板に戻る 全部 本家 最新10 1-

e-Gov とマイナポータルの今後の棲み分け方針を明確に示して欲しい @01200

1kakipo 2020/10/13 11:06 ID:b6a
現状、社会保険関係の電子申請手続きは e-Gov あるいは e-Gov が提供している API を経由して行う必要があります。
しかし 11 月からはマイナポータルを通じての申請も可能となる予定です。

同じ処理を複数の箇所で実施できることによって e-Gov を直接利用しているユーザも、e-Gov API に対応しているソフトウェア開発者にとっても混乱を招きかねないと危惧しています。また効果的な税金の活用という観点からも議論される余地があるかと思います。

e-Gov とマイナポータルとを今後どのように棲み分けるのか。
方針を明確に提示いただきたいと思います。
2便器株主 2020/11/28 22:11 ID:7fc
賛成
どうも政府は様子見していますね。11月24日、e-govのリニューアルで利用率の変化を見ながら、今後の方針を決めるというスタンスではないでしょうか。

現時点で多くの人給システムがe-gov前提で設計されており、e-govにはステータス表示もあることから当面e-gov優先になるとは思います。

マイナポータルはそもそも自分が自分の情報を見に行く仕組みなので、本当に全ての電子申請の窓口になれるかどうか疑問です。

そしてセールスフォース社の役割も不明です。
3しろねこ行政書士事務所 2020/12/24 14:57 ID:bdc
賛成
>>2
ここにGビズIDが絡んでくるとさらに混沌としてきます。
www.nenkin.go.jp/denshibenri/index.html
4旅爺 2021/01/06 08:43 ID:280
マイナがホーム画面
e-Govがすべてのプログラム
のようになるのかと思ってました。
6skyblue 2021/04/15 19:17 ID:819
中立
e-govを利用しているソフトウェア開発者は混乱しないと思います。好きな方を利用すればいいだけで、マイナポータルは実質非公開でe-govは完全に公開されていますし、e-govは申請中心でマイナポータルは各種情報取得もできるって感じですみ分けられるのではないでしょうか?
特定分野に特化しているか、汎用的にいろいろできるかだと思います。
7kakipo 2021/04/16 15:07 ID:b6a
賛成
>>6 e-Gov は申請中心、マイナポータルは情報取得中心、などの棲み分けができると良いですね。あるいは e-Gov は法人用、マイナポータルは個人用という棲み分けもありうるかと思います。

現状は、それぞれで実現可能な手続き混在しており厄介な状況です。

例えば社保関連手続きに関しては e-Gov もマイナポータルも両方が同じ申請手続きを実施できます。さらには e-Gov でしか申請できない手続き、マイナポータルでしか申請できない手続きもあり、ソフトウェアベンダーとしては二重の投資が必要となっている現状があります。

今後の工程表にはしばらく両方のシステムは併存するということが見て取れ、暗澹たる気持ちです。

  投票
本家に投稿する場合はここから