板に戻る 全部 本家 最新10 1-

電磁波過敏症という障害を知ってください! @03458

1kmt 2020/11/06 16:22 ID:813
初めまして、こんにちは。自分は電磁波過敏症という障害があるため、この入力も長くはできません。短文で失礼します。
 電磁波過敏症という障害を知っていますか?自分は約1年半前に突然なったのですが、日本では数十万人に一人とも言われています。字のごとく、電気関係のものに身体が過剰に反応し、ひどい頭痛、めまい、吐き気、体重減少、腕の虚血に伴う麻痺、しびれ
、眼球が動かしづらくなる、皮膚の乾燥などなど…ものすごい症状があります。
 自分は今は、家ではWi-Fiを切り、太陽光発電システムを切り、カーナビは使わず、スマホはほとんどのアプリをオフにして、超短時間で電磁波低減手袋とタッチペンを使用して使ってます。電磁波低減の蚊帳の中で寝たり、家族にもスマホを控えてもらったり、外からアースを取るなど、もうここに書き切れないくらいのことをせざるを得なくて、とても大変です。職場も変わり、今はPCは触っていません。
 
 話すと長いですが、すべて完全にデジタル化したら、自分のような人間が困ってしまいます。紙を残してほしいです。今すでにもう、腕がしびれてきました。
 あと一つ、切実なお願いで、ここに投稿するべきではないのかもしれませんが、どこに言ったらいいのかわからなくてーー
この、『電磁波過敏症』を、スウェーデンのように、障害認定してほしいです!もう、本当に障害です。気合などでは全く治りません>_<電車やバス、人ごみがとても怖いし、危険だし、倒れそうになります。電磁波を使わない車両やスペースがあると助かります。この苦しみを、どうか、分かってください。
 デジタル化は大いに賛成ですが、このような人間もいることを、どうか大きく取り上げてほしいです。
 よろしくお願いしますm(_ _)m
2たかさん 2020/11/06 16:49 ID:5f8
賛成
デジタル化するにしても、何か代理で入力を依頼できるようにするとかが必要なのかもしれないですね。
3m.hidehiro 2020/11/06 17:16 ID:c67
賛成
方向性として理想なのは、8割か9割をデジタル化で効率化した上で、今まで取りこぼされていた人たちを手厚くケアをする余裕を作ると言うことだと思っています。
ですので、賛成票を入れます。

ただ、現実的には、効率化された分だけコスト削減されただけ、ともなりかねないのですが…。
4kmt 2020/11/06 17:21 ID:813
中立
>>2 ありがとうございます。おっしゃる通り、代理入力のシステムを作っていただけると、助かります。ATMやウェブ出願、連絡網のライン、緊急時の安否確認など、いろいろなものが電子機器なので、困っています。触れるときはかなり状態がいいときで、そうでないときは、全く触れないので、本当に申告なんです。健康体の時は、こんなことまったく考えもしなかったし、こういう人がいても、変な人だと信じられなかったかもしれません。自分のこの障害を、より多くの人に知ってもらいたいです。
5kmt 2020/11/06 17:23 ID:813
中立
>>3 ありがとうございます。腕のしびれと頭痛がもう限界なので、これ以上今打てません。ごめんなさい>_< ありがとうございます!
6山岸寛光 2020/11/07 02:40 ID:293
賛成
電波過敏症は、電磁波自体に反応しているわけではございません。
脳波や心脈のパルスを量子ノイズが乱しているからでございます。
一般相対性理論は、既に今年のノーベル物理学賞の「特異点定理」で崩壊して「時空崩壊」となる「エネルギー密度無限大」の「ブラックホール」の「裸の特異点」との「量子もつれ」を利用した日本発の世界初最先端量子技術で全てが解決します。
量子ノイズが全て吸い取られて、量子状態が無限大に安定します。
量子暗号通信や量子コンピュータも世界に日本が圧勝して最先端を歩みます。
世界の如何なる手段を持ってしても実現不可能なことが容易に実現可能になりました。

常温で量子ノイズが全て「ブラックホール」の「量子もつれ」で吸い取られるため、量子状態が無限大に継続し「コヒーレンス時間無限大」の快挙が起こる実用化安定性が得られます。

