板に戻る 全部 本家 最新10 1-

情報セキュリティアドミニストレータを情報処理安全確保支援士に認定すべきである @00001

24セキュアド 2020/12/31 11:01 ID:752
賛成
>>22 "セキュアド持ちなら、免除だらけの支援士よりよっぽど難しいので、セキュアド合格しましたの方が効果がある。"とのコメント至極ごもっともだと思います。

ちなみに本件は、費用面から2点の損失(税金の無駄遣い等)も発生していると解されます。
 1点目は、担当部署の「経済省 商務情報政策局 地域情報化人材育成推進室」が、審議会「情報経済小委員会 試験ワーキンググループ」にて1年間も専門家が検討した“従来の情報処理技術者試験のうちSC 試験、情報セキュリティアドミニストレータ試験及びテクニカルエンジニアに合格した者については、情報セキュリティ に関する知識・技能を有することが確認された者である”との結論を覆したため、会議体費用の損失です。
2点目は、セキュアド2万4千人を認定しなかったにも関わらず、2020年までに支援士3万名超の登録目標KPIを設定し、進捗状況は順調と報告されていましたが(内閣府、成長戦略フォローアップ案KPI No93)、登録者は1万9千名です。最初から認定していれば、登録目標KPIの活動費用も無く3万名を達成しているところ、費用を掛け目標も達成しなかった点です。

  投票
本家に投稿する場合はここから