勤の方でも日勤と同じ番組を視聴でき公共性が高まります。

「公共放送そのものに対する誤解や無理解というのは深刻だとは思いますね。」
公共放送や放送法、そしてそれらを民放含めて軽視・逸脱してきたこと、政府がその逸脱を止める能力が無かったことについて正しく理解しているつもりですし、既に失敗済みの枠組みを何の改善も無くやり直すという事は考えられません。これまでの問題点を解決できる新たな枠組みが必要でしょう。

貴殿から的外れなコメントが無い限りこの無駄なやり取りを継続する意思はありません。
106ぶんたぬきん 2020/12/14 00:27 ID:471
賛成
@00307 でも意見を述べましたが、NHKを見たくない、と言うのは憲法の基本的人権に基づく「選択の自由」であるはずです。

見たい人は見ればいい、見たくない人は見なければよい、当たり前の議論を覆すのは、悪法:放送法を根拠として、全国民に受信料負担を強いる利権団体NHKの存在です。

NHKを見たい方は勝手に見れば良いのです。

しかし「NHKを見たくない」と言う憲法の基本的人権に基づく主張が、放送法と言う悪法の存在によって憲法の精神がゆがめられる為に、多くの国民が反発する訳です。

何故、全ての国民は平等であるという憲法の精神に反して、国民はNHKとの契約を強制されるのか?、それは放送法と言う悪法の存在を数十年間放置した、政治家の責任以外にはないと思います。

テレビを見ない私にとって、NHKが消えようが、存続しようがどうでも良い事ですが、全国民に受信料を強制する、ただその1点が「選択の自由」を保証する憲法の精神に照らして不適切であると考えます。

放送法と言う悪法の改正は、NHK利権に忖度しない良識的な国会議員に期待するしか無いですが、私はNHKのスクランブル化に大賛成です。
107dice0821 2020/12/14 00:48 ID:235
反対
>>106 受信契約締結承諾等請求事件の判決文です。
www.courts.go.jp/..81/087281_hanrei.pdf
合憲と判断されています。
108ほげ 2020/12/14 00:55 ID:d5d
>>106 > 全ての国民は平等であるという憲法の精神に反して

NHK はさておき公共放送という話であれば逆です。

公共放送は情報に対する公共の福祉という位置づけで国民に須く平等に提供されなければいけません。問題は、公共放送を学校や図書館といった公共設備と同じように税金で賄うとすると、情報を扱う上でその予算を付ける行政や監督官庁の影響を受けるリスクが生じるという理由で受信料という徴収形態となったというのが経緯です。
公共設備は人によってその利用度というのは異なりますが、その整備や維持の原資は国民から須く集められた税金なわけで、使ってないからその分税金引いてくれという話にはならないという理屈と同じです。

だったらそもそもいらないよねという話にもなるかと思いますが、民間放送がどのようになったとしても公共放送は影響を受けない、例えばコロナ禍で旅客業や観光業や飲食業が打撃を受けたように、何かしらのきっかけで民間放送がその業務の継続が難しくなったとしても少なくとも公共放送は継続されるという状況を維持しています。

受信料という徴収形態が誤解を招いているというのはそうかなとも思いますけどね。
109ぶんたぬきん 2020/12/14 01:00 ID:471
賛成
>>107
法的用語の設置云々はどうでも良いので、憲法の精神基づく、選択自由を阻害する放送の条項について、憲法の合否判定を争いたいですね。

私にとって、NHKは全く不要です。
ちなみに、あなたNHKの利権関係者としか見えないので、何を仰られても私の心には届きません。

国民の敵、NHK、それ以外の解は有りません。
110dice0821 2020/12/14 01:04 ID:235
反対
>>109 個人的には知ったこっちゃないんですが、国民の知る権利による判決です。
111ぶんたぬきん 2020/12/14 01:06 ID:471
賛成
>>108
コメント頂き、有難うございます。

公共放送の定義について、争うつもりは全くないです。

私が申し上げたいのは、何故、憲法の規定に優越して放送法が存在し、国民が受信契約を強制されるのか、と言う事です。

政治家の責任以外の理由があるなら、ご教示頂けますと幸いです。
112ぶんたぬきん 2020/12/14 01:07 ID:471
賛成
>>110 では、あなたの理屈も、私にとっては知ったこっちゃないですね。
113dice0821 2020/12/14 01:08 ID:235
反対
>>112 最高裁の理屈です。
114ぶんたぬきん 2020/12/14 01:12 ID:471
賛成
>>113
最高裁の理屈だったら国民が受け入れると?
そのようなアプローチは、反発しか呼ばないですね。