私は電磁波を浴びる場所で仕事をしており、施策の人体実験を20年間して来ましたが、20年間電磁波の害がでないだけでなく、期待以上の微塵も老化さえもしないという実験結果が出ています。
これは時空崩壊の典型的な作用と理論的に言えます。
7Ma 2020/12/26 18:05 ID:b42
電磁波について最近調べ初めて、その危険性に怖く感じています。一方で電磁波をカットしたり、良い波動に転換したりする商品も色々売られております。5G等の電波、スカイツリー等の電波塔の他、電磁波が出るありとあらゆる各種電気機器には、電磁波カット機能を義務化する法律を作って欲しいです。
8kmt 2020/12/26 19:38 ID:813
中立
>>6 ありがとうございます。とても難しくて、自分にはなかなか理解が…。自分にできることを、毎日精一杯行う次第です。
 PS最近職場で、自分以外のもう1人の方が、電磁波過敏症になってしまいました!自分が、『ここは電磁波が強いなぁ』と感じていた場所に長く座っていた方です。本当に恐ろしいです。このことにより、電磁波の恐ろしさを、周りの方が、ようやく他人事ではないと信じてくれるようになりました。これから、もっと増えていってしまうのだと危惧しています。
9kmt 2020/12/26 19:41 ID:813
中立
>>7 ご投稿ありがとうございます。電磁波、本当に
恐ろしいですよ。目に見えないのですが、過敏症になってみるとその怖さがよく分かります。もう自分は手遅れですが、家族にはなってほしくないです。自分のできるかぎりのことを教えて、予防して回避してあげたいです。みなさんも、気をつけてくださいね!
10kmt 2021/02/14 20:26 ID:813
中立
最近また一段と症状が悪化してきました。家電製品に近づくと、明らかに内蔵がチクチクして、痛くなります。その後、胃が気持ち悪くなって、消化不良になり、下痢になり、お腹が張ってきます!恐ろしいです。電磁波がガンになりやすいというのを、実感できてしまっています…。
 数年前までは、全く健康で、自分のような人がいても、その話を聞いて、毛頭信じられなかったと思います。きっと、『変な人』『宗教??』『気のせい』『神経質な人』などと思ったでしょう。でも、全然嘘でも思い込みでもストレスでも何でもなく、本当に、電磁波の影響なんです(>_<)どうかそれだけは、信じてほしいです。
 このつらさ、苦しみ、半端ないですよ‼
もっと深刻に捉えてほしいです。日本がーー
11UNZEN.JP 2021/02/14 21:34 ID:e15
>>10
ちょっと調べてみましたけど、電磁波との相関関係が確定できないようです。デジタル機器による副次的な発生物に対する過敏症、または心因的な理由というのが支配的らしいですね。
私自身は5Gになったら少し心配かな、程度でまだ深刻には捉えていません。電磁波といえば太陽光も電磁波だし、宇宙からは他にも様々な電磁波が降り注いでいるので、もし電磁波が原因なら外も歩けないでしょうし、家の周りをシールドするくらいしか手はありませんね。スウェーデンの場合は原因を特定せずに障害認定しているようです。
今後のデジタル化に対する危険因子として認識すべき問題ではありますが、現状手の打ちようがありません。電波の少ない田舎に引っ越すか、できるだけ家電を避けて自衛するか、精神科に相談するか(心因的な可能性もありますから)、ということしか申し上げられません。
ただもしかしたらそうした電磁波を避ける生活によって、結果的に元気で長生きできたとしたら、逆に電磁波が人体に悪影響をもたらしていた可能性の一例として医学会に貢献できるかもしれません。
お苦しみには同情いたしますが、現在の私に言えるのはこれだけです。
12yuuka 2021/02/14 22:23 ID:a05
デジタル化の最大のメリットを統計分析調査に使わないのは、一つの陰謀ともとれる?、磁気治療や、寒冷蕁麻疹、電磁波により血液中の鉄分や金属成分への影響、金属アレルギーなど、体に影響を及ぼす複合原因も考えられる。キューリー婦人の例から、未知の症例を検証するために、データ分析でデジタルを活用しないとすれば、利権絡みの陰謀?
13UNZEN.JP 2021/02/14 22:28 ID:e15
>>12
いや、研究はされているんですよ。で、電磁波との相関関係が不明なのです。症状が多種多様で再現性がない、ということは別の要因であると考えられるのです。
と、言いつつ、自分も電磁波嫌いなので、寝るときはWiFi切ってます。今の所自衛するしかないでしょうね。
16bemsj 2021/04/01 00:59 ID:925
中立
電磁波に過敏であると言う人が存在することは確かです。
本当に、第3者の目で、どの周波数の電磁波に過敏になっているのか明確にする必要があります。
幾多の学術研究論文を読んでいますが、そのほとんどで
電磁波過敏症は電磁波との因果関係が見つかっていません。
17kmt 2021/04/01 20:42 ID:813
中立
>>16 ご投稿ありがとうございます。理解してくださる方が一人でもいらっしゃると、それだけでうれしいです。
確かに、電磁波と体調不良の因果関係はないというコメントをよく目にしますが、それは本当にミクロやそれ以上の科学的医学的レベルで調べていないだけであって、ここまで不調をきたしているのに、因果関係がないことは絶対にないです!!そいうい返答をされる国の偉い方本人が実際になってみれば、それが一番よく分かってもらえると思うのですが…。悔しいですね。
 何をしてほしいと言われたら、それはアナログ時代に戻って、ーーと妄想したりしますが、そんなの今の時代には無理。デジタル化は進みます。それならそれで、ただ、『障害者』でいいです。『障害』として、認定してほしいだけなんです。
もう少し贅沢言うなら、電気製品に触れない仕事を考えてほしい、与えてほしい。電車の優先席一体は、スマホを触らない(できればオフ)でほしい。これ以上言うときりがないので、話は戻って、とにかく科学的によく研究してもらって、この電磁波過敏症というものを認め、障害として認定ほしいです。長々すみません。
18UNZEN.JP 2021/04/01 20:52 ID:e15
私は偏見なく捉えているつもりなのですが、世間に認めてもらうためには過敏症の皆さんが行動する必要があると思います。
ただ訴えるだけでは世の中は動きません。だって多くの人にとって自分の身には関係ないから。

科学的に証明するしかありません。
どの程度のどういう種類の電磁波を浴びた場合に、どのような症状が出るのかを統計的に、因果関係を立証するしかありません。当然、思い込みなどを避けるために、実際に電磁波を与えたり与えなかったり、体調の変化を数値として捉えられる機器を活用したりして、反論できないような実証をする必要があります。

