板に戻る 全部 本家 最新10 1-

最高エクスペリエンス責任者を採用(ユーザー視点でのサービス設計のため) @00105

1Keiki 2020/10/09 21:24 ID:b70
自治体や政府がつくるサービスに、ユーザー目線での設計と使いやすい UI/UX をもたらすため、「最高エクスペリエンス責任者(Chief Experience Officer = CXO)」の登用を提案します。

少なくともリリースする前には、利用対象となるユーザーからの声を聞きつつ開発&テストをし、一般企業が提供しているサービスに相応する利用体験ができる状態になってから公開すべきかと。

そして公開後も、NPS 等、定量的・定性的ににユーザーの声をあつめ、使い勝手の課題を洗い出す体制も同時に構築し、CXO 主導のもと改善をくりかえすと、より多くの国民から愛されるサービスが提供できるようになると考えます。
2SE 2020/10/23 22:23 ID:60f
反対
こういうのはプロジェクト単位ぐらいに留めるべき。
究極の何か一つを日本の総力上げて実現しましょう! では上手く行かなかった場合に全部がこけるし、一度完成したら今度は改良に反対されそう。
3Keiki 2020/10/24 06:56 ID:b70
賛成
>>2 コメントありがとうございます。

役職としての CXO ですので何か大きなものを1つ作るということを想定しているものではありません。

あくまで計画、開発、運用の過程で一貫した「ユーザー目線」と「エクスペリエンスデザイン」を取り入れるため、方法論や行動指針、評価指標を制度化し、プロジェクト/プログラム、プロダクト単位で実践されることを指揮する役割を想定しています。

その際、CTO、CIO、CSO などとも連携しながら、制度のすりあわせをしつつ、時には提言もおこなっていく。

ゴールは、完成したすべてのサービスが、使い手である国民に愛され活用されることです。
4MORIYAMA 2020/12/09 12:20 ID:4ed
賛成
>>2 さんへ
究極の何か一つを日本の総力上げて実現しましょう! というお題目は既に日本政府によって掲げられています。
「デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会」
がそれです。
5🐿 2020/12/09 14:13 ID:905
中立
一枚岩だと柔軟性に欠ける。
ある程度のブロック分けを行い、正しく積み重ねることで安全性の高いサービスを提供できる。

つまり、石垣を作るようなものなのかもしれませんね。

  投票
本家に投稿する場合はここから