心ある方々が、国民の敵NHKに対して、この後も闘争を続けるでしょう。
115dice0821 2020/12/14 01:17 ID:235
反対
>>114 憲法による知る権利が優先されてる事案ってことじゃないかな…
116ぶんたぬきん 2020/12/14 01:19 ID:471
賛成
>>115
どうでも良いコメントで、国民の選択の自由には関係ありませんね。
117dice0821 2020/12/14 01:26 ID:235
反対
>>116 法律に詳しい方からすると違うかもしれないけど、
国民の選択の自由よりも、表現の自由での知る権利を優先する最高裁判決。
これが出たから、フィルターが作られたんです。
118ほげ 2020/12/14 01:27 ID:d5d
>>111 > 私が申し上げたいのは、何故、憲法の規定に優越して放送法が存在し、国民が受信契約を強制されるのか、と言う事です。

前述の通り、国民から平等に徴収すべきものではあるが税金は利用できないというジレンマが存在し、契約が無ければ私有財産から徴収する事は法制上不可能なので、受像機の設置をきっかけに受益者負担を体裁に契約という格好をつけたと個人的には理解しています。(まぁ間違っているかもしれないのでその辺はどなたかツッコミを)

歪であるという印象は私も持っていますし、あえて税金を避けて受信料という格好にしても現状の NHK を見ると結局違う暗黒面に落ちていっているのでは無いかという気はするのですけどね。偏向報道云々ではなく、受信料徴収の考え方的に。
119ぶんたぬきん 2020/12/14 01:31 ID:471
賛成
>>117
国民の知る権利は重要な一点ですが、私の論点はあくまでも「選択の自由」が現状では阻害されており、憲法違反ではないかと言う事です。

何故、論点を他に誘導しようとされるのですか?
120dice0821 2020/12/14 01:34 ID:235
反対
>>119 自分の書き方も悪いんだろうけど>>107の判決文があなたが主張してることを最高裁が判断したことなの
121ぶんたぬきん 2020/12/14 01:50 ID:471
賛成
>>118 >国民から平等に徴収すべきものではあるが税金は利用できないというジレンマが存在し、契約が無ければ私有財産から徴収する事は法制上不可能

ここが問題かと思っています。

国会中継や今回の行政改革の中継にも見られる通り、現在のNHKは一部で報道はするものの、自局の報道編集論理優先で、(NHKのコメンテータとやらが)コメントを交えない完全中継は行わないので、予断を交えずに国民が政府の情報を聴取できません。

一方、ニコニコやYouTubeでは、国民に対して予断を交えずに完全中継を行っており、予断を交えない観点でNHKの出る幕は有りません。

上記の何処に公共放送としてのNHKの存在価値があるか?、について私はNHKの存在価値自体を疑問視しています。
⇒ニコニコやYouTubeがあれば、NHKは不要です。

災害時の放送に関して、NHKの放送に依拠する方が一部でいらっしゃるのは事実かもですが、私のようなNET民を中心として、米軍の災害情報はじめ、より正確な情報をNET経由で取得します。

なので電波の受信器はいらないのです。
⇒災害時にNHKをみるとか、一部の誘導かと・・・
122ぶんたぬきん 2020/12/14 01:52 ID:471
賛成
>>120
だから、受け入れないと何度申し上げれば良いですか?

最高裁が天下を制している訳ではないですし、そこまで国民に嫌われる行動を選択して、あなたにどんなメリットがあるのですか?
123dice0821 2020/12/14 01:57 ID:235
反対
>>122 寝る時間を削ってるだけで、メリットなどまったくありません。

意見を求めないなら…疑問符付けるな!!
124ぶんたぬきん 2020/12/14 01:59 ID:471
賛成
>>123
喧嘩売るだけなら、最初から反応しないでね。

dice0821さんが、NHKに忖度する国民の敵である事実は良く理解できました。
125ほげ 2020/12/14 02:14 ID:d5d
>>121 > 一方、ニコニコやYouTubeでは、国民に対して予断を交えずに完全中継を行っており、予断を交えない観点でNHKの出る幕は有りません。

ニコニコや YouTube もまたそれぞれ民間放送の一つであると捉えるのであれば、何度かお話しした通り、その事業継続性は保証されていません。今現在実現されているという話と、それが永久に継続するという話は違っていて、それぞれの都合でその完全中継が途絶えるかはそれぞれのの当事者の判断に依存する格好になります。