私自身は電磁波嫌いで、寝る時はWiFi切ってますし、胸ポケットに携帯やスマホを入れると何となく気分悪くなります。実害はまだありませんが、可能性としてはありうる障害・被害だと思います。今後の日本のためにも、実証的な実験をしていただくことを期待しています。
(自分は電磁波不感症なので実験できませんので)
19kmt 2021/04/01 22:14 ID:813
中立
ありがとうございます。そうですね、おっしゃる通りです。実際に電磁波過敏症を訴える私たちが、行動に移さなければなりません。電磁波の講習会には何度も参加しました。同じ過敏症のサークルもあります。その代表の方は、市議に訴えてくださっていて、その市は、比較的電磁波に対する認知が進んでいると思います。具体的な取り組みは忘れてしまいましたが…。
 自分も、新聞社や某番組に投稿しようと思っているのですが、手紙も実は用意しているのですが、最後の勇気がなくて…。本当に真剣に取り上げてくださるなら、当然実名で出るつもりです。でも、変な人と捉える人も当然いると思うし、家族に迷惑かけたり、そういうことを考えると、自分だけの都合上で、そういうこともできないのかなと。家族の理解を田植えで、一歩を踏み出さなければと考えています。それは、子どもが巣立ってからだとすると、まだ先があり…。
 なかなか踏み出せずにいます。勇気がない自分であることは、十分承知です。 
 それなのに、ご親切に、とても真摯な投稿をしてくださり、ありがとうございます。
20app 2021/04/01 22:58 ID:4c7
電磁波過敏症という名称は、大雑把ではないですか?他のもので例えるなら、私はアレルギーを持っていますと話しているようなものです。

アレルギーといっても、果物だけでも、リンゴやキウイフルーツやバナナがあります。これが金属アレルギーなら、また別の対策をしなければなりません。

理解してもらうためにも、電車から出る電磁波は問題ないけど、Wi-Fiの電磁波は辛いといったような実体験が大事なのではないでしょうか?

どの電磁波が特に辛いのかを話さないと人は聞いてくれないと思います。

電磁波過敏症の、理解がもっと深まってくれば、電磁波過敏症1型のように分類ができてくると信じています。

電磁波を簡単に分けているホームページがあったため載せておきます。
www.jeic-emf.jp/railroad.html
21UNZEN.JP 2021/04/01 23:26 ID:e15
>>20
私もそれを言いたかったのですが。
つまり因果関係を明確にさせないと理解してもらえませんよ、と。
自分の問題なら自分でできるのですが、自分は(まだ)過敏症ではないので。
22ワイエム 2021/04/05 00:18 ID:abb
賛成
私も電磁波過敏症です。発症してからかれこれ20年近くになります。昔住んでいた場所が高圧線に囲まれ、かつ携帯の中継基地が側に建ってしまったのが原因でした。
誰にも理解されず、引っ越すにも経済的な理由で引っ越しが出来ませんでした。

高圧線などのない場所を見つけ引っ越した先が、しばらくしたら中継基地が増えたり、隣の家がスマートメーター、オール電化になり電磁波が強く家にいてもくつろげなくなりました。

我が家では、ガラケー、PCも有線のADSL、アナログの電気メーター、光回線は契約しない、等自分が気を付けても周囲がデジタル化が当たり前になっているので、嫌でも影響を受けてしまい、大変辛いです。
何で皆は平気なのか不思議でしょうが無いです。

お気持ち大変理解出来ます。
ただ残念な事に、経済が優先されるのか、以前、携帯会社に訴えたり、電力会社に訴えても、町内会長に訴えたり、市議にも訴えたり、新聞にも投稿しましたが、相手にされませんでした。

地方は特にこういう訴えは受け入れられないので、私は諦めています。
だけど同じ思いをしている方がいて、大変心強いです。
23UNZEN.JP 2021/04/05 00:37 ID:e15
>>22
お苦しみはお察ししますが、もしよろしければどのような状態の時にどのような症状が出るのか、具体的に詳しく教えていただければ有り難いです。
また症状が出始めた頃の兆候、みたいなものはなかったのでしょうか。
私は最近目が疲れ気味で・・・まあ、ここまでこのサイト見てれば当然という気もしますが、兆候があれば教えていただきたいです。

基本的に電磁波自体の影響は少ないと考えていますが、それらが重複して四方八方から浴び続けると人体に何らかの影響を与える可能性もあり得るのではないかと感じています。
よろしくお願いいたします。
24ワイエム 2021/04/05 15:38 ID:abb
賛成
>>23
私に質問で良かったでしょうか・・?
どのような時に・・というと、電磁波の強い物が周囲にある時ですが、敏感になると感覚ですぐに分かるようになります。
携帯の中継基地、wifi、スマートメーター、高圧線、変電所、コピー機、スマホもそうですね。
吐き気がしたり、頭がフリーズしたり、動機がしたり、干渉して自分の感覚が分からなくなったり、緊張してきたり、本来の自分の力が削がれてしまう感覚になります。疲れやすくなります。

