板に戻る 全部 本家 最新10 1- 101-

行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい @00027

131UNZEN.JP 2020/12/26 23:48 ID:e15
反対
常識的に考えれば「併用でいいんじゃない?」なのでしょうが、提案者が「併用に反対」されているので議論になっています。
主張としては「行政手続きの利便性」のために「行政手続きから和暦を排除する」という主張をされています。
デジタル化が普通にできていれば、西暦というより「事務的年代カウント」いわば「デジタル歴」として併記は可能です。例:令和元年(2019)など、表示しなくても事務手続きの時に参照すればいいことです。
私自身、日付の関連性を必要とするファイルの保存名には20201226などと付記して管理しています。簡単なことなので気をつければ誰でもできることですが、この提案はそのような「手間を省き、ちょっと楽したい」ために行政手続きから和暦を排除するという主張をされているとしか思えません。自分のフォーマットを他人に強制するようなものです。

令和から存命中の退位ができるようになりました。今後は計算しやすいような時期を選んで改元することも可能です。国が堂々と表記してこその自主独立の暦なのです。それを手間を省くためだけに無くそうというご提案には断固反対します。

和暦は文化ではなく、国家なのです。

  投票
本家に投稿する場合はここから