一方で公共放送はその事業継続性は国民によって保証されているので、放送自体は維持されますが、放送内容に関しては公共性の高いものというよくわからない基準の元に NHK の判断によって決定されます。その基準があまり明確ではなく個別の関心や嗜好で様々な不満を持たれるという結果を招いていると思っていて、この辺の決定プロセスや判断基準や経緯をもう少しクリアにして納得を得る努力をしても良いんじゃ無いかなとは思いますね。

まぁ民間放送の競争が機能している間は個別にニーズが分散して叶えられるというのもあり、それはそれで望ましい状態なのかなとも思います
126ぶんたぬきん 2020/12/14 02:32 ID:471
賛成
>>125
仰ることは理解です。
ただ、NHKは現在において予断を交えぬ報道と言う観点において、NHKはその任を果たしておらず、公共放送たる資格はないと思います。
#その意味では、ニコニコもYouTubeも同格だと思います。

まず、NHKは皇居放送の任を果たしていない、と言う事実を前提に論議す方が良いと思いますし、NHKが公共放送であったと言うのは、あくまでも過去の一時期における報道の傾向でしかない、と言う観点も必要かと思います。

上記の事実を踏まえて、今更何故NHKが公共放送だと位置付けられるのか、それも疑問です。
127ほげ 2020/12/14 03:22 ID:d5d
>>126 > NHKは現在において予断を交えぬ報道と言う観点において、NHKはその任を果たしておらず、公共放送たる資格はないと思います。

個人の関心や嗜好と同様に正義の基準も人の数だけ多様にあり、個別の正義の基準に触れるとその人の感情に触るリスクがあると思っているので、あまり報道のありよう云々の議論は積極的にしたくは無いのですが…(お前が言うなと言うツッコミはさておき)

これはあくまでも私個人の認識ですが、ニコニコやYouTubeも同格と言われているようにこれは NHK の問題というより報道一般の問題だと理解しています。その問題は報道する側だけではなく、その報道を見る側にもあり、そもそもにおいて人間の行動で完全に予断を交えぬなんて所詮無理な話で、同時に自分自身にも勝手な誤解をする可能性があると思っています。ですから、何の報道にせよ、自身の結論にせよそこに間違いやバイアスや誤謬があり得ると覚悟してあたる必要があり、そう言った対応が多様なサービスで情報が氾濫する世の中に個人が必要とされるリテラシーなのでは無いかなと思います。
128ほげ 2020/12/14 03:24 ID:d5d

という話で、NHK はまだ頑張っている方なのでは無いかなと個人的には思っていて、あくまでも個人的な関心/嗜好として少なくとも芸能人の浮気話を複数人でよってたかってネチネチいじり倒したり、新型感染症で延々と恐怖を煽ってテレビにかじりつかせようとしたりも民法に比べればあっさりしているかなと。

さらに言えば NHK は地方局を持ち、独自のネットワークを持っていて地方からの即時制の高いニュースに対して比較的強いと思っています。その強みが発揮されたのが例えば 9.11 の地震と津波、そして原発事故の一連の報道で、民放の解説者が NHK 見ろと言ってしまう程度に情報収集の厚みがしっかりしているという印象を個人的に持っています。

>>126 > 今更何故NHKが公共放送だと位置付けられるのか

事務的な解釈でしか無いのですが、NHK が公共放送なのではなく、日本の公共放送を担う組織として NHK という組織が存在するというのが法律上の定義です。なので *現状の NHK* という表現をあえて私は使っています。
129ぶんたぬきん 2020/12/14 03:32 ID:471
賛成
>>128 了解です。
個人の認識の違いと言う点も理解です。

ただ、私は現行の放送法を、個人の選択の自由と言う憲法の解釈に基いて、正しいものとは認めていません。

だから、現行法に基づく正当性ではなく、憲法の精神基づく正当性を議論しているつもりです。

これが、最高裁の判決のように、現行法ベースに基づく判定なら、NHKが正しいと言う結論でしょうが、私は放送法が憲法の精神に反する悪法であるという位置づけなので、ご認識とは著しい乖離があると思われます。
130ほげ 2020/12/14 05:18 ID:d5d
>>129 > 個人の選択の自由と言う憲法の解釈に基いて、正しいものとは認めていません。

とりあえず、最高裁判所判決がおっしゃっている選択の自由をどう解釈した上での判決なのか見てみようと思ったのですが、現行憲法の自由権は19条〜23条あたりなのですが、*選択の自由* に該当する条文をちょっと見つけられませんでした。財産権(29条)かな ? とも思ったのですが、どの条文の内容になりますか ?
elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=321CONSTITUTION
131ぶんたぬきん 2020/12/14 12:49 ID:471
賛成
>>130
法律は素人なのでWikipedia確認ですが、確かに明記された条文はないようです。
tinyurl.com/y29tz7j4