個々の体質によるかと思いますので、私は花粉症はかかっていないのですが、その人自身の容量なのだと思います。

何もなくて幸せだと思います。
眼精疲労だけなら、頻度を少なくすればいいだけです。
電磁波過敏症はもっと酷いですから。。
25kmt 2021/04/05 19:11 ID:813
>>24 みなさんご投稿、ありがとうございます。ワイエムさんは同じ過敏症ということで、とても具体的に境遇が似ていてうれしいです。また積極的なご行動、すごいと思いました!その他関心を抱いてくださっている方々がいらして、本当にありがたいです。 この短い枠の中で、自分の発症と今現在までをどのようにお伝えしたらよいか、ずっと考えていて、(また年度初めで忙しい)この際、詳細に伝えたいのでページ数かかりますが、書かせていただきますね。最初にお断りさせていただきますが、つたない説明で申し訳ないありません。
 🌑発症
約2年前、スマホを触っていたら、段々腕がしびれてチクチク痛むようになりました。その3日後には、画面に触れなくても、スマホの上に手をかざすだけで、ものすごいしびれと、腕をずっと上にあげているようなマヒの感覚(血流がない感じ)になり、それが、何日も治りませんでした。そこから、激しい頭痛が始まり、24時間、頭全体が強い偏頭痛のような感覚が二週間ほど続きました。信じられなのですが、テレビの音や、蛍光灯の光さえ、痛かったです!(静かな暗い部屋だと、少しは楽でした。)薬は効かず、微熱のみ >>24
26kmt 2021/04/05 19:13 ID:813
もう歩くのもやっとで、辛すぎて、退職を考えました。ふとある日、パイプ椅子を触った時のこと。しびれていた腕から、何かがジュワッーっと流れていきました。それと同時に、激しい頭痛が、少しずつ血流か流れ出したというか和らいでいったんです。あれ?と思って、帰宅して調べました。そしたら、この『電磁波過敏症』というのにたどり着きました。これがきっかけです。
🌑昨年の梅雨
梅雨に入ったとたん、全く治らない頭痛になりました。最初の2週間で、体重の一割以上減りました。アーシングをしても、もちろん金属わ触っても。例えるなら、水泳帽を10枚かぶって、プールの底を潜水しているような感覚です。頭の圧迫感が半端なく、フラフラで、全身の倦怠感もものすごかったです。
27kmt 2021/04/05 19:14 ID:813
この時は、外で(自分から6〜10m)離れたところで家族がスマホを電源入れたり、自分が庭の隅にいて2階で家族がWi-Fiをつけると、そのタイミングまで分かりました。(今も、Wi-Fiは付いているとすぐ分かるし、スマホは、およそ2-3m離れた場所から、バックの中に入っているとかは分かります。)それが、梅雨明けした途端、一気に楽になりました!気圧が大きく影響するのだと分かりました。
🌑普段、スマホ、Wi-Fi、カーナビなどの高周波
 これらの近くというか範囲内にいると、頭が締め付けられて、水泳帽3枚くらいかぶってる感じになります。そしてこれは、そこから離れれば治るというものではなく、その頭にたまった電磁波が抜けない限り、ずーっと痛いです。寝てる時だけ忘れて、朝になるとしっかりまた痛みます(笑)
28kmt 2021/04/05 19:16 ID:813
やはり頭痛薬は効きません。また、私の場合、眼球が動かしづらくなります。目の疲れとは違い、明らかに眼球が上下左右に動かしにくくなります。そして、顔などの皮膚が乾燥して皮がむけます。
 🌑冷蔵庫、IH、米びつ冷蔵庫、職場の機器などの低周波
 これらの近くにいると、明らかに、内蔵が痛み出します。胃が痛くなり、変なときにゲップが出るようになり、食欲もなくなります。お腹の下が痛み出し、張って、便秘と下痢が繰り返されます。身体全体が、チクチク痛み出します。これらが、やはり数日も治りません。とても、嫌〜な感じの痛みです。(細胞レベルで
壊されてるような感覚)
🌑扇風機、換気扇などのモーター類
これらの近くに行くと、やはり頭が圧迫されます。水泳帽で5枚くらいの感覚です。 
 🌑ドライヤー、電卓!、リモコン
これらを使うと、腕がしびれます!びっくりです。なので、ドライヤーにもアース線を取っています(笑)長く使えません…
 🌑逆転に、心地よいと感じられるモノ、コト
裸足またはアーシングシューズを履いて、コンクリートや土の上を歩く。不思議なことに、アスファルトでは、
29kmt 2021/04/05 19:17 ID:813
アスファルトでは、電気が身体から抜けず、10分たたないうちに激しい頭痛がやってくるのに対し、コンクリートはアーシング効果抜群です!あと、鉄筋の建物、自然の中(会社とか工場のwifeが届かなくて、電話局のアンテナとか近にないところ。)あと、お風呂、ちゃんとアース棒を地面に刺してアーシングされたマットやシーツの上に乗ること。
 🌑自覚している、以前との体調の違い
物忘れ、持続した記憶力の低下、集中力の低下、反射的な動作の低下、体力低下(すぐに息切れする!)、常に、プールから上がったばかりのような、モワモワ感がありボーッとする。平衡感覚の衰え、音や光に敏感になった!電源の入ったスマホなら、近くにあるのが分かる!(この能力、盗聴器とかの発見なんかに貢献
できないかと思ってしまう(笑))
 🌑よく売られている電磁波グッズについて
健常者だと、絶対に分からないと思うのですが、自分が恐る恐る試したグッズたちは、(そんなにたくさんは試してはいません
が)すべて、効果がありました!
30kmt 2021/04/05 19:19 ID:813
ここで説明すると、もう長すぎるので省きますが、電磁波グッズ、ちゃんと立派な、すごーい効果があります。開発した方は、ホントに凄いと思う。
 🌑辛かったこと
全部で7カ所の病院を受診したのですが、(分かってはいたけど)最後の1カ所を除く一般の病院のお医者さん全員が、『電磁波過敏症』という言葉すら知らなかったこと(*^_^*)また、みんな口を揃えて、“原因はストレスかも、精神的にもきているのでは?”と、心療内科をお勧めしてきたことです。あぁ、またか…と思いました(笑)ストレスは、何よりこの症状だったのですがーー 
 それより辛かったのは、一番わかってほしい自分の母親が、この自分の症状を、やはり“あんたは少しおかしい、精神科に行ってきなさい”と、何度も何度も、今も時々言うことです。もう、本当に辛かったし、悲しかった。母のいる実家を離れて生活していて、家では、自分がいるときはスマホの電源を切ってもらい、毎晩約20分くらい私は家を離れ、その間“スマホタイム”と名づけて、その間だけ家族にスマホを触ってもらってました。
31kmt 2021/04/05 19:20 ID:813
(その間自分は近くの公園に行き、車内で時間をつぶします。暗いので怖くて嫌ですが、コンビニはWi-Fiが強く、駐車できません)その期間はホントに切なくて申し訳なくて、居場所がなく、実家に逃げても、その母がそんな感じで全く理解してくれず、話もけむたそうに聞いたりして、もう、辛かったです。自分の居場所は、もう身の回りにはないと考え、一人で車で放浪し、車内では常には泣いてます。頭痛もすでに限界を超えてフラフラ。痛みだけで涙が出るほどで、何度自殺を考えたかしれません。癌とかなら、ガンサークルとかあったり、情報はたくさんあるし、何より病気として認められているので、頼れるお医者さんがいたり薬もある、なんか、自分ひとりじゃないっていう感じがするのでは、と思います。でも、この電磁波過敏症というのは、周りにまずいません。病気とも障害とも認められてないので、どこにすがったらいいのか…。とにかく、身近な人の理解がないのは、相当、想像以上に辛くてきついです。
32kmt 2021/04/05 19:21 ID:813
情報もないから、余計でーー
 🌑公共交通機関
電車に乗ったときに、優先席というのがあります。あそこに、やっと座れるようになりました。(それまでは、高齢者でも妊婦さんでもないし、罪悪感がすごかったので座れませんでした)あそこをよく見たら、混雑時は携帯は電源を切るようにーーと書かれていますが、自分からしたら、混んでいなくても切ってほしいなと思ってしまいます。正直切実です。でも、そんなの、知ったこっちゃない、と一般の人々は思うに決まっています(笑)
 一方で意外だったのが、電車ではみなさんスマホ触ってマイクロ波の電磁波、新幹線はWi-Fiがあってこちらも電磁波、なのですが、これが案外アイテムを持った上でアーシングシューズを履いているとそんなに辛くなく、むしろ、新幹線や電車内は頭から電気がすごく抜けていくんです。おそらく、車両が金属でできていて、線路も金属なので、アーシングされるのだと思います。ただ、近くにスマホがあると、身体がダメージを受けるので、それがマズいです。
33kmt 2021/04/05 19:22 ID:813
🌑よかったこと
電磁波過敏症という障害があることを、身をもって知ることができたこと。世の中には、自分の知らない病気やケガ、障害がたくさんあって、そういうのをお持ちの方、苦しまれている方がたくさんいて、みんな辛い思いをしているということ。辛いのは自分だけじゃないということ。そういうのが分かっただけでも、よかったです。少しでも、見えないことを見るようになったことは、よかったなと思います。
 🌑自分が今やっている、電磁波対策
家電のほぼすべてにアーシングの取り付け、車は、ナビのGPSの線を切断、アーシングベルト装着、職場では、電磁波の左ねじれを右ねじれにして中和させてくれるアイテムを使用、アーシングマット使用、PCを触るときは、電磁波低減装置を装着(20年以上事務職だったけど、今はあまりPCを使わない業務にさせてもらいましたm(_ _)m)常に、電磁波低減手袋、タッチペン、電磁波のねじれ修正アイテムを持参。あと、究極は、靴底にドリルで穴を開け、銅線を通しました!とても大っぴらに靴は脱げませんが、こうもしないと、履けないし大変です(笑)でも、ぜひ過敏症の方々にお勧めしたいです。
34kmt 2021/04/05 19:23 ID:813
(医療用の帯電防止シューズもありますが、高いし種類も少なく、普段あまりはけません。なので、これがいいですよ。)
 🌑一言
 この障害は、いつ誰がなるかわからないと思います。アレルギー症状のある方がなりやすいというのは、ホントな気がします。
でも、なってからでは遅いので、皆さんに気をつけてほしいなと思います。あまり電子機器を長時間触りすぎず、触ったらよく金属類を触るようにしたり、あと、パソコンやりすぎて頭が痛い方などは、北枕で寝るのもおすすめです。びっくりするほど、頭から抜け感(血液が逆流してる感覚)があります。でも、きつかったらやめてください。(自分にはきつくて、1時間もすると南枕にしてます)あと、アーシングをとって寝たら、数十年、睡眠薬を飲んでいたのが、治りました!不眠症の方は、本当にアーシングおすすめします。
35kmt 2021/04/05 19:25 ID:813
あと、これから子どもたちのデジタル教科書が始まりますが、これにはとてもとっても心配しています。どうか、自分のような電磁波過敏症にはならないでほしいのですが、きっと残念ながら、そういう子たちが出てきてしまうと思うのです。なので、どうか専門家や上の機関でお仕事されている方たちには、そういうこともきちんと知っておいてほしいです。日本だけでなく、まだほとんど知られていないたくさんの国のみなさんに、そう思います。

 本当に、長々と書いてしまい、申し訳ありませんでした。読んでいただけた方がいらっしゃったら、また、少しでも興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、ありがたいしうれしいです(*^_^*)
36UNZEN.JP 2021/04/05 19:57 ID:e15
>>24 ワイエムさん、kmtさん、ありがとうございました。
生活に関わる深刻な状況、また理解されないことへの苦悩や寂しさなど、身につまされる思いがします。またゆきうさぎさんのブログも以前拝見しましたが、皆さん懸命に個人で対策をとって戦っておられるようで、手助けもできない自分が申し訳なく思います。
幸か不幸かこのサイトができたおかげで、皆さんがこの場に顔を合わされました。そもそも電磁波の固まりのようなパソコンやスマホでしか投稿できないのに、その苦しさを押して情報をいただいていることに申し訳なく、またありがたく思います。
さて、kmtさんの体験を拝見すると、私の印象では体内の静電気か、電圧の異常が外部の電磁波により引き起こされた感じかなと思いました。アースすると状況が変わるという点は注目できるかと思います。そこでお尋ねしたいのですが、ワイエムさんの場合は金属に触れたりすると症状が変化はあるのでしょうか? また、kmtさんやゆきうさぎさんの体験と共通する症状・状況はありませんでしょうか。
世間に理解してもらうためには、まず共通点から発症原因を推定する必要があると思います。
37ワイエム 2021/04/05 22:21 ID:abb
賛成
kmtさん