一方でNHK料金の根拠については、財産権29条3項あたりでしょうか?
tinyurl.com/yyexd58f

放送法におけるNHK料金の制定当時は、TV/ラジオが緊急事態に対応可能な唯一のメディアだったから、運営料金としての徴収を認めた、とかの理屈かも・・・

ところが、以下引用の通り、「正当な補償の下に」と言う部分が今回の論点になりそうですね。
 ⇒憲法第29条第3項は「私有財産は、正当な補償の下に、
  これを公共のために用いることができる。」と規定する。

NHKが(称する)公共放送を代替えに、「正当な補償の下に」と言う理屈と思いますが、NHK見ない/必要としない人々には、NHKから何の保証も与えられておらず、受信料請求の根拠が成り立たないと思います。

NHKの緊急放送が必要との国民合意なら、緊急放送部分を分離して公的組織へ移行し、税として徴収すれば良いと思います。
残りのNHKは民営化でCM運営ですね。
132ほげ 2020/12/14 16:14 ID:d5d
>>131 > 一方でNHK料金の根拠については、財産権29条3項あたりでしょうか?

おそらく違います。
受信料は29条3項のような行政が徴収するようなものではなく。NHK が徴収するもので、その徴収根拠は放送法に基づく契約によるものです。ですので29条第3項による補償は関係ありません。
この契約は放送法によって受信設備の設置によって強制されるものとなっており、>>17 の裁判の争点の一つはこの契約の強制が契約の自由の根拠である財産権(29条)や個人の尊厳(13条)を侵害しているか否かで争われています。P8
最高裁判決では、現行制度(放送法)の合理性から立法の裁量を認め合憲と判断したと私は理解していて、最高裁判所は違憲立法を最終的に判断する機関(憲法81条)なので忖度であれ何であれ個人がどう考えるかと関係なく社会的判断が下されたというのが現状かなと。

もちろん、こう決まったのだから疑問を持つなとは言わないですが、疑問を持つなら決まった根拠を理解する必要はあると思いますよ。
133ぶんたぬきん 2020/12/14 20:45 ID:471
賛成
>>132
なるほど、ご丁寧な解説を頂き有難うございます。
憲法に対する事実誤認を含め、改めてお詫びを申し上げます。

「放送を巡る諸課題に関する検討会(第27回)配布資料」
www.soumu.go.jp/..utsu07_04000230.html

メディアの利用実態調査(H30年)では、インターネット利用が爆発的に増えている一方で、上記以外の方はほとんどTVしか見ない点も印象的です。

高市総務大臣が議事録で「NHKの受信料制度について、ネットを利用される方が多くなっていく中でいかに受信者に納得感を持っていた
だくか、こういったことも大切なポイントになってくるように思います。」と述べておられるのも印象的です。

実現可能性は低いようだけど、高橋さん案で月300円なら納得かな?
tinyurl.com/y35bto6a
134ほげ 2020/12/15 05:41 ID:d5d
>>133 > 実現可能性は低いようだけど、高橋さん案で月300円なら納得かな?

長い目で見ればこのままでは公共放送として維持できないとして受信料は確実に上がると思いますよ。

放送コストというのはざっくり送信設備とそれに載せる番組制作、それらの維持に諸経費になります。放送の送信というのはカバーする必要のある面積に比例して、受信する人の数とは関係ありません。また、番組制作はその品質と時間とチャンネル数に比例します。
日本の人口は着実に減っており、同時に NHK 受信料を支払わないと言ったトレンドも生まれてしまい、NHK の受信料収入は確実に減って行きますが、カバーする日本国土というのは変わらないので送信設備コストというのは変わりません。
Eテレ売却という話も出ているようですが、チャンネル一つを削ったところで削減できるのはせいぜい番組制作費の一部位なのでは無いかなと思っていて、そこまで大きく値下げできるとはちょっと思えません。電波使用量もたかが知れていますし。

一部のやり方に疑問を感じるにせよ NHK の焦りもわからなくは無いのですけどね。逆に、逃げ得というのも間違っているのですけど。
135yuuka 2020/12/15 08:47 ID:a05
賛成
視聴者の立場は、会員、株主、支払い義務者、何れにしても会計報告を受ける権利はあるはず。このような、話題が出てこないのは、誘導てきスパイがいるということ、詐欺商法なら会計報告は無いと思うが、実体を知られたくない事でもあるのだろうか?。
136ほげ 2020/12/15 09:08 ID:d5d
>>135 > 詐欺商法なら会計報告は無いと思うが、実体を知られたくない事でもあるのだろうか?。