拝見いたしました。急激に悪化して大変でしたね。
私が発症したのはまだ20年ちょっと前だったので、2G3G世代だからそこまで急変はありませんでいたが、徐々に悪化しました。

電磁波商品興味あります。
電磁波の左ねじれを右ねじれにして中和させてくれるアイテム、電磁波低減装置、なんていう商品名ですか?

色々試しているんですが、お金かかりますよね。
隣の家からの電磁波の影響を受けているので、どうしたらいいのか分かりません。
人の家のスマートメーターを細工することが出来ないから、困ったものです。

よかったら名前教えてください。宜しくお願い致します。
38山岸寛光 2021/04/05 23:02 ID:293
賛成
電磁波過敏症は、お辛いですよね。
お気持ちは、とても察します。
小生も昔はそうでしたが飛躍的に大どんでん返しを起こしております。

敏感なほど癌や認知症にはなりにくい体質でもありますので、お気楽に構えて下さい。
特に薬でアレルギーや胃酸を抑えることで、癌が死滅しなくなったり、脳にアミロイドβが蓄積しますので、絶対に薬はに飲まないことです。
小生も破壊に電磁波に敏感ですが、薬は回避しているので、癌や認知症にかかる心配はございません。

良い方法をお教えしましょう。
「S(硫黄)」と「Cu(銅)」を含む食べ物を110℃以上に熱することで、小生が電池の電極で日米中特許取得の常温超電導体と同じ物が出来上がります。
簡単なのは牛乳、卵、小麦、大豆のアレルギー4大物質を油といっしょに110℃以上に銅板フライパンで加熱すると、アレルギーとは真逆の常温超電導体が出来上がります。
39山岸寛光 2021/04/05 23:05 ID:293
賛成
量子物理学を理解するためには宇宙全体の物理学を学ぶ必要がございます。

宇宙はシンプルで、光の発生源の太陽がプラスの電極で、宇宙の果てが光の吸収源の宇宙最大の球体膜のマイナスの電極となっております。

宇宙の果ては、アインシュタインの相対性理論での時空が破れており、どの球体膜表面上でも電位は完全にゼロで、電磁波ノイズは完全にゼロです。膜表面上の抵抗は完全にゼロで超電導体の膜になっております。

私の日米中特許取得の負極材料は、世界初の「常温超電導体」が実現されて、ノーベル賞級の「時間結晶」の理論に基づき、エネルギーなしで、無限大のエネルギーを取り出せる世界初の永久機関が実現しております。

小生はFacebookでも、一般にも分かりやすいように解説しておりますので参考にされて下さい。

牛乳、卵、小麦、大豆のアレルギー4大物質を油といっしょに110℃以上に銅板フライパンで加熱することで、日米中特許取得の電極だけでなく、食べ物で食べることで、電磁波に対抗できて、癌や認知症にならずに済みます。
40kmt 2021/04/06 20:04 ID:813
>>39
山際さま、ご親切にありがとうございます。自分のような凡人には、とても難しいですが、また参考にさせていただきます。
41kmt 2021/04/06 20:15 ID:813
>>37
ワイエム様、ご質問ありがとうございます。すぐに返事が打てなくて申し訳ありません。スマートメーター困りますよね。家は、本当に勝手ながら、となりのお宅のWi-Fiには、事情を丁寧に説明させていただいて、電磁波カットシールを貼っていただきました。助かりました。また、自分の家のスマートメーターには同じくシールを貼ってある上、アルミホイルで巻きつけて、軽減しています。
 その質問の商品ですが、こういう場で宣伝のようになってはいけない気がするので、ざっくりとでお許しください👏
 『スピ〇〇』といって、大小二種類あり、効果の範囲が違います。自分は、職場のフロアに大、自分のバックに小、車内や家にも大を置いています。車専用もあります。このアイテムは、体調が良いときほど(当たり前ですが)その効果が分かりません。頭痛がきついときほど、効果を発揮し、威力さえ感じます。(自分は、目をつむって後方にこの円盤が近づくと、すぐに分かります。)これを持つと、スマホやパソコンなどのマイクロ波の圧迫感がかなり軽減されます。ただ、低周波の家電に近づいた際の、しびれ対策とかにはなりません。
42kmt 2021/04/06 20:19 ID:813
他にもたくさんアイテムがありますが、宣伝になってしまいそうなので、またにしますねm(_ _)m
 実感として、通販などで売られている電磁波対策グッズは、強さの程度はありますが、何かしら必ず効き目あります!お金かかりますが、ホントになくてはならないので、仕方ないですよね。
 ただ、これらを健常者の優秀な方々が作り出していらっしゃるわけで、本当に凄いと思うし、ありがたいし、脱帽です。
43ワイエム 2021/04/06 22:34 ID:abb
賛成
kmtさん

いえいえ、こちらこそご返信ありがとうございます!
PCで確認しているので、スマホみたいにリアルタイムで見ていないので大丈夫です。

商品はヒントを元に探してみます😉

我が家はまだアナログメーターなんですが、隣に新築が建ち、居間の目の前にスマートメーターを設置されて、電磁波で動けなくなりました。
何とかお願いしてアナログに変更してもらいましたが(ヤバイ人と思われたようです💧)しかし電磁波は強く辛い、
そして別の隣の家がガスメーターをスマートメーターに変更されて、地獄になりました。

家中、電磁波防止グッツだらけです。50万近く使ったかなー。
仰るとおり、なんらかしら効果はありますね。
だけど、電磁波の少なかった頃に戻りたいです。。
あの自然な感覚がいいですね。
44エルカバ 2021/04/06 22:57 ID:e5e
反対
この病理を科学的根拠を説明する手段がないことから、この症状はよくある強迫性障害の一つと判断できます。
いわゆる「細菌やウィルスが怖いので手を洗わずにはいられないので手の皮がむけてもずっと手を洗い続ける」ような症状と同じです。

あなたの症状を認めてしまうと、例のように「手を洗わずにはいられないので、世の中から最近とウィルスを徹底的に削除してください」という陳情を認めざるを得なくなってしまい、世の中に混乱を招いてしまいます。

これらの強迫性障害と、現実に政府が対応すべき事の線分けは、科学的根拠によってしかできません。

したがって、電磁波過敏症についてはその他の強迫性障害と同じく精神科への通院のみをオススメします。

政府に対して保護を求めるのであれば、それは強迫性障害の治療に限定するべきであり、それ以上を求めるからには科学的な論拠が必要であるという事を申し上げます。
45UNZEN.JP 2021/04/06 23:24 ID:e15
中立
結局、共通する症状はないのですね? つまり科学的な因果関係や定量化できる発症条件など、客観的に認められる現象ではないということだと思います。
せっかく複数の同症状方々が一堂に会されたので、その体験をすりあわせれば何か共通部分が見いだせるかと問いかけてみたのですが、そこには一切答えられず、もっぱら商品のPRや誘導になってしまったようなので、私は皆さんの訴えには今後賛同できかねます。

ただ、過度に集中的な電磁波を浴び続けるのは、決して安全ではないと、普通に私は思っています。ここはある程度の科学的根拠に基づいた規制は必要だという立場です。

以上、失礼いたしました。
46エルカバ 2021/04/06 23:52 ID:e5e
反対
本提案については、発言者および賛同者の幾人かが、「電磁波過敏症に関する意見以外にほとんど参加していない」あるいは複数の賛同者が「すべて同じ意見に賛成票を投じている」という傾向が見られました。
おそらく自演と思われます。お疲れさまでした。
47ほげ 2021/04/07 04:35 ID:d5d
原因が電磁波であるかどうかはさておき、何かしらの症状が明確に生じているのであればこんな所に書き込むのではなく病院行って診断受けましょう。原因がどうであれ、症状が確認され、それによって社会生活に支障をきたすのであれば、障害として認められる事はあります。例えば慢性疲労症候群なんかがそうですね。
www.mhlw.go.jp/.._allergie/index.html

電磁波に対する人体への影響というのは世界中でそれなりに研究されています。WHO にもファクトシートがあります。日本でも各省庁が見解をきちんと出しまとめられいるページもあります。
www.meti.go.jp/..ealth/more_info.html

何かしらの症状があるというのと原因が電磁波であるというのは別の話ですが、どちらにしても医学の領分です。→
48ほげ 2021/04/07 04:47 ID:d5d
(続き)仮に電磁波過敏症というものがあり、それを社会に広く認知させたいと考えるのであれば、医学的なエビデンスを学術的に確立し客観的に証明する必要があります。なので、まず医者に行って症状の原因が何であるかをきちんと医学的客観的に調べ、それが電磁波(と呼ばれる何か)である事を医学的に立証する必要があるので、仰るような症状を抱えているのであれば、こんなところに書き込むのではなく、ちゃんと医者に行って症例とするのが先なのでは無いですかね。

それから、素人が医学的な見解を下手に示すのは無資格の治療行為となったり薬機法に触れたりもするので、気をつけましょうね。いくつかのコメントはだいぶ微妙だろうと個人的には思えたりしますが、放置されているという事は問題ないと判断されているのかな ?
49ゆきうさぎ 2021/04/07 09:56 ID:97d
賛成
UNZEN.JPさんのおっしゃる「定量化できる条件」についてですが、
①体内の帯電量測定
②日本語版EHS問診票(英国のEltitiらが電磁波過敏症評価用に開発した問診票の日本語版)
が該当するのではないかと考えます。

 私の場合、幸い電磁波過敏症に理解のあるクリニックにかかり、体内に溜まっている帯電量を測定する装置があったことから、測ってもらい、値が高いことから、「電磁波過敏症であろう」と言われました。
そのクリニックでは、「日本では、電磁波過敏症という疾患は認められていないため、診断書は出せないけれど」と言われつつ、アースを取ることを勧められました。

 また、別の、電磁波過敏症に理解のある歯科でも、同様に、口腔内電気量を測定する装置があって、測定値が高かったため、「歯に詰めた金属がアンテナとなって電気を集め、口腔内で反響している可能性がある」と言われました。

(続く)
50ゆきうさぎ 2021/04/07 09:58 ID:97d
賛成
(続き)
客観的に測定できる指標ということであれば、それらの体内の帯電量測定が当てはまると思うのですが、医師の方々も、疾患として認められていない電磁波過敏症については、おそらく大学では学ぶ機会もなく、また、医療保険の点数も取れない検査であり、一般のクリニックや歯科では、そのような装置自体がないのでは、と推測します。