いろいろたくさん公開されているので、探してみては如何ですか ?
www.nhk.or.jp/info/pr/
137yuuka 2020/12/15 10:02 ID:a05
賛成
>>136 情報ありがとうございます。基本的に、視聴料収入と職員数と平均給与は、誰でも推測可能と思いますが、その他の項目については、数字を並べられてもただそれだけのもの、誰も判らぬブラックボックス
138ほげ 2020/12/15 10:14 ID:d5d
>>137 > その他の項目については、数字を並べられてもただそれだけのもの、誰も判らぬブラックボックス

情報はあっても理解する能力が無いという意味かと思いますが、勘定科目の意味がわからないという意味であれば簿記の基本から勉強される事をお勧めします。自分が見つけられないか公開されていない、自分が理解できないから誰にもわからないと思い込むところから、まず改めた方がよろしいかと思いますよ。
139yuuka 2020/12/15 10:26 ID:a05
賛成
>>138 事業費として、無駄や、削減可能なものの内容までわかるのでしょうか。
140ほげ 2020/12/15 10:51 ID:d5d
>>139 > 事業費として、無駄や、削減可能なものの内容までわかるのでしょうか。

もはや全く無関係の話になっている気がしますが、何かを無駄や削減可能と評価する何かしらの共通する経営的価値基準があるのであれば、その内容次第でわかるかも知れませんね。あとは自分でお調べください。
141yuuka 2020/12/15 11:09 ID:a05
賛成
>>140 経営者の立場で考えれば、スクランブル化は破滅への路、かといって、強制徴収も、賛同得られない、理由は、視聴料が高いと思われていること、値下げするには、人件費か事業費の削減、ネット配信で通信会社並の利益を目論むのは当然と思いますが、削減なくして、果たして理解が得られるか、疑問、単純計算で、膨大な集金ができるとだれもが思っているから、徴収がわは、たかだか、3000円と思っているおごりがあるから?
142dice0821 2020/12/15 12:25 ID:235
反対
>>112 もう関わりたくないけどリンク先のことで少し。
製作者の方の記事もあるので、セットで載せて欲しい…

製作者が説く!なぜ「NHKだけ映らないテレビ」は一審勝訴できたか

テレビ内部に設置するので、引越しでチャンネル設定が変わる場合に効果が失われる。もしくは他の局が映らなくなる。などの可能性があります。
143ほげ 2020/12/15 17:34 ID:d5d
NHK の話題に限りませんが、情報だとかITだとかデジタルだとか以前に公共の福祉とか、義務教育である中学校公民レベルの社会構造を理解していない、理解していない事を自覚できていない存在というのは、デジタル云々以上に問題なのではないかなと。
144かやの 2021/01/07 19:17 ID:c95
反対
ここまでの議論をまとめました。coreless-initiative.net/giin/qSZgOjVF5gsqNwF4
見れば分かりますがかなり内容が発散しています。これはおそらくこの提案の設定があまり良くないからと考えます。賛成者はおそらくスクランブル化がしたいのではなく、受信料という特権的な財源を持ちながら、払う払わないを含め、国民の声が直接反映されない経営方針を変えたいのでしょう。そこは賛成ですがスクランブル化や民営化は反対です。むしろ逆に日本のトップクリエイターや(えせではない一流の)学者のほおを札束でひっぱたいて民間では絶対にできないような高クオリティの番組を作って欲しい。そして国民が直接その仕事内容に対して実効的な評価を行いたい、というのが個人的な要求です。
145一心同体 2021/01/15 13:45 ID:f40
In the Emergency, whom & what do you rely on! Encryption! Only for & by NHK? Maybe No. All matters already did it.
145.1名無し 2021/01/22 20:28 ID:???
賛成
そもそも、もうテレビってオワコンでしょ?
そんな物に出す金があるなら、その金を、NetflixやYouTub等の有料登録に回せば良いでしょ。
散々不祥事やらかして、自浄作用の働かないNHKなんてのは、ハッキリ害悪でしかありません。

札束で特別な番組なんて、作れる組織ではないですよ(笑)

ただ利権を手放したくないから、駄々を捏ねてるだけです。

テレビ初放送から、戦後昭和時代末期迄は、それなりの意義もあったでしょうが、時代は既に平成を終え令和です。

インターネットインフラも、相当進化したため、既に時代遅れのテレビ局等必要なくなりつつあります。

その昔、活動弁士が不要になったのと、同じような物だと思います。

もう不要な組織を残そうとするから、無理があるんです。

簡単には潰せないでしょうから、先ずはスクランブル化で、徐々に解散で良いと思います。

  投票
本家に投稿する場合はここから