 また、日本語版EHS問診票は、北條祥子先生らによって信頼性・妥当性が確認されており、それらを用いた研究結果(Jpn J Clin Ecol Vol.25 No.2 2016)が数か月前はネットで検索するとでてきていたのですが、今は出てこなくなっているようです。
 上記論文の最後に、「・・公的研究費がつかず、すべて私的研究費でまかなって・・」という記載がありましたが、電磁波過敏症の研究には研究費がおりない、ということは、他でも聞いたことがあり、研究自体が進みにくい状況なのかなと思っています。(続く)
51ゆきうさぎ 2021/04/07 09:59 ID:97d
賛成
(続き)
また、私一人の話になりますが、一日のうち、頭痛が始まったとき、頭痛がしないとき、それぞれ電磁波測定を行うと、頭痛がしないときはゼロ、頭痛がしているときは値が高くなっている、ことがわかったので、電磁波過敏症で、計測機器をお持ちの方は、症状と外部電波状況の相関を計測されてみると、より、はっきりと、電磁波に反応している、と自覚できるかもしれません。

本当は、電磁波過敏症患者を集めて、同条件で同じような試験を行って有意差を証明できればいいのでしょうが、研究グループや機関でないと難しいと思います。

 多くの方々は、何らかのきっかけで、電磁波に反応して体調が悪化することに気づくことで「自分は電磁波過敏症なんだ」と自覚をするものの、その後、どこへ行けば診断してもらえるのか、何が有効な解決法なのか、わからず、困り、ネット上で情報を探して個人的に試行錯誤している状態ではないかと思っています。
52kmt 2021/04/07 19:12 ID:813
>>51
みなさんご投稿ありがとうございます。ゆきうさぎさん、とても分かりやすく教えてくださり、ありがとうございます。お話いただいたことがどれも納得するものばかりで、とても勉強になりました!
 まず、前回の投稿の際に書き忘れてたことですが、スピ〇〇というアイテムは、(決して宣伝したかったのではなく)確か電磁波に対する研究が進んでいる北欧の国の公的機関や施設において、すでに設置されているんだそうです。日本も、早く設置してほしいなと思います。それとも、まだまだ遠い将来かーー
 ・歯の詰め物について
ゆきうさぎさんの仰ったとおり、そう思います。自分も1年前
だまされたと思って歯の金属の詰め物を違う素材にしてもらったら、見事に頭痛がなくなりました!(腕時計もつけると頭痛がします)やはり、金属がアンテナになるというのは、本当だと思います。
 ・アーシング
これも、全くその通りです。アーシングが一番の治療だと思います。
 ・研究費
電磁波の研究費用が国から下りないというのは、なんとも残念ですね。他の予算をさいても、こちらになんとか… と思ってしまいます。
 とても参考になりました!
53bemsj 2021/04/07 22:03 ID:925
中立
>>28
>心地よいと感じられるモノ、コト
>裸足またはアーシングシューズを履いて、コンクリートや>土の上を歩く。

この条件は、例えば携帯電話基地局からの電波などを人体が吸収する最も厳しい条件です。
言い換えると、裸足で土の上に立つこと「人体がアースされている」ことは、最も多くの電波・電磁波を人体が吸収する条件になります。
靴を履き、アースされていない方が、電波を吸収しません。
これは工学的に証明されていることです。
従って、電磁波に過敏であるとされる方が、アースされている方が快い、というのは、まったく逆のことになります。
こうした事例が多いと、電磁波過敏症は電磁波の曝露が原因ではないという証明にもなってしまいます。
54bemsj 2021/04/07 22:19 ID:925
中立
>>49
>私の場合、幸い電磁波過敏症に理解のあるクリニックに
>かかり、体内に溜まっている帯電量を測定する装置が
>あったことから、測ってもらい、値が高いことから、
>「電磁波過敏症であろう」と言われました。

どの様な測定器か関心があります。

基本的に電磁波は、電磁波そのものは人体に帯電しません。
電磁波の照射が止まれば、それでおしまいです。
電磁波は人体に帯電しません。

電磁波の影響で、体温が上昇したとすれば、その体温は
電磁波の照射が止まっても、上昇したままです。
電磁波によって人体に傷がつけば、障害が発生すれば、その障害は、電磁波の照射の停止後も残るでしょう。

静電気だけは、人体に帯電します。
冬に人体に静電気が帯電し、金属製ノブなどに触れた時に放電し、電撃を感じます。

従って、そのクリニックにある人体の帯電量を測る測定器は、もしかして、科学の目で見れば、疑問のあるものかもしれません。
測定器のメーカー、測定器の名称、型名などが判れば、ネットなどで情報を探すことができるかもしれませんね。
55UNZEN.JP 2021/04/07 23:56 ID:e15
中立
>>54 bemsjさん
私も「静電気っぽいな」と思いました。それでもしかしたら電磁波や電波の影響で体内の電位差に変調をきたす場合もあるかも知れないと想像しました。
しかし証言をうかがう限りでは、季節には関係なく、アースについても完全な共通因子ではなさそうですし、根拠としては乏しい感じですか。

疑似科学に踏み込めば気功に関係するかなとも思います。鍼灸治療はやったことないのでしょうか。気のバランスが崩れれば体調不良になったりしますので。
まあ新しいもの、目に見えないものを過敏に恐れるのは昔からある人間心理なので、例えば写真を撮ったら魂を抜かれるとか、その類である可能性が高いとはいえ、今後電磁波製品が増えるわけですから、健康に対する影響を科学的に解明するのは必要なことだとは思っています。

最近うちの近所にもアンテナが立ったので、ちょっと嫌な感じです。

  投票
本家に投稿する場合はここから